転職先の探し方ってどうするの?自分に合う仕事や会社に出会う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず今の職場に入社したけど本当にやりたいことが自分でもまだ良く分からない。「どんな職種が自分にあっているのかはどうやって探せばいい?」「もし転職をするなら転職先の探し方は?」職業選びや将来の転職についてお悩みの方に是非一度読んでもらいたい転職先の探し方についてお届けします。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職の探し方にはどのような方法がある?

今の職場は人間関係が悪いから転職したい」「残業ばかりのこの職場から抜け出したい

そうは思っても、いざ転職するとなると分からないことだらけでとても不安ですよね。

そもそも、転職先の探し方としてどのような方法があるのか、転職の際に何が必要かわからず、転職に踏み出せないという方もいるかと思います。

まずは、転職先の探し方の方法と、それぞれの特徴についてご説明していきます。

転職先の探し方の主な4つの方法とその特徴

転職先を探す方法として、代表的なものは以下の4つです。

人材紹介サービス 特徴
ハローワーク 地元求人が多く記載されている
職業訓練を受ける機会がある
求人誌(フリーペーパー) 駅やコンビニなど人が多いところに置いてある
地元求人が多く記載されている
転職エージェント 担当となるキャリアアドバイザーが付き転職活動を支援してくれる
転職サイト 膨大な求人情報情報から自分の希望条件を入れて検索でき、自由に応募する

地方での転職探しはハローワークや求人誌から

ハローワークや、求人情報誌は多くの方がご存知かと思います。

これらは、地域ごとに発行されていることもあり、地元での求人数が豊富で、家から通いやすい転職先の求人を探すのに非常に便利です。

しかし、ハローワークや求人情報誌では、その企業の雰囲気や社員への対応など、求人票に記載していない情報までは、知ることができません

そのような企業情報は、転職サイトや転職エージェントを利用して知ることができます。

では、転職サイトや転職エージェントとはどのようなものなのか。初めて聞くという方もいると思うので、以下から詳しく紹介していきます。

転職エージェントなら転職先探しも簡単

転職活動となると、転職先探しだけではなく、履歴書作成や面接など不安がつきものです。

しかし、転職についてしっかりしたノウハウを持った転職エージェントを利用することで、転職の成功可能性もかなり上がります

転職エージェントとは何をしてくれるのかという部分を掘り下げながらご紹介します。

担当者がついて転職のプロから求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、人材が欲しい企業と転職したい求職者を結びつけるという役割を持った人材紹介会社です。

転職エージェントが他の人材紹介サービスと大きく違うのは、利用者一人一人に、担当となるキャリアアドバイザーがつくということです。

転職エージェントに登録後、担当のキャリアアドバイザーが、無料で求人情報を提供してくれたり、履歴書や職務経歴書作成のアドバイス、面接対策などのサポートをしてくれます。

また転職エージェントには、独自の非公開求人というものがあります

非公開求人には、その求人情報を持つ転職エージェントに登録することでのみ、応募できます。

様々な求人を個人で探すよりも、簡単かつ、効率よく探すことが出来るので、初めての転職で不安という人にとって、転職エージェントはとても心強いサービスです。

転職エージェントはあなたにあった仕事の相談にも乗ってくれる

転職はしたいけれど、「自分に向いている仕事って何かわからない」というように、具体的にやりたいことが決まっていないという方も多くいると思います。

そのような人でも、転職エージェントなら、担当のキャリアアドバイザーが求人情報を紹介するまえに、面談や登録した情報などを通して、あなたにどのような仕事が向いているのか、アドバイスをもらうことができます。

多くの転職経験者や、さまざまなパターンを見てきているプロのアドバイザーだからこそ、より的確にかつその人に合ったアドバイスをしてくれるでしょう。

また、転職する際に、自分ではなかなか知ることができないあなた自身の市場価値や強みについても、アドバイザーは教えてくれます。それにより自己分析のブレがなくなり、より明確に自己PRできるようになります

面接や履歴書の書き方までサポート内容も充実

転職エージェントを利用することで、以下のような場面でサービスを受け取ることができます。

  • 応募書類の添削
  • 企業との面接
  • 内定から入社後

企業への応募書類である履歴書や職務経歴書の作成の仕方のアドバイスはもちろん、自分で作成した応募書類の添削も行ってくれます。

それにより書類審査の通過率も高まるというメリットが見込めます。

さらに多くの方が苦手とする面接対策も行ってくれるので、自信を持って当日に備えることが出来ます。

応募先企業との希望年収の交渉や、現職企業の退職手続きなど、面倒でやり方がわからない手続きについてもサポートしてもらえます

手厚いサポートは転職活動中だけでなく、採用後も1カ月、2カ月、半年、1年など折を見て連絡を入れてくれ、フォローを行ってくるので安心です。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは、様々なサービスを無料で利用することができるので、メリットばかりのように見えます。

しかし、転職エージェントを利用するにあたって注意しなければならない点もあります。それは、転職意欲がしっかりあるかということです。

転職エージェントには、サポート期間があり、主に登録後3ヵ月を目安に、登録した求職者へ求人を紹介したり様々なサポートをしています。

そのため、転職意欲が低い場合、担当アドバイザーから転職を急かされたり、希望とは違う求人にゴリ押しされる等、アドバイザーの熱意に圧倒されることがあります

もちろん、転職の意欲が高くないと絶対に登録できないということはありません。

転職エージェントは、今の会社から退職すべきかなど、転職の悩みを持つ人に寄り添うようなサービスです。転職で分からないことや不安なことがある場合、登録して、積極的に相談してみることがいいでしょう。

転職サポートして欲しい担当者を自分で指名!キュージェント

自分のことを理解してくれ、真摯になってくれる人に相談したい...」そう思っている方は少なくないと思います。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができる無料のマッチングサービスです。まずは自分が今後どのように人生を歩んでいきたいのか、色んな転職希望者をサポートしてきたプロから情報収集して、考えてみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

転職サイトは自由なペースで転職先を探せる!

転職サイトは、インターネット上で求人情報を探して、自分で企業に応募する求人サービスです。

転職サイトにのみ掲載されていて、ハローワークや求人情報誌に掲載されていない求人も数多く見られます。

ここからは、転職サイトについて詳しくご紹介します。

多くの求人情報から自分の気に入った転職先へ応募できる

転職サイトはまだ転職するかは決定していないけど、とりあえず転職に関する情報が欲しいという人にとっても、かなり有力なサービスです。

転職エージェントと違い、契約期間というものがなく、担当のアドバイザーが付くということもないので、急かされることなく、自由なペースで転職することができます。

転職サイトでは、サイト内に記載されている求人情報から、応募条件さえ満たしていれば、複数企業に自由に選び応募することができます。

また、掲載されている求人情報は、住んでいる地域や職種や業種など、さまざまな条件にしぼって、検索することが可能です

サイト内にある求人の中に、希望にあうものが見つからなくても、求人情報は更新されていくので、「良い求人があれば転職したい」という方も、まず登録して、求人情報をチェックしてみることもおすすめです。

企業側からスカウトメールでオファーをもらえる

転職サイトには、企業側が、登録した情報を見て、あなたの経歴に興味を持ちオファーを送る、スカウトメールという機能があります。

スカウトメールを貰った企業とのマッチング率は高く、その企業に応募すると内定の確立はグッとあがるので、スカウトメールは積極的に利用するようにしましょう。

また、企業側に、あなた自身をより魅力的に見せることで、より多くの企業からスカウトメールを貰うことができます。

では、どのようにすれば魅力的に見せることができるでしょうか?それは、あなたの強みや経歴について、詳しくかつ丁寧に書くということです。

そのために、自己分析は欠かせません。自己分析をしっかりしていれば、自分の本当の強みを理解できて、自信をもって自分のことを企業側にアピールできます。

転職サイトを利用する際の注意点

転職サイトは、自分で求人応募をすることができるので、転職活動に対して自由度が高い人材紹介サービスですが、その分転職活動を一人でやり抜く力が必要です。

つまり、企業に対する応募書類の作成や面接日程の調整などを一人で行わなければならないのです

さらに、転職の際の希望条件が明確になっていないと転職先が見つからず、転職時期を逃しかねないです

そのため、転職が初めてで、何をすればいいかわからないという方にはあまり向いていないサービスかもしれません。

一方で、まだ転職するかは決定していないが、転職の情報が欲しいという人や、転職エージェントを利用している傍らで、自分で求人を探してみたいという人にはオススメです。

良い転職はあなたに合った仕事探しが大切

転職を成功させるには、あなたにあった仕事や企業を探すことが大切です。

しかし、自分に向いている仕事がわからなかったり、転職したいと漠然と思っているだけで、具体的なことはなにも決まっていない場合は、どうすればいいのでしょうか?

何もわからないまま転職活動を始めて、転職先を決めてしまったら必ず失敗してしまうことになります。

転職で失敗しないためには、明確にしなければいけないものがあります。以下からでは、その明確にしなければならないものは何かについて、解説していきます。

転職の向き合い方は?明確にすべき2つのこと

転職の際にまず明らかにしなければならないことは以下の2つです。

  1. 現状への不満・転職の際の不安
  2. 自分のキャリアプラン

1.現状への不満・転職の際の不安

不満や不安といったものは、転職活動にはつきものです。

今の職場で、一番不満に思うことは何ですか?

職場での人間関係が上手くいかなかった」「残業時間が長すぎる」のように、具体的にどこに不満を感じていたのか明らかにしましょう。

なぜ転職したいと思ったのかを洗い出せば、おのずと現状の不満は見えてくるので、転職理由も明確になります

また転職の際の不安というものは、多くの場合、転職先で現職企業と同じ自体に陥らないかという不安が多いと思います。

転職したけど現状とあまり変わらないという事態を防ぐためにも、転職する企業の情報は、応募前にしっかり集めるようにしましょう。

2.自分のキャリアプラン

これは、転職後にどのような姿になりたいかを転職前に思い描くということです。

スキルを身に付けキャリアアップする」や「○○万円年収アップ目指す」というように、自分の将来像を明確にさせましょう。

そのキャリアプランを達成するために、自分がどんなことを企業に求めるのかがわかれば、転職先もグッと簡単に探すことができます。

どんな経験・実績を積みたいかで選ぶ企業は明確に異なるので、転職の際には、事前にキャリアプランをたてるようにしましょう。

自分だけでは無理?転職エージェント利用で活路を開く

”転職先の情報を集める””キャリアプランを考える”と言っても、「転職自体が初めてだから、そこまで考えられない」と思う方もいるかと思います。

そのように、自分一人では解決できないという悩みを抱えた人たちのために転職エージェントは存在します

転職エージェントを利用すれば、企業の離職率や有給消化率など、自分では知りえない情報まで教えてもらうことができます。

また、多くの求職者をサポートしてきた実績から、あなたの分析や評価をしてくれるので、自己分析をスムーズに行うことができます。

そうすることで、あなた自身では気づけなかった強みまで見つけることができるでしょう。

女性の転職先の探し方は要注意!女性に強い転職エージェントを使おう

最近では時代の流れも随分と変わり、結婚をしたら退職してしまうという女性ばかりではありません。多くの女性が何らかの形で社会に出て仕事に就くことがほとんどです。

その一方で、結婚後出産や子育てなど、どうしても休まないといけない期間があるのも事実です。また家庭と仕事の両立をする上で残業がしづらいなど一定の制限がかかる時期もあります。

また、年齢が上がれば上がるほど、ライフプランとの兼ね合いもあり、転職活動が困難になることもあります。

女性の転職を多く扱ってきた転職エージェントの場合、先輩女性転職者のサポートをしてきている分、そのような女性の悩みにも寄り添ってくれます。

また、そういった転職エージェントは、女性が多く活躍する企業の求人を取引先として多く保有しているという特徴があります。

先輩女性としてライフプランに合った企業を探して仕事をしてきたアドバイザーがいると心強いことはもちろん、確実に転職の成功率も上がります

女性向けの転職エージェントの選び方はこちらから!

転職先探しのコツ!ブラック企業の見分け方とは

転職しようと思った理由として、入社してみたらブラック企業だったということもあると思います。同じ失敗を繰り返さないためにも、ブラック企業とホワイト企業はしっかり見分けなければなりません。

実は、ブラック企業とホワイト企業の見分け方にはコツがあるのです。

それは、求人が紹介されている時期や求人が紹介されている媒体を見極めることです。

例外もありますが、一つの目安として、ホワイト企業とブラック企業の求人の出やすさには、下の表のような違いがあります。

ホワイト企業 ブラック企業
求人が出やすい時期 新卒募集後の3~4月
ボーナス後の9~10月
慢性的に人手不足のため、常時募集中
求人が出やすい媒体 転職エージェントの非公開求人 ハローワークや求人情報誌

以下から詳しく解説していきます。

ブラック企業を見極めるポイントは、イメージ通り、社員の離職率が非常に高いことから、常時求人を募集しています

一方、ホワイト企業は基本的に人があまり辞めないため、半期ごとに求人が見られるケースが目立ちます。

新卒募集後の3~4月や9~10月といった時期やボーナスをもらった後というのも求人が出やすい時期です。

またホワイト企業は倍率が高いため、優秀な人材に絞ったうえで選考を行いたいと考えるので、転職エージェントの非公開求人に求人が集まりやすいという特徴があります。

中小企業と大手企業、転職先を探すなら何を使うべき?

大手企業で企業内の人間関係に疲れた」「自分の裁量で仕事の幅を決めて、自由に働きたい」などの理由で、中小企業に転職先の狙いを絞る方もいると思います。

転職したい先が大手企業であるかそれとも中小企業であるかでも、転職活動の方法が異なってきます。

中小企業の求人情報は、転職サイトで多く見られます。転職サイトは、転職エージェントとは違い、企業側に紹介料が発生しないため、人材獲得にあまり費用をかけることができない中小企業が利用しやすいのです。

一方大手企業は、企業力が強く、中小企業に比べ人材獲得に費用を多くかけることができ、より選別して優秀な人材を獲得したいと考えるため、求人情報は転職エージェントに集まることが多いです。

もちろん転職エージェントは、中小企業の求人情報も保有しています。

転職エージェントを利用して中小企業に転職したいという方は、その旨を担当アドバイザーに伝えて、条件を絞って求人を探してもらうことが大切です。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

初めて転職する女性が知っておきたい企業選びのノウハウ

20代の女性が、初めて就職した職場を辞めてまで転職をするのは、とても勇気がいることです。 転職活動で一番大事なこと、それは企業選びです。ここでは、どのような企業を選べばよ…

女性が転職で有利な資格は何?年代別でおすすめの役立つ資格ベスト3

現在の一般事務の仕事にはもう飽きてきた、「自分の能力を正当に評価してくれる条件のいい企業で勤めたい」「給与面を含めた待遇の良い勤務先に転職したい

女性の平均年収は300万円以下?!転職で年収アップさせる方法

「私の年収って低すぎない?」「もっと高収入の仕事に転職したい」「転職で年収ってアップするの?」と思うことはないでし…

転職の相談は誰にするべき?相手や場所で変わる転職成功のコツ

「どうやって転職すればいいの?」「やっぱり、転職しないほうがいいかな」など、転職について誰かに相談したいと思っている方も多いはずです。

【初めての転職】面接や職務経歴書の書き方のすべてを解決する方法

「何から始めればいいのか」「就活と違うのか」等初めての転職は戸惑いと不安で一杯です。現職の場合、転職成功するまで周囲にも相談しづらく職場との調…

転職したいけど不安!職場探しを失敗しないための転職活動のポイント

「転職はしたいけれど、実際に動き出す勇気が出ない」 という人は意外と多いのではないでしょうか? 勇気を出して転職してもかえって年収など…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事