DODAの評判は悪い?口コミ評価から分かった本当の強みと弱み5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2018.03.17

DODAって転職サイト?」「評判はいいの?」大手転職エージェントでサポートが手厚いという投稿者情報がありますが、本当のところはどうなのでしょうか?運営元の会社やサービス事情含めご説明していきますので、転職活動の参考にしてください。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

元業界大手インテリジェンスがDODAの前身

DODAのサイト

DODAとは、業界最大手のパーソルキャリアグループが運営する、登録者数が約370万人の転職支援サービスと求人情報サイトのブランド名です。

インテリジェンスという名前に覚えがある方もいると思いますが、まさにそれがDODAになる前の名前です。

人材紹介、転職フェア、派遣、アルバイト採用(an、LINEバイト)、再就職支援、エグゼクティブサーチ、ITコンサルなどを中心にサービス展開をしています。

DODAの公式ページをチェック

現在までに獲得した実績は?

年間18000人以上のサポート実績があり、膨大な転職情報を元に分析、検証をし様々なサービスリリースに役立ています。

また、電通バズリサーチによる調査では顧客満足度1位を取得し、安定の満足度を誇っています。

サービス利用者の体験談もポジティブな評価が多く、安定したパフォーマンスを発揮するエージェントです。

DODAの2つの弱み

担当によって業界の知識量にバラつきがある

自分の就きたい職種はDODAではあまり取り扱っておらず、履歴書や職務経歴書の書き方や面接時に注意したいことを尋ねたくても、医療関係の転職についてはDODA側の対応が難しいようで、こちらにとってプラスになるようなアドバイスは得られなかった。【28歳男性】

他のエージェント会社と同じくDODAでも、ある程度の業界知識を持ったキャリアアドバイザーが担当するのですが、より踏み込んだ話になると、専門性に欠ける対応を露呈することもあります。

どこのエージェント会社でも担当によって知識量が違うというのは起こりうる問題ではありますが、DODAのような大手ではより顕著のようです。

事業規模が大きいことが影響して、たくさんの登録者を抱えるがために、新卒でDODAに入社したばかりのキャリアアドバイザーを担当にしてしまうのです。

育成のために、社内で度重なる勉強会が行われているものの、実際の業界経験や転職経験がない人も多いため、込み入った話では物足りなさを感じる方もいるようです。

しかし、もちろん中には経験豊富なキャリアアドバイザーもいるため、自分の担当に不安を感じた場合は、すぐに担当を代えることをおすすめします。

関連度の低い企業まで紹介される

多数の企業を紹介してもらえましたが、とにかく数多くを紹介するという形でした。僕の希望が結構細かったというのもあるかもしれませんが、勤務地が希望外であったり、週休2日制を希望したのに、土曜日も出勤とかかれた企業を紹介されたりしました。自分でチェックするのが大変でした。【41歳男性】

口コミによると多くの利用者がDODAの、自分たちの希望条件との関連度の低い企業の紹介に対して不満を抱いているようです。

これはどの企業も採用ニーズが発生すると大手のリクルートエージェントかDODAへ依頼をするほど、中途採用業界を牛耳っているがために起きてしまうようです。

DODAは企業と取引する前に与信審査を行ってはいるのですが、対象となる項目は資金力や経営状態が主となるため、口コミサイトの評価が悪くとも、企業の依頼を基本は断りません。

そのため、稀にブラック企業や評判の悪い求人が紹介されることもあります。

しかし、この点については担当者から直接企業の情報を聞くことでカバーすることが可能です。

自分の希望を事前に詳細に担当に伝えておけば、求人に記載されていない、有給消化率や、産休の実績など、普通なら入手困難な情報を得ることが出来ます

これはDODAのような大手ならではの特権と言えるでしょう。

もしくは、自分でも口コミサイトなどを利用して企業研究をすることが大事です。そこで得られた情報をもとに担当に質問することで、さらに詳細な会社情報を知ることが出来るでしょう。

この方法を使う場合は、ネットの噂も人それぞれなところがあるため、全て鵜呑みにせず、実際に自分の目で見極めて判断をすることが大切です。

DODAの3つの強み

転職の選択肢が豊富で自分に合った転職方法が選べる

DODAは他のエージェントと比較してエージェントサービス以外の普通の求人応募も同一サイトから行えるので非常にレスポンスの確認が迅速で大変使いやすいサービスでした。【27歳男性】

DODAを利用する場合、下記の2つの転職活動の方法が一度の登録で同時に使用できます。

[求人サイト] 求人検索機能を使って、自分で直接企業に応募し転職活動をする

[転職支援サービス] キャリアアドバイザーからの仕事紹介や、キャリアカウンセリング、面接サポートなどを使って転職活動をする

一般的に、上記の二つの方法を併用する際には別々に登録する必要があります。

しかし、DODAでは無駄な手間をかける必要がありません。

IDが二つ必要なところを、一つのIDで二種類の方法を利用できるため、求人検索から、転職支援サービス、転職フェアやセミナーの参加まで、スムーズに転職活動ができるのです。

スカウトメール数も多いので選択肢も沢山

DODAは企業から直接スカウトや面接相談がくるスカウトメールの機能を持ち合わせています。

企業の「ハンティング」とも言われており、配信数は1カ月あたり約1,300万通以上と他のサイトと比較しても多くなっています。

スカウトをしてもらうことで、自分でも知らなかった自分の才能に気付くなど、新たな可能性にも出会えるため、スカウトが多いことは一つのメリットとなります。

ただし、やりたいことが決まっていたり、選考フェーズが進んでいる人からするとスカウトメールが多いのはデメリットともなりえます。

そのような人のために、スカウトメール配信可かどうか選択できる機能も付いているため、心配はいりません。

また、転職活動をしていることを職場に知られたくない方もいるかと思います。

そんな方は「スカウトブロック設定」で自分の所属企業を登録すると、転職活動の事実が会社に知られないため安心です。

転職フェアの開催

 

DODAでは業界最大級の規模を誇るフェアを定期的に開催しています。

転職フェアとは実際に会場に足を運び、企業担当者と直接に話をしたり、会社説明会や相談会やイベント、注目企業社員同士の対談などのコンテンツが催されます。

転職のノウハウを教えてくれるセミナーは週に1~3回開催され、登録した後なら、無料で参加可能です。

事前準備をせずとも、当日参加ができるため、気軽に転職情報を仕入れられ、転職ビギナーにもおすすめです。

また、一度に多くの会社説明会に参加ができるフェアは、都市部で働きたいと考えている地方在住者にもメリットがあります。

1日で複数の企業について知ることができ、その場で選考フェーズに入ることもできるため、貴重なイベントといえます。

DODAではIT業界や販売職、営業職の専門のフェアもあり、対象職種を希望している人にとってはより参加するメリットがあります。

需要が急騰中の業界専門サイトを活用すべし!

DODAでは、近年になってニーズが増えている以下の業界、ステータスの方向けに、専門サイトを運営しています。

  • グローバル
  • メディカル
  • ITエンジニア
  • モノづくりエンジニア
  • エグゼクティブ
  • 中国

サイトにはそれぞれに特化した求人紹介を中心に、転職の際のノウハウを紹介するコラムや企業の方へのインタビューを定期的に掲載しています。中国のサイトは中国語で書かれており、中国人向けのサイトとなっています。

   

企業の知名度が抜群で取り扱い求人数が10万以上

他の転職エージェントと比較して、DODAの求人数は圧倒的に多かったです。転職活動を始めた当初は業界や職種を絞っていなかったので、求人数が多いDODAは色々な求人を見ることが出来てとてもよかったです。【24歳女性】

求人数が多く、私が在住している地域の求人もあったので利用してよかったと思います。住んでいる地域が田舎なので、あまり良い求人がなく困っていましたが、DODAに登録をして、地域の優良求人を見つけることが出来ました。勤務条件に、非常に満足しています。【27歳女性】

DODAは古くから転職業界の求人を扱ってきたため、そのブランドは周知されています。

そのため、どの会社も人材紹介会社に依頼をするとなるとまずDODAの名前が出てくるほどです。

オフィスも国内は北海道から九州まで、海外はアジアを中心に展開しており、取り扱い求人数や勤務地のレパートリーの多さが目立ちます

都会にしかオフィスがない人材紹介会社に比べると、地方に住んでいる方でも手軽にオフィスに行けて、直接面談ができる点は魅力的です。

なぜなら、実際にオフィスでコンサルタントと顔を合わせて面談をする方が、メールなどで転職相談するよりも的確なアドバイスが期待できるからです。

もちろん、お忙しい方向けに電話での対応もしているため、利用価値は非常に高いです。

  

求人の8~9割は非公開求人

DODAでは非公開求人の割合が全体の求人の8~9割となっています。非公開求人は、別名シークレット求人とも呼ばれます。

一般的に転職サイトで募集をすると倍率が100倍以上になる人気企業や大手企業が、求人に人が集まりすぎるのを防ぐために転職エージェントを通して利用しています。

転職エージェントを利用して非公開求人を紹介してもらえば、同じ求人でも、圧倒的に競争率も低く、内定率も高いです。

DODAでは、その恩恵を受けることが出来る確率が非常に高く、利用しない手はありません。

DODAチャレンジ(障害者向け転職支援)がある

DODAの子会社である「DODAチャレンジ」では、障害者向けの転職支援を行っています。

支援は身体障害と精神障害の方それぞれに専門チームが対応しており、高評価のようです。

採用は契約社員が中心ですが、正社員で雇う企業もあります。契約社員だと企業での在籍期間が短いと思われがちですが、長く在籍されている方も多いです。

担当が一人一人の障害特性を理解した上で、求職者の条件に近い企業を紹介してくれます。面接対策などのセミナーなども定期的に開かれているため、非常に便利といえます。

サイトにはDODAチャレンジが行なった、採用企業へのインタビューなども載っているため、安心感のある転職支援と言えます。

キャリアアドバイザーからの充実したサポート

良いと感じた理由は、なんといっても提案数の多さとサービスの質が高いところです。またアフターケアもしっかりとしていてとても信頼して相談をすることができたと思います。【20歳男性】

DODAは他の転職エージェントよりも迅速かつ丁寧に対応してくれ、こちらの意向を最大限に汲み取って求人を紹介してくれたのが大変良かったです。「妥協せずにご自身の思いをぶつけて下さい」と言ってくれ、こちらも遠慮なく転職活動できたので大変有り難く思っています。【25歳男性】

人によってキャリアアドバイザーとの相性の良し悪しもありますが、基本的にキャリアアドバイザーのカウンセリングや支援は優れているようです。

DODAでは、過去の膨大な数の登録者からのヒアリングにより、企業から面接で質問されるであろう内容がデータとして蓄積されています

そしてその内容を担当が事前の面接対策などで紹介してくれます。

もちろん、職務経歴書や履歴書に丁寧な添削もしてくれるため、これは大きなアドバンテージであると言えます。

また、DODAのキャリアコンサルタントは、企業を積極的に周り、良い求人を多く集めていることもあり、業界内でも営業力が高いです。

転職が成功する確率が低いと思われていた志望企業先でも、活躍できる人材と見込まれれば営業を通じて企業に相談してもらえる提案力に期待ができます。

一度入社すると変えるのが難しい給料も、内定後にDODA担当者が企業と条件交渉してくれるため、登録してから入社が完了するまで充実したサポートを受けられます。

転職活動の支援サービスが豊富

転職ノウハウをまとめた記事やそれぞれの業界動向やトレンドを押さえた記事も多くアップされています。

また、年収査定、合格診断、キャリアタイプ診断といったサービスもあり、自分の市場価値を知り、適した仕事を探すサポートするツールも用意されています。

また、職務経歴書作成が苦手な人、作成したことがない人には嬉しい「レジュメビルダー」というツールもあります。

これは職務経歴書をDODAが設定したガイドに沿って作れば簡単に職務経歴書を作成できます。

作成した職務経歴書はWordかPDFでダウンロードできるようになっているので、とても便利です。

もちろん、このレジュメビルダーだけでなくコンサルタントが添削をしてくれるため、より自信をもって職務経歴書を作成できます。

また、面接対策用にメルマガや「DODA面接対策アプリ」、「DODA転職カレンダー」もリリースされているので移動中や少しの時間でも転職の成功率アップのために費やせます。

DODAはどんなひとにおすすめ?

基本的にはDODAが抱える求人案件の豊富さから、すべての方におすすめと言えます。

しかし、前述したようにエージェント個人の専門性にバラつきがあることから、自分の志望業界やステータスを考慮して、特化型転職エージェント会社と併用すると、キャリアアップの可能性が上がるでしょう。

転職初心者

求人数が多く、レジュメ添削やキャリアカウンセリング能力の高いエージェントであるため、初めて転職をしようとする人には心強い味方となってもらえるでしょう。

求人情報サイト、転職フェアやキャリアアップセミナー(転職ノウハウ、英会話講座、著名ビジネスマンの対談等)、アプリといったサポートコンテンツも豊富です。

転職者の志向性に合った選択肢を選ぶことが一人では難しいと感じている方にはおすすめです。

手厚いサポートを希望している人

DODAはキャリアアドバイザーの連絡頻度が多いため、心配性であったあり転職に不安がある人にはぴったりです。

直接面談をすることも希望があれば最初のカウンセリング以外にも時間を設けてもらえるので、キャリアの相談や面接対策を一緒にしてもらえます。

DODAサイト上でも高頻度で転職知識についての記事も投稿されるため、参考にするといいでしょう。

キャリア志向の人

DODAはキャリアアップ志向の人に向けた転職セミナーや求人を多く取り扱っているため、バリバリ働きたい方には良い仕事に出会いやすい媒体、転職エージェントといえます。

また、パーソルキャリアの社員もキャリア志向の人が多いため、キャリアアップの方向性を真剣に一緒に考えてもらえたり、マインドセットをしてもらえるので、ともに成長をしていける良いパートナーとなってもらえます。

特に育児と両立をしながら働きたい女性にもおすすめです。旧インテリジェンスでは女性社員の活躍も目覚ましく、育休復帰率も高い社風があります。

様々な働き方が社内で存在しているため、働き方についての相談にも乗ってもらえるでしょう。

DODAと併用すると良いエージェント

サービスが充実しているDODAと一緒に、特化型転職エージェントを使うことで自分にフィットした企業を見つけられる可能性が高まります。

そこで、こちらでいくつかおすすめの特化型転職エージェントを選別してみました。

女性におすすめ:パソナキャリア

人材派遣業界で業界トップクラスのパソナグループが運営する、パソナキャリアは女性の転職事情に詳しいエージェントが多く、女性の利用者からも大変好評です。

求職者に関わらず、サポートが手厚く、担当者の対応が親切かつ迅速であったとの声が口コミサイトで多いところも特徴です。

取り扱い求人数は、前述した大手転職エージェントよりは劣るかもしれませんが、優良企業の求人が多く、その質は高いと言われています。

間違ってブラック企業の求人を勧められるということもないため安心です。

女性から高評価 パソナキャリア

外資系企業を志望する方向け:JACリクルートメント

JACリクルートメントはイギリスで創業された外資系転職エージェント企業であり、グローバルネットワークを持つ人材紹介会社です。

コンサルタンの評価が高く、これまでのキャリアスキルや適性、将来のキャリアプランを考慮し、今後のキャリアの提案や転職に適すると思われる企業を無料で紹介してくれます。

しかし、案件のほとんどがハイキャリア向けのため、注意が必要です。

転職のプロから高いサービスを受けたい方はこちら

経歴に自信がない方向け:ハタラクティブ

ハタラクティブは、若い求職者をターゲットとしている転職エージェントです。

自分の経歴に自信がないとしても、今後のキャリアプランや希望を相談し客観的なアドバイスをもらって、面接時にしっかりと自己アピールできるように特訓してもらうことも可能です。

また、ハタラクティブでは、実際に採用企業の職場を調査してるため、社内の雰囲気や社風などを入社前に確認することが可能です。

経歴に自信がない人向け ハタラクティブ

IT業界志望の方向け:typeエージェント

IT業界への転職を望むのであれば、type転職エージェントを確認してみてください。

20代全般がターゲットの転職エージェントで、業界別に専門のキャリアアドバイザーがついてカウンセリングを行ってくれます。

転職エージェントとしては、規模が比較的まだ小さく、特に若年層の転職に力を入れている背景から、サポートがとても丁寧で一人一人に対応する時間も長いことが特徴です。

大手IT企業の求人案件が多く、転職セミナーなどでもエンジニア向けやWeb系のものが多いと言われています。

また、年収アップの交渉も積極的に行ってくれているところも魅力的なポイントです。

IT業界志望なら type転職エージェント

DODAの登録の流れ

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介、情報提供
  4. 応募
  5. 選考、面接
  6. 内定、入社

1:登録

ネットからDODAサービスへの申込をします。基本情報、職歴等をフォームに入力をすると、1~2週間程で電話連絡がきます。

個人情報の取り扱いについてもしっかりとしているため、事前通知のないサービスへの申込がされるようなこともありません。

2:カウンセリング

最寄りのオフィスに赴いていただき、専任のキャリアアドバイザーと1時間ほどの面談を行います。

オフィスへの来社が難しい場合、電話やSkype面談も実施しています。

転職希望者の経験や希望、転職理由等についてのヒアリングをし、自分の方向性やキャリアに悩んでいる方にはどういったプランがあるかをアドバイスしてくれたり、迷いのある求職者の転職の軸を共に作り上げていく作業もしてくれます。

3:求人紹介、情報提供

希望に合った案件を入荷している場合、その場で紹介してもらえます。

希望の案件がなかった場合は、入荷し次第電話かメールで紹介連絡をもらうことができます。

企業情報(強みや業界内での立ち位置)、実際の社風や活躍しているタイプ等サイトだけでは知り得ない詳細情報を説明してもらうことができます。

また、年収アップを適えるためのキャリア設計方法や、自分の市場価値についても知ることができるため、情報収集の場としても活用できます。

4:応募

希望の案件があればその場で応募をし、書類選考に進めてもらいます。

企業推薦時にキャリアアドバイザーが応募者のことを客観的に分析し、企業が求める強みをまとめた推薦状を添えてくれるので、採用担当者の信用を得やすくなります。

面接日程調整や進捗管理等も代理で行ってくれるため、面接を忘れたり時間を間違えることもなくなります。

また、応募にあたって職務経歴書や履歴書の添削も応募企業にマッチした内容になるよう行ってもらえるので、転職成功率が上がることは間違いありません。

5:選考、面接

応募企業でよく聞かれる面接選考内容を事前に共有してもらい、面接に不安がある人には対面、もしくは電話で面接対策をしてくれます。

転職初心者は対面での模擬面接をお勧めします。

もし、面接に相応しくない身だしなみや身振りがあった場合、キャリアアドバイザーに指摘してもらえるので、面接前に対策を練ることができます。

6:内定、入社

最終面接通過後の入社日調整や条件交渉等も転職先企業と転職者の間に入って対応してくれるため、直接では言いにくい条件への希望も条件交渉も得意としているため上手に対応してくれます。

現職の退職交渉の仕方等も助言がもらえるため、スムーズな転職を実現しやすくなります。

入社をして終わりではなく、入社後3ヶ月ほどは、就業状態の確認やケアをしてくれます。

入社前とのイメージのギャップや気になることがあれば相談することができるので、活用しましょう。

※転職エージェントがサポートした人材が早期退職した場合、転職者報酬の返還協定を通常どの会社とも契約をしています。

ですから、候補者のためにも、企業のためにもミスマッチやギャップが起こりづらいよう入社後までサポートをしてもらうことができます。

※連絡の頻度や方法(電話、メール、対面)は求職者の状況(離職中、現職中)やタイプ(連絡の頻度が少ない方がいい、小まめな連絡が欲しい)によってカスタマイズしてもらえるので、希望があればカウンセリング時に伝えておきましょう。

業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1!DODA

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

大手企業から優良中小企業まで他では手に入らないDODA限定非公開求人多数!人事担当者、現場の責任者との強いリレーションで好条件の非公開求人数は業界最大数で転職満足度が高い。転職を考えている人はまず登録しておくべき。

DODAで求人を探す

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

  • 30代
  • 東京都中央区
  • 小売業
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

結婚する前に営業部で勤務していましたが、結婚・出産を機に退職してしまいました。人とふれ合うことが好…

  • 20代
  • 東京都
  • 建設
  • 勤続年数1
  • 新卒入社

DODAを利用してみて良いと思った点は何と言っても『使い易さ』と『求人数の多さ』、『優良求人が豊富であ…

  • 30代
  • 兵庫県神戸市
  • その他
  • 勤続年数9年
  • 中途入社

大手求人サイトということもあり、求人情報は多く感じます。エージェントサービスも無料で利用でき、申し…

  • 20代
  • 東京都中央区
  • ITサービス
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社

第一に良かった点は、他の転職サイトと比べて有名企業の応募案件が多かったという点です。私が転職したか…

  • 30代
  • 福島県福島市
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

DODAは、エージェントサービスといって転職希望者に専任の担当者がつくサービスがあります。DODAのサービ…

  • 20代
  • 東京都新宿区
  • 旅行・ホテル
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社

第一に、検索条件の調べやすさです。希望職種が細かく分類されていて、条件入力を細かく入れることで、自…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事