転職先の探し方ってどうするの?自分に合う仕事や会社に出会う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず今の職場に入社したけど本当にやりたいことが自分でもまだ良く分からない。「どんな職種が自分にあっているのかはどうやって探せばいい?」「もし転職をするなら転職先の探し方は?」職業選びや将来の転職についてお悩みの方に是非一度読んでもらいたい転職先の探し方についてお届けします。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職エージェントなら転職先探しも簡単!

はじめての転職はどう進めていけばいいのか不安なものです。しかし会社選びにもしっかりとしたノウハウを持った転職エージェントを利用すると成功率も変わってきます。転職エージェントとは何をしてくれるのかという部分を掘り下げながらご紹介します。

担当者がついて転職のプロから求人を紹介してもらえる

転職エージェントというのは簡単にいうと人材紹介会社です。転職エージェントは、人材が欲しい企業と転職したい求職者を結び付ける役割といった採用支援を持っています。

転職エージェントの特徴として、利用者側は登録することで無料で求人情報を提供してもらうことができます。

紹介料は企業側のみに発生する費用です。利用者はハローワークやフリーペーパーなどの情報誌にある一般的な公開求人だけでなく、転職エージェントが独自に保有している非公開求人にも応募することができます

個人で探すよりもより質の高い求人内容を提供してもらえるので非常に効率的であり、企業情報などの情報収集の手間が省けます。

また一人一人に担当のキャリアアドバイザーや人事担当者と、実際にやり取りをするコンサルタントからアドバイスを受けられることはもちろん、様々な相談に乗ってもらうことが出来ます。転職のプロがついてくれることで転職を不安なく進めることができるのも大きな特徴です。

面接や履歴書の書き方までサポート内容も充実

転職エージェントは求職登録者に対するサポート体制がしっかりしており、かつその内容も充実していることもメリットだと言えるでしょう。

転職先選びはもちろんのこと、自分にどんな仕事があっているのかが分からないという方の為に、自己分析サポートから業種や職種の提案まで行ってくれます。

また企業への応募書類である履歴書や職務経歴書の作成の仕方のアドバイスはもちろん、自分で作成した応募書類の添削も行ってくれます。

それにより第一次審査の通過率も高まるというメリットが見込めます。さらに多くの方が苦手とする面接対策の実技テストなどを行ってくれるので自身自信を持って当日に備えることが出来ます。

面倒に感じがちな内定前の面接のスケジュール調整や希望収入の交渉など面倒なやり取りもすべて代行してくれます。

手厚いサポートは転職活動中だけでなく、採用後も1カ月、2カ月、半年、1年など折を見て連絡を入れてくれ、フォローを行ってくるので安心です。

転職サポートして欲しい担当者を自分で指名!キュージェント

自分のことを理解してくれ、真摯になってくれる人に相談したい...」そう思っている方は少なくないと思います。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができる無料のマッチングサービスです。まずは自分が今後どのように人生を歩んでいきたいのか、色んな転職希望者をサポートしてきたプロから情報収集して、考えてみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

転職サイトは自分のペースで転職活動が出来る!

インターネットを利用して就職活動ができるサービスとして転職サイトを利用する方法もあります。転職エージェントとは違った転職サイトの概要について詳しく解説していきます。

多くの求人情報から自分の気に入った転職先へ応募できる

転職サイトはホームページに掲載されている多くの求人の中から自分がここだ!と思う所に自由に応募することが出来ます。多く求人数があると選択肢が広がる反面、それらの中から自分が希望するものを探し出すのが大変ですが、条件を指定することで欲しい情報だけに絞ることも可能です。

掲載されている会社は全国規模の大手企業から、中には地元求人の案件もあります。転職エージェントは3カ月程度と一定の転職期間が定められていますが、転職サイトにはそれがありません。

また担当のキャリアアドバイザーなどがつかないことで、自分のペースで転職活動を進めることができます。今すぐではないが良い就職先があれば転職を考えたいという方には非常におすすめです。

求人誌などを購入しなくても、登録することでスキルや希望年収などを含む条件に合った案件が毎週メールなどで配信されてくる点も便利だと言えるでしょう。

企業側からのスカウト機能で新しい発見もできる

転職サイトは掲載されている求人情報から検索するだけではなく、求人を募集している企業から直接スカウトを受けることが出来る機能も保有しています。

それを見ることで自身の市場価値や評価を客観的に判断する基準にもなります。ご自身がお持ちの経歴やスキル、資格などを登録しておくだけと利用方法も非常に簡単な上、マッチング率が高いのも魅力の1つだと言えるでしょう。

また大手転職サイトであるリクナビネクストは限定の求人が85%もあるので非常に有利です。また転職ノウハウを紹介したお得なコンテンツもあるので転職が初めての方も安心です。

さらに一度登録した基本情報はオンライン上に保存しておくことが出来るので、職務経歴書などを都度書きなおす必要がありません

良い転職はあなたに合った仕事探しが大切

転職を成功させるには、本当の意味で自分に合った仕事を探し、仕事内容を吟味する必要があります。その為に知っておきたい考え方や満足度を上げるための転職活動への向き合い方をご紹介します。

まず現在の不安や不満をしっかりと認識しておく

転職活動に対する向き合い方と言われても抽象的すぎてピンとこないという方も多いでしょう。この部分をきっちりと詰めた上で転職活動に取り組まないと、転職をしたものの納得がいかず、短期間のうちに何度も転職を繰り返す羽目になりかねません。

離職率を含め転職回数が無駄に多いことは採用担当者から見てもマイナス要因となる可能性が高くなります。

まず自分の将来像、○歳までに課長になるなど具体的なキャリアアップ像や○歳には年収□万円といった年収アップ像を描くことです。

その上で、正社員として働くのか紹介派遣などの派遣社員として働くのかなど、具体的なプランを立てましょう。

また給料を含めた希望条件、残業は少なめの企業が良いなど転職先に求める事についてもピックアップしていきましょう。

これらを洗い出すために、現在の仕事への不満や将来の不安などを書き出し、それを転職することでどう変えて行くのかという点から考えるといいでしょう。

転職エージェントはあなたにあった仕事の相談にも乗ってくれる

転職活動をするには考え方や向き合い方が重要だということは分かっていても、それを自分一人で行うのはなかなか難しいものです。

それは現在の不満などを整理し、将来の希望や改善方法などと切り離して考えようとしてもどうしても両者を混同してしまいがちです。

そういった意味でも、転職サイトよりも個人に合ったサポートが手厚いされる転職エージェントを利用して個別の相談に応じてもらうことが最適です。

多くの転職経験者やさまざまなパターンを見てきているプロのコンサルタントだからこそ、より的確にかつその人に合ったアドバイスを行ってくれるでしょう。

口コミサイトなどを見ると専門知識をもった転職エージェントを利用してよかったという声が多く挙がっています。

ブラック企業に引っかかるな!優良企業の探し方

はじめて転職をする方が、特に気を付けておきたいのが優良企業であるホワイト企業とブラック企業との見極め方です。今回は求人を出し方などの特徴から失敗を避けるポイントをご紹介します。

ホワイト企業が求人を出すのはどこ?

まずブラック企業を見極めるポイントから見ていきましょう。イメージ通り、社員の離職率が非常に高いことから、常時求人募集をしています。

また業界でいうと、IT系や建設会社、ベンチャー企業の中にもブラック企業が比較的多く見られます。企業研究をしていくと分かるのですが、ホワイト企業は基本的に人があまり辞めないため、半期ごとに求人が見られるケースが目立ちます。

新卒募集後の3~4月や9~10月といった時期やボーナスをもらった後というのも求人が出やすい時期です。

またホワイト企業が求人をだすのは、転職エージェントなどの非公開求人などに多く見られます。逆に転職サイトやハローワーク、求人誌などにはあまり見られないというのも特徴的です。

中小企業に転職するにはどうすればいいの?

転職したい先が大企業であるかそれとも地元に密着した中小企業であるかでも、転職活動の方法が異なってきます。

大企業は転職エージェントなどで多く見つけることができます。しかし中小企業は転職エージェントではあまり見かけづらいという声も多く耳にします。

しかし大企業でなくとも優良な中小企業に就職を希望する方が多いのも事実です。そんな方は転職エージェントで調べる際にさらに詳細な条件設定を指定して調べましょう。

そこで出てきた企業を四季報などを確認して企業研究をしていくといいでしょう。また転職エージェントが開催する転職フェアや合同説明会などを利用する方法も有効です。

またどちらかというと転職サイトの方がより見つけやすいというのも中小企業探しのポイントです。転職エージェントと違って紹介料などが発生しないことから中小企業が利用しやすいというメリットもあるようです。

正社員や第二新卒の転職先探しなら?

今まではフリーターとして仕事をしていたが、年齢的にもそろそろ正社員として仕事をしたいと思うこともあるでしょう。

その場合に募集企業が採用に対してネックとなってくるのが正社員としての経験がないという点でしょう。

具体的にいうと1つの会社で長く働かない体質と捉えられ、雇用したとしてもすぐにやめられてしまうのではという不安が付きまといます。

そういった意味では長期的に勤めることの意思表示を伝えることと、最低限の社会人としてのマナーを兼ね備えているということを分かってもらう必要があります。

未経験でも就こうとしている仕事の応募条件を満たしていることはもちろん、仕事に関連する資格を持っているなど人材価値をアピールすることが大切です。

また第二新卒が転職する場合、前職を退職した納得できる前向きな理由を提示することです。これは就職したもののすぐに辞めてしまったといいう部分において、また同じようにすぐに辞めてしまうのではないのかという不安材料を企業側が持つためです。

そこで新卒と違ってお客様等とのコミュニケーション能力がある、一般的な社会人常識や社会人経験があるという点をアピールしましょう。

女性の転職先の探し方は要注意!女性に強い転職サイトを使おう

最近では時代の流れも随分と変わり、結婚をしたら退職してしまうという女性ばかりではありません。多くの女性が何らかの形で社会に出て仕事に就くのがほとんどです。

ただし、その一方で結婚後出産や子育てなどどうしても休まないといけない期間があるのも事実です。また家庭と仕事の両立をする上で残業がしずらないなど一定の制限がかかる時期もあります。

そこでそんな女性の悩みに寄り添ってくれ、より働きやすい企業や職種を提案してくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

こういった転職エージェントを利用すると女性が多く活躍する企業の求人を取引先として多く保有している特徴があります。

また先輩女性としてライフプランに合った企業を探して仕事をしてきたコンサルタントがいると心強いことはもちろん、確実に転職の成功率も上がるでしょう。

逆に無理をして男性と同様の条件で我慢しながら転職活動をするとどうしても長続きしないばかりか、企業側にとっても転職希望の女性にとっても残念な結果となってしまうのです。

地方で転職したい!でも転職先はどうやって探せばいいの?

最後に、現在は都心で仕事をしているが、地方にUターンやIターンを希望している方の転職活動はどのように取り組むのが有利なのでしょうか?地方の場合、都心とは違って案件が限られているというデメリットがあります。

これは求人案件の数ももちろんですが、職種などにおいても同様の事が言えます。また生活水準の違いから、賃金なども変わってきます。つまり年収も都心で働いていた時よりも、100万円程度下がってしまうケースも少なくありません。

それらを理解した上で転職活動をすることと、Iターンであればなぜその地方に住みたいのかということを明確に話せるようにしておきたいものです。

例えば学生時代に住んでいたことがあるなど、なるほどと思う理由があると募集側の企業担当者も何故都心からこんな田舎にという疑問を抱かずにすむでしょう。

またハローワークなどで探す方法もありますが、UターンやIターン転職に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

【初めての転職】面接や職務経歴書の書き方のすべてを解決する方法

「何から始めればいいのか」「就活と違うのか」等初めての転職は戸惑いと不安で一杯です。現職の場合、転職成功するまで周囲にも相談しづらく職場との調…

転職したいけど不安!職場探しを失敗しないための転職活動のポイント

「転職はしたいけれど、実際に動き出す勇気が出ない」 という人は意外と多いのではないでしょうか? 勇気を出して転職してもかえって年収など…

転職の相談は誰にすべき?相手や方法で違う良いアドバイスのもらい方

「転職がしたい!…でも、まずは誰かに相談したい」と悩んでいませんか? 誰に、どこで、どうやって、どのタイミングで転職の相談をすればいいの…

会社辞めたい!辞めるタイミングで違う手順と上手い退職理由の伝え方

「会社を辞めたいけど、辞める勇気がない…」「会社に伝えるタイミングや言い方、手続きってどうすればいいの?」会社を退職するためには、勇気とちょっ…

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

会社をやめたい理由は様々あるでしょうが、次の就職先を決めずに会社を辞めるというのはちょっと怖いもの。 毎日仕事ならば求人を探すのは難しいし、そもそも自分が転職できるか不安な方もいらっしゃるでしょう。 …

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事