フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!DYM就職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな

正社員としての実務経験がなかったり、少なかったりすることが原因で、将来に不安を感じている人がいるかもしれません。

しかし、そんなあなたの強い味方になってくれる転職エージェントがあります。

DYM就職はこれまで多くのフリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を成功に導いてきました

今回は、株式会社DYMの新宮領(しんぐうりょう)さんに、正社員転職を成功させる秘訣についてお聞きしました。

DYMの新宮さん

新宮領 宏太(しんぐうりょう こうた)さん

株式会社DYM 人材事業部課長
大学卒業後、大手人材派遣会社(東証一部上場)に入社。派遣スタッフの就労支援を4年間担当した後、2012年に株式会社DYMへ入社。
20代の転職希望者への就活アドバイスや、大手企業向けの採用コンサルティングなどを行う。
これまでの採用支援実績は1004名(企業は152社)に上る。

DYM就職の特徴は、質とスピードを兼ね備えた就職・転職支援

DYMの新宮さん5

――DYM就職のサービスの流れを教えてください。

新宮領さん:Webサイトから会員登録をしていただくと、転職希望者一人ひとりに担当リクルーターがつき面談を実施します。

面談ではリクルーターが転職希望者の悩みや希望をしっかりヒアリングし、その方に合う求人を紹介します。

その後は応募企業との面談の日程調整や内定後の条件交渉まで、一連の転職活動をサポートしています。

――DYM就職のサービスを利用する転職希望者は、どんな方ですか?

新宮領さん:20代を中心にフリーター、既卒や第二新卒の方に利用いただいています。仕事の経験がまったくないニートの方の転職支援も行っています。

もっとも比率が高いのは、20代のフリーターの方で、全体の5割以上を占めています。

――DYM就職の他社と比べた独自の強みを教えてください。

新宮領さん:当社の強みは大きく3つです。

1つ目は、20代の転職希望者を中心にした就職や転職サポートを提供していること。

また、当社では利用者の満足度アンケートを行っていて、その評価が高いリクルーターだけが転職希望者を担当します。

サポートの質を重視していて、初めての就職・転職をする方でも、安心してリクルーターに頼っていただける体制を整えています。

面談では転職希望者の悩みや希望、これまでの経験をヒアリングし、希望に合った仕事を探します。

面接の時点でやりたい仕事が明確でなくても問題ありません。あなたに合ったキャリアの提案をさせていただきます。

――評価の高いリクルーターに担当してもらえると安心ですね。

2つ目の強みは、応募から内定までのスピードが早いことです。選考会に参加した翌日に内定が出ることも珍しくありません。

その理由は、DYM就職の利用者だけが参加できる選考会を組んでいる企業が多く、選考プロセスを短縮できるからです。

このような選考会が実現できるのは、DYM就職が大手企業とのパイプが太く、信頼関係を築いているからです。

そして、ご紹介する企業は厳選しています。

たとえば、研修制度が整っていたり、新人に先輩社員がついたりするなど、正社員としての職歴がない方でも安心できる企業とお取引しています。

そのため、DYM就職を利用して入社した方の離職率(入社後に辞める確率)は低い傾向があります。

――就職・転職活動をスピーディーに進めたい方には魅力ですね。

3つ目の強みは、サポート体制が充実していることです。転職希望者とリクルーターのやりとりにはメールやお電話だけでなくチャットツールなども用いているため、スムーズに連絡を取り合うことができます。

面接前日には電話などで各企業の特徴を踏まえた面接対策を提供したり、面接後には感想や志望度などを改めて企業側にお伝えしたりすることもできます。

また、リクルーターは常に転職希望者に寄り添うことを心がけています。

転職希望者の目的は就職・転職することですが、その裏側には経済的な悩み・心の悩みなど、さまざまな悩みを抱えていることが少なくありません。

そうした悩みを共有いただけるような関係性を築くことが、結果的に満足いただける支援につながると考えています。

働く意欲のある方と人材を求める企業の出会いをサポートしたい

DYMの新宮さん6

――フリーターや既卒、第二新卒の方を支援する理由を教えてください。

新宮領さん:正社員として働きたいけれど職歴に自信がなく、なかなか一歩前に踏み出せないフリーターや既卒、第二新卒の方々がいる一方、IT系企業のSE(システムエンジニア)や建設業界で働く人材は特に不足しています。

この両者をつなぎ不均衡をなくすことが、DYM就職の存在意義です。

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、働く意欲のある方と人材を求める企業様の出会いをサポートすることで、社会や経済の発展に貢献していきたいと考えています。

実際に、DYM就職のサービスを利用して正社員への就職に成功した方から、毎日のように喜びの声をいただいています。こうした声が私たちのやりがいにつながっています。

DYM就職を活用して応募資格の壁を越えた就職成功事例

DYMの新宮さん7

――DYM就職を利用した方の、就職成功事例を教えてください。

新宮領さん:成功事例を二つ紹介します。

一つ目は、DYM就職に相談したことで再面接のチャンスを得て、内定・入社に至った事例です。

どうしても入社したい企業がある方で、DYM転職に相談いただいたときにはすでに面接を終え、結果が思わしくない状態でした。

そこで入社への想いを「志望動機書」に書いていただき、DYM就職から企業に提出することにしました。

その結果、企業側に熱意が通じて再面接のチャンスをもらうことができ、最終的に内定・入社が決まりました。

もし、ご自分だけで活動を進めていたら、選考に進めなかった可能性が高いので、DYM転職に登録したことで選考の通過率を上げた事例といえます。

二つ目は、大学を中退した高卒資格の方が、大卒以上を応募資格とする企業へ転職することを支援した事例です。

その方はDYM就職に登録した際、高卒資格であるために応募企業が限定されることを気にされていました。

そこで、通常であれば大卒以上を応募資格とする企業も含めて交渉を行い、その結果3社中2社で面接を設定することができました。

最終的に1社から無事に内定をいただき、入社されました。DYM就職のサポートがあったからこそ、学歴の壁を越えることができた事例です。

正社員への転職を実現する人をもっと増やしたい

DYMの新宮さん8

――今後の展望を教えてください。

新宮領さん:フリーターや既卒、第二新卒の方と人材を必要としている企業をつなぐプラットフォームになりたいと考えています。

就職で困ったことがあったらDYM就職のウェブサイトを見たり、オフィスに気軽に立ち寄ったりできる、転職希望者にとって身近な存在でありたいです。

DYM就職を利用して就職・転職を実現した方からよく聞くのは、「もっと早く相談すればよかった」という声。

私たちのサービスを知っていただくことで、正社員への就職という目標をかなえる人を増やすことが私たちの使命です。

「正社員としての職歴がないから・・・」「前の会社をすぐ辞めてしまったから・・・」と正社員への転職を諦める必要はありません。

DYM就職を利用して正社員への転職を実現したフリーターや既卒、第二新卒の方はたくさんいます。

今後も一人でも多くの方の正社員への就職をサポートして参ります。正社員になりたいフリーターや既卒、第二新卒の方、まずはお気軽にDYM就職に相談ください!

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト