IT転職ならGreen?評判・口コミから特徴やメリットを紹介

Greenの評判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興味がもてる仕事が見つからない...IT業界に強いGreenなら取り扱ってる?
Greenの評判ってどう?

GreenはエンジニアやWebデザイナーなど、IT・Web業界の求人を豊富に取り扱っている転職サイトです。

この記事では、独自に集めたGreenの評判や口コミをはじめ、Greenの特徴、利用のメリット・デメリットを紹介します。

※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

Green(グリーン)の特徴|IT・Web業界特化型の転職サイト

Greenのキャプチャー画像

*上記画像はGreen公式サイトより引用

Green(グリーン)は、IT・Web業界特化で知られる転職サイトです。
(公式サイト:https://www.green-japan.com/

運営会社は株式会社アトラエで、エンジニアやWebデザイナー、営業、マーケター、Webライターといった求人を中心に取り扱っています。

Greenでは、求人への応募の前に企業と面談する「カジュアル面談」と「スカウト機能」を利用できるのが特徴です。

求職者はカジュアル面談を通じ、応募や面接前に気になる企業の情報を確認できます。

さらにスカウト機能を利用すると、あなたの職務経歴を見た企業の担当者から直接スカウトメールが届きます。

あなたの経験やスキルに興味をもった企業とつながれるため、採用される可能性の高い企業との出会いが生まれるでしょう。

現にGreenで転職が決まった人の60%以上が、このスカウトを経由しています(公式サイトより)。

IT・Web業界で働く人が転職を考えるときに、チェックしておきたい転職サイトといえるでしょう。

Greenの良い評判・口コミから見るメリット

IT・Web業界の転職でGreenを利用するメリットを探るため、HOP!ナビ編集部はGreenの利用経験者から口コミ・評判を募集しました。

以下3つのGreenの利用メリットを、口コミとあわせて紹介していきます。

1.GreenはIT・Web業界の求人が豊富

Greenはエンジニアだけではなく、WebデザイナーやWebライターなど掲載職種が豊富な転職サイトです。

IT・Web業界で転職したい人にとって、メリットの1つといえるでしょう。現に、以下のような口コミが集まりました。

あまり知名度が高い転職サイトではない認識だったので、求人情報は多くないと思っていました。
実際は某大手求人サイトと比較しても劣ることはなく、IT業界に特化した求人情報が想像以上にたくさんありました。(26歳 女性)

また大手企業だけではなく、IT・Web系のスタートアップ企業やベンチャー企業の求人が多いことも評判です。

デザイナーの求人を検索した際に、Green掲載の案件が多かったので利用しました。
ベンチャー系やWeb系の企業など、急成長中の企業や事業内容がおもしろい企業がたくさん求人を出していて非常に魅力を感じました。(25歳 女性)

こうした企業が集まる理由は、Greenが業界に先駆けた「成功報酬型」の仕組みを取っているからです。

成功報酬型では、企業が求人広告の掲載時に費用を支払う必要がありません。

人材を採用できた場合にのみ、企業がGreenに紹介手数料として報酬を支払います。

Greenの成功報酬の仕組み

掲載自体に費用がかかる従来の転職サイトと比較すると、Greenは小規模な企業にとって求人情報を掲載するハードルが低いのです。

Greenの求人数は大手と比べて多いの?

Greenは大手転職サイトと比べても、求人数が豊富です。大手転職サイトにはなかった求人に出会える可能性もあるでしょう。

ここで、Greenと大手転職サイトの求人数を比較してみます。

転職サイト 求人数
Green 14,589件
リクナビNEXT 11,973件
マイナビ転職 1,449件

※数値は2020年7月時点

※リクナビNEXTとマイナビ転職は、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、Web・インターネット・ゲームなどIT系職種の求人数のみカウント

このように数値を比較しても、求人の豊富さに良い評判が集まる理由がわかりますね。

IT・Web業界で転職を考えている場合、Greenはぜひ登録を検討したい転職サイトといえるでしょう。

2.企業応募前に「カジュアル面談」ができる

Green利用のメリットの1つとして、評判が高いサービスが「カジュアル面談」です。

カジュアル面談とは、正式な応募の前に、気になる企業の社員と面談ができるサービスのこと。

面接などの選考に先駆けて、働き方や職場の雰囲気についてリアルな声を聞くことができます。

Greenでは面接前のカジュアル面談が非常に役に立ちました。
もともと働いていた会社は面接時に伝えられた待遇と実際の待遇に開きがあったのですが、転職の際は実際の働き方を事前に知れたので、安心して面接に臨めました。(29歳 男性)

会社の理念や風土、オフィスやスタッフの雰囲気を写真やGreenの紹介ページから知ることができました。実際に働いている人のコメントも掲載されているなど、会社について深く理解でき、とても安心できました。
応募の前にはカジュアル面談という形で気軽に企業の方と話せて、さらに詳細な情報を知ることができるのもとても良かったです。(25歳 女性)

カジュアル面談に関連して、求人掲載企業からGreenの登録者にアプローチがくる「気になる」機能もあります。

もし「気になる」通知があった場合、企業があなたの登録情報を見て関心をもっている状態です。

通知があった企業の情報をチェックし、あなたも関心をもった場合は「応募」や「話を聞いてみたい」という形で反応できます。

もちろん、あなたから「気になる」機能を使って企業に簡単に興味を伝えることもできますよ。

3.職種や条件を細かく指定検索できる

以下の口コミにあるように、Greenの求人検索機能では職種などの検索条件が細かく設定されています。

IT業界に強いというGreenの公式サイトを確認したところ、第1希望だったWebテザイナーの求人をはじめ、IT系の求人がたくさん掲載されていた点に魅力を感じました。
細かく職種で検索できて求人を探しやすかったので、Greenなら転職活動がスムーズに進むと思って利用しました。(27歳 男性)

例えば「エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)」という職種は、さらに以下のように分類されています。

  • システム開発(Web/オープン系)
  • システム開発(モバイル系)
  • システム開発(汎用系)
  • システム開発(制御・組み込み)
  • ネットワーク/サーバ監視・運用・保守・技術サポート
  • ネットワーク/サーバ設計・構築
  • パッケージソフト・ミドルウェア開発
  • プロジェクトマネージャー(PM)・リーダー
  • 社内情報システムエンジニア(社内SE)
  • プロダクトマネージャー
  • ITコンサルタント・プリセールス
  • データサイエンティスト など
とじる
つづきを読む

また「スキルで探す」という検索方法ではVBScript、JavaScript、Ruby、F#、Elixir、Pascalなど60以上のプログラミング言語で検索が可能です。

一方、Green以外の大手転職サイトの場合、IT・Web業界にかぎらず大枠でしか求人を検索できないことがあります。

希望条件以外の求人も確認しなければならず、応募企業の絞り込みに時間がかかるでしょう。

検索のカテゴリがITやWeb系しかないので便利でした。
Greenだと検索フリーワードにわざわざ自分の探している業種を打ち込んだりしなくても、求人情報を探せます。他の求人サイトだとカテゴリにないので、フリーワードに打ち込んで検索しています。(27歳 女性)

この評判のようにフリーワード検索を使う手もありますが、必要な求人を漏らさず絞り込めるとはかぎりません。

Greenは、経験を生かせる求人をピンポイントで絞り込めるので、自分の希望に合う求人を比較検討しやすいでしょう。

Greenに無料登録する

Greenの悪い評判・口コミから見るデメリットと注意点

Greenに登録する前に、求職者にどんなデメリットや注意点があるかを知っておきましょう。

この章では以下3点について、口コミとともに解説します。

1.未経験者採用の求人情報が少ない

中には、未経験でエンジニアやWebデザイナー職に転職したいという方もいるかもしれません。

Greenでは経験者を募集する企業は多いのですが、未経験者採用の求人情報は少ない傾向にあります。

GreenはIT・Web業界の求人に特化しており、サイトの使い勝手も良くイメージどおりでした。
ただ、IT・Web業界の経験者募集の求人がほぼほぼです。未経験の場合は他の転職サイトで探した方がいいかなと思いました。(27歳 女性)

経験者のみの募集や少ない採用枠の条件が多かったたため、スキルをもっている方にとってGreenはピッタリのサイトだと思います。
今回私ははじめての転職だったのですが、はじめてさんには向いていなかったと思います。(24歳 女性)

IT・Web業界に未経験転職をしたい方は、評判が良い別の転職サイトを利用して求人を探す方がよいでしょう。

第5章では、未経験転職をしたい方におすすめの転職サイトを紹介しています。ぜひご覧ください。

2.地方の求人情報が少ない

Greenに掲載されている求人情報の勤務地を見ると、全体の約75%が東京都内です。(※2020年7月時点)

地方勤務を希望している方からは「理想の求人が見つからない」という評判が寄せられました。

希望する勤務地が地方だと、Greenではなかなか思うような企業の求人情報と出会うことができません。日々眺めていても、同じ企業が繰り返し同じ求人を出している現状がけっこうつらい。
ただ、ごくまれにこんな企業もあったのかと驚かされるときもある。(36歳 男性)

もともとIT・Web系の企業の多くが、首都圏に立地しているという事情も影響しているかもしれません。

求人が見つからない場合は希望勤務地を広げるか、Green以外の転職サイトも利用して選択肢を増やしましょう。

Green以外におすすめの転職サイト

3.サポートがなく企業とのやり取りに手間がかかる

転職活動でGreenを利用する場合、面接の日程調整や雇用条件の確認などはすべて自分で行う必要があります。

Greenはサポートがないタイプの求人検索型の転職サイトのため、手間がかかるという評判が届きました。

条件面などの詳細は実際に面談や問い合わせをしないとわからない部分が多かったので、少し手間がかかりました。(26歳 女性)

Greenだけで興味のある企業がかなりあって、絞り込むのに時間も体力も使いました。
前の会社で働きながら、転職希望企業に連絡したりカジュアル面談をしたりするだけでもけっこう時間がかかったので、他の転職サイトまで利用する余裕がありませんでした。(29歳 男性)

一方で、専属の担当者(キャリアアドバイザー)がサポートしてくれるエージェント型の転職サイトも存在します。

エージェント型転職サイトは、面接の日程調整の手間を省いたり、担当者に相談したりしながら転職活動を進められるのがメリットです。

手間を省きたい方は、エージェント型転職サイトの利用も検討してみましょう。

【求人検索型とエージェント型転職サイトの違い】

転職サイトと転職エージェントのサポートの違いスマホ版
転職サイトと転職エージェントのサポートの違い

Greenの利用をおすすめしたい人・向いていない人

紹介したGreenの特徴やメリット、デメリットから、Greenの利用をおすすめしたい人と向いていない人を整理しました。

Greenの利用をおすすめしたい人

▽キャリアアップやスキルアップを目指したい人

GreenにはIT・Web業界の経験者を採用したい企業や、成長性のあるスタートアップ企業、ベンチャー企業の求人が豊富です。
経験やスキルを生かして上を目指したい人におすすめの転職サイトです。

▽求人選びにこだわって、じっくり企業を選びたい人

IT・Web業界の求人情報が豊富なうえ、応募前に企業から話を聞ける「カジュアル面談」を利用できます。
幅広い選択肢から自分に合う企業を厳選したい人には、有用に感じられるでしょう。

Greenに向いていない人

▽IT・Web業界で未経験の職種に挑戦したい人

Greenには経験者募集の求人が多いため、未経験からエンジニアやWebデザイナーに挑戦したい方には向いていません。

▽時間と手間をかけずに転職活動したい人

Greenはサポートが付かない転職サイトのため、転職活動を自分一人で進める必要があります
面接などの日程調整や応募書類の作成などを相談しながら進めたい方は、物足りなく感じる可能性が高いです。

Greenが「自分には合っていない」と感じた人は、他の転職サイトやサポートの付くエージェント型の転職サイトを利用しましょう。

Greenだけじゃダメ?その他のおすすめ転職サイト

転職サイトは1つに絞らず複数利用することで、より多くの希望条件に合った求人に出会えます

複数を比較しながら、自分と相性の良い転職サービスをメインに利用していくとよいでしょう。

この章では、Greenとの併用をおすすめしたい転職サービスを3つ紹介します。

特にエージェント型の転職サイトはサポートが付くうえ、一般公開されていない非公開求人も取り扱っています。

自分で求人に応募するタイプのGreenと併用すれば、より良い転職活動につながるはずです。

Geekly(エージェント型)|IT・Web・ゲーム業界特化

Geekly公式ページ

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化したエージェント型転職サイトです。

Greenと異なり、キャリアアドバイザーのサポートが付く点が特徴です。

キャリア相談をはじめ、企業への書類応募、面接の日程調整、年収交渉なども担当してもらえます。

Greenと似た点としては、経験やスキルを生かせる求人が豊富です。

公式サイトによると、Geeklyで転職を実現した人のうち75%が年収アップに成功しているようです。

求人数は6,511件(2020年7月時点)とGreenよりも少ないですが、詳細な求人検索ができます。

Geeklyで無料登録する

ワークポート(エージェント型)|IT業界未経験におすすめ

ワークポートアイキャッチ

ワークポートは幅広い業界・職種の求人を扱うエージェント型転職サイトです。

ただし、一時期まではGreenと同じ特化型だったため、今もIT・Web系の転職支援に強みをもっています。

求人数は2万4,313件(2020年7月時点)と多く、IT・Web業界未経験の方も応募できる求人を多数保有しています。

Greenと異なりエージェント型なので、登録するとキャリアアドバイザーのサポートが付きます。

また、応募や選考の状況を一括管理できる「eコンシェル」など、便利な機能が満載です。

求人情報はリアルタイムで更新され、すぐに担当者に問い合わせできるため、スピーディーに転職活動を進めたい方におすすめです。

ワークポートで無料登録する

リクナビNEXT|IT業界未経験におすすめ

リクナビNEXTは、求人数が業界最大規模の4万3,188件を誇る大手転職サイトです。(2020年7月時点)

経験者向け求人の多いGreenに対し、リクナビNEXTはIT・Web業界に未経験転職したい人向けの求人も多く扱っています。

そのため、未経験転職を考えており、エージェント型を利用するよりもマイペースに転職活動をしたい方におすすめです。

リクナビNEXTには、他の転職サイトでは見つからない企業の独占求人も掲載されています。

求人情報を比較するために登録するのもよいでしょう。

リクナビNEXTで無料登録する

Greenへの登録と利用の流れ

Greenの会員登録画面

*上記画像はGreen公式サイトより引用

Greenに登録する際は、以下の項目を登録フォームに入力します。

  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 希望勤務地
  • 主な経験職種と経験年数

入力項目がそれほど多くないので、スムーズに登録できるでしょう

登録後は、メールアドレスとパスワードを使ってログインできます。

スカウト機能とオファーを活用

Greenに登録した後は、スカウト機能とオファーを活用してみましょう。

スカウト機能とは、あなたの登録情報を見た企業の担当者が、あなたに直接オファーできる機能を指します。

Greenのマイページで職務経歴書の内容を充実させると、あなたの経験やスキルが企業に伝わります。

あなたに興味をもった人事担当者からのオファーが増える可能性が高まるでしょう。

スカウト機能を利用したい方は、「気になる・スカウト」登録を「受け取る」設定に忘れずに変更してくださいね。

また登録情報の設定画面では、スカウトの希望条件を設定することができます。

より希望と合うスカウトをもらえる可能性が上がるので、ぜひ利用してみましょう。

Greenのスカウトの条件設定

*上記画像はGreen公式サイトより引用

採用面接~内定~入社

Greenを利用して企業に応募した場合、選考から入社までの転職活動の流れは以下のとおりです。

1.求人に応募

Green公式サイトの検索機能を使い、あなたの希望に合った求人を探して応募します。

スカウトやオファーを受けて、興味をもった企業に応募する場合もあります。

履歴書や職務経歴書など、必要な書類を事前に確認し、自分でしっかり用意しましょう。

2.面接の対策

面接の前に、応募企業の情報を調べます。

Greenに掲載されている求人情報に加えて、企業の公式ページや口コミサイトが役立つでしょう。

面接では必ず志望動機や退職・転職理由を聞かれるので、あらかじめ準備します。

3.面接

面接では、準備した志望動機や転職理由をはっきり伝えましょう。

これまでの経歴や実績に沿って前向きなトーンで話すと、面接官に納得感を与えられる可能性が高まります。

服装については、面接を受ける企業の指定に従いましょう。

IT・Web業界では服装自由の面接も多いですが、身だしなみや基本的なマナーを調べておくと安心して臨めます。

4.内定

企業から内定を得たら、オファーレターと呼ばれる年収などの条件を確認します。

Greenでは年収などの交渉をサポートしてくれる担当者が付かないため、必要に応じて自分で行います。

あなたと企業側の双方が条件に合意したら内定です。人事担当者と入社日などを調整しましょう。

5.退職手続き

現職中の場合は、転職する旨を上司に伝えて転職時期などを調整します。

一般的には、約1ヶ月前に上司に退職意向を伝えられるとベストとされています。

時期を逃して退職手続きがこじれるような事態にならないよう、計画的に進めましょう。

仕事の引き継ぎも漏れなく行えば「立つ鳥跡を濁さず」ですっきり転職できますよ。

【関連する記事】

会社を辞める方法を知りたい!退職理由の上手な伝え方とタイミング
会社を辞める方法を知りたい!退職理由の上手な伝え方とタイミング
「会社を辞めたいけど、辞める勇気がない…」「会社に伝えるタイミングや言い方、手続きってどうすればいいの?」 会社を退職するためには、勇気と...

6.入社

晴れて転職先に入社します。

入社初日には、必要な書類や手続きがあるはずです。

あらかじめ確認し、準備万端で新たなスタートを切ってくださいね。

Greenについてのよくある質問 Q&A

次に「Greenに関するよくある質問」にお答えします。記事内で解説済みの内容もわかりやすくまとめました。

疑問があれば、Greenに登録する前に解決しておきましょう。

Greenの登録費用は無料?

Greenへの登録費用はいっさいかかりません

Greenは「成功報酬型」の転職サイトなので、Green利用者が転職した企業から成功報酬という形で収益を得ています。

そのため、求職者はGreenに費用を支払う必要がありません。

転職成功まですべて無料で利用できます。安心して登録しましょう。

Greenに登録すると職場にバレる?

転職活動が今の職場にバレるとまずい」と不安に思っている方もいるでしょう。

Greenには特定の企業に対し、自分の情報を非公開にする「ブロック企業(情報非公開)設定」があります

Greenにはスカウト機能がありますが、在職中の企業名を登録しておけば、現在の職場に登録情報がバレることはありません

設定は、「登録情報>設定>気になる・スカウト受信/ブロック企業」からできます。

Greenの特定の企業のブロック方法

*上記画像はGreen公式サイトより引用

退会は簡単にできるの?

Greenに登録後、サービスを退会したい場合は、登録情報の「退会手続き」から手続きができます。

退会理由を選んで退会ボタンを押すだけで、すぐに退会できます。

登録した検索条件や職務経歴などは利用できなくなるので、必要であれば保存してから退会してください。

「カジュアル面談」は利用すべき?

カジュアル面談とは、求人への正式な応募の前に、気になる企業の社員と面談ができるGreenのサービスのことです。

利用しなくても求人への応募は可能ですが、カジュアル面談では企業の情報を直接収集できます。

理解が深まるため、面談したい企業にはぜひ「気になる」機能で興味を伝えてみましょう

また、あなたに「気になる」通知をしてきた企業は、登録情報を見て関心をもっている状態です。

あなたも興味をもった場合は「応募」や「話を聞いてみたい」と反応することをおすすめします。

Greenに無料登録する

Green利用者からの評判・口コミ

最後に、この記事で紹介しきれなかったGreenの評判・口コミを紹介します。

実際の利用経験者を対象に、HOP!ナビ編集部が独自に集めた情報です。参考にしてみてくださいね。

Greenの求人検索に関する口コミ

職種や勤務地はもちろん最低年収や従業員数など、細かいところまで詳細に選択したうえで検索できるので、より求める条件に合った求人を探しやすかったです。
また全体的にシンプルな感じでわかりやすいので、そういった点も含めて使いやすい検索機能という印象を受けました。(27歳 男性)

今まで私が出会ったことのないようなIT関係の職種を紹介していただける中で、非常にスピーディーな対応で満足することができました。Web関係のオペレーターとして勤務したい私の希望と合致しました。(35歳 女性)

私が求めている条件に対しての企業が多く存在してあるのはもちろんだが、しっかりとした情報が記載されているのでわかりやすかったです。(25歳 男性)

自分のように限定的な職種で検索するタイプとしては、「書類選考に通過した求人に関連」「応募した求人に関連」といった検索はとても有効です。
ただ、たまにそれだけだと見落としがあるので「満足」止まりです。(28歳 男性)

ベンチャー企業の数はとても多かったですが、大企業の求人情報がほとんどありませんでした。
ベンチャー企業が悪いとはいいませんが、後々トラブルにならないか心配でした。(29歳 女性)

Greenの求人情報の口コミ

Web業界の求人が多いです。また私のプロフィールを見て気になるボタンを押してくれる企業も条件に一致しています。(他サイトだと一致しないことが多い)
Web・IT業界の求人だけを探すなら特化していると感じました。(27歳 女性)

希望していたクリエイティブ職やベンチャー気質の強い企業が多く掲載されていたため、選択肢は広まったと思います。
また、掲載企業数も多かったため、今までは気がつかなかったような企業に出会えたことも良かったと思います。(24歳 女性)

興味のあったWeb系の企業やおもしろそうなベンチャー企業の求人が多かったです。
しかし、私自身は当時グラフィックデザイナーに転職を希望していましたが、グラフィックデザイナーの求人はあまり多くはありませんでした。
同じデザイナーでも、WebデザイナーやUI/UXデザイナーの求人はたくさんあったので、現在はそちらの勉強をしてからまた転職活動を再開しようと考えています。(25歳 女性)

オウンドメディア運営やSEOライティングなど、編集・ライティングの求人でも種類が豊富。
他の求人媒体は大手メディアの求人ばかりで選考も厳しいので、Green掲載にする規模感の企業がちょうどいいというのも魅力的です。(28歳 男性)

業界の分類や、勤務地などで探すことができ、使いやすかった。とても魅力的な仕事が写真付きで公開されている点も満足できるポイントでした。(35歳 女性)

Greenのサイト内コンテンツの口コミ

社員の声やインタビューがあって、会社のことが社員さんから読み解けて雰囲気を理解でき良かったです。
他の求人詳細コンテンツもわかりやすくまとめてある企業ばかりで、応募や面接の前にその会社について理解することができました。(27歳 女性)

どこに表示されているのか、どこからコンテンツが見られるのかわかりづらいです。
Greenのサイト全体が見やすくデザインもこだわりを感じるのに対して、コンテンツはデザイン的にもあまり凝っておらず、見やすさもあまり追及されていないのかなという印象を受けました。(25歳 女性)

実は転職するのがはじめてでいろいろと不安があったので、Greenの転職お役立ちガイドが充実していたのはとても助かりました。面接のアドバイスがていねいに紹介されていて、面接のためにどのような情報を収集すればいいのかなど、有益なものが多く、面接が苦手なこともあって助かりました。(27歳 男性)

真偽はさておき企業のPRやスタッフの声を見られるので、社内環境や人間関係でどんな開発をしているのかが他の転職サイトに比べて楽に想像しやすい。
企業詳細で目標や採用後のモチベーションを記載している企業は少し心が揺らぐ。(36歳 男性)

ほぼすべてにおいて、企業の雰囲気がわかりますように実際の現場を写真で紹介していただけている点が最高でありました。
今までの求人内容では写真で紹介していただけるということがありませんでしたので、透明性を実感できる職場でありました。(35歳 女性)

HOP!ナビとは

転職やキャリアに関わるコンテンツを通じ、「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働けるようにサポートしているメディアです。

不安のない転職活動や理想の転職先探しに役立ててもらうため、転職者や人材業界関係者へのインタビュー調査はもちろん、厚生労働省などの公的データに基づいたリアルで正しい情報を発信し続けています。

HOP!ナビ
HOPナビ関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

記事がありません

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト