マイナビエージェントの評判は悪い?リクルートの比較と口コミを紹介

マイナビエージェントの評判を気にしている男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高い知名度を誇るマイナビ。就職活動などで、「とりあえず、登録しておこう。」と利用した方も多いでしょう。しかし、マイナビとマイナビエージェントは全くの別物です。マイナビエージェントは転職活動の際に登録すべきなのでしょうか?

ここでは、マイナビエージェントと並ぶ大手転職エージェントのリクルートエージェントとの比較や強み、弱みも含めて詳しくご紹介します。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

マイナビエージェントってどんな会社?

マイナビエージェント

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営している転職エージェントサービスです。また、株式会社マイナビはマイナビエージェントだけではなくマイナビ転職も運営しています。

  • 新卒者向け・・・マイナビ
  • 転職者向け・・・マイナビ転職やマイナビエージェント

このように、株式会社マイナビは求人や人材紹介支援する業界の大手企業です。

では、転職者向けであるマイナビ転職やマイナビエージェントはどのような違いがあるのでしょうか?次の見出しでご説明します。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いは、つまり転職エージェントと転職サイトの違いとなります。

マイナビエージェントのような転職エージェントは登録者一人一人に担当のキャリアアドバイザーが付き転職活動のアドバイスやサポートをしてもらう事ができます。

それに対して、マイナビ転職のような転職サイトは担当者は付きません

これは、求人検索型と呼ばれ、自分自身で求人情報を検索し、応募をするのです。

マイナビエージェント マイナビ転職
担当者
面談
非公開求人
面接対策
書類添削

マイナビ転職は転職活動関連のコンテンツも充実しているため、自分自身で志望動機や転職理由を考えることができたり、転職活動に慣れている人は、マイナビ転職でも十分転職活動の助けとなります。

しかし、マイナビエージェントは、専任の担当キャリアアドバイザーと転職先の希望条件について面談で話し合うことができます。

担当が付くことで、面接や履歴書・職務経歴書などの添削もしてもらえるので、書類通過率も高くなります

さらに、非公開求人というものがマイナビエージェントには存在します。非公開求人は優良求人であることが多く、企業側がより優秀な人材を集めるために転職エージェントにのみ公開している情報なのです。

ですから、転職初心者の方には迷わずマイナビエージェントをおすすめします。マイナビエージェントであれば、キャリアアドバイザーとの面談でキャリアプランや転職活動の全てを相談する事ができます。

また、面接の際に企業に聞きづらい給与や社内の雰囲気についても担当のキャリアアドバイザーから教えてもらう事で、転職先についての不安も解消できるでしょう。

マイナビエージェントのメリットと強み

ここからはマイナビエージェントのメリットや特徴についてご紹介します。

メリット 若年層や第二新卒などの20代の転職に強い
転職サポートに期限がないので、焦らなくてすむ
総合型だから扱う求人の種類が多い
業界別の専任アドバイザーが付く

若年層や第二新卒などの20代の転職に強い

マイナビエージェントのキャリアコンサルタント

グループ内でマイナビジョブ20’sという第二新卒向けの人材紹介サービスやCanvas(キャンバス)という若者のトレンドを押さえたサービス運営をするなど、若年層や第二新卒のコンテンツを多く扱っています。

さらに、マイナビは知名度も高く扱う求人数が多いので、各企業の人事担当者や採用担当者とも強いつながりがあります

そのため、転職活動時に会社の内情についても知ることができ、転職後に「思っていたものと違った」などのギャップを感じにくくなります。

新卒よりもできて当たり前と思われてるけど正直、不安しかない」という第二新卒の方には、若年層の転職実績が高いマイナビエージェントは、キャリアアドバイザーのサービスも手厚くおすすめです。

転職サポートに期限がないので、焦らなくて済む

ゆっくり転職活動をする男性

転職エージェントにはサポート期間が設けられていることをご存知でしょうか?通常のエージェントでは、サポート期間を長くとも90日と設定していることがあります。

しかし、転職は簡単に決められるものではありませんし、慎重になるものです。

じっくりと転職について考える時間が必要になるので、転職活動の期間も長くなってしまう傾向があります。

マイナビエージェントはサポート期間の制限を設けていないので、転職期間が長引く場合にも時間を気にせず支援をし続けてもらえます。

焦らず自分のペースで転職活動をすることができる点は魅力です。

*転職エージェントのサポート期間についてはこちら

総合型なら、取り扱う求人の種類が多い

マイナビエージェントには、業界や職種別のさまざまな専門ページがあり、そのような業界や職種の求人を扱っている人材紹介会社を総合型の転職支援サービスといいます。

【マイナビエージェントの専門ページ一覧】

IT・WEBエンジニア、営業職、MR・メディカル、ものづくり・メーカー、クリエイティブ職、金融業界、不動産・建設業界、会計士、税理士、看護師、薬剤師、保育士、医師

このように、さまざまな業界や職種の求人を扱うことで、転職の幅も広がります。

転職を機にキャリアチェンジをしてみたい」「残業がない仕事なら何でもいい」など、総合型であればたくさんの選択肢のなかから、自分に合う転職先を選ぶことができるはずです。

業界別の専任アドバイザーがつく

担当アドバイザーにアドバイスをもらう女性

マイナビエージェントでは業界や職種別に専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。各業界の出身者であることも多く、キャリアアドバイザー自らか各企業とのつながりを活かして、情報収集を行っています。

ですから、求人票からでは分からない社内の雰囲気や環境についても教えてくれるのです。

マイナビエージェントのデメリットと弱み

マイナビエージェントのメリットをお伝えしましたが、完璧なものはありませんし、何にでも弱みは存在します。ここからは、マイナビエージェントのデメリットをご紹介します。

デメリット 40代、50代には物足りない
関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に比べて地方の求人が少ない

40代50代には物足りない

20代の転職に力を入れているので、必然的に未経験や経験が浅くてもOKといった求人が多くなります

その分、40代や50代の経験を生かしたキャリアアップを目指せる求人は少なくなってしまうのです。

そのような、40代50代の方は、マネージャー候補や年収の高い求人を多く扱っている、ビズリーチJACリクルートメントの利用をおすすめします。

関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に比べて、地方の求人が少ない

マイナビエージェントの関東エリアの求人数が公開求人と非公開求人を合わせて約20,000件(2018年5月時点)だったのに対し、関西エリアでは、約5,000件です。

関東エリアの求人を探している求職者の方はマイナビエージェントのみの登録で十分でしょう。しかし、地方にお住まいの場合は、マイナビエージェントだけではなく、他社の転職エージェントの登録も必要かもしれません。

マイナビとリクルートの二大転職エージェントを比較

マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較

転職エージェントの大手といえば、マイナビエージェントとリクルートエージェントと言われています。果たして利用すべきはどちらの転職エージェントなのでしょうか?

各社がwebサイト等に掲載している情報をもとに比較してみました。

- マイナビ
エージェント
リクルート
エージェント
非公開求人数 80% 90%
書類の添削
面接対策
推薦状の作成
職業紹介優良事業者認定
【平成30年4月1日現在】

このように、マイナビエージェントとリクルートエージェントの保有する求人のうち、非公開求人の割合に、それほど大きな差は見られませんでした。

主なサービス内容についてもあまり変わりはありませんが、目立った点として、推薦状の作成や職業紹介優良事業者の認定の違いがありました。

エージェントの推薦状なら、伝えきれなかった内容もカバーできる

面接などの採用選考を受けている際に、採用担当者へすべてのことを伝えられるとは限りません。

緊張してうまく話せなかった」「もっと、詳しく伝えておけばよかった」などと後悔することも多くあるでしょう。

しかし、推薦状があれば安心です。

推薦状は、求職者の経験やスキル、長所・短所などの人物像などを本人の代わりにエージェントが企業側へ伝えるものです。

マイナビエージェントは、登録者の実績だけではなく、面談を通して知った人柄や魅力とともに推薦状を作成してくれるので、自分のことを話すことが苦手な人にはとても助けになることでしょう。

マイナビは優良認定を受けた企業!

マイナビエージェントの運営元である株式会社マイナビは、2016年03月31日に職業紹介優良事業の認定を受けています。

職業紹介優良事業認定制度とは、認定基準を満たした職業紹介事業者に対して、優良認定を行う制度です。これは、厚生労働省の受託団体を通した国の事業となっています。

3年間の有効期限も設けられていることから、認定の対象となる事業所は、認定を受けた後も引き続き求職者に対して優良な支援をしていかなければならないのです。

今後、リクルートエージェントも認定を受ける可能性はありますが平成30年4月1日時点では、マイナビエージェントの方が優良企業といえるのかもしれません。

マイナビエージェントの公式サイトで登録する

マイナビエージェントの評判・口コミ|2018年最新調査

マイナビエージェントの口コミを調べる女性

転職エージェントの大手であるマイナビエージェントを利用した求職者の方は、なぜマイナビエージェントを利用することにしたのか?また、実際に利用してみてどうだったのか?アンケートをもとにご紹介します。

マイナビエージェント評判・口コミ(1)

30歳女性
給与の少なさ、残業の多さの不満から転職

前職があまりにも残業時間が長く、納期地獄に疲れ身体を悪くしてしまったため。また、仕事内容と給与が釣り合っていないと感じました。

特に、大学院卒業の平均的な基本給より3万円ほど低く、5年働いても基本給が変わらず、最初の契約と違っており、会社を信用できなくなり、転職に至りました。

大学時代の友達と給与や賞与の話になると、自分が惨めに感じ、もっとライフワークバランスを大事にしたいと考えるようになって、転職する事を決めました。

マイナビエージェントを利用した理由は、大手ですし、広告をよく目にするので信頼できると思ったからです。

実際に利用してみて、登録されている企業数が多く、自分の転職条件にマッチングした企業情報が簡単に、かつ、沢山得られるので、転職先を探す上で、沢山吟味することができました。

また、エージェントが個別についてくれて、個人面接もしてくれるため、より細かな転職条件で見合った企業を探すことができました。エージェントのバックアップは心強く、企業ごとの試験の傾向対策を教えてくれたり、転職活動の進捗状況を一緒に共有してくれるので、スケジュール管理がしやすかったです。

マイナビエージェントのメリットとデメリットについて知りたい方はこちら

マイナビエージェント評判・口コミ(2)

29歳女性
会社への不満と自分の時間のために転職

以前行っていた業務は事務職で従業員の勤怠管理やお客様へ請求する書類の作成や来客対応等幅広い業務を行っておりました。退職する方が続出してしまい、以前の業務量の1.5倍になってしまいました。

また、残業し帰宅するのは深夜、休日というのも名ばかりで休みなく働かなければいけませんでした。

働いた分がしっかりお給料として支払われればいいのですが、それも叶わず会社に対する不信感、自分の時間が持てないといった所から転職に踏み切りました。

マイナビエージェントは大手という事で安心感もありましたし、企業数も多いと思いましたので登録させて頂きました。また、早く転職したいと考えていたので、大手なら決まるだろうという安易な考えもありました。

キャリアアドバイザーの方には、残業時間の少ない所と休日出勤があまりない所を中心にご紹介して頂きました。

私の要望は全て聞き入れて下さる形での企業紹介を行って下さった事や親身になってお話を聞いて下さった事が凄く印象に残っております。要望と関係無い業種ももちろんご紹介されましたが、キャリアアドバイザーさんとしては、様々な可能性をこちらに見い出してほしいとの事でご紹介して下さりました。私の中では非常に高印象となっております。

マイナビエージェントの公式サイトをチェック

マイナビエージェント評判・口コミ(3)

32歳男性
上司や仕事へのモチベーションの低下から転職

仕事をする上でのモチベーションがなくなってしまい転職を決めました。給与のアップの上限が決まってしまっていることや、上司が全く尊敬できないことが主な理由です。

特に上司に関しては、やる気もないし、部下に無関心であるし、自分の事しか考えていないので、今の会社で無難に過ごすことは簡単なのですが、楽しく会社に貢献したい意欲を持って仕事したいと思う時に今の会社ではないのかなと思いました。

マイナビエージェントは、キャリアコンサルタントの対応がとても素早いと思います。登録したら次の日には、電話が来て、面談の日程調整に入りました。

求人について確認したいことも、優しくわかりやすく答えていただけたりして、とても助かりました。転職する人の気持ちをよく考えてくれているなという印象です。

転職を行なってみて以前より、仕事に対するモチベーションも上がりましたし、人間関係も良好になりました。成長企業ということで社員一丸となって目標達成に向けて邁進しています。

入社後のフォローについてはしっかりありました。転職するには勇気と決断が大切ですが、自分に合った転職エージェントの助けというものが大変重要であると改めて感じました。

マイナビエージェント登録~入社後のフォローまで

転職活動の全体的なイメージを持つことは転職成功への第一歩です。登録から内定までの道のりを確認し、転職活動をイメージしてみましょう。

 
登録
WEBサイトから転職サービスへの申込をします。基本情報、職歴等をフォームに入力をすると、1~2週間程で電話連絡がきます。個人情報の取り扱いについてもしっかりとしているため、事前通知のないサービスへの申込がされるようなこともありません。
とじる
つづきを読む
 
カウンセリング
最寄りのオフィス(東京、名古屋、大阪)に赴いていただき、専任のキャリアカウンセラーと面談を行います。オフィスへの来社が難しい場合、電話面談も実施しています。
転職希望者の経験や希望、転職理由等についてのヒアリングをし、自分の方向性やキャリアに悩んでいる方にはどういったプランがあるかをアドバイスしてくれたり、迷いのある転職希望者の転職の軸を共に作り上げていく作業もしてくれます。
とじる
つづきを読む
 
求人紹介、情報提供
希望に合った求人がある場合、その場で紹介してもらえます。希望の案件がなかった場合は、求人が入りしだい電話かメールで連絡をもらう形になります。
企業情報(強みや業界内での立ち位置)、実際の社風や活躍しているタイプなどサイトだけでは知り得ない詳細情報を説明してもらうことができます。
また、年収アップをかなえるためのキャリア設計方法や、自分の市場価値についても知ることができるため、情報収集の場としても活用できます。
とじる
つづきを読む
 
応募
希望の案件があればその場で応募をし、書類選考に進めてもらいます。企業推薦時にキャリアアドバイザーが応募者のことを客観的に分析し、企業が求める強みをまとめた推薦状を添えてくれるので、採用担当者の信用を得やすくなります。
面接日程調整や進捗管理等も代理で行ってくれるため、面接を忘れたり時間を間違えることもなくなります。
また、職務経歴書や履歴書の添削も応募企業にマッチした内容になるよう行ってもらえるので、転職成功率が上がることは間違いありません。
とじる
つづきを読む
 
選考、面接
応募企業でよく聞かれる面接選考内容を事前に共有してもらい、面接に不安がある人には対面、もしくは電話で面接対策をしてくれます。転職初心者は対面での模擬面接をお勧めします。
もし、面接に相応しくない身だしなみや身振りがあった場合、キャリアアドバイザーに指摘してもらえるので、面接前に対策を練ることができます。
とじる
つづきを読む
 
内定、入社
最終面接通過後の入社日調整や条件交渉等も転職先企業と転職者の間に入って対応してくれるため、直接では言いにくい条件への希望も条件交渉も得意としているため上手に対応してくれます
現職の退職交渉の仕方等も助言がもらえるため、スムーズな転職を実現しやすくなります。
入社をして終わりではなく、入社後3ヶ月ほどは、就業状態の確認やケアをしてくれます。入社前とのイメージのギャップや気になることがあれば相談することができるので、活用しましょう。
※転職エージェントがサポートした人材が早期退職した場合、転職者報酬の返還協定を通常どの会社とも契約をしています。
ですから、候補者のためにも、企業のためにもミスマッチやギャップが起こりづらいよう入社後までサポートをしてもらうことができます。
※連絡の頻度や方法(電話、メール、対面)は転職希望者の状況(離職中、現職中)やタイプ(連絡の頻度が少ない方がいい、小まめな連絡が欲しい)によってカスタマイズしてもらえるので、希望があればカウンセリング時に伝えておきましょう。
とじる
つづきを読む

マイナビエージェントの特徴

  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
  • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
  • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

未経験は転職エージェントNG?20代と30代で変わる転職成功のコツ

転職というと、「今までの経験やスキルがあってこそ!!」確かに、その方が好条件の転職先を見つける可能性は高いです。 しかし、人材不足が叫ばれてい…

リクルートエージェントの評判は悪い?大手の弱点と転職成功のコツ

更新:2018年12月10日 転職活動をするのに、日本最大級のリクルートエージェントのような大手の人材紹介会社を使うことが安心かもしれません。 しかし、大手だからといっ…

事務職に強いおすすめ転職エージェント5選!高倍率でも勝ち抜くコツ

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。「今の仕事内容が自分に合わない」「早く事務職に転職したい」と思っても「内定…

次の挑戦を応援!第二新卒や既卒、フリーター支援のUZUZ

「新卒で入社した会社を早期退職してしまった」「自分はフリーター経験しかないから正社員にはなれないだろうな」 このように、転職に前向きに…

転職エージェントを個人指名!求職者の夢を応援するキュージェント

「大手の人材紹介会社に登録したけれど、満足のいく転職サービスを受けられなかった…」という苦い経験はありませんか? 今回紹介するのは、そんな転職サービスに一石を投じ…

転職エージェントの悪い評判は本当?理由と見極める3つのポイント

「転職エージェントって良いイメージがない」 「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」 このペ…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事