Dollarphotoclub_86871701

薬剤師の退職金相場は職場によって大きく異なる!

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師の退職金は、仕事の内容は大体同じでも、病院、調剤薬局など、職場が違えば、退職金に対する考え方、金額は違ってきます。転職活動の時、年収相場と同時に退職金も気になるところです。もしかしたら、退職金制度がない職場もあるかもしれません。
転職活動をする時に退職金の相場などきちんとチェックしておくと、失敗がありません。

最近の調剤薬局の退職金

調剤薬局の退職金は企業規模が大きくなるほど、しっかり支払われている傾向があるようです。ドラッグストアは、大手が多いのでそれなりに退職金は支払われるようです。職場の規模によって退職金は変わってきますが、相場で言うと、勤続年数5年で50万円、30年で約500万円と言われています。
小規模薬局は退職金の金額は下がり、経営者側の判断で退職金は出ないところもあります。
その一方で毎月の掛け金が約一万円の「中小企業退職金共済制度」に加入している調剤薬局であれば、勤続年数30年で大体600万円近くの退職金が支払われることになります。

それぞれの職場の退職金事情

(調剤薬局の場合)
平均的な調剤薬局の退職金は勤続年数10年で10か月分の給与, 22年で25月分、30年で42か月分と言われています

(ドラッグストアの場合)
管理薬剤師などの役職や勤続年数に応じてきちんと支払われるところが多いようです。勤続35年で数百~1000万円ぐらいです。

(病院薬剤師の場合)
公的機関の病院なのか、民間の病院なのかで、薬剤師の退職金は大幅に変わってきます。公務員となる国立系の病院薬剤師であれば、勤続年数35年で1000万円以上支払われているようです。一方、民間の病院であれば、700~800万円です。民間の場合は、調剤薬局同様、経営者側によってかなりの差があります。

職場によっては退職金が支給されないことも

薬剤師の職場に限らず、どの企業でも転職すると、どうしても勤続年数に比例する退職金は、少なくなります。また、長年不況が続いたこともあって、調剤薬局等の利益は下がり、長く働いたとしても、支払われる退職金は頭打ちで年々、減っている傾向にあり、厳しい現況があります。全く支払われなかったということもあるようです。

例えば、今の職場の給与面や待遇はよくないけど、定年まで勤めて退職金をきちんともらおうと職場で働き続けた場合と、退職金よりも年収が目当てで早くに退職して、転職する場合とがあると思います。どちらがいいかは、退職金や年収の金額によって変わってきますが、個人ではどっちにメリットがあるのかどうかをはっきりと判断をするのが難しいです。

そんな時、頼りになるのが、薬剤師転職サイトです。無料登録するだけでコンサルタントのアドバイスを受けることができます。自分に変わって、知りたいことをコンサルタントに質問してもらうことができます。そして、コンサルタントのアドバイスも加味して職場を決めていけば、転職の失敗は極力、避けることができるにちがいありません。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら