ドラッグストア薬剤師って実際どうなの?年収から面接対策まで調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ドラッグストアで働く薬剤師」にどんなイメージがありますか。「シフトが融通ききやすい」「土日休めなさそう」「調剤意外の仕事が多い」など、様々なイメージがあると思います。 しかし、本当のところが見えにくいのがドラッグストアの世界。このページでは、ドラッグストアで働く薬剤師の年収や勤務条件などを詳しく紹介しています。内定を勝ち取るためのコツについても触れていますのでぜひ最後までお読みください。
★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1,ドラッグストア薬剤師の気になる年収は?

まずは、もっとも気になる収入面をみていきましょう。

役職別の平均年収

ドラッグストアの薬剤師は、役職によって大きく年収に差が生じます。

役職 平均年収
一般的な販売員 380万円(平均年齢30〜50代)
管理薬剤師 440万円(平均年齢40〜50代)
店長 510万円(平均年齢50〜60代)

一般的な販売員や管理薬剤師レベルであれば、目を引くような額ではありませんが、店長まで昇進すれば年収は一気にアップします。ただ、これはあくまで一例です。大手ドラッグストアや、利益をしっかり社員に還元する考え方のドラッグストアであれば、販売員や管理薬剤師だとしても、もっと「上」を目指せます。その一例を以下で紹介します。

高年収を目指せる!注目のドラッグストアは?

役職別の平均年収の差を紹介しましたが、もっとも差がつくのが「企業別」。ここでは特に高年収を狙える2社を紹介します。

【マツモトキヨシ:年収780万円】
これはキャリア採用による年収額ですが、かなりの高年収と言えます。これほどの額を目指せるのはやはり業界大手の強みですね。
【サンドラッグ:年収740万円】
こちらも業界大手という点では共通しています。また、サンドラッグの人材登用は、闇雲に薬剤師を採用せず、「本当に必要」と判断した人材にしっかり投資する、という傾向があるようです。

2,ドラッグストア薬剤師の労働条件は?

年収に次いで気になるのが「労働条件」ではないでしょうか。勤務時間やノルマについて詳しく解説していきます。

勤務時間

ドラッグストアと調剤(病院)薬局の大きな違いの一つに営業時間があります。ドラッグストアは、基本的には一般的な小売店舗なので、来客に合わせて21時や22時まで営業する店舗が多いです。当然薬剤師もそれに合わせて働くことになります。シフト制でローテーションするケースが多く、平均的な労働時間は以下の通りです。

  • 【早番】9:30〜18:30
  • 【中番】11:00〜19:00
  • 【遅番】12:00〜21:00

労働時間は、特に長くも短くもない印象ですね。残業については1時間ほどの店舗が多いですが、定時で退社できる「残業ゼロ」の店舗もあるようです。ただ、育児や家事などがあり、遅番は難しいなどの薬剤師もいるでしょう。その場合は労働条件について事前にしっかり確認する必要があります。

ノルマがあるって本当?

ドラッグストアにはノルマがある、という噂を耳にしたことはありませんか? 結論から言いますと、ノルマの存在は事実です。ドラッグストアは、薬剤を販売すると同時に、雑貨や食料品などを販売する一般的な小売店でもあります。当然、売上目標が存在しますから、それに伴う経営方針があります。ドラッグストアで働く薬剤師もこれに併せてノルマを課されるケースは珍しくありません。

ノルマは主に「売上額のノルマ」「販売数のノルマ」の2つです。売上額は今月は○○円、といったものです。販売数は○○を○個売る、といった内容です。

ただし、現実離れした厳しいノルマを課されることはありませんのでご安心ください。

3,内定を勝ち取るために

ドラッグストアは、調剤薬局など他の職場に比べて求人数がそれほど多くありません。当然競争率も高いですから、しっかり対策を練らなければなりません。ここではポイントを2つ紹介します。

志望動機のコツ

やはり大事なのは志望動機。面接官としては「数ある求人の中でなぜうちを選んだのか」気になるところ。さらに、志望動機は応募者の根幹とも言える要素ですから、ここをおろそかにしては書類選考や面接を突破することは難しいでしょう。

以下は、実際に内定を勝ち取った薬剤師がアピールした志望動機です。参考にしてください。

  • 「私のキャリアビジョンが御社の今後の展望と一致しています」
  • 「御社ドラッグストアの薬剤師さんに勧めていただいた薬で腹痛が治ってとても助かりました。私もそんな風に苦しむ人を助けられる存在になりたいと思っています」
  • 「御社の取り組みに共感しています。自分のこれまでの経験も活かして海外へも発展させていきたいです」

これらの志望動機を見ると、以下のキーワードが重要になることがわかります。

  • キャリアビジョン
  • 共感
  • なりたい自分
  • 自分の夢

これらを意識して志望動機を用意し、アピールすることが大事です。面接の時はハキハキと、相手の目をしっかり見てこの内容を伝えましょう。下を向いてボソボソと動機を語っても、説得力はまったくありません。

転職サイトのエージェントを味方につける

内定を勝ち取るうえで大事なのは良き相談者を得ることです。第三者の観点によるアドバイスで、内定の可能性をグンとアップさせることができます。しかも、その相談相手が薬剤師転職のプロであればこれ以上の心強い味方はいませんよね。それが「薬剤師専門転職サイトのエージェント」です。履歴書、職務経歴書の書き方はもちろん、面接対策に至るまで的確なアドバイスをもとに対策を練ることができます。

しかも、エージェントは求人企業の特性を把握していますから、「企業の好みに合わせた」対策を講じることができます。これは、ひとりで転職活動をしていたのであれば絶対に得ることができない貴重な情報です。

4,転職エージェントは「絶対に」活用すべき

上で少々触れましたが、内定を勝ち取るには薬剤師専門の転職エージェントを活用することが大きなポイントになります。また、「求人を探す」段階においても転職エージェントを使うことは大きなメリットをもたらします。具体的には…

  • あなたの希望条件を伝えれば、それを叶える求人を探してくれる
  • 忙しいあなたに代わって求人を探してくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる

つまり、仕事が忙しくてなかなか求人を探す時間がないという方でも、一度エージェントに要望を伝えれば、秘蔵の「未公開求人」も含めて最適な職場を探してくれるのです。これを利用しない手はありませんよね。

「そもそもどのように求人を探していいかわからない」という転職未経験者の方にとっても心強い味方になるでしょう。

また、エージェントは職場の内情や実際の労働環境なども把握していますから、一般に公開されている求人内容だけでは知ることができない「人間関係」や「有給のとりやすさ」なども事前に教えてくれます。特にドラッグストアで働くのが初めて、という方は不安も多いでしょうから、どんどん相談して不安を解消してください。

いかがでしょうか。求人探し、書類の添削、面接対策、職場の内情把握などなど、転職のあらゆるシーンで、あなたをサポートしてくれるのが転職エージェントなのです。

彼らの力を借りて、ドラッグストアへの転職を成功させましょう。

新たな業務知識やスキルアップに興味があるなら職場を変えてみるのもオススメ

今すぐ転職する気はなくても、将来的に得たい業務知識、スキル獲得に関する相談も転職サイトでは受け付けています。

また、薬剤師専門の転職エージェントは、薬剤師のスキルアップに関するプロです。新たに学びたいスキルや興味のある職場がある場合は希望する職種や仕事内容について相談してみると良いでしょう。

WEB情報では分からない仕事内容や将来性など、あなたが得たいスキルを身に着けられる職場を紹介してくれますよ。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

1分で無料登録する

薬キャリ

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

1分で無料登録する

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

1分で無料登録する

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

1分で無料登録する

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

1分で無料登録する

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

ウエルシア薬剤師の年収は業界1位!?大手3社で比較してみた

「もっと給料欲しいんだけど、ウエルシアってどうなのかな?」 「家の近くのウエルシア、気になってるんだけど・・・」 という方もいらっ…

  • 🕒
  • 2019.09.18更新

スギ薬局薬剤師の福利厚生&給料が充実ってホント?徹底調査してみた

ドラッグストアの中では薬剤師の年収が比較的高く、調剤併設比率の高さから様々なキャリアパスが用意されていると噂のスギ薬局。充実した福利厚生ゆえの低…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

マツモトキヨシの薬剤師って高年収で激務なの?元従業員に聞いてみた

「マツモトキヨシって有名だけど実際どうなんだろう?」 「高年収だけど激務で離職率が高いって本当なのかな?」 ドラッグストアへ転職を…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

【体験談】サンドラッグの薬剤師は本当に給料高い?評判の求人を比較

「サンドラッグで働きたい」「大手ドラッグストアが気になる」と思っている方も多いのではないでしょうか。 サンドラッグは、薬剤師にとって高収入が実現で…

  • 🕒
  • 2018.11.05更新

「薬剤師だけど調剤飽きた」医薬品のみ販売のOTC求人とは?

薬剤師の主な仕事といえば、調剤業務ですよね。しかし、調剤業務ばかりではなく、他の仕事も経験してみたい・・と思っている方もいらっしゃるでしょう。実は、薬剤師の求人には「OTC求人」というものが存在します。…

  • 🕒
  • 2018.11.05更新

ドラッグストア薬剤師の勤務時間 夜中まで続く過酷労働 ドラッグス…

高給を望めることから、進んでドラッグストアに転職する薬剤師は少なくありません。 その一方でドラッグストアについて良くない話も多く聞きます。 仕事がハードすぎる、仕…

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

ドラッグストア薬剤師はブラック?「超リアル」体験談と見極めテク

「ドラッグストアは激務で、ブラックが多いらしい…」 そんな噂を聞いたことはありませんか。この噂が立つ原因としては、ドラッグストアが調剤のみならず、一般商品の品出し…

  • 🕒
  • 2018.10.11更新

コストコで薬剤師として働きたい!年収って高いの?求人情報から調査

最近ではスーパーの中に薬局ができたりして、薬剤師の資格を活かせる職場の幅が広がってきています。会員制倉庫型店舗として知られているコストコ内にも薬局があり、薬剤師の需要があります。この記事では

  • 🕒
  • 2017.12.01更新

ドラッグストアにおける薬剤師のキャリアとは?

ドラッグストアは薬剤師の職場の一つですが、働くとしたら気になってくるキャリアのこと、給与のことなどをまとめました。

  • 🕒
  • 2017.08.05更新

アインファーマシーズの優れた教育システムで優秀な薬剤師誕生!

ハッキリ言って、業界最大手のアインファーマシーズ(本社 北海道)は年収についてこの業界の中では、高いとは言えないようです。400~500万円台ぐらいでしょうか。

  • 🕒
  • 2017.07.04更新