40代おすすめ転職エージェントランキング!成功のための2つのコツ

40代の転職エージェントランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代の求人って少ないでしょ?」40代で転職をする方にとって求人が少ないことは死活問題。実際に40代向けの求人は20代や30代に比べて少ないのも事実です。

しかし、40代が転職を成功させるコツをしっかり抑え、自分にあった転職エージェントを利用することで、転職の成功率をあげることは可能です。

40代は求人激減!転職成功のための2つのコツ

多くの企業は、前職の社風に染まっていないような、20代や30代などの若手人材を集めることを重要視しています。

しかしながら、40代が転職できないというわけではありません。人材不足が叫ばれていますし、経験のある40代は即戦力にもなり、需要もあり転職は十分可能です。

ただし、40代には転職を成功させるコツが必要なのです。

コツ1:転職エージェントの複数登録で選べる求人を増やす!

40代が転職を成功させるには、転職エージェント会社に複数登録し、選べる求人を増やすことが大切です。

40代は求人が激減してしまいます。

そのため、少ない求人の候補から、自分の理想に近い転職先を見つけ出さなくてはいけません。

しかし、少ない求人の中からでは、理想の転職先に出会える確率が少なくなってしまいます

転職エージェントでは、一般公開されていない非公開求人という、転職エージェント独自の求人を保有しています。

非公開求人は、それぞれの転職エージェントで保有している情報が異なるため、複数の転職エージェントに登録することで、多くの求人情報を得ることができるのです。

また、転職エージェントの複数登録は禁止されていません。

しかし、複数登録には注意が必要で、他社のエージェントを利用していることは、必ず担当のキャリアアドバイザーへ伝えましょう

なぜなら企業は、複数の転職エージェントへ求人を出していることもあります。同じ企業への応募はしないように気をつける必要があるのです。

コツ2:転職サイトは採用意欲が高い!エージェントとの併用がおすすめ

40代の転職を成功させるためのコツのもう一つが、転職エージェントと転職サイトの二つの求人サイトの併用です。

転職エージェントと転職サイトはそれぞれ仕組みが異なるので、企業側の採用の際の選考基準に違いが生まれてきます。

転職エージェントの場合、求職者が企業へ転職した時点で(一般的に入社後3か月以上の勤務が継続した後)、企業側からエージェント側へ報酬を支払います。

しかし、転職サイトは、掲載した時点で掲載料を支払わなければなりません。

そのため、転職エージェント経由の人材紹介の場合、企業は経験やスキルを重視した採用になります。

それに対して、転職サイトの場合は経験やスキルよりも、いかに人材を多く集められるかがポイントになってくるのです。

だからこそ、転職サイトへ掲載されている求人は採用意欲が高いといえます。

- 特徴 強み
転職エージェント 担当のコンサルタントが付く 手厚いサポートが受けられる
転職サイト 自分で転職活動を進める 採用意欲が高い求人が多い

転職を希望する40代は、転職エージェントで履歴書や職務経歴書、面接対策のサポートを受けつつ、より理想に近く活躍できそうな求人を紹介してもらたり、
転職サイトで採用意欲の高い求人を探すことで、多くの求人から理想の転職先を見つけることができるのです。

では次の見出しから、40代におすすめの転職エージェントや転職サイトを紹介していきましょう。

40代転職エージェントランキング

  1. リクルートエージェント
  2. JACリクルートメント
  3. キュージェント

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、40代の中高年の方にも人気の転職エージェントです。

人材紹介会社の転職エージェント業界でも最大手なので、さまざまな求人が集まるのもリクルートエージェントの強みです。

40代のような求人が少なくなってしまう年代でも安心して利用できます

大手転職エージェントなので、さまざまな年代や職種の利用者も多く、転職のノウハウも蓄積されています。

そのため、一人ひとりに合わせた履歴書や職務経歴書の書き方だけではなく、面接対策など、アドバイスもしっかりしています。

だからこそ、転職成功率も高く、継続して人気の高い転職エージェントです。

リクルートエージェントの公式ページを見る

リクルートエージェントの詳しい仕組みと評判についてはこちらの記事へ

2位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、管理職やマネジメント経験も豊富で年収600万円以上の方にとても人気の転職エージェントです。

経験や実績がある中高年層は、若手人材同様に企業からの需要が高くなります。

そして企業は、管理職などの役職がある人材を採用する際、社風に合うかどうかを重要視する傾向にあります。

なぜなら、役職者は採用コストも高額になるため、入社後の現場とのコミュニケーションなが円滑に進むかどうかは、非常に重要になり、企業は慎重になるからです。

だからこそ、40代の転職先探しは、企業の雰囲気などを知った上で応募することが必要となります。

その点、JACリクルートメントは企業の内情に詳しい転職エージェントなので安心です。

JACリクルートメントは、両面型という企業担当と求職者担当が同一人物という仕組みで、転職希望者へ求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントなどの大手では分業型のところが多いのですが、両面型だと間に人を挟まないため、企業情報をスムーズに、より詳しく求職者へ伝えることができるのです。

  • 両面型・・・企業担当と求職者担当が同じ
  • 分業型・・・企業担当と求職者担当が別

JACリクルートメントの詳しい仕組みと評判についてはこちらの記事へ

JACリクルートメントの公式ページを見る

3位:キュージェント

キュージェントは、求職者が自ら担当のコンサルタントを指名できる転職サービスです。

コンサルタントの経歴を見ながら、自分自身で担当エージェントを選べるため、担当者と相性が合わない等で悩むことはなくなるでしょう。

担当のエージェントとの信頼関係や、相性は転職を成功させるには非常に大切なことです。

エージェントに本当の思いを伝えられないでいると、実際に転職できたとしても転職先の企業でいざ働いてみたら、「イメージと違った」ということもあります。

だからこそ、担当のエージェントは自ら選んで、信頼できそうな人を探すということも転職を成功させる第一歩です。

キュージェントの公式ページを見る

キュージェントの詳しい仕組みと評判についてはこちらの記事へ

転職エージェントとの併用におすすめ転職サイト

1位:リクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストは、転職者の約8割が利用する大手転職サイトです。

掲載されている求人数もとても豊富で、検索も職種別や勤務地別などさまざまなキーワードで調べることができます。

リクナビネクストでは、毎週新着求人や更新された求人が1000件以上あり、なかには『未経験歓迎』『40代活躍中』と書かれた求人も多数存在します

さまざまな業界の職種が掲載されているので、一度登録して求人情報を集めてみることをおすすめします。

リクナビネクストの公式ページを見る

リクナビネクストの詳しい仕組みと評判についてはこちらの記事へ

2位:ビズリーチ

ビズリーチの登録画面

ビズリーチは、エグゼクティブ向けの転職サイトです。

サイト内で求人を検索できるだけではなく、利用者の登録情報を元に、ヘッドハンティングされることもあります。ヘッドハンティングは、自分の市場価値を知るのにも役立ちます。

活躍し新たな挑戦はしたいけど、転職先を探す時間がない」という、経験豊富な40代は、職務経歴等を登録しヘッドハンターの反応を見てから転職活動を始めてもいいでしょう。

また、ビズリーチは高額な報酬を支払う企業を優遇せず、求職者と企業を平等にするために一部有料のサービスがあります。

全てが有料というわけではないので、まずは無料登録から始めてみるのがおすすめです。

ビズリーチの公式ページを見る

ビズリーチの詳しい仕組みと評判についてはこちらの記事へ

40代のエンジニア向け転職エージェントランキング

  1. Geekly
  2. ワークポート

1位:Geekly

geeky

40代のエンジニアが、働きやすい職場を見つけるには、企業との相性が大切です。

その分、Geeklyは企業と求職者のマッチングを重視しているので、人気の転職エージェントです。

40代の技術者が転職する場合、20代・30代で培ってきた経験やスキルを発揮できるような、プロジェクトマネージャーなど上流工程に関わる職場への転職が可能です。

Geeklyは、IT業界やWEB、ゲーム業界の求人を6,000件以上保有しているので、多くの求人の中から、あなたが挑戦できる転職先探しができます。

Geeklyの公式ページを見る

2位:ワークポート

ワークポートは、ゲーム製作会社やベンチャー企業の求人が豊富なため、IT業界やエンジニアの転職でも人気がある転職エージェントです。

そのため、今まで培ってきた経験や実績を元にさらに活躍したいと考える40代にはおすすめです。

また、ワークポートのキャリアコンサルタントは転職コンシェルジュと呼ばれ、転職希望者のさまざまな要望に答えてもらうことができます。

40代の転職はキャリアやライフプランについて悩みも多い年代なので、ワークポートの転職コンシェルジュはとても頼りになる存在です。

ワークポートの公式ページを見る

転職エージェントとの併用におすすめ転職サイト:forkwell scout

forkwell scoutは、ITエンジニアに人気の転職サイトです。

経験のあるプログラミング言語などの選択など、エンジニア向けに作成されたプロフィールを作成すると、登録情報をもとに条件にあう求人情報が届きスカウトを受けることができます。

また、プロダクトと開発環境などでも求人を選ぶことができることも人気の理由の一つです。

forkwell scoutではプロフィール情報の氏名やメールアドレス等は匿名で企業へ公開されるため、転職活動がバレることもありません

いい求人があったら、転職しよう」と考えている40代の方にはおすすめです。

forkwell scoutの公式ページを見る

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

リクルートエージェントの評判は悪い?大手の弱点と転職成功のコツ

更新:2018年12月10日 転職活動をするのに、日本最大級のリクルートエージェントのような大手の人材紹介会社を使うことが安心かもしれません。 しかし、大手だからといっ…

リクルートエージェントの評判を調査!高評価から悪い口コミも大公開

転職活動をするにあたって、大手であるリクルートエージェントを利用しようと思われている方も多いと思います。 しかし、「リクルートエージェントの評判って実際どうなの?…

事務職に強いおすすめ転職エージェント5選!高倍率でも勝ち抜くコツ

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。「今の仕事内容が自分に合わない」「早く事務職に転職したい」と思っても「内定…

次の挑戦を応援!第二新卒や既卒、フリーター支援のUZUZ

「新卒で入社した会社を早期退職してしまった」「自分はフリーター経験しかないから正社員にはなれないだろうな」 このように、転職に前向きに…

転職エージェントを個人指名!求職者の夢を応援するキュージェント

「大手の人材紹介会社に登録したけれど、満足のいく転職サービスを受けられなかった…」という苦い経験はありませんか? 今回紹介するのは、そんな転職サービスに一石を投じ…

転職エージェントの悪い評判は本当?理由と見極める3つのポイント

「転職エージェントって良いイメージがない」 「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」 このペ…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事