40代で転職したい女性が知っておくべきリアルな転職事情と成功の秘訣

40代女性の転職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が40代で転職するのは難しそう…」「40代女性が転職に成功するためにはどうすればいいの?

家庭の事情や体力的な理由などから転職を考える40代女性は多いですが、本当に転職できるのかどうか不安に思っている方もいることでしょう。

この記事では、40代女性のリアルな転職事情をお伝えすると同時に、40代女性が転職に成功するためのポイントやコツを紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

             
【厳選】40代女性におすすめの転職エージェント
転職エージェント名特長とおすすめな人
リクルート
エージェント

業界最多の求人数
求人探しに困っている40代女性

リブズキャリア

女性専門の転職エージェント
仕事も家庭も大事にしたい40代女性

Spring転職エージェント

求人紹介の質が高い
スキル・経験に自信がない40代女性

目次

40代女性の転職は厳しい…リアルな転職事情

40代女性の転職というと厳しいイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?

結論を言ってしまうと、40代女性の転職事情は厳しいというのは本当です。

ただし、絶対にできないというわけではありません

まずは40代女性の転職が難しい理由を知ったうえで、転職に成功するための対策を考えていきましょう。

40代女性の転職が厳しい理由

40代になったら書類選考で落とされることが増えた」「若い人向けの求人ばかりで、40代向けが見つからない

転職活動をしている40代女性の中には、身をもって厳しさを感じている方もいるかもしれません。

40代女性の転職が厳しいのは、やはり年齢が一つの要因です。

例えば、同じようなスキル・経験をもつ40代と30代がいた場合、企業側は30代の求職者を選ぶでしょう。

なぜなら、40代を採用しても働けるのは15年程度と短いのに、給料は若年層よりも高いからです。

また、40代は専門的なスキルやマネジメント経験を求められますが、女性は出産や育児を機に第一線を離れてしまうことも多く、男性よりもスキルや経験面では不利というのが現状です。

それでも40代女性の転職は増えている

厳しい状況にある40代女性の転職事情ですが、「やっぱり転職なんて無理かも!」とあきらめる必要はありません。

実は、40代以上の女性の転職者数は増えているのです。

2018年に実施された労働力調査によれば、45~55歳の転職者数は前年に比べて5万人増加しています。

◆年齢階級別女性転職者数(単位:万人)

15~24歳 25~34歳 35~44歳 45~54歳 55~64歳 65歳以上
2017年 31 42 38 31 17 5
2018年 34 41 38 36 21 8
対前年増減 3 -1 0 5 4 3


出典:2018年労働力調査(総務省統計局)を加工して作成

このように、転職に成功している40代女性は数多くいます。

とはいえ、40代女性の転職が厳しいのは事実なので、大事なポイントを抑えて効率よく転職活動を進めていきましょう。

40代女性の転職を成功させる3つのポイント

転職を成功させた40代女性

40代女性が転職活動をするうえで、どんなことに注意すべきなのでしょうか?

今回、転職フェアのアドバイザー業務や転職関連記事の執筆等で活躍している現役キャリアコンサルタントの和泉さんに聞いてみました。

40代女性の転職成功3つのポイント

  1. 経験を活かす
  2. 自己分析+市場価値を知る
  3. 条件、視野を広げる

1.経験を活かす

前述のとおり、企業側が40代に求めるものは経験やスキルです。

年齢に見合ったスキルや経験があれば、転職できる可能性は高まります。

そのため、40代女性が転職する場合には、それまでの経験を活かせる仕事やスキルをさらに伸ばすことができるような仕事を選ぶべきです。

私には専門的な経験もスキルもない…」という方は、「仕事でのエピソード」に加えて「応募先企業で活かせるプライベートでの取り組み」という二軸でアピールする方法があります。

どんなに簡単な仕事であったとしても、何かしらの工夫や努力をした経験はあるはずです。

まずはそうしたエピソードを通じて「自分を採用するメリット」を堂々とアピールしましょう。

あくまでメインは仕事での経験ですが、そのうえで、例えば家事、育児や介護で培ったスキル、PTAを通して会議やイベントを取りまとめた経験などが活かせるような企業であれば、そのプライベートでの経験を+αでアピールするのも効果的です。

また、正社員になるのは難しそうという場合、まずは派遣社員や契約社員から始めるというのも一つの方法です。

未経験やブランクのある方も採用されやすい職種・業種はこちら

2.自己分析+市場価値を知る

2つ目は、特に転職のハードルが高くなる40代女性には欠かせないポイントです。

「なぜ転職するのか」「自分はどのような価値を提供できるのか」ということを徹底的に掘り下げてみましょう

この作業をしっかり行なうことで、自分が漠然と思い描いている理想と企業が40代の女性に期待することのギャップに気づくことができます。

自己分析や市場価値を知る段階でつまづいてしまうことのないように、40代女性の転職活動には、転職のプロである転職エージェントの利用をおすすめします

転職エージェントは求人紹介だけでなく、キャリアカウンセリングを通して転職理由の深掘りやキャリアの棚卸し、自己分析のサポート等もしてくれます。

和泉さんからのアドバイス
第三者から客観的に見てもらうことにより、自分では気づかなかった強みや価値に気づくことができるでしょう。
一方で、自分が持っている経験は他社では通用しないことがわかるなど現実を知ることもできます。

3.条件、視野を広げる

例えば、「自宅から近い」「上場企業で給料は○○円以上」「しっかり休める」など、40代女性は育児や介護などの負担も大きく、どうしても転職先に求める希望条件が増えてしまう傾向があります。

しかし、厳しいことを言うようですが、特定のスキルや経験、資格をもっている人を除き、40代の人が限られた数の求人の中から希望条件をすべて満たす転職先を見つけることはかなり難しいと考えておいた方がよいでしょう。

「転職した後にどのような生活を送れていることが理想なのか?」を考えて、絶対に譲れない条件を1~3つに絞り、まずはそれを満たす求人を選びましょう。

絶対に譲れない条件以外については妥協することも大切です。

和泉さんからのアドバイス
「育児や介護など家庭での時間を重視するのであれば、高い給与やキャリアアップはそこまで望まない」「収入を増やすことを何よりも優先するのであれば、ワーク・ライフ・バランスの両立にとらわれすぎない」など、人によって譲れない条件は異なります。あらためて整理してみましょう。

視野を広げて求人を探してみると、自分に合う求人に出会う可能性が増えます。

「現職がメーカーだから、次も同じメーカーがいい」「IT業界はよくわからないから嫌だ」など、安心感を求めすぎるのは40代に多い傾向です。

例えば、「大企業」という条件ではなかなか内定がもらえなかったけれども、その条件を外したら管理職経験がなくても評価してくれる小規模の企業に出会えた、というようなこともあります。

「なかなか良い求人が見つからない」という方は、どうしても譲れない条件以外をいったん外してみて、より広い視野で求人や企業を探してみましょう。

地元では自分の希望している仕事が見つからず、苦労しました。迷いましたが、収入面や休日などの条件に合う仕事を求めて県外に就職しました。(42歳 正社員)

40代で転職に成功する女性はどんなタイプ?

厳しい転職事情にも関わらず、転職に成功した女性たちの成功の秘訣はどこにあるのでしょうか?

転職をかなえた40代女性たちに共通する点を探り、ご自身の転職活動に活かしていきましょう。

【転職をかなえた40代女性に共通する点】

  • 秘訣1:人柄がよい
  • 秘訣2:あきらめない
  • 秘訣3:ガッツがある

秘訣1:人柄がよい

スキルや経験以外にも、明るく、前向きで人柄がよい、コミュニケーション能力がある方は企業から高く評価されます

反対に、いくらスキルや経験があっても、プライドが高くて神経質など、扱いにくい方は敬遠されます。

40代は、20代や30代の若手に対する影響力が大きい年代です。

そのため、企業側としてはチームを乱すような40代の転職者を採用しようとは思わないでしょう。

秘訣2:あきらめない

40代女性の転職活動は長期戦になるでしょう。

求人数自体が少ないということもありますし、自分自身が納得できる条件の転職先が見つかるかどうかということもあります。

1年くらいはかかる気持ちで、あきらめずに臨む姿勢が結果につながります。

自分の持っているスキルや経験を最大に生かして、諦めずに面接を受け続けることが秘訣だと思います。(40歳 正社員)

秘訣3:ガッツがある

企業側が最終的に雇いたいと思うのは、前向きに仕事に取り組んでくれる人です。

実は、離婚を経験されている方やシングルマザーは企業からの評価が高くなることがあります。

なぜなら、「稼がないといけない」「子どもを養っていかないといけない」というガッツがあるからです。

そのような状況にない方も、面接ではしっかりと責任感をもって仕事に取り組む姿勢をアピールすることで、面接官に対して意気込みを伝えることが大切です。

面接では、前向きに与えられた仕事を確実に全うできますという姿勢を伝えるようにしました。(40歳 パートタイム)

40代はまだまだ活躍できる年代です。

なかなか内定がもらえずつらい思いをすることもあるかもしれませんが、諦めずに転職活動をすることで今よりもイキイキと自信をもって働ける場所がきっと見つかるでしょう。

40代女性の転職活動対策:面接突破のコツ

40代女性の転職活動では、面接を突破できるかどうかが転職成功のカギを握ります。

なぜなら、面接には40代が陥りがちな失敗がいくつかあるからです。

面接時の注意点とその対策をまとめました。

「上から目線」に注意

40代でよくある失敗として、「お客様感覚」(=上から目線)で面接に望んでしまうということがあります。

例えば「求人票の仕事内容が曖昧すぎる」「個人情報を返却してくれなかった」などと細かいことに難癖をつけ、「あの会社はダメだ」と結論づけてしまう方がいます。

このような方は、せっかく面接にこぎつけても「面接は時間の無駄だった」ということが多く、チャンスを自ら捨ててしまうようなもので非常にもったいないです。

年齢や経験値が上がるにつれて、知らず知らずのうちにプライドも高くなってしまう方は意外といます。

上からではなく、対等な目線で面接を受けることを心がけましょう。

企業が自分に何を求めるかを聞く

面接は「企業側が自分に何を求めているか」ということを聞く機会です。

その点を明らかにして初めて「自分が企業に対して何ができるか」というアピールが可能になります。

面接を通してお互いの希望を明らかにしてすり合わせていくことが、転職成功につながります。

ここでも対等な立場ということを忘れず、お互いにwin-winの面接になるようにしていきましょう。

転職エージェントの推薦文でフォローしてもらう

これは面接時の対策というよりも、面接官に対するアピールの裏技ですが、転職エージェントを上手に利用するというのは非常に重要です。

転職エージェントを利用する最大のメリットの一つは、企業に対して推薦状によるフォローをしてくれるという点にあります。

例えば、応募者の実務経験はもちろん、人柄やその企業で働くことに対する意欲の高さ、「子育てが落ち着いている」「バツイチである」などの家庭環境といったことについても、採用にプラスになるような情報を企業側に伝えてくれます。

「面接ではいまいちアピール仕切れなかった…」という場合でも、推薦状が後押しとなって採用が決まるということは多々あります。

良い推薦状を書いてもらうためにも、転職エージェントのキャリアアドバイザーと良好な関係を作っておきましょう。

【転職業界最大手!約80%が非公開求人のリクルートエージェント】

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

未経験やブランクありの40代女性は転職できない?

資格の勉強をする女性

これまでは専業主婦だったけれども「家庭の事情で働かなくてはならない」または、ブランクがあるけれども「未経験から正社員を目指したい」という40代女性もいることでしょう。

冒頭でお伝えした通り、経験や実績を求められる40代の場合、未経験やブランクありでの正社員転職は非常に厳しいです。

ただし、人手不足が深刻な職種は経験不問であることが多く、未経験でも転職するチャンスはあります

【40代女性が未経験で転職しやすい主な職種・業種】

販売・接客業
最近ではホテルや冠婚葬祭などのサービス業が伸びています。住宅メーカーや結婚相談所、保険代理店のカウンター営業などの仲介コーディネーターは、経験よりも人柄で選ばれることが多く、やりがいも大きい仕事です。
営業職
コミュニケーション能力が求められる営業職は、女性が活躍しやすい職種です。ノルマのある営業や新規開拓営業よりも、ノルマのないアフターフォロー営業がおすすめです。
介護職
資格取得のサポートがある会社も多いので、未経験者が転職しやすい業界です。離職率も高いですが、親の介護経験がある方はその経験を活かして働くことができるでしょう。起床介護や夜勤のない仕事がおすすめです。
コールセンター
営業時間が電話のつながる9時~17時と決まっているので、残業が心配がありません。特に法人向けサービスのコールセンターであれば変なお問い合わせも少なく、働きやすいでしょう。

また、「資格を取れば未経験でも仕事できるのでは?」と考える方もいますが、経験のない業種で新たに資格を取ったとしても、採用に必ずしもつながるとはいえません

基本的には、介護業界で通用する介護職員初任者研修のように、未経験者でも働きやすい業界に関連した資格を取るというのが確実な方法です。

もちろん、本当にやりたい仕事に就くために資格が必要な場合には、資格取得に向けて努力すべきです。

ただ、資格取得の準備にはお金も時間もかかるため、その資格が本当に転職に有利になるかどうかは見極めた方がよいでしょう。

このほか、地方は職種・業種を問わず応募者が少ないため、未経験でも採用されやすい傾向があります。

Uターンや移住などが可能な方は、地方での転職も視野に入れてみると未経験で転職できる可能性が広がるでしょう。

転職先が決まらない時は…40代女性の選択肢

ずっと転職活動をしているのに、なかなか転職先が決まらないという場合もあるでしょう。

しかし、転職活動のやり方は一つだけではありません。

複数の選択肢を考慮に入れ、柔軟に転職活動を進めていきましょう。

求人情報収集の方法を広げる

よい求人が見つからないという方は、自力で求人を探すなど、情報収集の手段を広げてみましょう。

ハローワークや地元の求人誌、新聞の求人欄をチェックする、知人に聞いてみるというのも有効です。

また、転職サイトは採用を急いでいる企業や採用意欲が高い企業も多いので、「ミドル活躍中」などの特集を組んでいる転職サイトを利用したり、より具体的なキーワードで絞り込みをかけてみると良いでしょう。

例えば、リクナビネクストであれば、約3万件の求人の中から「40代活躍中」「40代歓迎」などのキーワードで検索することができます。

また、意外と知られていないことですが、市場価値についても転職サイトで手軽にチェックすることが可能です。

  • どのような業界や職種、企業からどれくらいスカウトが来るか
  • 書類選考に通るかどうか
  • 年収診断ツールを利用する

これらを試してみることで、企業から評価されやすい強みを発見するヒントが見つかるかもしれません。

他にも、履歴書や職務経歴書の自動作成ツールや書き方の見本など、転職活動に役立つツールがあるので積極的に活用していきましょう。

【転職者の8割が利用!転職決定数NO.1!リクナビネクスト】

女性 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでおすすめ。

リクナビネクストで求人を探す

紹介予定派遣からスタートする

正社員では難しいという場合、少し選択肢を広げて派遣社員からスタートするというのも一つの方法です。

人材派遣の老舗スタッフサービスには、派遣社員として一定期間働いた後に、派遣社員と企業の双方が合意すれば正社員になることができる「紹介予定派遣」という制度があります。

派遣としての仕事が評価されていれば採用につながりやすいですし、仕事内容や職場環境にも慣れたうえで正社員に転職できるためミスマッチがおこりにくいというメリットがあります。

正社員にこだわる方には遠回りに思えるかもしれませんが、決まらない転職活動をいつまでも続けているよりも、派遣経由で正社員を目指す方が意外と確実な方法かもしれません。

【スタッフサービスの「正社員・契約社員」における職業紹介サービス】

取引先数 転職サポート
地名検索 女性

取引先は3万件以上!転職者を探している企業に必ず足を運んで、実際にエージェントの目で確かめているので安心!数多くの求人を取り扱い、転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事が探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられる。

スタッフサービスで求人を探す

現職にとどまる

すでに仕事をしている方の場合は、転職をせずに現職にとどまるというのも考えられる選択肢です。

転職活動にはお金も時間も気力も必要です。

それらにかけるリスクと、今の仕事にとどまるリスクを比べてみた時に、どちらが大きいと感じられるでしょうか。

転職しようと思った理由にもよりますが、現在の職場に耐え難い不満をかかえているというわけでないのであれば、今の職場にとどまってよりよい環境になるよう努力するという選択肢も考慮に入れてみましょう。

女性におすすめの転職サイト・エージェントはどこ?比較一覧

おすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代女性・第二新卒女性の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

若年層のサポートを得意としており業界情報や面接対策も教えてくれるので、転職が初めての人におすすめ
公式サイトはこちら

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 女性専用の検索フォームあり

35歳以下の人におすすめ。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富で手厚い対応が評判。
公式サイトはこちら

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

20代~40代までの幅広いかたにおすすめ。業界最大手ならではの情報量と、業界・職種の専門的な知識が豊富。
公式サイトはこちら

  • 女性の転職支援に特化した会員制転職サービス
  • 仕事とプライベートを両立できる求人多数
  • 独自の検索システムで絞り込みが簡単
  • キャリアアップ転職に強く、年収アップも狙いやすい

仕事もプライベートも大切にしたい女性向け。求人は紹介してもらうだけでなく、自分で検索して応募することも可能。
公式サイトはこちら

  • 実は派遣だけでなく正社員求人もあり
  • 全35のスキルアップ・資格取得用講座を受講可能
  • すべての転職先の様子を確かめている
  • 事務系職種の求人が豊富

非正規雇用から正社員になりたいと考えている方や、紹介予定派遣を目指す方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

記事がありません

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト