40代50代のハイクラス転職|管理職経験が無くても失敗しない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代を超えて実績も実力も備えた働き盛りの人が転職するなら、ハイクラス向けの求人がおすすめです。

しかし、「ハイクラス求人はどこにあるの?」「管理職経験が無いとキャリアアップできない?」などの悩みを抱える人もいるでしょう。

そこで、ハイクラス転職を探すためのコツをご紹介します。

                
★40代向けおすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名おすすめポイント 求人を探す
リクルートエージェント

転職成功実績No.1
業界最大級の求人数!

詳細

リクナビNEXT

転職者の8割が利用
中高年活躍求人多数!

詳細

JACリクルートメント

年収600万以上向け!
管理職求人あり

詳細

転職サイト比較表を見てみる

そもそも40代~50代向けのハイクラス案件ってどんなのがあるの?

ハイクラス案件の職種や業種には様々なものがあります。

人手不足が進む中、管理職経験のある人材や、営業力の高い人材、技術力の高いエンジニアなどのスペシャリストが不足している企業が多くなっています。

そうなると当然のことですが、そうした専門性を持つ人の割合が多いハイクラス層へのニーズは高まっているのです。

40代を超えて実績も実力も備えた働き盛りの人が転職するなら、ハイクラス向けの求人がおすすめです。

しかし、「ハイクラス求人はどこにあるの?」「管理職経験が無いとキャリアアップできない?」などの悩みを抱える人もいるでしょう。

そこで、ハイクラス転職を探すためのコツをご紹介します。

多くのハイクラス案件は、仕事経験が豊富で高いスキルを持つ40代から50代を対象としています

しかし、40代から50代向けの求人を転職サイトから探そうとすると、20代や30代向けの求人ばかりでハイクラス案件が少ないと感じる人も多いのではないでしょうか?

その理由は、ハイクラス案件の多くが非公開求人という一般には公開されない形で求人登録されているからです。

ハイクラス案件は重要なポストの人事情報や新規事業に関する情報など採用企業の企業機密に深く関わる案件が多く、非公開にされることが多くなっています。

また、専門性の高いスペシャリストや経営に関わるエグゼクティブ層などの重要なポジションの中途採用を、慎重に進めたいと企業が考えるのは当然のことです。

そのためには、求人を非公開にすることでニーズに本当にマッチした候補者の中から選ぶことができます。

このように、ハイクラス案件は非公開求人として一般に公開されないケースが非常に多くなっているのです。

40代~50代のハイクラス転職なら転職エージェントがおすすめ!

非公開求人になることが多いハイクラス求人を効率良く探すためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントには数多くの非公開求人が登録されており、担当コンサルタントが求職者に合った求人を紹介してくれる転職サービスです。

転職エージェントのメリットについて詳しくご紹介しましょう

転職サイトには無い、転職エージェント利用のメリット

転職エージェントは転職サイトと何が違うのか疑問に思った人もいると思います。

転職サイトに無い転職エージェントを利用するメリットで最も大きいのが、キャリアコンサルタント、または、キャリアアドバイザーの存在です。

彼ら、彼女らは、転職事情に詳しく、求職者に必ずついてサポートしてくれます。

転職サイトを利用すれば豊富な求人情報や転職ノウハウを得ることができますが、情報を探すのは全て自分で行わなければなりません

しかし、転職エージェントに登録すれば担当者がついて、最初にキャリアカウンセリングを受けます。

そこで求職者の過去の経歴や転職先の希望条件などについて細かくヒアリングが行われ、求職者一人一人の希望やスキルにマッチした求人を紹介してくれるのです。

また、求人紹介の過程で企業選びや書類選考、面接に関するアドバイスなども受けることができます。

例えば、年収アップを目指すには外資系大手とベンチャー企業のどちらが良いのか知りたい、女性管理職が活躍しやすい企業はどこなのかなどの相談に乗ってくれるのです。

ハイクラス転職をサポートするために転職エージェントがしてくれること

  1. 数多くの非公開求人を紹介
  2. 転職のプロが徹底サポート
  3. 企業との給与交渉を代行

転職エージェントはハイクラスの転職をどのようにサポートしてくれるのでしょうか。

まず第一に、転職エージェントにはハイクラス向けの非公開求人が数多く登録されています。

そして第二に、所属するキャリアコンサルタントは各業界の専門職や管理部門に関する求人情報や企業情報を熟知しています。

各業界に詳しいキャリアコンサルタントに今の年収や持っているスキルなどの細かい情報、希望条件を詳しく伝えることで、求職者に合ったハイクラス求人をマッチングしてくれるのです。

履歴書や職務経歴書を書く際や面接を受ける際に、キャリア重視のアピールを効果的に行うためにはどうすべきか、などというアドバイスも受けることができます。

現在は59歳で転職時は49歳

薬剤研究から化粧品開発へ

リクルートエージェントの紹介により年収面で1.5倍になりました。専門知識をいかす事が可能となりました。

また上記の口コミにあるように、ハイクラス層は給与交渉が重要ですが、転職エージェントを利用すれば、企業との年収交渉まで請け負ってくれます。

ですから、自分のことをアピールするのが苦手な人、年収交渉なんてしたことが無いという人などには、特におすすめです。

このように、転職エージェントはハイクラス求人を探す中高年の転職者にぴったり合った、転職サービスと言えるでしょう。

まずは業界大手エージェントと相談する

良い転職エージェントに出会う裏技を紹介!

あまり知られていませんが、転職エージェントは成果報酬です。

そのため、エージェント会社に登録している求職者が、企業に入社して初めて、エージェント会社に報酬がはいるのです。

つまり、求職者の方が転職への熱意を見せれば、エージェントもそれだけ積極的にサポートしてくれるということです。

また、担当のエージェントは求職者が登録した際に記載するエントリーシートの内容で決まるため、エントリーシートの内容を詳しく書くほど、志望転職先に合った担当になる可能性は高いでしょう。

40代~50代のハイクラス転職におすすめの転職エージェント3社!

転職エージェントと言ってもかなり多くのエージェントが世の中に存在しているため、どのエージェントがハイクラス転職に適しているのかわからないという人もいるかもしれません。

そこで、ハイクラス転職を得意としている転職エージェントを3社ご紹介しますから、参考にしていただければと思います。

質の高いサービスでサポート! BIZREACH

 
エグゼクティブ 転職サポート
年収アップ スカウト

国内最大級のエグゼクティブやハイクラス求人に特化した転職サイト。管理職やグローバル求人も多く、スカウトやヘッドハンティング転職が可能!

ビズリーチで求人を探す

ビズリーチの求人案件はハイキャリア層向けで年収750万円以上がメインターゲットです。

そのため、高収入、エグゼクティブ向けの求人を探している40代、50代の求職者にぴったりの転職エージェントと言えるでしょう。

一般的に転職エージェントは無料で利用できることが多いのですが、ビズリーチには以下の通り有料会員向けのサービスも用意されています。

年収750万円以下のプレミアムタレント会員コース:2,980円/30日 年収750万円からのプレミアムハイクラス会員コース:4,980円/30日

プレミアム会員になれば、スカウトを受けたり秘匿性の高い求人に応募したりすることもできます。

有料なので、その分サービスの質が高くなっています。

また、1,500名を超えるヘッドハンターが登録されており、ヘッドハンティングサービスを受けることもできます。

過去の経歴や希望条件などの情報を登録しておけば企業からスカウトメールを受け取ることで、幅広い企業の求人に触れることができるのです。

求人の質も良くキャリアコンサルタントによるサポートは手厚いため、有効に活用すれば決して無駄な出費にはならないはずです。

質の高いヘッドハンティングならビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • ハイキャリア層向け案件が多い
  • サービスの質がいい
  • 質の高いヘッドハンティングが受けられる

管理的職業・国際人材求人数NO.1!JACリクルートメント

30~50代 履歴書対策
求人数 高収入求人

30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。

JACリクルートメントで求人を探す

JACリクルートメントはイギリス、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中華人民共和国、香港、韓国、ベトナムと業務提携を行っています。

そのため、外資系企業や海外企業の案件を多数保有しているのです。

英語力を生かして外資系企業への転職や海外勤務を希望している場合、特におすすめです。

ハイクラス案件も非常に充実しており、年収600万円を超える経理や人事、総務といった管理部門や営業職のハイクラス求人や、各業界のスペシャリスト求人が豊富です。

具体的には、CEO、COO、役員、部長職などの経営層や、経理・財務、人事・法務・総務、経営企画・事業企画などの管理部門、銀行・証券・保険・コンサルティングファームなどの求人が数多く登録されています。

そして、コンサルタントの質に関して非常に評判が良く、親身なサポートを受けられると評価が高くなっています。

各業界出身のコンサルタントが在籍しており、業界知識や専門的な知識が豊富なため過去の業務経験を活かしたアドバイスを受けることもできるでしょう。

相談重視ならJACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系や海外転職に強い
  • ハイクラス案件が豊富
  • コンサルタントの口コミ評価が業界1位

転職業界最大手!約90%が非公開求人のリクルートエージェント

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

リクルートエージェントは総合人材サービス大手のリクルートが運営する大手エージェントで、求人数に関しては業界ナンバーワンです。

登録されている非公開求人数は約9万件とも言われています。

求人量がとにかく豊富なため、全体的に求人数が少ないと言われている中高年向け求人も数多く登録されているのが魅力です。

また、大手エージェントのため登録企業が非常に多く得られる企業情報が非常に多くなっていますし、転職ノウハウ系の情報も豊富です。

転職活動では情報量が多ければ多いほど転職を有利に進めることができますから、その点でリクルートエージェントは非常におすすめです。

さらに、リクルートエージェントは業界ナンバーワンの転職エージェントなので利用者も多く、一人一人の利用者が企業に応募するまでの流れが整っています。

所属するキャリアコンサルタントは扱った転職実績が多いため、安心して任せることができるでしょう。

幅広い選択肢が欲しいならリクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 求人の量が業界1位
  • 大手だから情報量が多い
  • 応募までの流れがスムーズ

管理職経験よりも前職での豊富な経験が評価される!

IT関係・事務職からIT関係・営業職

転職エージェントを利用したところ、年齢的な面からは転職が厳しいと自分では思っていました。しかし、実際には前職の経験と長期間勤務したという実績から、今まで以上の高待遇で転職できました

転職活動をするのなら現在の職場よりも好条件のところを目指しましょう。そのようなところが見つかるまでは現職のままで転職活動をすることをおすすめします。また、条件は妥協せず、あきらめることなく探すことがポイントです。

ECサイト システム担当(チームリーダー)から ECサイト システム・マーケ担当(課長)

転職エージェント経由で行った。 今の会社がちょうど、ECをやりたいが社内に経験者がいない、とのことで容易に話が進んだ。

自分の今までの実績と広げたい領域は常に頭の中で整理しておくこと。そしてスケジュールと自分の条件を決め相手の条件に合わせないことが大事です。

体験談にあるように、ハイクラス転職には、管理職経験よりも前職での豊富な経験が必須です。そのうえで希望転職先企業での状況によっても、転職の成功確率や、待遇が決まってきます。

40代~50代のハイクラス転職でありがちな3つの間違い

実力も実績も備わっている40代から50代のハイキャリア層が転職をする際に、やってしまいがちな失敗というものがあります。

せっかく良い条件で転職できる力があっても、転職活動のやり方を間違えてしまっては元も子もありません。

ハイクラス転職でありがちな3つの間違いについてご紹介しますから、参考にしてみてください。

間違い1:実績あるなら面接や履歴書の準備をしなくともいい

過去に大きな仕事をいくつも成功させてきた、管理職経験者として高い管理能力を持ち多くのプロジェクトを取り仕切ってきたなど、実績がある人は転職活動を有利に進められる可能性は高くなります。

しかし、自分の実績を過信して、履歴書や職務経歴書や面接の準備をしなくてもよいということはありません。

企業側が用意した書類選考のフェーズを無視することで企業からの印象は悪いものになってしまいますし、、何より何の準備もしないで通過できるほど面接は簡単なものではない、のです。

面接では初対面の面接官に短い時間で、企業のニーズに合った形でアピールを最大限に行わなければなりません。

ですから、自分の過去の実績を洗い出し、企業のニーズに最も合致しているアピールは何かをまとめ、面接の場で相手に好印象を与える話し方の練習をするなど、やるべきことはたくさんあるのです。

きちんと準備をしておくことで、予想した以上に年収が上がった、やりがいのある仕事ができるようになったなど、ステップアップができる可能性が高まるでしょう。

間違い2:実績あるなら市場価値は絶対高い

過去の仕事の実績があれば自分の市場価値は絶対に高いと、自分の実力を過信してはいないでしょうか。

確かに、仕事の実績があることをアピールすれば、同じような高い実績を転職後も出してもらいたいと考える企業の採用担当者もいるでしょう。

しかし、その実績が必ずしもどの企業にも通用するとは限りません。

もしかしたら、過去の実績はその企業に所属していたからこそ、出せた実績かもしれませんし、その実績を必ずしも必要としていない企業もあるのです。

例えば、営業職としての経験が長く、大きな契約をいくつも取ってきた実績があるとします。

その営業実績をアピールすればもっと高い年収で転職できるはずと思っていても、企業が変わるとまた同じ実績を出せるとは限りません。

営業実績だけではなくマネジメント経験も必要としているなどというアピール内容とニーズが異なる企業もあるでしょう。

仕事の実績があることは素晴らしいことですが、その実績と同程度の実績を転職先でも出すことができるというアピールをしなければ意味がありません

「過去に大きな契約を何件も取った」「何百人規模のプロジェクトをまとめたことがある」などの過去の実績をアピールするだけでなく、転職後に何ができるかをアピールすることが重要なのです。

間違い3:ヘッドハンティングに頼れば大丈夫

ハイキャリア転職に特化した転職エージェントの中には、ヘッドハンティングサービスが充実しているところも数多くあります。

そのようなサービスを利用すればこちらから何をしなくてもただ待っていればヘッドハンターが良い条件の求人を紹介してくれるだろうと考える人もいますが、そうとは限りません。

ただ待っていてもスカウトメールは届くかもしれませんが、自分の希望に合った条件の良い求人をつかむことは難しいのです。

ヘッドハンターはある程度の人数いるかもしれませんが、それに対して求人や求職者の数は格段に多いはずです。

そんな中、ヘッドハンターが企業の要望に合う求職者を見つけ出した結果、それがあなたであるという確率はどれほどあるのでしょうか。

ヘッドハンターから見つけられる確率にかけるよりは、自分から動く方がよっぽど希望の求人に出会える確率が高まるはずです。

ヘッドハンティングサービスを利用してヘッドハンターから入る有効な情報を利用しつつ、受け身にならずに自分から積極的に動くことをおすすめします。

ハイクラス転職のまとめ

40代から50代のハイクラス転職を成功させるためには、ハイクラス案件が多い非公開求人を扱う転職エージェントを利用するのが最もおすすめの方法です。

管理職経験が無くとも、前職での経験をアピールするといいでしょう。

転職エージェントなら、求職者の希望に合った非公開求人をキャリアコンサルタントが適切に紹介してくれます。

また、あなたの魅力やこれまでの経験を企業にアピールするサポートをしてくれます。

中高年向けの案件に強い自分の転職スタイルに合った転職エージェントを、選ぶようにしましょう。

また、仕事の実績があるからと言って自分の実力を過信することなく、書類選考や面接の準備を怠らず自己分析などの転職準備をしっかりと行ってください。

自分から積極的に求人情報を探すことで、自分に合ったより条件の良い求人を見つけ出す確率が高まります。

このようにハイクラス転職を成功させるためのコツをしっかりと抑えることで、転職を成功させることができるでしょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

40代におすすめの転職エージェント計9選!成功に導く利用方法とは?

40代の転職の場合、「今までの経験を活かしてステップアップしたい」という人もいれば、「年齢的に転職は厳しいのでは?」と不安を持つ人もいます。…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

40代・50代女性の転職はなぜ厳しい?転職を成功に導く4つの秘訣

人手不足で売り手市場とはいうものの、「40代・50代の女性の転職は厳しいのでは…」と不安を感じていませんか? 実は、40代や50代女性の転職が難しいのには理由があります。…

  • 🕒
  • 2019.04.23更新

40代女性の転職は厳しい?経験者の口コミから学ぶ正社員転職成功の…

「体力的にもう少し、落ち着いた仕事をしたい」「家計のために働かないといけない」など、40代の女性が転職を考える理由は、人それぞれです。 …

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

40代転職失敗は年齢が原因ではない?本当の要因3つと成功者の共通点

「転職したいけど、この歳で失敗するのが怖い…」「40代で転職なんて、やっぱり遅すぎるかな…」 会社や家庭の事情などで40代で転職を考える方は…

  • 🕒
  • 2019.04.10更新

40代の年収事情|転職で年収ダウン?下げないための3つの秘訣

40代で転職する場合、「この年で転職して年収が下がるのは避けたい!」と考える方が大半なのではないでしょうか。 特に家庭がある場合、家計を担う大黒柱として年収ダウンは…

  • 🕒
  • 2019.02.28更新

40代男性の転職事情|未経験で狙える業界と転職成功7つのコツとは

「40代男性が今さら転職なんて無理なのでは…」と転職をあきらめていませんか? 40代男性の転職は、職場での責任や家族のことを考えると簡単ではないですし、そもそも求人数…

  • 🕒
  • 2019.02.12更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト