40代におすすめ転職エージェント!上手い利用のコツと成功の秘訣

40代の転職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代になってからの転職と言うと、「今までの経験を活かせるところで働きたい!」という意欲的な人もいれば、「40代になると転職するのは厳しいのでは?」という不安を持つ人もいると思います。そんな40代の転職希望者には、転職エージェントを利用するのがおすすめです。ここでは40代の転職エージェント活用法についてお話しします。

                
★おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

JACリクルートメント

【30代・40代】
年収600万円以上の方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

40代は転職エージェントの利用がおすすめの2つの理由

厳しい転職事情にある40代の転職者が成功するためにおすすめなのが、転職エージェントの利用です。転職エージェントを利用するメリットは、次の通りです。

1.条件のいい非公開求人を利用できる

非公開求人で転職を成功した求職者

転職サイトで求人検索しても希望の条件にピッタリの、満足できる転職先を見つけることは困難です。

ハローワークには40代向けの案件は多いですが、求人の質については良いとは言えません。ハローワークは掲載料が無料なので、ブラック企業の求人や実体のない空求人も少なくないのです。

一方で、転職エージェントでは、非公開求人から人材紹介が行われます。条件の良い求人は非公開にしないと、応募者が殺到してしまうので、優良企業や大手企業などは転職エージェントへ求人を出すのです。

また、管理職などのポジションについては退職を内々で進めているため、求人を一般公開することはありません。そのため、転職エージェントを利用することがおすすめです。

2.転職のプロによるサポートで書類通過率があがる

転職エージェントのサポートを受ける40代

転職エージェントにはキャリアコンサルタントと呼ばれる転職のプロが在籍しています。彼らは、登録情報にマッチする求人の紹介サービスだけでなく、さまざまなサポートをしてくれます。

ハローワークや転職サイトでは自分で直接企業に書類を送りますが、それでは書類選考に通る応募書類を作成することができない可能性もあります。

よく40代の中高年が書類を送っても書類選考に全く通らないという話を耳にしますが、ほとんどの場合書類の書き方が悪いことが原因です。

転職エージェントのアドバイザーのアドバイスを受けることで、劇的に書類選考通過率がアップします。

【キャリアが心配…】40代におすすめ転職エージェントと選び方

転職活動の応募書類

一般企業で一般事務の仕事に長く従事していた、これと言って資格やスキルを持っていないなどという過去のキャリアが心配な40代は、どのように転職活動を進めれば良いのでしょうか?

40代になると、20代30代の応募者たちと内定獲得を争うには不利な状況にあります。体力の問題、仕事の覚えの悪さや環境への適応能力など、あらゆる点で20代、30代の若者たちに負けてしまうからです。

しかし、40代になったからこその戦い方というものもあります

転職エージェントなら、書類選考や面接に向けてキャリア面談が行われることで過去の経験の棚卸しをしてくれます。その結果、自分では気づけなかった強みやアピールポイントを引き出してくれるのです。

特徴 こんな人におすすめ
リクルートエージェント とにかく求人数が多い業界最大の大手エージェント。
キャリアコンサルタントが優秀でサポートの質が高い
・幅広い職種・業種の中から求人を探したい
・質の高いサポートを受けたい
パソナキャリア 幅広い業界・職種の求人数が豊富。
転職サポートサービスが丁寧で役に立つ
・豊富な求人の中から転職先を探したい
・丁寧なサポートを受けたい

リクルートエージェント

リクルートエージェントは全国に展開し、20代から50代まで全年代に幅広く対応した、日本最大級の転職エージェントです。

何と言ってもその売りは、求人数が豊富なこと。リクルートエージェントには9万件以上の非公開求人が登録されており、幅広い求人の中から希望の求人を探し出すことができるでしょう。

また、所属するキャリアコンサルタントの質も高く、強力な転職サポートを受けることができます。40代の転職でネックになるのが書類選考と面接対応ですが、的確な書類作成のアドバイスや面接対応のポイントなどを伝授してくれるでしょう。

ただし、リクルートエージェントは登録者の数が多く、担当者一人が抱える転職者の数が多くなっています。そのため、担当者は常に忙しく、あまり一人一人に多くの時間を割いてくれないという懸念があるのです。

そんな時には、大手ではない転職エージェントを同時に利用することで、そちらのサービスを受けることができます。転職エージェントを利用する際には、複数のエージェントに登録しておくと良いでしょう。

*リクルートエージェントのさらに詳しい評判や口コミはリクルートエージェントの評判の記事をご覧ください。

転職業界最大手!約90%が非公開求人のリクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 非公開求人数100,000件以上
  • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
  • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
  • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

パソナキャリア

パソナキャリアも幅広い年代と業種・職種の求人を取り揃えています。未経験からでも転職しやすい求人案件も多数登録されており、キャリアに不安を抱えている40代にも利用しやすい転職エージェントです。

そして、パソナキャリアがおすすめなのは、キャリアコンサルタントの対応が親切丁寧であるということです。

書類選考の添削サービスはマンツーマンで受けることができ、転職希望者一人一人の転職ケースに合った自己PRや志望動機の書き方を教えてもらえます。また、実際の面接を意識した模擬面接を受けることもできます。

キャリアに不安がある40代が転職に失敗する典型的な原因が、自分に自信が無いことによるアピール不足と、書類選考や面接に対するテクニックがないことです。

これをパソナキャリアのコンサルタントが補ってくれることで、書類選考通過率や面接通過率が劇的にアップするでしょう。

*パソナキャリアのさらに詳しい評判や口コミはパソナキャリアの評判の記事をご覧ください。

転職活動の成功を全力サポート!パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • すべての業種・職種で専門アドバイザーが対応
  • 経験やスキルを尊重した求人提案
  • ネット上にない非公開求人多数

パソナキャリアの登録・詳細はこちら

【経験を活かしたい】40代におすすめ転職エージェント

ハイキャリアの40代

ここでは、過去の仕事の経験や実績に自信がある、経験を活かして転職したいハイキャリア層、エグゼクティブ層の40代向けの転職についてお話ししたいと思います。

次のような特徴を持っている40代は、経験を活かして転職後に年収アップや待遇アップを狙うことができます。

  • 管理職としてマネジメント経験が豊富である
  • IT業界やエンジニア、製造業、医療業界など専門職での勤務経験が長い
  • 営業職で優秀な成績を残している
  • 上場企業や大手企業で役職についていた

このような40代の転職者は、スキルや仕事のノウハウを棚卸することで優れた能力を企業にアピールすることができます。ですから、転職エージェントのサポートよりも質のいい求人が多い転職エージェントをおすすめします

しかし、転職経験が無い人は多く、転職したことがあっても何回もしたことがある人はあまりいないでしょう。そのような40代は、人材としては申し分ありませんが、転職ノウハウという面では不安が残るでしょう

40代からの転職は、今まで培ってきた自分自身の経験やスキルを活かしてより良い職場探しをする最後のチャンスです。このチャンスを活かすためにも、転職エージェントを利用することをおすすめします。

40代におすすめの転職エージェントが、JACリクルートメント、ビズリーチ、Geeklyです。その特徴を、次の表にまとめてみました。

特徴 こんな人におすすめ
JACリクルートメント ハイキャリア向け、経験を活かした専門職の転職が得意。
海外の求人も多数
ハイキャリア層・エグゼクティブ層・専門職で働く人
・外資系企業や海外企業を志望している人
ビズリーチ エグゼクティブ層、高収入、ハイキャリア向けの求人多数。
質の高い有料サービスを提供
・ハイキャリア層・エグゼクティブ層
・質の高い企業情報を求めている人
Geekly IT系に強みを持つ。
専門職向けの求人多数
・IT業界のエンジニア・専門職で働く人

この3つの転職エージェントを、一つ一つご説明しましょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは30代から40代の働き盛りをターゲットにした転職エージェントです。ハイクラス向け、エグゼクティブ向けの高収入求人や、専門職の豊富な経験を有する人材を応募している求人、海外求人や外資系求人の求人数が多いのもポイントです。海外に多くの拠点があるグローバル企業なので、海外求人にも強みを持っています。

キャリアコンサルタントも専門職やエグゼクティブ、スペシャリストの転職案件に強く、各分野のスキルや技術についての知識をしっかりと持っていますから頼りになります。海外企業や外資系企業の転職にも強く、英文のレジュメの添削もしてくれます。

ハイクラス層や専門職向け、外資系・海外向けの求人情報を探しているなら、おすすめの転職エージェントです。

*JACリクルートメントのさらに詳しい評判や口コミはJACリクルートメントの評判の記事をご覧ください。

管理的職業・国際人材求人数NO.1!JACリクルートメント

30~50代 履歴書対策
求人数 高収入求人

30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。

JACリクルートメントで求人を探す

ビズリーチ

ビズリーチは無料サービスを提供する転職エージェント業界では珍しい、有料サービス制のエージェントです。

そのため、有料サービスを申し込むと、質の高い企業情報や転職情報を提供してくれます。スタンダード会員は月額無料、年収750万円以下のプレミアムタレント会員は30日間で2,980円、年収750万円以上のプレミアムハイクラス会員は30日間で4,980円です。

紹介される求人にはハイキャリア、エグゼクティブ向けの高収入求人の案件数が多く、年収がアップするならこれくらいの出費は安いものではないでしょうか。

実際、管理職やエグゼクティブ向けの案件が非常に豊富で、キャリアコンサルタントも数多くの優良企業とのパイプを持っています。ですから、40代からのキャリアアップや年収アップを目指している人に特におすすめなのです。

*ビズリーチのさらに詳しい評判や口コミはビズリーチの評判の記事をご覧ください。

年収600万以上の支持率NO.1 BIZREACH

 
エグゼクティブ 転職サポート
年収アップ スカウト

国内最大級のエグゼクティブやハイクラス求人に特化した転職サイト。管理職やグローバル求人も多く、スカウトやヘッドハンティング転職が可能!

ビズリーチで求人を探す

Geekly

Geeklyは上記の2社と同じくハイキャリア向けの転職エージェントですが、得意分野がIT業界という点で少し異なります。

GeeklyはIT業界、WEB業界が得意な転職エージェントで、システム開発会社からWEBデザイン会社、ソーシャルゲーム開発会社など、IT業界、WEB業界に幅広い独占求人を保有しています。

また、所属するキャリアコンサルタントにはIT業界、WEB業界の豊富な知識と転職実績がありますから、とても頼りになります。

もちろん、IT系の業種以外にも豊富な求人を持ち、特に年収700万円以上の高収入求人を数多く保有しています。

ですから、専門性の高い中高年やハイキャリアの管理職に向いている転職エージェントと言えるでしょう。

Geeklyについて調べる

40代が転職エージェントを上手く利用して転職成功するコツ

転職する40代

40代の転職には転職エージェントがおすすめということをお話ししてきましたが、転職エージェントに登録すればそれだけで優良求人を紹介してくれるというわけではありません。

転職を成功に導くためには、転職エージェントが扱っている非公開求人だけではなく、キャリアコンサルタントやアドバイザーと上手く付き合うことも必要です。

転職エージェントやコンサルタントを上手く利用するコツとして、主に以下の5つが挙げられます。

  • コツ(1):登録後、転職エージェント側から必要情報の記入や提出を求められた場合は、なるべく細かく経歴や希望条件を記載する。
  • コツ(2):実際に転職エージェントのコンサルタントと面談する際には、積極性をアピールする。
  • コツ(3):希望していた条件と求人内容が異なる場合は、しっかりと断る。希望が通らない場合は担当者を変更を申し出る。または、他の転職エージェント会社へ変える。
  • コツ(4):求人には記載されていない、面接で想定される質問や、会社が求める人材等を聞く
  • コツ(5):採用が決まり、契約を交わす前にはコンサルタントを介して条件交渉をしてもらう

転職エージェント一押し!40代が転職しやすい業界・職種!

40代が転職しやすい業界や職種にはどのようなものがあるのでしょうか?転職しやすいということだけを考えるのならば、次のような業界や職種がおすすめです。

  • 介護業界
  • 小売業界
  • 飲食業界
  • タクシードライバーやトラック運転手
  • 営業職

これらのどの業界も職種も、人手不足が深刻という点が共通しています。ですから、未経験の40代でも参入しやすいのです。

一方で、転職しやすい代わりに、年収が低い、仕事が単純で昇給しづらい、夜勤があるなどというデメリットもあります。これらのデメリットもありますが、転職はしやすいためおすすめです。

一方で、景気が良く人手不足な業界に、IT業界があります。スマホアプリの需要が急激に高まっていることにより、人手不足が叫ばれています。スマホアプリの開発やテストなどができるのであれば、応募してみてはいかがでしょうか。

IT業界は特殊なIT知識や技術が必要ですが、最近はツール化が進んでいるため、視覚的な処理や操作だけで開発ができるようになっている面もあります。IT業界で働いていた経験があるならば、あまり不安に思う事もないでしょう。

番外編:40代の転職事情と転職体験談

20代の若者よりも転職することが難しいといわれている40代の転職市場ですが、実際のところはどうなのでしょうか?40代の転職事情と実際に転職を果たした方の体験談をご紹介します。

40代は入職も離職も少ない

男性の転職入職率と離職率 女性の転職入職率と離職率

この厚生労働省発表の年齢別入職率・離職率のグラフを見ていただいてもわかる通り、40代から50代にかけての入職率・離職率は非常に低い数字となっています。(引用:平成27年雇用動向調査結果の概況)

女性は子育てが終わり子供に手がかからなくなる30代から40代にかけて、やや男性よりも高い数値になっていますが、40代の男性は非常に低いです。

40代は事業所側の理由で離職する人が増加する

20代と40代の離職理由の比較

また、同じく厚生労働省の「平成27年雇用動向調査結果の概況」をもとに、20代と40代の転職理由を比較してみると、40代は20代よりも会社や事業所などの経営上の都合により離職をしている割合が多い結果でした。

40代の転職市場についてさらに知りたい人!

2018年調査!40代の転職体験談

今回、40代から50代で転職を経験した方へアンケートを実施しました。

学歴に不安を持った女性(52歳)の転職体験談

*なぜ、転職することになったのですか?

離婚してから実家に戻って地元の企業に勤めていました。最終学歴は高卒です。資格といっても車の免許、珠算、簿記だけで事務系の資格しかなかったので職種も限られ、家族を支えるような賃金は得られず、将来両親を養っていけるか大変不安でした。

40才という年齢を考えても、今から専門的な資格を身につけるには時間とお金がかかるため、どうしたものかと随分と悩みました。しかし、根がポジティブな性格なので、もう40才だから無理ではなく、私はまだ40才だったと思い、自分の得意なものをとりあえず売り込もうと思いました。

地元の企業でホテルの購買業務をしながら、ホテルのイベント等の営業も行っていました。そのときの営業成績が良かったので、営業の仕事を始めてみたいと思いました。それでホテルに出入りしている業者の社長さんに相談したところ、冠婚葬祭に特化した営業の仕事があるとアドバイスを頂き、転職することを決めました。

とじる
体験談を読む

*転職の際に何が不安でしたか?

一番不安に思ったことは、学歴です。自分の中で高卒ということが引け目に思っていました。

田舎のホテルでどれだけ営業成績がよくても転職先では中途採用を即戦力として採用しているのだから、ノルマが達成しなかったら給料はどうなるんだろうと、そのことばかり心配しまいました。

前向きな考えだけではお給料はもらえません。転職先は田舎と違って都会だったため土地勘もなく、ポジティブに勢いだけで転職を決めたところもあったからです。

とじる
体験談を読む

*転職をしてみてどのように感じましたか?

職種によるかもしれませんが、もうこの年だからだとか、高卒だからとか思って何も行動しないのはもったいないです。何歳からでも転職は出来ます。転職は今までの経験を生かすこともでき、新しい仕事にプラスにもなります。

自分がこうしたい、この仕事でお給料をたくさんもらいたいという強い気持ちとバイタリティからフットワークも軽くなり、トップセールマンの仲間入りが出来ました。

ただ、あとで職場の仲間から言われたことは、私があまりにも突っ走っていたのでいつ潰れてしますのか心配していたそうです。営業成績が良かったのは、職場の皆さんの協力もあったからだと今は思っています。

とじる
体験談を読む

業務縮小傾向が理由で転職を決意した男性(47歳)の体験談

*なぜ、転職することになったのですか?

前に勤めていた会社で人員削減の為の早期退職募集が頻繁に行われており、会社に対する信頼、魅力が失われつつあった。

自分の専門分野の業務も縮小傾向にあり、転職について真剣に考え始めた矢先、割増退職金のある早期退職募集が最後となる通知が会社からあり、年齢的なタイミング(当時44歳)や家族の状況(当時まだ子供が小学校低学年、就学前)等を考慮し、退職を決意した。転職に関してあてがあった訳ではない。

とじる
体験談を読む

*転職の際に何が不安でしたか?

前職においては会社の経営状況が悪く、給与水準の一律引き下げが行われるなど、所得水準が低下傾向にあった。

それを踏まえ、出来るだけ給与水準を維持できる条件で転職活動を行ったが、最初はこれまでとは違う職種での転職を希望し活動する中で、条件が比較的良いものでは、経験を評価してもらえず、内定をいただいた企業においては、企業そのものの給与水準が高くないことから、提示額がこれまでよりも年収ベースで100万円程度低いなど、思うような成果が得られなかった。

とじる
体験談を読む

*転職をしてみてどのように感じましたか?

前に勤めていた会社を退職したことに後悔は無い。活動中は、書類選考で落とされる事が多く、面接に進んだ企業においても内定はほとんど得られず、就職出来るか不安になる時期もあったが、最終的には、これまでの経験(半導体開発)を活かせる会社として、技術派遣の会社に就職したが、応募や面接がタイミングをうまく合わせたので、3社から同時に内定をいただき、条件を比較した上で一番良い条件の会社を選ぶ事が出来た。

給与水準も、若干の低下で抑えることが出来、何より伸びしろが十分あると見込める点、今の会社には満足している。

とじる
体験談を読む

*転職エージェントを利用してみてどのように感じましたか?

最終的には転職エージェントからの勧めで応募した企業に決まったが、転職エージェントは信頼出来る人もいれば、転職希望者を将棋の駒程度にしか考えていないような人もおり、見極めの重要性を痛感した。同時に、非常に多くの転職エージェントがいることもわかり、若干過当競争のようにも感じた。

とじる
体験談を読む

職場関係が上手くいかず転職した男性(46歳)の転職体験談

*なぜ、転職することになったのですか?

以前の職場関係が上手くいかなくなり、環境を変えてみようと思い転職しております。

結婚しており子供もいるため20年位勤めたところから、変わるのはとても不安がありましたが、家族とも話し合い応援してくれるとのことでさしたので思いきりました。収入は下がりましたが、転職して1年程たった今となっては会社にも馴染めて家族とも過ごす時間が増えたため転職してよかったと思っています。

とじる
体験談を読む

*転職の際に何が不安でしたか?

やはり、転職すれば一からのスタートとなるため今までもらっていた金額にははるかに及ばない求人ばかりでしたのでとても不安でした。

但し、現在の会社の面接では自分が今までやって来たことを評価してもらい、その得意とするところで頑張って欲しいと今の社長より言われたことで今までの不安要素よりも逆に自分でやれるところまで試してみたいという気持ちの方が強くなり、家族にも支えられ決断できました。思っていたよりも高く評価してもらえて、今は自分にできることからやっているところです。

とじる
体験談を読む

*転職をしてみてどのように感じましたか?

良かったことは今までそのやり方しか出来ないと思っていたことなどが、環境がかわり周りの人が変わることで違った意見が聞けるようになり解決方法も違った観点から考えることができるようになり物事の見方も変わりました。

環境に慣れることができるかとても不安はありましたが、今となっては自分の考え方も大きくかわり新しく自分自身も成長できた感じがしており、とても納得のいく転職であったと思っています。

更には家族との絆も深くなり自身にとっては良い方向にいったと思います。

とじる
体験談を読む

*転職エージェントを利用してみてどのように感じましたか?

最初はいろいろなところと話をしましたが、最終的には一番私の意見を聞いてくれて更には自分ではわからなかった自分の弱さ等を親身になって教えてくださり、その弱点までもプラスになるような方向性をつけていただいたところに最後までお願いしまして、自分の個性と今までの実績を最大限に生かせる現在の会社を紹介していただきとても満足いく結果になったことは喜ばしいことです。

とじる
体験談を読む

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に各転職サイトの特徴やポイントを改めてご紹介します。転職サイトは、それぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

関連記事

40代50代のハイクラス転職|管理職経験が無くても失敗しない方法

40代を超えて実績も実力も備えた働き盛りの人が転職するなら、ハイクラス向けの求人がおすすめです。 しかし、「ハイクラス求人はどこにあるの?」「管…

40代50代が給料下げずに転職する方法!同じ職種への転職が近道?

40代、50代で転職を考えている人が「転職に成功するためにはどうすればいい?」「この年でも転職で給料ダウンしたくない!」などという場合、どのようなことに気を付け…

40代~50代の転職|面接で失敗したくない!NGな回答と服装とは

40代を超えて初めて転職をする人はどうしたら転職活動をスムーズに進めることができるのでしょうか? せっかく書類選考は通ったのに、面接を失敗してしまう方は多いです。 「

40代50代は未経験でも転職は成功する?役立つ資格とおすすめ職種

40代から50代で未経験の分野へ転職するのは可能なのでしょうか?「未経験でも転職できる職種ってどこ?」「未経験でも取れる資格はある?」と

40代~50代女性の正社員転職を成功させるコツ|資格なしは危険?

40代、50代の女性の中には子育ても一段落して転職を考えている人も多いと思います。 「資格を持っていない40代の女性でも転職できる職種ってあるの?」 「

40代は転職できないの?中高年が使うべきおすすめ転職エージェント

40代で転職する人の中には、「40代を超えてしまったし、本当に転職できるのだろうか?」「条件が下がってしまうのは仕方がないのか」などという方が多い…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事