【未経験OK】現在、CRO転職は売り手市場!【おすすめ職種・年収】

CRO業界の転職事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職支援実績No.1!*

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1**

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

*リクルートエージェント調査、**電通バズリサーチ調査

転職サイト比較表を見てみる

現在、CRO業界の転職は完全な売り手市場!

CRO業界の転職は売り手市場です

CRO業界に押し寄せた製薬マーケット拡大の波

ひと昔前まで、MRという仕事が非常に注目されていました。 MRとは、薬に関する品質・有効性・安全性などの情報を医療機関の医師や看護師、薬剤師などに提供する仕事です。

そんな中、外資系の大手製薬企業が日本に上陸したことなども影響し、日本の製薬マーケットが大きく広がりました

そのため、MRの転職での市場価値は高まり、MRへの就業を希望する人が転職エージェントに殺到するようなことが起こったのです。

しかし、インターネットでの医薬情報の提供開始や医療従事者の過剰な接待の禁止など、業界環境の変化もあり、MRの転職での市場価値は後退していきました。

それに代わって1990年代に生まれたのがCROという業界です。 CROは「医薬品開発受託機関」と訳され、主に治験業務を行います。

製薬マーケット拡大の流れに反してMRが衰退したこともあってか、そのマーケット拡大の波はCRO業界に押し寄せ、CRO業界は人材不足に悩まされています

そのため、転職市場においてはCRO業界は完全に売り手市場となりました。

CRO業界への転職は売り手市場であり、好条件の求人も多数

CRO業界の転職市場は売り手市場であり、より良い条件を求めて他のCRO企業への転職をする人や転職によってキャリアアップを狙う人も増えてきています。

経験者だけでなく未経験者への採用の間口も広い

好条件の求人が多くあるのは経験者だけではなく、未経験からの転職に関しても同様です。

CRO業界では医療の専門知識を必要とする専門性の高い仕事内容であることが多いために、「未経験からの転職は厳しいんじゃないの?」と思われがちですが、そんなこともありません。

CRO業界では未経験歓迎の求人も多く存在しており、実際に異業種から転職して活躍している方も数多くいらっしゃいます。

そのため、未経験の方でも可能性はあります。

未経験でCRO業界への転職を考えていらっしゃる方ははこちら>>
CROは未経験でも大丈夫!異業種→CRO業界の転職をおすすめする5つの理由

CRO業界も転職でキャリアアップが可能な時代

CRO業界勤務の方は、転職でキャリアアップを実現しよう

現在CROで勤務されている方の中には、「もっと給料をあげてほしい...」「はやくCRCからCRAになりたい...」などと考えていらっしゃる方も多いと思います。

そんな方々は、それらの希望を転職で実現されてみてはいかがでしょうか?

転職でより良い条件のCROに転職することは可能

現在、CRO業界の転職市場は売り手市場ですので、転職によってより条件の良い条件・環境のCROに転職することは十分に可能です。

「給料の良いところへ行きたい...」「もっと残業が少ないところへ行きたい...」と考えていらっしゃる方はぜひCRO業界の転職に詳しい転職コンサルタントに相談してみることをおすすめします。

憧れのCRAに!転職でキャリアアップも狙える

CRAになりたいけど今の会社ではCRAになれそうにない...」など、キャリアアップに関するお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんな方は、ぜひ転職でキャリアアップを実現してみてはいかがでしょうか。

今は、「前職ではCRAになれなかったけど、転職先でCRAとして採用してもらえた!」という方も多くいらっしゃいます。

転職でのキャリアアップを希望される方は、ぜひ転職コンサルタントにご相談ください。

CROは未経験でも大丈夫!異業種→CRO業界の転職をおすすめする5つの理由

CRO業界への転職は未経験でも大丈夫なんです

CROは医療治験を専門に行う業界ですから、未経験者が応募する余地はないように思われがちですが、実はCROでは多くの未経験者が活躍しています

そのため、「未経験でもやっているけるのか不安...」と思う必要はありません。

ここでは、私が未経験からCRO業界への転職をおすすめする5つの理由をご紹介します。

①CRO業界には未経験歓迎の職種・求人がある

CRO業界には一般的に、以下の職種があります。

                   
職種業務内容
CRA (臨床開発モニター)治験のモニタリング業務
CRC(治験コーディネーター)治験のサポート
QC(クオリティコントロール)治験のチェック・報告書の作成
DM(データマネジメント) 治験のための資料の管理・チェック、統計解析
MW(メディカルライティング)薬事申請用の書類の作成
PV(ファーマコヴィジランス)安全性情報管理
PL(プロジェクトリーダー)臨床治験プロジェクトの統括

 

これらの職種のうち、CRC(治験コーディネーター)とPV(安全性情報管理者)は、完全未経験の方が応募して採用される可能性が十分にあります

多くの場合、CRC(治験コーディネーター)はその多くが正社員での採用であり、PV(安全性情報管理者)の場合は派遣社員での採用が多いです。

医療系の専門職でありながら未経験者への採用の間口が比較的広いことが、私が異業種からのCRO業界への転職をおすすめする理由の一つです。

②経験業界も出身学部も関係ない

未経験でCRO業界に転職しても活躍できる理由の2つ目は、大学の出身学部や経歴が比較的関係しないことです。

多くの場合大卒であることは求められますが、それ以外には大手CROであっても特に求められません。

そのため、「医療系の専攻や理系でないといけない」ということもありません

また、社会人になってからの経験業界もほとんど問われません

そこまで、経歴や出身学部が関係しないのには、CRO業界の研修の手厚さが関係しています。

③研修が手厚く、未経験者でも安心

CRO業界での採用は未経験者の採用を前提にしているため、非常に研修が手厚く、入社から独り立ちできるまではかなりしっかりと面倒をみてくれます

そのため、経歴等に関わらず活躍することが可能であるため、未経験者にも採用の間口が広いのです。

④内部資格の取得で、未経験でもキャリアアップする機会がある

未経験から入ると、キャリアアップできないんじゃないの...?」と思われる方も多いと思いますが、その心配は無用です。

それは、医療・治験業界はどの企業でも内部資格の取得の斡旋(あっせん)が盛んに行われているからです。

資格取得に関してのサポートが充実していることも多いため、内部資格を取得してキャリアアップする、というのが未経験者でも十分に可能です。

⑤残業が少なく、ブラック企業はあまりない

CRO業界は、治験業務や薬事申請などを行う極めて公益性の高い業界であるため、法令順守の意識が非常に高いです。

また、CRO業界自体に大きな会社が大きく、現在は業界全体で好調であるため、売上のためにブラック労働を強いる状況もありません

そのため、残業等も比較的少ないです。

 

以上①~⑤の理由より、私は未経験者のCRO業界への転職をおすすめします。

【CRO転職のプロに相談するメリット】

  • ただ求人紹介をしてもらうだけでなく、「本当にCROに転職するのがベストな選択肢なのか」ということをまず考えてくれる
  • 他の転職サービスでは受けられない、鋭い書類添削・面接対策をしてもらえる

ただ、CRO業界は未経験者への間口は広いものの、誰でも採用されるというわけではありません。

実は、CRO業界は採用時の年齢に厳しいことが多いのです。

CRO業界へ転職するなら、年齢は若い方が歓迎される

CRO業界に転職できるのは年齢何歳まで?

ここでは、「CRO業界への転職で年齢は関係ある?」という疑問にお答えします。

基本的にCRO業界では若いほど歓迎される

CRO業界では、未経験者を専門職で採用するくらいですので、過去の経験・経歴に関してはそれほど問われません。

しかし、年齢に関してはある程度厳しくみられる業界です。

基本的には、若い人の方が歓迎されます。

ある大手CROでは「中途採用の年齢は30歳まで」と決めているくらいです。

年齢に関しては企業によって異なるため、転職のプロに相談するのがベスト

基本的には若い人が歓迎されるCRO業界ではありますが、何歳までをOKとするかは企業によって異なります

そういった情報は、企業の非公開情報を多く保有する転職コンサルタントに相談していただくのが良いと思います。

未経験からCROへ転職した場合の年収は一般よりも高い

CRO業界への未経験転職は、他の業界に未経験で行くよりも年収は高いことが多いです。

ここでは、未経験でも十分に採用される可能性があるCRC(治験コーディネーター)職とPV(安全性情報管理者)職の参考年収をお教えします。

未経験→CRCの年収:約400万円

未経験からCRC(治験コーディネーター)へ転職をした場合、年収はおおよそ400万円程度です。

完全未経験からの転職でこの年収が保証されているのは、CRCの魅力の1つですね。

未経験→PVの年収:時給換算で約1800円程度

PV(安全性情報管理者)は事務職なので、一般事務の給与と比較されることが多いのいですが、一般事務職に比べると高い給与をもらえる傾向にあります。

大概の一般事務職の派遣の給与は、時給換算で1500円くらいが相場ですが、PVは完全未経験でも時給換算で1800円程度もらえることが多いです。

CRCと同様に、完全未経験からこれほどの給与をもらうことができるため、大変魅力的であると感じています。

CRO転職に向いている人・向いていない人はこんな人

CRO業界への転職に向いている人・向いていない人

向いている人は、真面目で勉強熱心な人

CRO業界への転職に向ている人は、「真面目で勉強熱心な人」です。

ここでいう「真面目」とは、「決められたことを1つ1つきちんと行うことができる」という意味です。

CRO業界では、治験やその準備をマニュアルに沿って1つ1つカッチリやっていくことが求められますので、そういった意味で真面目さは欠かせません。

また、内部資格などの取得が必要になる場面があるため、「勉強熱心」であることも欠かせません。

内部資格の取得のために勉強することができ、キャリアアップを積極的に望む方はこの業界に向いていると言えると思います。

向いてない人は、大きな裁量や創造性を求める人

CRO業界は、治験業務をマニュアルに沿って1つ1つのことをカッチリ進めていく業界ですので、社員にそれほどの裁量はなく、またあまりクリエイティブといえる仕事ではありません。

そのため、大きな裁量やクリエイティビティを求めるひとは、CRO業界には不向きかもしれません。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト