未経験からでも転職できる?40代・50代女性の転職ノウハウ5つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、日本は慢性的な人手不足であり、求人数が多く転職者側が有利な売り手市場なので、求人を選ばなければ比較的簡単に転職できます。しかし、40代を超え50代を迎えるようになると、途端に転職は難しくなるのです。その中でも女性が「初めてその仕事をする」という転職パターンが一番採用されにくいという傾向があります。そこで、初めて仕事を始める40~50代の女性の為の絶対に役立つ転職ノウハウについて解説していきます。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

40代・50代の女性が若い人と同じ土俵で戦っても勝ち目はない!

40代・50代の女性が未経験から転職するのは難しいと言われています。しかし、だからと言って、「それなら仕方がない」とあきらめてしまうのは、もったいないことです。

なぜ未経験だと転職が難しいのかを考えることで、対処のしようがあります。40代・50代の女性が未経験だとなぜ転職が難しいのかを探ることで、転職のチャンスを得るためのヒントを探してみましょう。

仕事の経験がない未経験者が経験者より転職が不利なのは、当然のことです。「前にこの仕事をやったことがある」という人を雇う方が、教育の手間も省けて即戦力を得ることができるからです。

そして、同じ未経験なら、年配の人より若い人を選ぶというのも、よくあることです。未経験の状態から働きだすということは、仕事の知識ややり方を一から覚えなければならないということ。

しかし、一般的に、年を取ると物覚えが悪くなると言われています。若い人の方がどんどん新しい知識や経験を吸収して覚えが早いので、同じ未経験なら若い方を、となってしまうのは仕方がないことなのです。

ですから、40代・50代の女性が未経験という同じ土俵で若い人たちと戦うべきではないのです。何も策を講じずに戦っても、負けてしまうのは目に見えています。

40代・50代の女性が転職活動を戦い抜くためには、未経験という同じ土俵から抜け出すための対策を立てなければなりません。

40代・50代の女性が未経験から転職するためにやっておきたい5つのこと

40代・50代の女性が未経験からの転職を成功させるために、やっておきたい5つのことをご紹介します。様々な角度からの対策を行うことで、同じ未経験の若い人と違う土俵で戦うことができるでしょう。

プラスアルファの価値を身につける

未経験から転職する場合の王道の手段として、自分にプラスアルファの価値を付けるという方法があります。

具体的には、資格を取る、勉強するなどという方法です。「資格を持っています」「仕事に役立つ勉強をしています」ということが言えれば、同じ未経験の人よりも頭一つリードできるのは間違いありません。

例えば、介護士の資格を取得すれば転職しやすくなりますし、転職後に昇給も見込めます。事務の仕事をするなら、パソコン関連の資格があれば有利になることもあるでしょう。

ただ、注意しなければならないのは、資格さえ取れば転職できるとは必ずしも言えないということです。

例えば、医療事務の資格は女性に人気の資格です。しかし、実は医療事務で働くために必ず必要な資格ではなく、国家資格でもない民間資格です。つまり、医療事務の資格が無くても、医療事務の仕事はできるのです。

しかし、このような「無くても問題ない資格」「その資格があるからといって、必ずしも転職が有利になるわけではない資格」も、全くの無駄というわけではありません。

その資格は仕事内容に直接かかわってくるものですから、勉強しておけばある程度は役立ちます。また、資格を取得できたということが、自信につながるというメリットもあります。

転職のための資格を取得したり勉強したりする上で大事なことは、採用を有利にするのか、その勉強が仕事に役立つのかということを、しっかり把握しておくということなのです。

自分の中に価値を見出す

未経験だからといって自分はその仕事が何もできない、と思う必要はありません。確かに、その仕事そのものに関しては未経験かもしれません。

しかし、今まで生きてきた中で、知らず知らずのうちに身につけていたスキルが必ずあるものです。また、過去の仕事で得た経験が他の仕事に役立つということもあります。

40代を超えた女性が持つ能力やスキルは、実は仕事に向いているものがたくさんあるのです。

例えば、人の気持ちを思いやりながら話す力。相手の心を察しながら心地よい会話をするというのは意外に難しいもので、仕事をするだけではなかなか身につきません。

また、忙しい毎日の中で身につけた、家事や育児をさっさとこなす要領の良さ、忍耐強さ、まじめさ、社会の中で生きていくために身につけた社会経験など、どれも仕事に結びつく重要なスキルなのです。

一度、自分の中に眠る能力やスキルを、じっくりと見直してみることも大事です。

未経験でも転職しやすい職種や業種を探す

未経験なら何かスキルを身につけよう、自分の中のスキルを探そう、という自分を変えていく方向の対策も大事ですが、このままでも進める道を模索するというやり方もあります。

未経験でも転職しやすい職種や業種はたくさんありますから、その中から転職先を探すという方法もあるのです。

ただ、未経験OKの仕事というのは、誰でも出来る簡単な仕事だったり給料が安かったりというデメリットもあります。そのデメリットとの兼ね合いも良く考える必要があるでしょう。

面接対策などの転職ノウハウを身につける

いくら自分に力をつけても、転職しやすい仕事を探してきても、転職ノウハウがなければ書類選考や面接で落とされてしまうことがあります。転職をするためには、書類選考を通過し、面接を突破しなければなりません。

いくら仕事ができて人柄が良い人でも、書類の書き方や面接でのマナーができない人は、採用されないかもしれないのです。

転職に不利と言われている未経験から転職する40代・50代の女性は、「様々な角度から」転職の対策を立てなければならないとお話ししました。

今までお話しした「自分の実力を身につける対策」、「進みやすい道を模索する対策」の他に、「転職活動そのものに関するノウハウを身につける」という対策も必要なのです。

特に、年齢が上がっていくと、「書類なんて名前がわかればいいんでしょう」「面接なんか何とかなるだろう」などと、転職ノウハウを得ることなど面倒だと考える人が多いように思います。

しかし、そうではないのです。転職活動を何度もしたことがあるならば必要ないでしょう。でも、たいていの人は転職活動などあまりしたことがないはずです。

初めて会う人に自分のアピールポイントを説明するというのは、意外と難しいことです。ですから、せっかくの自分の能力をしっかりアピールするためのノウハウは絶対に必要になるのです。

転職サイトや転職エージェントというツールを利用する

最後に、転職するならぜひ利用してほしいのが、転職サイト、転職エージェントといった無料のツールです。まず転職サイトですが、簡単にいろいろな求人を見つけることができます。

また条件検索を行えば、自分の希望にあった求人を探しやすくなります。そして転職エージェントですが、これは1人につき1人、転職をアドバイスする担当者がつきます。

エージェントは個人個人の特性に合った求人を教えてくれたり、採用面接の助言などをしてくれたりしますし、最近では転職したい企業との調整や条件交渉まで行ってくれますので、

「転職って何から始めればいいか分からない」という方にも非常に心強いサービスです。ほとんどのサービスが無料ですから、利用しない手はないでしょう。

40代・50代の女性におすすめの資格とは?

40代・50代の女性が転職活動を有利に進めるためにおすすめの資格をご紹介します。

パソコン関連

女性には事務関連の仕事を希望している人が多いと思います。しかし、事務の仕事というのはとても人気があり、意外と競争率が高いのです。

ということは、それだけ求められるレベルも高くなるということですから、スキルを身につけるなどの対策が必要になります。

事務のスキルと言えば「簿記」と考えがちですが、今は事務でも色んな仕事があります。経理など会社の売り上げ管理といったお金を扱う仕事をするならば、簿記の資格が必要になります。

しかし、全ての事務の仕事が経理というわけではなく、営業資料を作成したりデータベースを管理したりなどという、経理に関係のない仕事もたくさんあります。

事務の仕事をする上で絶対に必要なスキル、それは、パソコン関連のスキルです。ほとんどの企業において、書類などはすべてパソコンで管理しています。

ですから、excelやwordなどは最低限使えなければ採用は難しいのです。

MOSなどのマイクロソフトの資格は多少受験料は高いですが、パソコンのスキルがあることの証明にもなりますし、スクールに通うのも良いでしょう。事務の仕事をしたいなら、パソコンスキルの向上が必要不可欠です。

医療事務

医療事務の資格も人気です。

ただ、前述の通り、医療事務の仕事をするために必ずしも必要な資格でもありません。しかも、医療事務の仕事は人気が高く、資格を持っているよりは経験が重視される傾向があります。

そのため、仕事に対するやる気を見せる、仕事を始めてからも勉強できるというところをアピールすることはできると思いますが、医療事務の資格があるからと言って転職に有利になるということはありません。

簿記

経理関連の仕事をしたいのなら、簿記の仕事は取っておいて損はないでしょう。しかも、そのまま仕事に直結する部分もありますから、転職後にも役立つはずです。

介護福祉関連資格

介護福祉関連の仕事がしたいのなら、資格の取得はとても重要です。資格がないとできない仕事もありますし、資格があれば昇給があったり管理職になれたりもします。

そこまで難易度の高い資格でもありませんから、介護福祉関連で転職を考えているなら、取得することをおすすめします。

資格や仕事経験がない40代・50代の女性がアピールしたいスキルとは?

自分の中にあるスキルを見直すことで、アピールできるものを見つけることができます。特に、近年は人手不足で、主婦の力が必要とされています。

「家事や育児しかしたことがないから、私には仕事の能力なんて何もない」などと思う必要はありません。自分でも気づかないうちに、たくさんの素晴らしいスキルが自分の中に隠されているかもしれないのです。

コミュニケーションスキル

年齢を重ねた女性は、とてもコミュニケーションスキルが高いと思います。人生経験を重ねると人に話しかけるのがうまくなるのか、相手が話しやすいように上手に話しかける女性をよく見かけます。

結婚して夫に伴われて知り合いが一人もいない土地に引っ越したり、仕事を辞めて一から人間関係を築かなければならなかったりと、女性は男性よりも環境の変化が激しい傾向にあります。

しかし、たくましいからなのかコミュニケーションスキルが高いからなのか、多くの女性はいとも簡単に新しい土地や人間関係に慣れてしまうものです。

そんな、高いコミュニケーションスキルは、転職時にも発揮することができます。お店の人が若い女性であるよりも、年配の女性の方が話しやすくやりやすいということがよくありますが、

それは、年配の女性が醸し出す優しい雰囲気や上手な話し方に秘密があるのだと思います。

また、子育ての経験やママ友付き合い、近所付き合いで培った、老若男女を問わない幅広い世代とのコミュニケーション能力は、接客業や介護関連の仕事など様々な仕事で発揮できるでしょう。

社会経験

年齢を重ねたことで、多くの社会経験を身につけているのではないでしょうか?

「〇〇という土地には住んでいたことがある」「〇〇の業界で長いこと働いていた」「子育てしながら家事をこなす忙しい毎日を送っていた」など、若い人にはない経験は転職をする際に必ず役に立つはずです。

一番役に立つのは、長い社会経験の中で培った人間関係の保ち方だと思います。人に対してどうすれば失礼がないのか、どうすれば相手は喜ぶのかといったことは、経験からしか知ることができません。

若い人は勢いや体力はあるかもしれませんが、こういった人間関係の機微のようなものは、まだまだ知らないはずです。面接官が転職希望者を見る際に、意外と大事にしていることが

「この人はうちの職場でうまくやっていけるのか」ということです。人間関係が下手で職場を荒らしていくような人を雇いたいはずはありません。

上手に職場の人間関係に溶け込んでくれる人を求めているのです。ですから、「どんな人ともうまくやっていける穏やかさ」を持つということは、立派な転職のためのスキルなのです。

忍耐強さ・まじめさ

せっかく転職しても、仕事がつらくてすぐに辞めそうな人は採用されるわけありません。年齢を重ねて家事や育児、仕事をしっかり頑張ってきた年配の女性は、忍耐強くまじめに働いてくれるだろうと期待されています。

この、忍耐強さとまじめさというのも、当たり前のようでいて転職をする上で意外と重要なポイントなのです。

未経験OKな仕事・NGな仕事は何かを探る

未経験からでも転職しやすい仕事とは何か、逆に、転職しづらい仕事は何かを知ることで、転職活動をスムーズにしていきましょう。

未経験からでも採用されやすい職種や業種とは

一般的に、飲食業・清掃業・営業職・介護福祉関連などは未経験の40代・50代女性でも転職しやすいと言われています。

飲食業は今人手不足と言われており、一時期は店長が名ばかり管理職と言われたり従業員が過労で倒れたりというブラックなイメージがあります。

最近はだいぶ改善されてきていますが、人手が不足しているため体力的につらい面もあるかもしれませんが、転職はしやすい傾向にあります。

清掃業はいわゆる「掃除のおばちゃん」です。人が汚した場所を掃除するという人が嫌がる仕事なためか、人手が不足しており転職しやすい仕事です。長年家の掃除を担当してきた女性なら、向いている仕事とも言えます。

営業職のセールスレディも、転職しやすい仕事の一つです。ただ、ノルマがキツイ、売り上げが達成できないと自腹を切らされるなどというリスクもあるため、勤務条件をしっかりと確認する必要があるでしょう。

介護福祉関連は高齢者の増加とともに、人手不足が深刻な業界です。そのため、転職しやすいですが、仕事がきつい、給料が低いなどという問題もあります。

未経験だと採用されづらい職種や業種とは

一方で、人気が高く体力的にもきつくない医療事務などの事務職は、未経験からだと転職が難しいと言われています。

ですから、経験者、未経験だが若い人、資格保有者、という順番に採用の優先度が高くなります。未経験で年配者となると、かなり優先度は低く厳しい戦いになるでしょう。

また、大企業や有名企業になると人気が高まりますから、やはり、採用されるためにはかなりの努力が必要でしょう。

意外とできてない?面接マナーも採用に大きく関係する!

たくさん面接を受けても、落ちては意味がないですよね。では無駄な転職活動をしない為のコツを見ていきましょう。ここでは特に、年齢を重ねた女性が失敗しがちな面接マナーについてご説明します。

面接に何着てく?面接の服装マナーについて

40代・50代の女性がやってしまいがちな面接の服装マナーNGとおすすめの身だしなみについて、以下のように表にまとめてみました。

普段からおしゃれが好きな派手系の女性と、あまりおしゃれなどをしない無頓着系の女性に分けて、失敗しがちなポイントをあげましたので参考にしてみてください。

カテゴリー 派手系の人のNGポイント 無頓着系の人のNGポイント おすすめの身だしなみ
服装 スーツが派手すぎる スーツにしわが寄っている スーツが時代遅れ シンプルなスーツ
髪型 髪型が派手すぎる 髪型がボサボサ・不潔 清潔感のある髪型 長い髪は束ねる
メイク メイクが派手すぎる ノーメイク ナチュラルメイク
アクセサリー アクセサリーをジャラジャラつけている 変なアクセサリー シンプルなものかノーアクセサリー
ヒールが高すぎる 靴が汚れている ヒールの低い靴
バッグ 高いブランドバッグ バッグが汚れている シンプルなバッグ
体臭 香水をつけすぎ 口臭や体臭がある 香水は付けない

どちらのタイプにも言えることですが、何事も「やりすぎる」のが良くないようです。

派手系の人に関しては、ブランドものの高すぎるスーツやカバンで行くと、それにばかり目が行ってしまって印象も悪くなることがあります。

また、メイクや服装、髪型、アクセサリー、バッグなどが派手すぎると、TPOをわきまえられない人と思われてしまいますから、やめましょう。そして、香水がきつすぎるのはNGです。

人によっては香水がダメな人もいますし、きつすぎる臭いは他人には苦痛でしかありません。

無頓着系の人は、「いつの時代のだよ」と言ってしまいたくなる時代遅れのスーツやバッグ、チリチリパーマなどの変な髪型になっていないか、もう一度よく確認しましょう。

また、長らく使っていなかったスーツがしわしわだったり靴やバッグがボロボロになっていたりすると、だらしない印象を相手に与えてしまいます。また、口臭や体臭は必ずチェックしましょう。

意外とできていない!話し方や身のこなしなど面接マナーを重点復習!

面接での話し方や身のこなしは、あなたの印象を決める大事な要素です。

年配女性がやってしまいがちなNG行為と、模範的な対応を表にまとめてみました。

OK NG
ゆっくり歩く せかせかと歩く
どうぞと言われてから座る すぐに椅子に座る
相手に正対して目を見て話す 相手の目を見ない
早口でぺらぺら話す ゆっくり、はっきりと話す
相手の話が終わってから話す 相手の話をさえぎる
相手が何を知りたいのか考えて話す かみ合わない回答をする
簡潔に話す 聞かれていないことを答える

まずは、身のこなしからです。

年配女性がやってしまいがちなNG行為として、せっかちな態度があります。せかせかと歩きさっさと椅子に座る、といった行動は、落ち着きがなく自分勝手な印象を与えます。

いつもより気持ちゆったりとした行動を心掛けてみましょう。また、相手の目を見ずあさっての方向を見ながら話すのは失礼にあたります。相手に体を向けて、相手の目を見て話しましょう。

話し方もあなたの印象を良くも悪くもする、大事なポイントです。年配女性は話すことが得意な人が多く、ぺらぺらと早口で話す人がいます。

しかし、それでは相手に話がしっかりと伝わりませんし、印象も悪くなります。いつもより抑えめに、ゆっくりとはっきり話すように心がけましょう。

また、40代から50代の女性がやってしまいがちなのが、相手の話を聞かない、相手の話をさえぎる、長々と自分のことを話しまくるという行為です。

これは絶対にNGです。それだけで不採用になるくらいの、NG行為ですから、絶対にやめましょう。

話を聞かない人は、聞かれたことに対してかみ合わない回答しかできません。それでは面接そのものが成り立ちませんし、「仕事を一緒にしてもこの人は人の話を聞かないんだろうな」としか思われません。

相手が何を知りたいのかを正しく理解し、相手がほしい答えを的確に、手短にする努力をしましょう。

例えば、「〇〇という仕事をしたことがありますか?」という問いに対し、「え~△△とか□□はしたことがあるんですけどね~、その時はぺらぺらぺら~」などというように、全くかみ合わない回答をしても不採用にされるだけです。

〇〇という仕事の経験を聞いているのですから、「ありません」か「あります」のどちらかを答えればいいわけです。その上で、補足したいことがあるならば、「〇〇の仕事はしたことがありませんが、似たような△△の仕事経験ならあります」と補足しましょう。

相手の話をしっかり聞いて、はきはきと手短にということを気を付けて話してください。

40代50代女性が頼れる転職サイト・転職エージェントとは?

厳しい転職事情を切り抜けるためには、自分の力だけでは足りないかもしれません。ここは、転職のプロの力を借りましょう。今、転職活動をする人は、ほとんどが転職サイトや転職エージェントを使っています。

求人検索やあっせん、転職ノウハウを得ることができるという点では、転職サイトも転職エージェントもどちらも同じです。さらに、担当者がついて面談をしたり電話したりすることで、

求人のあっせんを受けたり転職相談をしたり、また、企業との面接調整や交渉までしてくれるのが転職エージェントです。ほとんどのサービスが無料で利用できるため、安心して使うことができます。

ただ、転職サイトや転職エージェントを利用する上で注意しなければならないことがあります。それは、サイトやエージェントによって、得意不得意があるということです。

例えば、リクナビやマイナビなどの大手サイトは求人数が多く扱う業界や職種が幅広いというメリットがありますが、年配女性に特化したサービスではありません。そのため、自分に合った求人を探し出すという一手間がかかります。

年配女性におすすめなのが、40代から50代向けに特化した転職サイトやエージェントと、大手総合サイトを併用する方法です。

また、派遣やアルバイトなどの求人が多いサイトや、工場や製造業に特化したサイトなどもあります。自分が転職したい分野に強い転職サイトや転職エージェントを利用するのもポイントです。

では、40~50代の女性が使いやすい転職サイトや、転職エージェントはあるのでしょうか?実はあります。

FROM40

FROM40は、転職サイトには珍しい、40代から50代向けの求人を扱うサイトです。

一般的な転職サイトで良いなと思う求人を見つけても年齢制限で引っかかる、年齢で条件を絞ると求人の数が一気に減る、などという悲しい思いをした方も多いのではないでしょうか?

しかし、FROM40はそもそも40代以上向けの求人しか扱っていませんから、そのようなことはありません。ストレスなく、求人検索ができるはずです。

また、40代・50代向けの転職ノウハウなどの役に立つ情報を得ることができますから、初めて転職するという人にもおすすめです。

ただし、40代・50代向けの求人に絞っていることで、パートやアルバイト、派遣社員などの非正規雇用の求人が多くなっています。どうしても正社員として転職したいという人には、あまり向いていないかもしれません。

パーソルテンプスタッフ株式会社

女性向けという点なら、派遣のお仕事を紹介してくれるパーソルテンプスタッフ株式会社がおすすめです。

しかも、業界でも大手の派遣会社なので、7,000社以上の会社の中から10,000件もの求人数を扱っています。

パーソルテンプスタッフ株式会社は女性向けの転職サポートが充実していますし求人数も多いため、40代・50代の女性向けの求人も、きっと見つかるでしょう。

また、福利厚生に力を入れているのも、パーソルテンプスタッフ株式会社の特徴です。派遣社員ですが、正社員と変わらない福利厚生制度が適用されます。

具体的には有給休暇や育児休暇などの休暇制度を利用することができる、雇用保険や健康保険、労災保険などに加入できる、残業代もしっかり支払われるなどです。

派遣社員になると正社員とは違ってこのような福利厚生制度が適用されないことが多いのですが、パーソルテンプスタッフ株式会社なら安心です。正社員になりたいけれどなかなか採用されないという人は、

正社員の待遇とほとんど同じなら派遣社員でも良いという選択もあるかもしれません。

女の転職@type

女の転職@typeは40代から50代の女性が確実に仕事を見つけることができる、女性専用の転職サイトです。女の転職@typeにはスカウト機能もあり、

自分のプロフィールや希望条件を登録しておけば、企業の方からスカウトメールを受け取ることができます。

また、転職先を選ぶうえで細かい条件がある人も、自分で検索しやすいような仕組みになっていますから、求人がとても探しやすくなっています。

パソナキャリア

パソナキャリアは大手転職エージェントの一つです。大手なので扱う求人数は多く、その業種や職種も幅広いものがあり、40代・50代の女性にもぴったりの求人を見つけ出すことができるでしょう。

また、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは質が高く、満足のいくサービスを受けることができると評判が高いのもポイントです。個別面談でコンサルタントにきめ細かいアドバイスを受けることができますし、

応募書類の添削や模擬面接などのサービスを受けることもできます。また、正社員の求人が多いという特徴もあります。

WomanWill(マイナビエージェント)

業界大手のマイナビが手掛ける、女性コンサルタントが立ち上げた女性のための転職エージェントです。女性ならではの視点に立った、きめ細かいサービスを受けることができます。

母体が業界大手のマイナビなので、求人数が多いのも魅力です。キャリアコンサルタントによるマンツーマンのサポートを受けることができますから、転職のプロによる転職ノウハウを余すところなく利用できるでしょう。

まとめ

40代・50代の未経験から転職したい女性のためのノウハウを5つご紹介しました。これらのノウハウは、どれも重要なものばかりです。未経験という点を克服するために自分を高めるだけでなく、

自分が持っている可能性を探ること、未経験でも進める道を模索すること、そして、転職を有利に進めるためのテクニックを身につけること、

女性におすすめの転職サイトやエージェントなどのツールを上手に活用することといった、いろいろな対策に多角的に取り組むのが重要だということをわかっていただけたと思います。

上手にいろいろな対策を取り入れることができれば、きっと転職活動を有利に進めることができるでしょう。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

転職しやすい時期は決まってる!絶対に失敗しないタイミングを紹介

転職をしたいと思っても、職場の状況や転職活動のことを考えると”今すぐ”に退職して転職をすることはなかなか難しいものです。 「転職しやすい時期は何月なの?」「

再就職は怖くない!不安なときに読む再就職で失敗しない3つの秘訣

「再就職って難しい?」「再就職したいけどどうしたらいいの?」など退職をした後に失業期間を経て就職活動を行うにはどうすればよいのでしょうか?…

転職サイトは複数利用すべき!絶対に知らないと損する賢い活用法とは

ネット技術の進化によって転職活動についてもアナログからデジタル媒体による採用手法がスタンダードになりつつあります。ネットを介した転職が盛んになっていることにつれ、転職サイトを複…

女性も正社員で活躍したい!おすすめ企業の選び方と転職サイト5選

人気の根強い正社員、女性が正社員になるメリットやデメリットについては正しくご理解されていますか?また、どのような業界や仕事であれば正社員にチャレンジしやすいか等、女性が正社員を…

年代別!女性におすすめの転職サイト5社比較|使うメリットは何?

「もっと活躍できる会社で働きたい」「プライベートも大切にしたい」「仕事と家庭の両立が出来る会社はどこ?」など、女性…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事