『医師の当直がつらいから転職したい…』当直のない職場の探し方

一昔前まで、当直と言えば研修医や比較的新人の医師が行うものと言うイメージがありました。ですが、経験の浅い研修医に緊急医療の現場に立たせることは救えるはずの命も救えなくなってしまう恐れがあると言うことで、2004年に厚生労働省より研修医の当直アルバイトを禁じる法律が制定されました。

現在では、通常の勤務医や異なる勤務地で診療をおこなう医師のアルバイトによって、当直業務が行われています。ですが、当直が大変であることは何ら改善されていません。当直勤務の問題点と、当直なしの職場で働くことについて探っていきましょう。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
m3キャリア
エージェント

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

詳細を見る

マイナビDOCTOR

詳細を見る

当直の辛さ

当直とは、夜間や休日など通常の診療時間外に勤務することを指します。医療機関によっては、夜間勤務を「宿直」、休日の日中勤務を「日直」と呼び分けることもあります。入院患者の急変対応や救急患者の外来対応を行いますが、日勤業務を行ってそのまま当直することや、当直を終えてそのまま日勤業務に入ることも少なくありません。

場合によっては、日勤+当直+日勤と約30時間の連続勤務を行うこともあり、労働基準法に違反するだけでなく、身体的にも精神的にも大きな負担を医師に強います。

正しい当直のあり方とは

2002年に厚生労働省労働基準局が発表した「医療機関における休日および夜間勤務の適正化について」によると、宿日直勤務(当直勤務)とは夜間や休日において電話の応対や火災予防のための巡視活動、また非常事態になった場合の連絡業務を行うことを意味しており、患者への診療行為などは当直ではなく時間外業務として捉えるべきだと通達しています。

その他にも、当直中に十分な睡眠時間が確保されること、当直は週に1回までにすること等、医師の健康に配慮すべきであることを明記しています。

理想的にはこの「正しい当直のあり方」が守られるべきです。ですが、実際問題として医療機関は来院した救急患者を拒むことができませんので、本来は夜間や休日の医療行為に関わらない「対応」だけのためにいるはずの医師が、積極的に医療に携わらなくてはならないのが当直医の現状となっているのです。

当直のない職場とは

一般病院の場合、眼科や皮膚科・リハビリテーション科など入院患者が少ない科目の病院勤務医も、他の呼吸器内科や整形外科・小児科・精神科の病棟で当直することもあります。大学病院の場合でも同様に、当直が必要な外科系・内科系などの診療科に、他科の医師が当直医として勤務することもあります。

救急対応のないクリニックや診療所、専門診療病院の場合は、当直勤務がないこともありますので、当直勤務を避けたい医師はそれらの医療機関の求人を探してみることもできるでしょう。

当直のない職場を探す

医師専門の転職サイトなどでは、「当直なし」の募集も多数見られます。ですが、病院によっては「勤務条件応相談」と記載していても、「常勤の先生方には週に一回は当直してもらっているので・・・」と半分強制的に当直勤務を承諾させられることもあります。当直を絶対行いたくないと考えて転職する場合は、実際に当直をしていない常勤医師がいるのか情報をチェックする必要があります。

「当直なし」の条件で探すと、車通勤可や高額求人などのいわゆる好条件の求人は少なくなります。ですが、ライフスタイルに合わせた働き方をすることも、身体的・精神的負担の少ない働き方をすることも大事なことですので、自分にとって「譲れない条件」を明確にし、転職サイトのキャリアコンサルタントと話しあいながら、最善の選択を行うことも可能です。科目別やエリア別・業務内容別の検索も行える医師専門転職サイトも多数ありますので、希望に合った条件を満たす求人案件を探しましょう。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

マイナビDOCTORは、医療系人材紹介会社において国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る医療系転職支援サービスです。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、膨大な数の取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人が充実しています。また、マイナビはプライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できます。

関連記事

フリーランス医師の魅力やデメリットとは?確定申告はどうなる?

テレビドラマなどの影響もあり、フリーランスの医師が注目されています。フリーで働くドクターとはどういったスタイルで仕事するのか、またフリーで働くメリットとデメリットについ…

知っていました?医師の当直と給料は勤務病院と診療科目によって大…

効率的に収入を得るために当直勤務を行う医師も少なくありません。「高給」のイメージが強い当直・夜勤ですが、相場はどのくらいなのでしょうか。また当直と一口で言っても勤務時間に大きな違いがあることもあり…

医師の転職!当直なしの仕事を探す

かつては当直と言えば研修医がアルバイトで行うものというイメージがありましたが、2004年に厚生労働省は「新医師臨床研修制度」を設け、初期研修期間に当たる2年間は当直のアルバイトを行えないことが制度化さ…

医師の夜勤バイトについて

短時間で高収入が望めるイメージの強い「夜勤バイト」。実際に、効率よく収入を得ることができるのでしょうか。また何かと大変なことが多そうなイメージもありますが、本当に過酷業務なのでしょうか。医師の夜勤…

医師必見!当直の種類の違いと求人情報の探し方

「当直」と単に言っても、仕事の内容や条件・激務度は異なります。当直の種類と、自分に合った当直医求人情報の探し方を解説致します。

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事