大手ならではの情報量と手厚いサポートが強み!マイナビエージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの人材紹介会社に登録すればよいかわからない…

転職を考えたとき、こんな悩みを持つ方は多いはず。自分に合った会社に登録すること は、理想の転職を果たすための第一歩です。

今回は、大手ならではの求人数と質の高いサービスで、転職希望者を全力でサポートし続けるマイナビエージェントの長濱さんと浅野さんにお話を伺いました。転職希望者から圧倒的な支持を受ける秘密はどこにあるのでしょうか?

左:浅野 偉樹さん 右:長濱 啓太さん

■長濱 啓太(ながはま けいた)

大学卒業後、株式会社毎日キャリアバンク(現:株式会社マイナビ)へ就職。
約10年間、IT・コンサルティング業界を中心に大手から中堅・中小企業・ベンチャーまで数多くの企業様を担当。
大手SIer合同面談会のPMや、人材紹介・求人広告を含めた採用施策の大型提案を経験。 2013年10月からはIT領域法人営業担当のマネージャーを担当。

■浅野 偉樹(あさの ひでき)

大学卒業後、IT・コンサルティング領域に強みを持つ人材ベンチャーへ就職。約5年間でSI系、コンサル系、Web系など数多くの求職者様/企業様を担当。
2011年10月に現職へ転職。東京でのIT・Web領域を5年、大阪でのIT領域、製造業(IOT)、小売・流通(CRM/Bigdata関連)領域を2年経験。
現在は東京のWeb領域マネージャーとして業務に従事。

「質×量」で最高の転職をお手伝い!マイナビエージェント独自の強み

ーー早速ですが、マイナビエージェントさんとほかの人材紹介会社をくらべた時、「これだけは負けない」という独自の強みを教えていただけますか?

長濱さん:最大の強みは転職希望者に提案できる求人情報の質と量です。

まず「量」についてですが、ここは業界大手のマイナビーエージェントならではの強みが活きるポイントです。さまざまな業界や職種の求人情報を網羅しているので、転職希望者に紹介できる求人数が多いのです。つまり豊富な選択肢を提供できるということですね。

加えて、マイナビグループでは新卒や第二新卒、中途採用を対象にした事業を展開しています。それらの分野でもトップシェアの実績があり、グループ全体で連携できるという強みもあります。

そういった特性をフルに活かすことで、転職希望者により多くの求人を提案することが可能になっています。

ーー確かに自分に合った求人を選ぶためには、多くの求人情報から選べることが大前提ですよね。では、求人情報の質とはどのようなことでしょうか?

長濱さん:一人ひとりの転職希望者に合わせて「適切な求人」を紹介できることです。

マイナビエージェントでは、企業側を担当するリクルーティングアドバイザーと、求職者の担当であるキャリアアドバイザーが密に連携を取りながら、一人ひとりの転職希望者に寄り添ったサポートをしています。

ほかの人材紹介会社では、リクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザーが別のオフィスで勤務し、情報共有をする機会が少ないケースもあると聞きます。

その点マイナビエージェントでは、リクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザーが同じフロアにいるため距離が近いのです。「この方にはこの求人を紹介してはどうだろうか」など、気軽に膝を突き合わせて情報共有できる環境が整っているんですね。

実際に転職希望者からは、「マイナビエージェントはほかの人材紹介会社と比較して、自分の希望に沿った求人を紹介してくれる」という声をいただいております。

また日程調整などの対応もアシスタントではなく、同じキャリアアドバイザーがすべて行ないます。そうすることによってサポートに一貫性が生まれるので、ご安心いただけると思います。

ーー機械的なマッチングではなく、一人ひとりに寄り添ったアナログともいえるサポートだからこそ、支持されているのですね。

長濱さん:そうだと思います。マイナビエージェントでは、求人情報の質と量、どちらも大切にしながら、理想の転職を実現するためのサポートを心がけています。

転職希望者と面談をするうえで大切にしていること

ーー「一人ひとりに寄り添ったサービス」というと、まずは転職希望者との信頼関係を構築することがポイントだと思います。そのために意識していることはありますか?

浅野さん:転職希望者と面談するうえで大切にしていることは、何よりも「誠実に対応すること」です。

転職希望者のなかには、自分のスキルや経験がどこまで通用するか不安に思っている方もいらっしゃいます。自分でインターネット上の求人情報やクチコミサイトを調べてみても、どの情報を参考にすべきなのか、どの情報を信頼していいのかわからないですからね。

そこでマイナビエージェントでは、転職希望者に転職市場の動向や企業からのリアルな情報をお伝えしています。それを参考にすれば、自身のスキルや経験が今の転職市場でどう評価されるかが見えてくるはずです。

リアルで、なおかつ信頼性の高い情報を得られるのは、人材紹介会社を活用するからこそだと思います。

ーー確かに、転職のことについて調べると情報があふれていますし、どの情報を参考にすべきかわからず「迷子状態」になってしまいます。信頼と実績のあるマイナビエージェントさんのアドバイスなら信用できますね。

浅野さん:ありがとうございます。ほかにも転職希望者の状況に合わせたサポートをしています。

一口に転職希望者とっても、現職中の方、離職中の方などさまざまな方がいらっしゃいます。たとえば、平日働いている現職の方が、平日の日中に企業との面接を受けるのは難しいですよね。そういった場合は企業のニーズに応えながらも、転職希望者の状況に合わせたサポートを心がけています。

ーーなるほど。誠実な対応は、「正確な情報を伝える」ことや「転職希望者の状況に合わせたサポートを心がける」ことに表れているのですね。ほかに大切にされていることはありますか?

浅野さん:長期的なスパンでキャリアを考えられるようサポートすること」です。

働くことは人生で大きなウエイトを占めますが、あくまでも人生におけるひとつの要素ともいえます。

そこで重要になってくるのは「高いモチベーションの維持」だと考えます。その方にとっての「働くこと以外で大切なこと」をしっかり考えながら、求人を紹介しています。

たとえば、年齢を重ねるにつれて転職における優先事項が変わることがあります。若い頃は「いろいろなことにチャレンジできる環境」を重視していた人も、年齢が上がると家族優先になり「ワークライフバランスがとれた環境」を重視するといった変化が起こります。取り巻く環境によって働き方が変わるのは珍しいことではありません。

そういった声に耳を傾けながら「転職がゴール」ではなく、どうすれば入社後もモチベーションを保ちながら、キャリアを積み重ねていけるかを転職希望者と一緒に考えます。

長濱さん:マイナビエージェントでは事務的に面談をするのではなく、その方が人生やキャリアにおいて何を優先したいのか、何を変えられるのかを考えられるようなサポートを行なっているのです。

ーー求人情報を紹介するだけではない、心のこもった頼もしいサポートであることがよくわかります。

転職希望者の希望条件を叶えるために面談以外で注力していること

ーー転職希望者との面談以外で注力していることはありますか?

長濱さん:転職希望者を担当しているキャリアアドバイザーが、求人企業の担当者さんと直接会うことですね。

そうすることで、求人情報や企業のことをより深く理解し、転職希望者の思い描く「理想の仕事」に沿った求人を紹介できるのです。

なかには、当社のキャリアアドバイザーに向けた説明会を開催してくれる企業もあります。そこでは人事担当の方だけでなく、現場の社員さんが出席することもあるので、職場の雰囲気や求められることをよりしっかり把握できるのです。

それをもとに転職希望者に求人を紹介するので、ミスマッチを減らすことができま す。

ーー確かに会社の雰囲気は、求人情報やウェブサイト上の写真だけではわからないものですよね。ほかに注力している点はありますか?

長濱さん:職務経歴書の添削サポートにも力を入れていまして、ご好評をいただいております。

ーー初めての転職だと、職務経歴書に何を書いていいかわからないですよね。

長濱さん:その通りです。職務経歴書の書き方ひとつで選考に通る、通らないが全然変わってくるものなんですよ。

全体のまとめ方はもちろん、特にアピールすべきポイントなどをアドバイスします。

また、業界や企業によっても求められることはさまざまなので、「この企業に提出する職務経歴書には、このような点を盛り込みましょう」など具体的にお伝えしています。

ーーそれは、一般的な職務経歴書のハウツーでは絶対にわからないことですね。企業とのパイプがある人材紹介会社だからこそできることだと思います。

マイナビエージェントの今後の展望

ーーマイナビエージェントさんはこれからどのような人材紹介会社を目指しているのですか?

長濱さん:マイナビエージェント独自の強みである「質と量」を両立させながら、業界内でトップシェアになることを目指しています。

転職希望者に寄り添ったサービスを提供し、今以上に多くの求人を紹介できるようになりたいですね。そうすることで転職希望者の期待に応えられると思っています。

一人でも多くの方に「マイナビエージェントに相談すれば、より多くの求人、可能性に出会える」と思っていただけるよう、頑張っていきます。

20代・第二新卒転職の強い味方!マイナビエージェント

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。

マイナビエージェントで求人を探す

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

大手企業は転職エージェントでないと失敗する?求人が集まる理由と…

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職を目指す人におすすめなのが転職エージェントです。

  • 🕒
  • 2019.05.23更新

ワークポートの評判は悪い?IT・ゲーム業界に強いは本当?利用者の…

ワークポートは転職決定人数No.1を誇る転職エージェントですが、果たして実際の利用者からの評判は良いのでしょうか?「本当に、ITやゲーム業界に強いのか?」「

  • 🕒
  • 2019.05.21更新

(1)多角的なキャリア提案と絶妙な距離感が魅力!マイナビエージェン…

「関西で転職を考えているけど、どの人材紹介会社を選べばいいのかな…」 転職は人生における大きな岐路。満足のいく転職をするには、ともに転職活動を進めるパートナーであ…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

(3)業種の壁を越えた関西のメーカー転職を実現!マイナビエージェント

「スキルを活かしてメーカーに転職したいけど、どんな選択肢があるのかな?」 このように、自分のスキルをどこで活かせるかわからない方は多いです。そんなとき、転職のプロ…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

(4)関西へのUターン転職の成功事例多数!マイナビエージェント関西…

「地元である関西に戻りたいけど、遠距離の転職活動ってどうするの?」「関西にはどんな求人があるのか見当もつかない」 Uターン転職を考えてい…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

(2)ITの知識やスキルを活かして転職成功!関西マイナビエージェント

「関西のIT・Web業界に転職したいけど求人はあるのかな?」 IT・Web業界は東京が強いというイメージがあるので、そんな不安を持つ人がいるかもしれません。しかし関西エリア…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト