時給5000円で喜ぶ女性薬剤師

発見!時給5000円の薬剤師求人は1分で見つかりました。

薬剤師は一般の仕事に比べ、高収入を得られる職種です。それは正社員(職員)に限ったことではなく、パートや派遣でも同様です。 正社員からパートに転向した場合でも、収入が極端に下がってしまうということはあまりないでしょう。中には時給が5000円を超える薬剤師もいることをご存知でしたか? このページでは、薬剤師が高時給で働くために知っておきたいポイントを紹介していきます。

派遣求人サイト
時給
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,一般的なパート薬剤師の時給

パートで働く薬剤師は珍しくありません。特に、女性薬剤師が結婚や出産などのライフスタイルの変化を機に時短勤務を希望し、正社員からパートに転向するケースは多いです。

その際、心配になるのはやはり収入面の変化ですよね。一般的にパート薬剤師の時給相場は1800〜2500円といわれています。これでも一般的な職種のパートから比べればかなりの高時給です。

しかし、薬剤師ならまだまだ上を目指せます。中には、時給5000円超えという破格の求人もあるのです。そうなると、月収ベースで正社員の収入を超えるケースも珍しくありません。

例えば…
時給5000円×1日5時間×週5日

=月収(約)500,000

2,時給5000円薬剤師求人はホントに1分で見つかります

5000円という時給はとても魅力的ですよね。パート薬剤師の相場の倍といってもよい額ですが、どうすればそれだけの高時給を得ることができるのでしょうか。
答えは「派遣薬剤師として働く」ことです。薬剤師の雇用形態として、派遣はポピュラーな働き方です。正社員に比べて勤務時間の融通もききやすく、とても働きやすい雇用形態と言えるでしょう。

でも派遣と聞くと少し抵抗のある方もいるのでは? そこで、薬剤師派遣の実態について詳しく紹介していきます。

3,派遣で働くって実際どうなんだろう?

今まで正社員として働いてきた薬剤師にとっては、派遣で働くことのイメージができない方も多いでしょう。以下に、派遣で働くことのメリットをまとめてみました。

派遣で働くことのメリット

  1. パートとは比較にならない高時給
  2. 派遣会社に所属することになるので保険・福利厚生も万全
  3. 時給制なので残業代が確実に支払われる
  4. 自分に合わない場合、比較的辞めやすい
  5. ある程度勤務時間などに融通がきく
  6. 正社員と同じ仕事をまかせてもらえる

1の「パートとは比較にならない高時給」は最大のメリットと言えるでしょう。4000円台は当然のように狙えますし、前述のように5000円台も珍しくありません。そしてHOPが調べたところ、なんと6000円という求人も発見できました。これは圧倒的な高時給と言えるでしょう。

そして2の「保険・福利厚生」も大切なポイントです。やはり安心して生活するためには保険は重要な要素です。これはパートにはないメリットですから注目したいところです。

3、4、5はパートと共通のメリットと言えますが、圧倒的な高時給で、保険にも加入できた上でこれらのメリットを享受できるのがパートとの違いです。結論として、派遣はパートに比べて圧倒的に有利といえるでしょう。

そして意外と重要なのが6「正社員と同じ仕事をまかせてもらえる」です。

雇用形態が異なるからといって、雑用だけをまかされるといったことはありません。
雇用する側も、費用をかけて薬剤師を雇うわけですから、調剤をはじめとした薬剤師本来の業務を任されることになります。今まで培ったスキルを生かせますし、薬剤師としての経験をどんどん積むことができます。そこに雇用形態の壁はありません。

4,高時給の派遣求人を見つけるには?

では、4000円、5000円、そして6000円といった高時給の求人を探すにはどうすればいいのでしょうか。
当然、高時給の求人になるほど「レアな求人」となりますから、探すのは困難になります。そこで利用したいのが薬剤師専門の転職サイトです。
専門の転職エージェントが担当に付きますから条件を伝えてください。あなたにぴったりの求人がみつかるでしょう。驚きのレア求人を紹介してもらえるかもしれません。

もう一点、転職サイトを使うメリットは「非公開求人を閲覧できる」ことです。非公開求人はお宝求人の宝庫です。条件が良いゆえに応募が殺到することを企業が嫌い、あえて非公開にして応募数を調整するのです。

登録は無料です。まずは気軽に登録してみましょう。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら