医者免許を活かして転職することは可能?医者向け転職サイト比較

医師に向いていないと感じた場合、医師免許を活用して他業種に転職することも可能です。どのような職場を選択できるのか、また、医師以外の仕事を探す方法について解説致します。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
m3キャリア
エージェント

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

詳細を見る

マイナビDOCTOR

詳細を見る

医師免許を医師以外の仕事で有効活用できるの?

ほとんどの医学部は難易度が高く、合格するまでに多くの努力を重ねてきた人がドクターには多くいます。また、6年間と言う長い間、医学部で知識や経験を積んできたことも、無駄にするのは惜しいものです。

そのような長い努力と優れた能力の下で手にした医師免許を活用して、医療業界以外に転職するのがもっとも現実的かつ効率的な転職と言えるでしょう。

医療系機関以外では、医薬品業界や保険業界で医師の需要が多くあります。

例えば製薬企業では新薬の開発やマーケティングを行う仕事や、主に外資系製薬会社では、医師であることをフルに活用した医薬品の営業などの人材もたくさん求められています。

保険会社では、保険加入者の入会や保険金支払い時に医的アドバイスを行う「社医」の需要は以前からありましたが、保険の種類が複雑化・多様化することで、医の求人も近年非常に増えています。

医者だけど医師以外の仕事に就きたい

医師から他の職業に就くことは可能です。各自が適性と興味に従った職種に就くことが、それぞれの生活の質を高めるためにも必要なことです。

研修期間中に医師に向いていないと判断することもあれば、経験して見てから人間関係の難しさやドクターならではの責任の重さに気付き、医療とは異なる業界で仕事をしようと決意することもあるでしょう。

それぞれの理由で異業種への転職を考える場合、まず次の可能性を考慮する必要があります。

医者だけど医師以外の仕事に就くとどうなるの?

  • 1.給与が変わる(医師は平均年収がもっとも高い仕事の一つなので、年収が下がるリスクがある
  • 2.仕事内容が変わる(待っているだけで患者が来てくれるような受身の仕事から、営業職など能動的に仕事を展開させていく必要が生じることもある)
  • 3.ライフスタイルが変わる(夜勤や当直などで不規則であった生活が定時出勤・定時退勤かつ週休二日制の的な勤務に変わることもある。また常勤の仕事のほかに非常勤を掛け持ちする生活から、一つの仕事だけを行う生活に変わることもある)

また、一人で今までと違う分野に踏み込むには大きなリスクがあります。その場合は転職エージェントに登録することをおすすめします。なぜなら、転職エージェントは希望条件から勤務先候補を提案してくれて、面倒な採用条件の交渉も専任アドバイザーが代わりにしてもらえるからです。

医師の登録実績5年連続NO.1!m3キャリアエージェント

m3キャリアエージェント5つの特徴

  • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
  • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
  • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
  • 専任コンサルタントによるサポート
  • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

m3キャリア(医師)の登録・詳細はこちら

医者用転職サイトを比較してみよう

医局や知り合いの紹介を通じて転職活動を行うなら、医療関連機関以外の職を見つけることは困難になるでしょう。ですが、民間の求人サイトを活用するならば、医師が医療の場以外で医師免許を活用できる求人情報も豊富に入手することができます。

メディカル系の求人情報サイトでは、保険会社や製薬会社の求人だけでなく、一般企業で勤める「産業医」の情報なども公開されています希望する勤務スタイルを実現できる情報も、多数入手することができるのです。

また、転職エージェントサイトでは、専任のキャリアコンサルタントが適性や希望に従って最適な仕事を紹介してくれます。それらのサイトが持つコネクションを利用して、一般では手に入れづらい非公開情報を得ることもできます。

キャリアコンサルタントが企業と転職したい人の間に立って交渉してくれますので、転職先に直接言いにくい給与や休日などについても希望を主張することができるのです。

医師以外の仕事を探すドクターも、医師専門転職サイトを積極的に活用して行きましょう。以下の表に勤務条件やご希望に沿った転職エージェントの選び方をまとめました。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

マイナビDOCTORは、医療系人材紹介会社において国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る医療系転職支援サービスです。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、膨大な数の取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人が充実しています。また、マイナビはプライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できます。

関連記事

医師専門転職サイトのランキングには意味がないって知ってました?

「医師 転職サイト」と検索すると医師専門の転職サイトをランキング付けしているページが数多く出てきます。ここでは、100以上ある医師転職サイトの特徴すべて調べた結果、「こ…

医師向け転職サイトを徹底比較!サイト選びでハズせないポイント6つ

さて、一般転職と比べて圧倒的に転職が困難と言われる医師。医師の先生って、インターネットでサービスを検索して比較検討し、申し込んで活用するっていうことを日常的に行っている人ってあんまり多くないと感じ…

キャリアコンサルタントに本気を出させ、希望以上の条件で転職する4…

転職サイトに登録すると、「転職エージェント」「キャリアコンサルタント」などと呼ばれる人から連絡が来ます。この人があなたの転職をサポートしてくれる「担当者」となる人。デキる人だといいですね!

実際どうなの?「医師専門の転職サイト」で求人情報を探すメリット…

医局内でのつながりや学生の頃の人間関係をベースに、コネをつたって転職活動をするぐらいしか方法がないという医師も多いようです。しかし近年では「医師向けの転職支援サービス」が数多く存在します。そこで

医師の転職エージェントの違いと特徴

かつてのように紹介制で転職するのではなく、各自の希望に合った転職先を、ネットを通して見つける「転職エージェント」が人気です。ドクターの転職だけに限っても、数多くの転職エージェントがあり、どのサイト…

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事