転職サイトの求人はブラックばかり?失敗しないホワイト求人の探し方

転職サイトはブラックばかり?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職サイトをチェックすると求人情報がたくさん掲載されています。これだけ多いと「転職サイトにある求人はブラック企業の求人ばかりなのでは?」「転職サイトを上手に利用して転職を成功させるためにはどうすればいいの?」と悩む人も多いと思います。

ここでは、膨大な求人の中でブラック求人を見極めるコツをお伝えします。ブラック企業へ転職しないために、ぜひ参考にしてください。

なぜ転職サイトにはブラック求人が多いといわれている?

転職サイトを疑う転職者

まずは、転職サイトの求人にブラック企業が多いといわれている理由をみていきましょう。

ブラックが多い理由といわれる2つの理由

求職者が主に使う転職サービスには「転職サイト」と「転職エージェント」の2種類があります。その2つをさまざまな角度から比べてみると、転職サイトにブラックが多いといわれる理由がみえてきます。

比較項目 転職サイト 転職エージェント
求人の探し方 自分一人で求人を探し、希望企業に申し込む 転職のプロが自分に合う求人を探してくれる
企業が1人あたりの採用にかけるコスト 約25〜40万円
(複数採用をすればさらに下がる)
約100万~300万円
(内定者の年収のの30%)

まずお伝えしておきたいのが、転職サイトと転職エージェントはサービス内容が大きく異なるという点です。

転職サイトを利用した場合、一人で求人を探すことになります。一方で転職エージェントは転職のプロであるコンサルタントが専任でサポートしてくれます。

ここに「転職サイトにブラックが多い」といわれる1つ目の理由が隠されています。転職サイトは自分一人で転職活動を進めるので、ブラック企業と気付かずに応募してしまうこともあるのです。

一方で転職エージェントならプロが求人を探してくれますから、ブラック企業に当たってしまう可能性はぐんと減るでしょう。

2つ目の理由は「企業の求人掲載料金」から見えてきます。人がほしい企業側としては、転職サイトは安い費用で募集をかけられる方法なのです。

ブラック企業は離職率が高く、常に人材不足ですから最小限の出費で大量採用ができる転職サイトを活用するケースが多いのです

ブラック求人を簡単に見極める3つのポイント

ブラック求人の回避方法

転職サイトにブラック企業の求人が存在することは事実ですが、それはあくまで一握りです。

そのようなブラック求人に引っかからないために、ブラック企業の求人を見極める目を持つことが必要なのです。転職に失敗せず、理想の転職を果たすためにも、しっかりとその方法を知っておきましょう。

ブラック求人を見極める3つの方法

このような特徴をもっている求人はブラック企業の可能性が高いです。なぜこれらのポイントが、ブラック企業の特徴なのでしょうか?

1.ネット検索でブラック判明

ネットで会社名を検索してみましょう。ブラックの可能性が高い企業なら、検索候補として「会社名 ブラック」や「会社名 2ch」などが出てきたらブラックである可能性が高いでしょう。

また、ネット上の口コミもすべてを信じるのは危険ですが、参考になるはずです。

2.給与の上限と下限の差が激しい

求人情報を見るとき、給与の上限額と下限額を必ずチェックしてください。

年収が「350万円〜1000万円」など、極端に開いている場合は要注意です。給料が歩合制で、さらに高いノルマを課せられる等の可能性があるからです。

また、未経験大歓迎などハードルの低さを強調している一方で不自然なくらい高年収の企業も怪しいです。

3.労働条件にまつわる記載があいまい

求人の掲載情報でもう一つ注意したいのが、労働時間や休暇にまつわる労働条件欄です。特にみなし残業の記載や有休消化率などが不明な場合は疑ってかかるべきです。

求人情報からわかる!ブラック企業の可能性

何気なく眺めている企業の求人情報。その内容や掲載の仕方からもブラック企業を判断することができるのです。具体的な方法について紹介します。

この言葉を見つけたら要注意

ブラック企業が出している求人には次のような文言が入っている場合が多いようです。

「明るい職場です!」「和気あいあいとした雰囲気です!」
→それくらいしかアピールできるポイントがない。職場の雰囲気に後ろめたさがあるから逆に過剰なアピールをしている。
「未経験者歓迎!」「誰にでもできる簡単なお仕事です」「年齢不問」「学歴不問」
→単純作業ばかりで昇給の見込みがまったくないケースも。
「若い社員ばかりの活気あふれる職場です」
→社員がすぐに退職してしまうため、若い社員しか残らない。
「あなたの頑張りを評価します!」
→ノルマがきつく歩合によって給与が大きく変わる。
「あなたの頑張りを評価します!」
→ノルマがきつく歩合率が高い。
「家族のような雰囲気で、アットホームな職場です」
→社長一族の権力が強い同族会社である可能性が高い。
「試用期間が異様に長い」
→安い給料のまま長く働かされる可能性がある。
「幹部候補募集中!」「店長候補の募集です」
→すぐに幹部や店長になれるが、安い給料でこき使われる。肩書きにひかれると後悔する可能性も。

どこかで見たことがある!」という言葉があったのではないでしょうか。もちろん、本当に和気あいあいとした雰囲気の職場もありますし、経験を積めば幹部や店長になれる職場なのかもしれません。

上記のような文言が求人情報の中にあるからといって、すべてがブラック求人ではありません。しっかりと求人情報を見極めることが重要です。

【ここもポイント!】一年中求人を出している

「いつ見てもこの企業の求人は掲載されている」「求人の掲載期間がやたら長い」という求人は高い確率でブラック求人です。

常に人を募集しているということは、新人が入社してもすぐに人が辞めてしまうということです。では、なぜ人が定着しないのでしょう?

答えは、労働環境に問題がある、サービス残業が当たり前で残業代が出ない、経営者のワンマン経営…つまりブラック企業だから、ということになるでしょう。退職者が続出するのも当然です。

しかし、1〜2回転職サイトをチェックしただけでは、その企業が「転職サイトの常連」かどうかは判断できません。ある程度の期間にわたって転職サイトの情報をチェックしましょう。

【ここもポイント!】再掲載される頻度が高い

募集が終了したと思ったら、一定の期間をおいてまた同じ求人情報が掲載されることがあります。これは採用が決まって入社した方がすぐに辞めてしまったことを意味します。

しかも、それを繰り返して同じ求人情報が何度も再掲載されている場合は要注意です

給料が安すぎる、人間関係が悪い、仕事量が多すぎる等の理由があるはずです。同じことを繰り返しているのに対策をとらないという企業の姿勢も大問題です。

つまり、求人情報が再掲載される頻度が高い企業は、高い確率でブラック企業であるということがいえます。

転職サイトはメリットも多い!

ここまで「転職サイトにはブラック企業が存在する」という説明をしましたが、それはあくまで一握りであるということを忘れないでください

転職サイトに求人を出している企業の大多数は優良企業です。

上場企業や大手企業はもちろん、中小企業だとしても労働基準法をしっかり守り、離職者が少ない企業が多く紹介されています。零細企業だとしても、スキルをフルに生かしてやりがいのある仕事ができるかもしれません。

転職サイトの中に存在するブラック求人はごく一部なのです。

転職サイトは、転職活動の強い味方になってくれます。そのメリットの一部を紹介します。

転職サイトのメリット

  • 膨大な数の求人数から自分に合った求人を探せる
  • 「未経験可」「土日祝休み」など好きな条件から検索できる
  • とりあえず、求人が見たい!で登録できる
  • スカウトサービスを使えば企業からオファーがもらえる
  • 採用意欲が高い求人が多い

これらのメリットにピンと来たなら、転職サイトをぜひ活用しましょう。

転職サイト比較表を見てみる

ブラックばかりな求人からホワイト企業を見つけるには?

優良求人の見つけかた

ここまで転職サイトに掲載されているブラック企業の見分け方についてみてきました。

一方で、「ホワイト求人を見つける」という発想の転換も重要です。どうすればホワイト企業の求人を見つけることができるのでしょう?

ホワイト企業求人の特徴

まずはホワイト企業に共通している特徴を紹介します。

給与に関して明確な規定がある
基本給など賃金の規定、残業手当や休日手当などの各種手当に関する規定が明確に定められている企業は、ホワイト企業である可能性が高いです。求人内容をチェックしてみましょう。
勤務時間に関する明確な規定がある
ブラック企業の場合、勤務時間は「残業あります」などというざっくりとした書き方しかしていません。
しかしホワイト企業なら、「基本勤務時間は9時から18時まで。それ以降は残業手当がつきます」など明確な規定があります。
福利厚生制度が整っている
有給休暇の制度はもちろん、子育て中の社員に対する育児休暇制度など、社員が安心して働ける制度が整っている企業はホワイト企業です。
求人情報にも福利厚生制度についてしっかりと明記され、問い合わせに対して明確な回答が返ってくれば問題ないでしょう。
所属する社員の平均勤続年数が長い
求人情報や企業情報には記載されていないことが多いですが、社員の勤続年数はホワイトかブラック企業かを見極めるわかりやすい指標です。
企業のホームページなどで確認してみましょう。社員数や社員の平均年齢、勤続年数などの情報を確認し、社員が長く勤めているようであれば、その企業は居心地が良いホワイト企業だと判断できます。

ホワイト企業を確実に判断する方法

求人情報を見ればその企業がブラック企業なのかホワイト企業なのかを判断することができます。しかしそれはあくまで推測に過ぎません。

確実にホワイト企業であることを確認したい場合は、企業に直接確かめる方法がベストです。

企業に電話して採用担当や人事担当者に「御社の勤務時間や給与、有給休暇の規定はどうなっていますか?」と聞いてみるのです。

特別な理由もなく返答があいまいな場合は、ブラック企業である疑いが強くなります。

しっかりとした規定があるのであれば、明確に答えられるはずです。

とはいっても、応募者が企業に電話して確認するのはハードルが高いですよね。そこでおすすめしたいのが転職エージェントの活用です。

専属で付いてくれる担当のキャリアコンサルタントに頼めば、あなたの代わりに企業に確認してくれるのです。信頼性の高い情報は何よりも価値があるものです。

転職エージェントならブラック企業を回避できる!

転職エージェントなら転職も安心

転職エージェントを活用すれば、転職のプロであるコンサルタントがサポートしてくれます。当然、ブラック企業に当たってしまう可能性はかなり減るはずです。

しかも、利用者はお金が一切かかりません。転職エージェントに紹介報酬を支払うのは求人募集を出している企業側です。

転職エージェントによっては、報酬を受け取るタイミングは入社後3か月にわたって問題なく働いた後、としているケースもあります。

この場合、もし転職エージェントが紹介報酬欲しさに手軽なブラック企業を紹介してしまったら、求職者はすぐに辞めてしまうでしょう。

そうなると報酬が発生しませんから、転職エージェントとしても求職者の希望にピッタリの優良企業を紹介しなければなりません。

だからこそブラックに当たる可能性はかなり低いといえるのです。

転職エージェントは、転職希望者と企業の両方からの信頼なしには成り立たないのです。

ブラックばかり紹介されたらどうする?転職エージェントの対処法

転職エージェントのデメリット

転職エージェントを活用すれば、ブラック企業に当たってしまうリスクを減らせるのは説明した通りです。

しかし万が一、転職エージェントがゴリ押ししてきたらどうすればいいのでしょうか?安心してください。対処法をお教えします。

ブラック求人は断固拒否する!!

万が一ブラック求人をすすめられても、断固拒否するという姿勢を貫いてください。

キャリアコンサルタントのなかには、さまざまな転職案件をさばいてきた経験で自信をつけ、強気でどんどん求人を進めてくる人もいるのです。

そんな強気なコンサルタントに対し、「後で見ておきます…」「考えてみます」など弱気な姿勢を見せると、少しは脈があるのかもと勘違いしてさらに強気で進めてくるかもしれません。

その求人に興味がないならば、「その求人に応募する気はありません」ときっぱりと断るのがコツです

「興味がある時はこちらから言います」「この求人にはまったく興味がありません」と、きっぱり断りましょう。

担当エージェントは変更が可能!

もし、明らかにブラック求人なのに担当コンサルタントがしつこく進めてくるならば、担当者の変更を願い出ましょう

断っても断ってもまた同じ求人を進めてくる、そもそも、担当者と相性がまったく合わない…という場合、転職に成功する可能性はかなり低くなってしまいます。

そもそも転職エージェントを利用する目的は、企業選びやキャリアアップ相談、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをサポートしてもらい、理想の職場を手に入れるためです。

それが逆に可能性を落としてしまっているのでは本末転倒です。

でも、そんなことをしたら、良い求人を回してもらえなくなるのでは?」という心配は無用です。

なぜなら、転職エージェント側としても転職がうまくいかなければ、報酬がもらえないからです。「この担当者では転職できない」と言えば、担当を変えてもらえます。

また、良い担当者に巡り合うためには、複数の転職エージェントに登録するのもおすすめです。いくつかのエージェントの担当者と話をしてみて、自分に合うエージェントを選ぶことをおすすめします。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

転職サイトのスカウト機能は意味がない?機能の仕組みと上手い使い方

「転職サイトのスカウト機能って本当に役に立つの?」と思っている方も多いかもしれません。 スカウト機能は、うまく使わないと、煩わしいばかりで転職活動もうまくいきません…

20代女性におすすめの転職サイトは?厳選5つと失敗しないポイント

女性はライフイベントによって働き方も大きく左右されるため、20代のうちに転職を考える方も少なくありません。この記事では、「20代女性はどの転職サイトを使うべきなの?」と悩む…

50代おすすめ転職サイトランキング!各社の比較と失敗しない利用法

「50代の求人って少ないな」「ハローワークに行っても良い求人がなかった」など、50代で転職をする際には、その求人の少なさに困ることが多いのではない…

【年代別】女性におすすめ転職サイト!失敗しない選び方と各社の特徴

「もっと活躍できる会社を探したい!」「プライベートも大切にできる仕事が良い」など、女性が転職先を探す際に求めるものはさまざまです。そんな時に、…

大手転職サイトを使わないと失敗する?大手5社の特徴と使い方を紹介

「転職サイトはどこを利用しても同じなの?」「会員数も多い大手転職サイトは求職者の競争率が高そうに感じるけど、優良求人が多いのかな?」 …

30代女性の転職サイトはどこがいい?転職先選びと転職成功のコツ

「仕事も続けたいけど、家庭も大事にしたい」「子育てしながら無理なく働きたい」など、結婚や出産を機に転職を考える…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事