私が受けたセクハラは、同じ職場の上司からのものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20代
  • 鹿児島県
  • 教育
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
好条件の求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
話し易く、面白く、尊敬できる上司からのものだったので、ショックが大きかったです。私の会社では、出社したら必ず上司のところに言って朝の挨拶をする習慣がありました。「おはようございます。」と言ったら、上司は「おはようございます。今日も一日大変だけど、気合いを入れて頑張ろうね。」とかおはように一言付け加えて挨拶をされる人でした。その言葉掛けが日に日にエスカレートしていきました。「可愛いね。」「今日も綺麗だね。」という言葉から始まって、ある日こんなことを言われました。私の職場は駅から徒歩15分ぐらいかかるので、私は雨でも雪でも暑い夏でも徒歩で通勤していました。汗をすごくかいた日、「おはよう。あれ?汗すごいかいたんだね。ちょっとシャツが薄いんじゃない?透けてるよ。」と言われました。最初はきっと言葉のあやだよなと気にしていなかったのですが、その後も言葉掛けはエスカレートいていきました。「ちょっとふくよかになったんじゃない?」「いいね?、その服。」など仕事にあまり関係ないことをよく言われるようになりました。冬のある日、手袋をしないで通勤してきたら、上司が「そんな凍えてかわいそうに。」と一言。その日はそれで終わったと思ったのですが、夜8時。急に上司から電話がかかってきました。「まだ寝てない?」そう確認されるとインターホンが鳴り、「手袋なくてかわいそうだったから。これあげる。みんなには言っちゃ駄目だよ。君をひいきしているって責められるから。」と言われ、手袋をホッカイロを届けにきました。私は怖くなって、会社に行くのが嫌になりました。周りには言えずずっと悩みました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
まずはじめに家族に相談しました。こんな上司がいるからどうしたらいいかなと、すると母が職場の別の人に相談してみたらどうと言ってくれたので、女性の同僚に相談することにしました。彼女は親身になって聞いてくれ、会社の中にあるセクハラの窓口を紹介してくれました。セクハラに関する悩みを聞いてくれる担当の人に相談し、今迄のことを全て報告しました。その人は社長にそのことを報告し、対応していくと私に言いました。後日聞いた事ですが、社長からその上司に注意をして、今後一切そのような発言や行動は慎むようにとのことでした。それからは朝の挨拶の担当上司も代わり、そのセクハラ上司を関わる接点がなくなったので、良かったです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
別の仕事に転職も考えましたが、今まで就職活動を一生懸命頑張って入社した会社だったのでためらいました。またセクハラで私が転職するのはおかしいと思い、意地でもここに残って頑張ろうという気持ちの方が強かったです。周りの同僚に相談すると、同じような悩みをもつ女の子に出会えたり、「ありえない!」と強く味方になってくれる人がいたりと安心して働ける環境が整ってきたのでよかったです。仕事の内容によっては、顔を合わせたり、少し確認のため会話もしなくてはならない状況がありますが、事情を知る同僚が同じ部屋にいてくれたりと様々な面で考慮してくれます。家に来たときは家を知られているということで怖かったですが、特に引っ越しもしていません。
転職の有無にかかわらず現状は?
今はその上司は別の部署に異動になったので、全く顔を合わすことがありません。電話番号やメールアドレスなどは念のために変更しました。私自身は結婚して、別の場所に引っ越しているし、主人がいるのでさらに安心して働けています。あの時、周りに相談せずに一人で悩んでいたら、さらにセクハラはエスカレートしていたと思います。私も私で言葉掛けに対して、笑って流していただけだったので、相手も「この子なら大丈夫」という隙を与えてしまったのではないかと反省しています。しっかりと嫌なことに対しては嫌という意思を伝えられるようにないたいです。少しのことからセクハラは始まると思います。日頃から同僚と小さなことでも話していける関係をつくっていきたいです。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週2,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の約8割が使うサイト。優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト