転職が怖いのは自然なこと!不安の理由と失敗しない転職3つのコツ

転職に悩む20代男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係に疲れて転職したいけど、転職するのは怖い」「新しい転職先が決まらなかったらどうしよう」現状に不満はあるものの、なかなか転職への一歩を踏み出せなくなっていませんか?私たちが実施したアンケートによると、転職に不安を感じたことのある人は100%!つまり、誰もが転職に不安や恐怖を感じています。

そこで、この記事では転職に不安を感じる理由や、後悔しない転職のコツをお話します!

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
求人数豊富で選択した数!

詳細

DODA

【20代】
転職初めての人でも安心!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
転職活動の力強い味方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職が怖いと感じるのはなぜ?|100人アンケート!

今の状況に不満があり、転職を考えてはいるけど、漠然とした恐怖感から動けないという方は多いかもしれません。

なぜ、転職が怖いと感じるのでしょう

今回、某クラウドソーシングサイトにて、転職に対する意識調査を行いました。

クラウドソーシング会社

年齢・性別問わず100名の方を対象に、転職を「した」「しない」にかかわらず、転職に対してどのような不安を持っているのか、その理由を調査しました。

今、この記事を読んでいらっしゃる方も転職に対して不安や恐怖を感じているはずです。

失敗したらどうしよう」と怖いし不安に思いますよね。しかし、そう思っているのはあなただけではありません

100%が「転職が怖い」と回答!転職先の人間関係も心配

アンケート結果では、100名のすべての方が「転職が怖い」と回答しました。つまり、怖いと感じるのは自然な感情なんですね。

怖い理由については、以下のような結果が出ました!

  1. 転職先でうまくやっていけるか不安
  2. 転職先が見つからないかもしれない
  3. 失敗して無職になるのが怖い
  4. 今と同じようなところだったらいやだ
  5. 給料が下がるかもしれない
転職が不安な理由

上記のほかに、

  • 求められる以上の成果を出せるか不安
  • 年齢を重ねてからの転職で、今までのキャリアが通用するのか不安だった

など、転職先の企業や会社で自分自身がどのような活躍ができるのか?という点で不安に思う方が多くいらっしゃいました。

転職が怖くても、転職をした方が良い理由って?

では、だれもが怖いと感じる転職をなぜした方が良いのでしょうか?転職をした方が良い4つのメリットをご紹介します。

1.現在・将来の自分にあった働き方ができる

転職市場価値が高い男性

希望するキャリアや目標とする職種につけるというメリットも転職の一つです。

女性は、これからの結婚や子育てを考えた働き方に変えたり、男性はよりキャリアアップできる環境に身を置いたりとさまざまです。

自分の未来を考えた時に、より条件にあった業界、業種へチャレンジすることが転職で可能になります。

今後、自分がどのように成長していきたいか、どのような働き方をしていたか、どんな経歴を積んでいきたいか具体的にイメージして、転職先を探してみてください。

転職活動で内定をもらうことができれば、あなたのキャリアの選択肢が増えますし、活動を通して自分の市場価値を知ることもできます。

また、現職を辞めずに転職活動を始めれば、自社と他社の比較ができるので、実際に内定をもらってから、本当に転職すべきか考えても遅くはありません。

2.新しい人間関係を構築できる

営業の男性に書類を渡す女性

人間関係は転職しないとわからない部分なので、転職するのが怖い」という意見があるなど、人間関係に対する不安は根強いです。

しかし、これをメリットととらえてみてはいかがでしょうか?

集まったアンケート結果の中には、「実際に転職をしてみれば問題なく、人間関係を構築できている」「転職前に積極的に転職先の雰囲気を知ろうとした」というアンケートの回答も得られました。

人間関係の幅が広がることで、自分自身の考えも広がり、さまざまな人からのアドバイスをもらうことができます。

確かに、人間関係を再構築することはとても労力のいることです。

しかし、現在の職場の不満は転職でしか解決できないかもしれません。

毎日ストレスを感じ、自分自身をごまかし続ける日々を過ごすより、思い切って転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

3.少しでも若く転職するほうが、内定率は高い

若いほうが内定率は高い

企業にはそれぞれ風土や文化があり、企業側は自社の雰囲気にフィットする人を求めています。そのため、新しい文化に順応しやすい若手の社員を採用したいと考える企業は多いです。

つまり、転職活動をする年齢が若いほど、スムーズに内定までつながる可能性が高いといえます

たとえば、今転職したいと考えているあなたが、ずっと悩み続けて3年後に転職活動を始めた場合、今よりも内定をもらえる確率が下がることは十分考えられます。

少しシビアに聞こえるかもしれませんが、真剣に転職を考えているなら、まずは求人をチェックする、転職エージェントに登録するなど、一歩踏み出してみましょう。

30代・40代以上の転職者の場合、企業側は年齢に見合った経験やスキルがある方なのかを選考基準としていますが、こうした感覚値は転職者本人からはわからないもの。

しかし、転職サイトや転職エージェントなどを活用して転職活動を始めてみると、自分の市場価値を知ることにも役立ちます。

おすすめの転職エージェントをチェックする

4.現在の不満から解消されるかもしれない

現在の職場に対して不満がある方は多くいらっしゃいます。

給料が低い、残業が多い、休みが取れない、職場の雰囲気が悪い、上司と相性が悪い、仕事にやりがない・・・・上げればきりがなく、人それぞれいろいろな悩みを抱えています。

アンケート結果をみても、「転職先が今と同じようなところだったら嫌だ」という回答があったように、転職をしても不満が絶対解消されるとは言えません。

しかし、今の職場で感じる不満を今の職場にいたまま解消できますか?上司に相談するのは気が引ける」「何を言っても、何も変わらない」と思うことも多いはず。

不満を抱えたままでいても、何も変わりません、勇気をもって転職すれば、今感じている不満を解消できるかもしれませんよ。

どうすれば、怖くなくなる?転職に失敗しない3つのコツ

入社3年目で転職を考えている男女

転職が怖いと思ってしまうのは仕方のないことですが、どうすればそのような不安は軽減するのでしょうか。

ここからは、転職を成功するために何をすればいいのか?また、そのコツについてご紹介します。

1.自己分析を行い自分に自信を持つ

転職を怖いと思う理由の中に、「期待される仕事以上の成果を出せるか不安」というものがあります。

これは、自分に自信が持てないことが原因ではないでしょうか?

まずは、自己分析を行ってみましょう。自己分析は今のあなたを客観的に見ることができます。自己分析を行い、実力や強み弱みを把握してみてください。

自分の弱みを知ったうえで、どうカバーしていくのかを理解していれば、自信にもつながります

自己分析のコツ

効果的な自己分析のコツとして、まず自分の短所だけを書き出します

そしてそれらを全て長所となるように変換していけば、自信にもつながります。

例えば、「上司と意見の違いで衝突してしまう」であれば、「自分の意見をしっかり持ち、発言する勇気がある」といった形です。

自己分析の一環として、将来のキャリアプランも組み立てると、より成功に近づくはずです。

また、転職エージェントを通じて転職活動を行う場合、エージェントの担当者は客観的なあなたの強みを教えてくれます。

そして、これまでの経験やスキルをアピールするための応募書類の作成ポイントも教えてくれます。転職エージェントの登録は無料なので、「転職がこわい」という気持ちも含めて相談してみてるのもおすすめです。

2.会社を辞めたい理由を明確にしてから、転職先の希望条件を考える

今の会社の何が不満なのか?を明確にして、次の転職先ではどんな状態で働けるといいかを、はっきりさせましょう。

何となく転職先を決めてしまうと、転職をしたのに結局不満が解消されず、また転職したいと感じてしまうかもしれません。だからこそ、「退職理由=転職したいと思ったきっかけ」などを明確にしましょう。

たとえば、給料が安い、人間関係がよくない、残業が多いことが不満だとしたら、その3つを不満度の高い順に並べ、自分が絶対に譲れないものを明確にしましょう。

3.業界や企業の情報収集をしっかり行う

未経験の業界への転職を考えている際は、事前の情報収集が大切です。

ずっと、興味があった業界へ転職したい」という思いから思い切って飛び込んでみても、「想像していた仕事じゃなかった・・」などと、後悔することもあるからです。

業界や企業の情報収集を行うコツ

希望の職種や業界、企業の情報について知るには、やはり実際に働いている人や、働いた経験のある人に聞くのが一番です。

かつての、OB・OG訪問のようなものも、ネットワークが普及している現代は、実際の知り合いではなくてもWEB上でコンタクトを取るのが簡単になっています。

転職が怖いなら、誰かに相談してみよう!

友人に転職の相談をする

転職に失敗しないためには、自己分析や退職理由、情報収集などが効果的だとご説明しましたが、どれも自分自身で行うことはとても大変です。

うまく自己分析が出来ているのか?

情報収集って言っても、知りたいことがやっぱり聞きづらい

など、初めて転職活動をするという方にとっては、本当に、このやり方でいいのかと不安に思えてしまうかもしれません。

そのため、「途中まで進めてみたけど、やっぱりうまくいかない」と転職自体を諦めてしまう可能性もあります。

だからこそ、転職についての悩みは、信頼のおける友人に相談することをおすすめします。転職経験のある人なら、なおいいでしょう。

転職経験者であれば、あなたの不安な気持ちもわかってもらえますし、自分の心情や状況を誰かに話すことで考えを整理することもできるからです。

誰に転職の相談をするといいか、チェックしてみてくださいね。

また、あなたに合う求人を紹介してくれる転職エージェントに相談してみるのもおすすめです。

なぜなら、転職に不安な気持ちをもつのは、実際に自分に合う仕事があるのか、転職が無事にできるかが不安だからという人が多いはず。ならば、自分が転職活動を始めた後の見通しが立てば不安な気持ちは減るはずです

転職エージェントは無料で登録ができ、転職者の心情も理解している担当者が多いので、「転職が不安だ」という気持ちも含めて相談してみることをおすすめします。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

エージェント
年齢
公開求人数
サポート
リクナビNEXT
全年代
9,000件

公式サイトはこちら

マイナビエージェント
20代

10,000件

公式サイトはこちら

リクルートエージェント
全年代

40,000件

公式サイトはこちら

doda
20代

60,000件

公式サイトはこちら

BIZREACH
全年代

47,000件

公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

再就職は怖くない!不安なときに読む再就職で失敗しない3つの秘訣

「ブランク明けの再就職って難しい?」「再就職したいけど何から始めればいい?」再就職しようと決めても、失業期間があると何かと不安がつきまとうもの…

  • 🕒
  • 2019.04.25更新

転職したいけど不安、転職したいと思ったらするべき準備と年代別転…

「転職したいけど、なんか後ろめたい」 など、人間関係や仕事内容、給与、福利厚生など、職場に不満を感じ転職したいと思い始めたけど、何をすれば良い…

  • 🕒
  • 2019.04.24更新

人員不足による激務で辛い!その原因と働きやすい職場を見分けるコツ

人員不足によって自分にふりかかる仕事の負担。「仕事多すぎて終わらないし、もう疲れた」「人手も足りてないから辞めづらいし」と考えている方も多いと…

  • 🕒
  • 2019.04.22更新

転職に失敗したら退職するべき?後悔しない転職成功に必要な3つのポ…

「転職したのに失敗だった」「今すぐ転職したい」そんな気持ちを抱きながら今の職場で働き続けるのはツラいものです。 とはいえ、

  • 🕒
  • 2019.04.15更新

ボーナスなしはきつい!正社員で告知なしの賞与カットは当たり前か

会社選びをする際、ボーナスのことはあまり意識せずに就職先を決めてしまった!なんてことはありませんか?賞与をもらうことは当たり前と思っていたのに、蓋を開けてみると全くもらえず…

  • 🕒
  • 2018.12.30更新

転職でキャリアアップを目指す人必見!成功談と失敗しない3つのコツ

「給料上げたい」「出世したい」などキャリアアップを目指す理由はさまざまです。しかし、具体的にどのようなことをしたらキャリア…

  • 🕒
  • 2018.04.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト