20代後半におすすめの転職エージェント5選!20代後半の転職事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代後半で今が転職のラストチャンスだと転職を迷っている方も多いと思います。

やっぱり転職したいけど、転職するなら30歳になる前だよね・・・。」「転職エージェントを使った方がいいって言うけど、本当なの?」などと、転職を決意するのにも大きな不安が付きまといますよね。

ここでは、20代後半で転職を考えている人のために、転職エージェントの賢い利用方法についてお伝えいたします。

             
★厳選!20代におすすめの転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【20代】
20代からの信頼度がNo.1!

詳細

リクルート
エージェント

【全年代】
業界最大手の求人数

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

20代後半が転職のラストチャンス?!転職エージェントで転職成功へ

20代後半になるまで働いてきたが、30代も近づいて転職するなら今しかないと考えている人は意外と多いと思います。

ここでは、20代後半で転職するメリットとは何なのかを、お話ししたいと思います。

⇒20代後半におすすめの転職エージェントが知りたい人

キャリアを重視されない転職は20代まで

転職する際には、20代はポテンシャル重視、30代は経験重視とよく言われます。

これは、20代までなら仕事経験やキャリアがなくても入社後の伸びしろが期待されて採用される可能性があるためです。

これはつまり、30代以降になると仕事経験重視で即戦力でないと採用されないということです。

20代がポテンシャル採用と言われている理由

20代の若い人ならまだ頭が柔らかく体力や気力も充実しており、入社後にも成長できると考えられています

入社した後に研修を受けたり先輩社員から仕事を教えてもらったりすれば、すぐに仕事能力が身に着き戦力になってくれるだろうと期待されているのです。

そのため、もともと持っている人柄や仕事への意欲などが重視され、過去の仕事経験はあまり重要視されません。

企業は30代をどう見ている?

一方、30代を超えると、改めて一から仕事を教えてもらえる機会もなくなります。

新卒で入社してから30代になるまで仕事をしてきたのであれば、何か仕事のスキルが身に着いているはずだと思われてしまうのです。

ですから、経験重視で、入社後に即戦力になれる人材が優先的に採用されます

このことから仕事の実績やスキルがない場合は、経験採用に切り替わる瀬戸際である20代後半に転職をした方が良いという意見もあります。

とはいえ、まだまだ市場価値が高い20代ですから、今後のキャリアアップ次第で年収を挙げることもできるはずです。

20代後半以降の転職入職率は下降気味!

それでは、実際のデータから年代別の転職入職率を見てみましょう。

転職入職率

引用:【厚生労働省】転職率年齢別推移(平成28年度)

上記の厚生労働省の平成28年雇用動向調査結果によると、30代以降になると転職入職率が下がり続けています

特に、20代後半から30代前半にかけてガクっと下がることがわかります。

ほとんどの人が、20代のうちに今後長く働き続けるためのスキルや経歴が決まります。

20代までに培った基本的な仕事の能力を応用させることで、30代以降に仕事の実績を出すことができるのです。

今までに培ってきたキャリアを無駄にしたくないと考えて、30代を過ぎて転職する人が減るのは当然のことと言えます。

30代までにある程度固まってきたキャリアプランを壊してまで転職をすることは、年収アップや仕事の待遇向上のためなど、目的があっての転職であることがほとんどです。

そのような目的を果たすための転職をするためには、綿密な転職準備と転職市場で通用する能力が必要になります。

では、各年代の人たちが転職を決めた理由とは、どのようなものなのでしょうか?

  1. 収入が少ない
  2. 労働条件が悪い
  3. 仕事内容に興味を持てない

上記のランキングを見ると、20代後半で転職をした人の転職理由は、収入の問題が最も多く、次に労働条件の問題、仕事内容への不満と続きます。

20代後半と言うと結婚・出産という人生の転機を迎える人も多く、家族を養うために収入を増やさなければならない、家族のための時間が必要ということもあるのでしょう。

20代後半に転職エージェントがおすすめの三つの理由

そんな、転職を考える際にはターニングポイントとなる20代後半の人たちにおすすめなのが、転職エージェントを使った転職です。

ここでは20代後半の人たちに転職エージェントがおすすめの理由三つを紹介していきます。

アピール内容を棚卸してくれる
20代後半の人たちは仕事経験がそこそこあっても、専門職として即戦力になれる、高い仕事の実績があるという人はあまりいないと思います。 そこで転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談すれば、自己分析をして過去の経歴を洗い出してアピール内容を棚卸してくれます。
面接官へのアピールをサポートしてくれる
書類選考や面接でのアピール方法を考えたり書類添削や面接での対応のアドバイスをしてくれたりします。 キャリア面談なども実施してくれるので、アピール内容がより良いものになるでしょう。
アドバイスで不安を解消してくれる
初めて転職する人は時に、転職のプロのアドバイスを受けることで不安を解消することができます。
質の良い非公開求人を紹介してくれる
転職エージェントでおすすめなのが、非公開求人です。 一般の人が求人検索しても閲覧できない非公開の求人は条件の良い案件が多く、満足の行く転職ができる可能性が高まります。
忙しい中転職サポートをしてくれる
キャリアコンサルタントは企業との交渉や情報収集などの転職サポートをしてくれるので、仕事で忙しい中でも効率的に転職活動をすすめることができます。

20代後半におすすめの転職エージェント5選

では、実際にどの転職エージェントがおすすめなのでしょうか?以下に、20代後半の求職者におすすめの転職エージェントを5つ挙げてみました。

- 特徴 こんな人におすすめ
リクルートエージェント ・非公開求人の多さは業界ナンバーワン
・幅広い年代向け、業種・職種の求人が揃っている
・コンサルタントの質が高い
・多くの求人から転職先を探したい
・質の高いサポートを受けたい
doda ・非公開求人が多い
・コンサルタントの対応が親切丁寧
・書類作成や面接対策のサポートが役立つ
・多くの求人の中から転職先を探したい
・転職初心者なので丁寧なサポートが欲しい
マイナビエージェント ・20代向けの転職に手厚い
・コンサルタントの質が高い
・多くの求人の中から転職先を探したい
・若者向けサポートが欲しい
リブズキャリア ・女性の転職に特化している
・他社にはない独占求人が多数
・女性向けの求人から探したい
・女性に特化したサポートが欲しい
ハタラクティブ ・未経験者向け案件が多い
・サポート体制が親切丁寧
・未経験でも転職可能な案件から探したい
・転職初心者なので丁寧なサポートが欲しい

これら5つの転職エージェントについて、一つ一つ詳しく特徴をご説明しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手のエージェントです。大手企業や有名企業、上場企業から、中小企業やベンチャー企業など登録企業の幅広く、対応する年齢層も全年齢が対象です。

非公開求人の数の多さは圧倒的で、多くの求人の中から希望の求人を探し出すことができるでしょう。

また、最大手のエージェントなので優秀なコンサルタントが多数在籍しており、満足度の高いサポートを得ることもできます。

非公開求人の数や質、サポート内容など、どの点を取っても満足度の高いサービスを得ることができます。

これと言って難点の見つからない転職エージェントですが、一つデメリットがあるとすれば、担当者が抱える求職者の数が多く担当者が常に忙しいことです。そのため、メールの返信などが遅れることもあります。

今よりも良い職場へ!リクルートエージェント

doda

dodaもリクナビエージェントと同様で、大手転職エージェントの一つです。求人数が多く、幅広い業界や職種の中から希望の求人を選ぶことができます。

若干、求人内容の質が悪いという口コミもあります。仕事の割に給与が低い、条件が悪いなどの質の悪い求人を選んでしまわないためにも、他の転職エージェントと併用して求人情報を比較することも重要です。

一方で、dodaの履歴書や職務経歴書などの書類作成サポートや面接対策が実践的で、非常に良いと評判が高いです。

20代後半で転職する人の中には転職したことがない人や転職回数が少ない人も多く、書類作成や面接対応に自信がない人はとても多いと思います。

そのような状態で転職活動を進めてしまうと、書類作成や面接対応でのアピール不足で不採用になる可能性が高まります。

そのような失敗を防ぐために、dodaは特におすすめの転職エージェントです。

転職はプロにお任せ!doda

マイナビエージェント

マイナビは新卒者が就職活動に利用する就活サイト運営に力を入れているため、20代向けの転職が得意です。

20代のキャリア形成のためのアドバイスも得意としていますから、今後のキャリアについて悩んでいる方に最適です。求人の質という面でもサポート体制という面でも、20代におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントは規模も大きく、保有する案件数は非常に多くなっています。

求人情報の内容としては、大手企業よりは中小企業の案件が多い傾向にあります。

中小企業には優良企業も多いため、担当コンサルタントに相談し求人情報や企業情報を比較することで、より自分に合った求人を探し出すことができるでしょう。

自分に合った求人 マイナビエージェント

リブズキャリア

リブズキャリアは女性の転職に特化した転職エージェントです。女性のキャリアコンサルタントがついてくれて、女性の働き方に理解のある企業や女性の力を100%引き出せるような仕事を紹介してくれます。

20代後半の女性は結婚・出産を挟んだキャリアプランを考える際に、大きなハードルが存在します。

正社員として働き続けられるのか、一時期パートや派遣社員などになって家庭や育児に専念すべきなのかなど、男性よりも悩みが多い世代です。

出産しても子育てしながら働ける環境の職場を探したいと考える女性やキャリアプランに悩む女性にも、ぴったりの求人を多数取り揃えています。

また、女性の働き方を真剣に考える企業とのパイプを持っており、女性向けの独自の独占求人が多いのも特色の一つです。悩み多き20代後半女性にぴったりの転職エージェントと言えるでしょう。

女性の転職ならリブズキャリア

ハタラクティブ

ハタラクティブには、未経験者のための求人案件がそろっているという大きな特徴があります。

20代後半で転職する人の中には、今の仕事にうんざりして他の業種や職種に転向したいという人も多く、未経験からの転職になってしまう人もいます。

しかし、未経験からの転職となると、どうしても条件が下がったり未経験OKの求人が少なかったりします。

そんな未経験からの転職をする人にとって、未経験OKの案件が多いハタラクティブはぴったりの転職エージェントです。

さらに、ハタラクティブのコンサルタントは、非常に親身に対応してくれるという評判もあります

転職未経験で転職活動の仕方が分からない、未経験の分野への転職でスキルも経験もない求職者に親身になって転職先を一緒に探してくれるでしょう。

未経験から転職してスキルアップしたいという人にも、向いています。

未経験職種への転職ならハタラクティブ

20代後半の転職の注意点!企業がみる採用ポイントを紹介

ここでは企業側が20代後半の求職者を面接する際に重視する採用ポイントと共に、注意してほしい点についてお話しします。

前職での不満が転職理由の人は要注意

20代後半の転職者が転職を決めた理由として多いのが、「前職への不満」です。

年収が低い」「待遇が悪い」「人間関係が悪い」「仕事がつまらない」などという不満が高じて転職するのは、よくあることです。

しかし、転職の面接時に前職への不満を転職理由として話してしまうのは、禁物です。

なぜなら、不満ばかり言う人のことを、面接官は「この人は転職しても、また不満ばかり言うのでは?」と考えてしまうからです。

ですから、前職の不満という形ではなく、転職してこういう職場で働きたいという前向きな形で話すようにしましょう

将来へのビジョンはあるのか?

転職面接で面接官は「将来へのビジョンがあるか」ということを重視します。

特に、20代の求職者はスキルや仕事経験が浅く、これからの成長が望まれます。そこに未来へのビジョンがなければ、成長は期待できません。

「IT業界で必要な資格を取ってネットワークエンジニアになりたい」「5年後までに管理職になりたい」「営業手腕を磨いて営業成績ナンバーワンになりたい」などの具体的なビジョンを持つことで、面接官から高く評価されるでしょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代おすすめ転職エージェント10社の特徴と比較!失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.05.22更新

20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全15社の特徴とうまい使…

  • 🕒
  • 2019.05.05更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.03.25更新

20代の転職理由は何が多い?体験談と失敗しないためのポイントまとめ

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト