young asian doctor in the hospital

医薬品卸会社の管理薬剤師、仕事内容&平均年収の徹底解説と求人情報

企業薬剤師と言えば、製薬会社のMRがすぐに思いつきますが、他にも、医薬品卸会社の管理薬剤師という職種があります。管理薬剤師がいなければ、医薬品卸の運営はできません。医薬品卸の各営業所には管理薬剤師をおかなくてはいけないと薬事法にあります。 MRのような派手さはないけど、会社の中では大変、重要なポストに位置している医薬品卸会社の管理薬剤師はどんな仕事をしているのでしょうか?

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1.医薬品卸の司令塔 管理薬剤師の役割と4つの仕事

①法律の尊守の見張り番

取引先が医療機関、薬局、企業等と多岐に渡るので薬事法だけでなく医療法、健康保険法等に精通していなければいけません。また、一般医薬品だけではなく麻薬、毒、劇薬、農薬等を取引先に納入することもあり、きちんと法律に従って納入されているかなどにも注意を払います。また、納入先がきちんと法的に守られているところかどうかの確認もします。

②品質管理

社内の倉庫内にある医薬品、他の製品が其々の適温で保管されているか、品質は保たれているか、麻薬等は決められた保管法で納められているかどうかなどをチェックします。

③DI業務

取引先の医療機関、調剤薬局等の医薬関係の問い合わせに応じます。また様々な製薬会社の製品を取り扱うため、それぞれの情報を把握します。時には、それらの医薬品情報を収集して分析し、営業所、医療機関等に公表して、医師、薬剤師等の仕事に役立ててもらいます。

④社員の教育指導

医学薬学は日進月歩で、常に変遷していきます。これらの情報、製品の搬入時の品質管理、
薬事法関連等をMS、社員たちに指導していきます。

医薬品卸会社の管理薬剤師の業務を詳しく聞く・求人を探すなら「薬キャリ」

【すぐには転職を考えていない薬剤師さんへ】

「今すぐ転職するわけじゃないけど、求人見てみようかな」

「夏のボーナス後に転職しようかな」

このように考えている薬剤師は多いのでは?5,6月は、大手薬局,ドラッグストアが「3月末に退職した薬剤師のポストが埋まらなかった」「新卒が定着しなかった」等の理由で、条件の良いレア求人を出しやすい時期です。今のうちに、転職サイトを見てみて自分にぴったりの職場をゆっくり吟味するのもおススメですよ。

2.お客様は薬剤師!知識を最大限に発揮できる医薬品卸の管理薬剤師

薬局薬剤師、病院薬剤師が頼りにする医薬品卸の管理薬剤師。
医薬品卸の管理薬剤師は調剤も、患者さんへの服薬指導も行いません。そのかわり薬局薬剤師、病院薬剤師以上に、幅広い知識を持っています。医薬品卸では、扱う製品の範囲が広く、管理薬剤師はそれに応じた幅広い専門知識が必要になります。また、薬局や医療機関からの問い合わせに対してはどんな内容であろうと、きちんと解決に持っていく能力が必要です。

3.医薬品卸の管理薬剤師は高給料?平均年収とメリット6選

医薬品卸の管理薬剤師ならではのメリット

正社員なので福利厚生が充実しており、給与、ボーナスが調剤薬局よりはいい。
GW、盆、年末年始など長期の休暇がしっかりとることができる。
働く時間が規則的。残業も決算時期以外はまれ。自分のプライベートな時間もしっかりととることができる。
地方の営業所では比較的にのんびりと仕事ができます。
最新医学情報が常に入る。医学、薬学と幅広い知識を身につけることができる。
実績次第では本社勤務になり、経営部門で働くこともある。

メリット沢山!人気の医薬品卸で管理薬剤師の求人を探すなら求人No.1「薬キャリ」

気になる給与は?卸の管理薬剤師平均年収

医薬品卸の平均年収は、一般的に500万円程度といわれています。しかし、スズケンなど大手の医薬品卸になると、600万円を超えるともいわれます。
基本的には、MSのより管理薬剤師のほうが給料は上です。管理薬剤師になり役職がつけば、年収700万円も夢ではありません

4.人気殺到で非公開?医薬品卸の管理薬剤師求人は転職サイトで探そう!

薬局薬剤師ほど求人はありません。また、最近は医薬品卸の吸収合併も多く、会社の数が減少しています。その分、募集が少ないわけです。
そうなると、医薬品卸で働きたいのであれば、一番、効率がよくて転職成功率が高いのは転職サイトで探すことです。
薬剤師専門サイトは会員限定の求人を多く保有しています。それらの求人は一般に公開すると応募が殺到してしまう、本当にその求人にマッチした人材を採用したいなどの理由で一般には非公開となっているのです。
管理薬剤師の求人などはいわゆる「レア求人」なので非公開求人であるケースがほとんどです。つまりいくら自力で医薬品卸の管理薬剤師の求人を探そうとも見つけれません。

もし医薬品卸の管理薬剤師への転職に興味があるなら、薬剤師専門の転職サイトに登録して相談してみてはいかがですか。タイミングが良いと転職できるかもしれませんよ。

1位高年収求人ならエムスリー薬キャリ

エムスリーはこんな薬剤師におすすめ

  • 医薬品卸会社の薬剤師の求人を探している
  • 現職よりも年収を上げたい
  • 福利厚生が充実した職場で働きたい

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら