マイナビ転職の評判はどうなの?使いたいサイトNo.1の理由と口コミを調査

マイナビ転職の口コミ・評判は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職の評判ってどうなの?」「就活でマイナビ使ったから転職もマイナビでいいかな…

マイナビ転職といえば知名度が高く、利用者も多い転職サイト。「使いたいサイトNo.1」にも選ばれた実績もありますが、実際に利用した方々からの評判はどうなのでしょうか?

このページでは、当社が実施したアンケート調査をもとにマイナビ転職が使いたいサイトNo.1に選ばれる理由や、マイナビ転職で転職の成功確率をあげるためのヒントを紹介します。

マイナビ転職を活用するためのヒントと使いたいサイトNO.1の理由

転職サイトで求人探し

この章では、マイナビ転職の特徴と、マイナビ転職を活用するためのポイントを紹介します。

まずはアンケート調査から見えてきた「マイナビ転職を最大限活用するためのヒント」から見ていきましょう。

マイナビ転職で転職成功率を上げるためのヒントとは?

マイナビ転職を利用して転職成功率を上げるためのポイントは、同じマイナビグループが提供する「マイナビエージェント」を併用することです。

この二つを混同する方も多いのですが、マイナビ転職は求人情報を掲載する「転職サイト」、マイナビエージェントはキャリアアドバイザーを介して人材を紹介する「転職エージェント」です。

  • マイナビ転職(転職サイト):自己分析から求人探し、内定後の条件調整まで、一人で転職活動を行う
  • マイナビエージェント(転職エージェント):一人一人に担当のキャリアアドバイザーが付き、求人紹介から転職までフルサポートしてくれる
転職サイトと転職エージェントの違い

マイナビ転職と並行してマイナビエージェントにも登録することで、転職成功の可能性は高まります

なぜなら、転職活動は学生時代の活動をアピールすればよかった就職活動と違い、自分のもつ社会人経験やスキルをアピールしたり、企業が求職者に求めるものを見極める必要があるからです。

アンケート回答でもこの2つのサービスを併用したという口コミは多く、両方の良い部分を上手に利用することで効率よく転職を成功させた方もいました。

マイナビ転職は、サイトとエージェントのダブル活用で、あっという間に適職を見つけることができました。他の転職サイトではここまできめ細やかなサポートが得られなかったので、マイナビはピカイチのサービスを提供していると思います。短い間に希望どおりの仕事が見つかり大満足しています。(27歳・女性)

特に転職活動が初めてという若年層にとっては、転職活動のすべての工程を自力で進めなくてはならないマイナビ転職だけで転職を成功させるのは難しいかもしれません。

マイナビ転職では気になる業種・職種の求人の相場観をつかんだり、履歴書や面接のノウハウを学びつつ、マイナビエージェントでは自分の強みが活かせる転職先を紹介してもらう、具体的な履歴書添削・面接対策を受けて実践に備えるといった使い分けをすることで、効率よく転職活動を進めることができるでしょう。

情報量 履歴書対策
求人数 キャリア相談

マイナビ転職とあわせて利用をおすすめするのが、マイナビのエージェントサービスです。プロのアドバイザーが転職活動をトータルサポートしてくれます。

3分で完了!マイナビエージェントで簡単登録

使いたいサイトNo.1のブランド力

大学生向けの「マイナビ学生の窓口」や中高年向けの「マイナビミドルシニア」、看護師向けの「マイナビ看護師」、情報サイトの「マイナビニュース」など、マイナビは人材や情報関連サービスを広く取り扱う大手であり、名前を聞いたことがない方はほとんどいないのではないでしょうか。

特に「就職活動といえばマイナビ」というイメージをもつ方も多く、マイナビブランドは若年層を中心に深く浸透しているといえるでしょう。

こうしたブランド力をもつマイナビ転職は、4年連続「信頼度No.1」「応募したい求人の多さNo.1」(マイボイスコム調査・2016年)という実績を誇ります。

同時に、若手転職希望者を多く囲い込んでいるマイナビ転職は企業側にとっても採用活動手段として利用するメリットが大きく、結果的に良質な求人が集まっています。

このように、ポテンシャルの高い利用者が増えることで良い求人が増えるという相乗効果によって、転職サービスとしてのマイナビブランドは高い信頼性を保っています。

社会人歴の浅い若手は特に利用するべき王道の転職サイトといえるでしょう。

マイナビ転職のメリットは?良い評判と口コミ

マイナビ転職のメリット

では、実際にマイナビ転職を利用するとどんな良いことがあるのでしょうか?

気になるマイナビ転職利用者の口コミをもとに、マイナビ転職を利用するメリットを3つにまとめました。

メリット1:求人が多く、質が良い

マイナビ転職の口コミの中で目立ったのは、求人の種類や数が多いことと、その質の良さを評価する声でした。

マイナビ転職の求人数や特徴は以下のとおりです。

  • 掲載求人数:約10,000件以上
  • 新着・更新求人数:毎週1,500~2,000件
  • 掲載企業:大手上場企業から優良中小、ベンチャー、外資系など多岐にわたる
  • 対象年齢:20〜30代の若手向け求人情報が多い

有名大手企業はもちろん、中小の優良企業やベンチャーの求人も各業界・業種でそろっているので、それぞれの希望や経験に合わせて手広く応募することができるというのは大きな利点です。

また、検索機能も使いやすいため、多くの候補からさらに絞り込んで最適な求人を見つけることができます。

マイナビ転職はとにかく求人数が多かったです。更新頻度も高く、見るたびに新しい求人情報がたくさんありました。また、私は転職活動開始時は26歳で社会人経験は長くなかったのですが、第二新卒向けの求人の特集が組まれていたりして仕事を探しやすかったです。(26歳・女性)

メリット2:信頼性が高い

マイナビ転職利用者がマイナビ転職を選んだ理由として多かったのが、マイナビという会社の信頼性を評価したからというものでした。

何度か転職を経験した方の中には、「前回の転職で対応が良かったので今回もマイナビ転職を使った」という口コミもあり、こうした実績が積み重なって高い信頼感につながっていることがわかります。

マイナビ転職以外にも3社ほどの転職サイトに登録をしていたのですが、やはり大手であり知名度があったので転職サイトを探す際に真っ先に名前が浮かびました。実際に登録する前に求人情報をいくつか探してみて、希望する職種の募集があったので登録に至りました。(35歳・男性)

メリット3:役立つ情報が豊富

マイナビ転職には、さまざまな転職関連の情報が掲載されており、こうした情報のわかりやすさを評価する声もありました。

利用者が「役に立った」と評価している情報はそれぞれ違うのですが、多様な利用者のニーズに合わせて幅広い情報を集めているということがマイナビ転職の強みでもあるようです。

例えば、マイナビ転職に掲載されている情報については以下のような口コミが見られました。

  • 転職ノウハウの記事では、転職活動において大事なことを具体的な例や体験談なども交えてわかりやすく紹介されていて参考になった。
  • 転職イベントの内容が充実していて良かった。
  • 実際に働いている方の声を聞く「社員インタビュー」ページがあり、それが転職の際の情報収集にもなったし、実際に働いてる社員さんの思いがわかってモチベーションが上がった。
  • 求人情報に写真が多く、企業の様子がイメージしやすかった。

マイナビ転職のデメリットは?悪い評判と口コミ

マイナビ転職のデメリット

反対に、マイナビ転職の悪い評判や口コミもあるのでしょうか?

マイナビ転職を利用するデメリットについても見ていきましょう。

デメリット1:メールが多い

マイナビ転職に登録すると、大量のメールがくるのがストレスになったという利用者は多いです。

多くの求人情報が掲載されているだけに、条件にマッチした求人があるとメールの量も増えます。

ただし、中には転職につながる有益なオファーメールなどもあるため、注意しましょう。

希望職種や経験などの設定をしっかりとすることで、不要なメールを排除し必要なメールだけを受け取ることができます

登録してしばらくすると、たくさんのメールがきていました。メールボックスがいっぱいになって処理が面倒で嫌でした。中には良い情報のものもあれば関係のないものもありましたが、これは希望職種登録を設定し直すと解消されました。(25歳・男性)

デメリット2:管理職の求人は少ない

マイナビ転職は20代〜30代の若手求職者をおもな対象としているため、管理職などの経験を必要とするポジションの求人は少なめです。

年齢が30代後半以上の方や、管理職経験を積みたいという方には、ビズリーチJACリクルートメントなどのミドル〜ハイキャリア向け転職サイトをおすすめします。

マイナビ転職に掲載されている求人案件のほとんどが一般職の案件であり、管理職案件は全体の10%未満しかありませんでした。このため、マネージャー職以上の管理職案件を求めている私にとっては、そもそも応募可能な求人案件が数件しかありませんでした。(37歳・男性)

デメリット3:同じ求人情報が長期間掲載されていることがある

マイナビ転職の検索結果にいつも同じような求人情報が掲載されているという点をデメリットとして指摘する声もありました。

転職サイトは求人企業から掲載料をもらって掲載する仕組みになっているため、必ずしも良質な求人が目立つところに掲載されているとは限りません。

中には、「この企業、ずっと掲載されているけど、人気ないのかな?」と思うような求人情報もあります。

そのため、自分で求人の質を判断する目をもつことが必要です。

同じ会社の求人が、検索結果のトップにいくつもいくつも出てきて探しにくいなと感じました。掲載料の違いなのでしょうが、実際に見たい堅実そうな会社の求人は結果の後ろの方にひっそりと載っていることが多かったです。(35歳・女性)

マイナビ転職のスカウトの評判を知りたい

スカウトメール

スカウトサービスとは、あなたの希望条件などのレジュメを登録しておくとあなたに興味をもった企業から直接スカウトメールが届くサービスです。

このサービスを利用してスカウトメールを送っている企業は年間17,000社以上あり、意外な求人とのマッチングの可能性が広がります。

スカウトの仕組み

スカウトサービスを利用すると書類選考免除の求人やスカウト限定求人を受け取れる可能性があり、通常の採用手順よりも早く採用につながることもあります。

マイナビ転職のスカウト機能には、以下の4パターンがあります。

  • プレミアムスカウト:応募してほしい人材に採用担当者から直接届くスカウトメール。特別なプレミアム特典がある。
  • スカウト:応募してほしい人材に採用担当者から直接届くスカウトメール。スカウト特典がある。
  • マッチングメール:求人要件にマッチし、採用担当者があなたに興味をもった場合に送られるメール。
  • 求人のご案内:登録している希望条件や経験職種が企業の求人要件とマッチした場合に送られるメール。

良いスカウトをもらうためには?

プレミアムスカウトやスカウトは、採用担当者が「この人に応募してほしい」と思った求職者に対して直接送られるメールなので、採用につながる確率が高いです。

これらのスカウトを送る際に採用担当者が見るのは、マイナビ転職に登録するWeb履歴書です。

自分の希望に合う採用企業からのスカウトをもらうためにも、まずはWeb履歴書の内容を充実させておきましょう。

Web履歴書を公開することで今勤めている企業に転職活動していることが知られてしまうのでは?という点については、氏名や生年月日などは匿名で公開できるので、在職中でも安心して利用することができます

マイナビ転職のスカウトの評判は?

マイナビ転職利用者からのスカウトの評判は、「利用してよかった」という声と「あまり使えなかった」という声と両方ありました。

希望条件を細かく設定でき、それに近い形でのスカウトが届いたので探しやすかったです。(35歳・女性)

今までの職務経歴と関係ない職種の会社からスカウトがきたり、いつ見てもサイトに求人が載っていて、人の入れ替わりが激しそうな会社からしかスカウトがきませんでした。たいした経歴でない自分のせいではありますが、スカウト機能は私にとって役に立ちませんでした。(26歳・女性)

マイナビ転職といえば転職イベント!その評判は?

マイナビ転職のイベントの評判は?

マイナビ転職のサービスの中でも大きな特徴の一つに挙げられるのが、マイナビが主催する転職関連のイベントです。

情報収集を一括で!マイナビの転職イベントの評判

マイナビ転職EXPO・マイナビ転職セミナーなどのイベントは、転職希望者が中途採用を行っている企業と直接話せる「合同企業説明会」です。

複数の企業が同時に集まるため、一度にさまざまな企業の情報収集をしたり比較したりするのに非常に向いています。

企業ブースでは採用担当者や社員から、詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることができます。

また、企業による講演やキャリア相談などもあり、転職活動するかどうか迷っているという方でも良いヒントをたくさん見つけることができるでしょう。

転職フェアに参加しましたが、たくさんの企業が集まるため、一気に情報を集めることができました。また、気になる企業の社員の方々と直接お話しすることができて、会社の雰囲気など求人情報からではわからないようなことを知ることができたのが一番の収穫でした。(28歳・女性)

マイナビ転職のイベントに参加するメリット・デメリット

マイナビ転職の転職イベントに参加するおもなメリットやデメリットには何があるのか見てみましょう。

【メリット】

  1. 多数の大手・優良企業が出展しており、さまざまな企業に出会える
  2. 企業の社員や採用担当者と直接話すことができる
  3. 転職の役に立つ講座やコーナーが豊富

一方、デメリットというほどのデメリットはないのですが、あえて挙げるとすれば、以下のような点があります。

【デメリット】

  1. 自分の勤め先企業が出展している可能性も
  2. イベントで休日の時間がつぶれてしまう

マイナビが主催する大型のイベントには非常に多くの企業が出展するため、もしも勤めている企業が出展していた場合に転職活動が会社にばれてしまう可能性があります。

ただ、これはイベント出展企業をあらかじめ確認しておくことで避けることができます。

また、イベントでせっかくの休日がつぶれてしまうのも一つのデメリットかもしれませんが、今まで知らなかった企業に出会えるなど、転職につながるご縁が見つかるメリットのほうが大きいでしょう。

マイナビ転職がおすすめなのはどんな人?

転職サイトの中には、特定の業種や業界に特化したサイトもありますが、マイナビ転職は幅広く求人をもつ大手転職サイトです。

そのため男性・女性や年齢に関係なくあらゆる方に向いているといえますが、次のような方には特におすすめです。

20代〜30代の若手

マイナビ転職は全年代向けの総合転職サイトですが、他の総合転職サイトと比較すると20代などの若手向けの求人が多いという点が挙げられます。

これは運営元のマイナビが就活など大学生向けのサービスを多く展開しているためです。

必然的に、マイナビ転職に求人を出しているのは20代や30代を中途採用したい企業が多くなっています。

マイナビ転職は他の転職サイトよりも若手向けの求人掲載が多く、若手に向いている転職サイトであるといえるでしょう。

転職の軸がしっかりと定まっている人

転職サイトは転職エージェントのようにトータルサポートを受けられるわけではありません。

そのため、転職経験者や将来の方向性が決まっている人には使いやすいツールですが、そうではない方にとっては全ての転職活動を自分で進めなくてはならず、利用しづらいと感じることもあります。

転職サイトであるマイナビ転職も同様で、自分のペースで進めることができる人や意思決定ができる人にとっては、余計な干渉がないマイナビ転職を利用することでストレスなく良い転職先が見つかるでしょう。

ただし、専門性の高い職種でキャリアアップを目指すのであれば、その業界に特化した転職エージェントもあわせて利用するとより効率良く転職活動を進めることができるでしょう。

マイナビ転職のサポート内容は何がある?

マイナビ転職のサポート内容

マイナビ転職で評判の良いサービスは、転職イベントやスカウトサービスだけではありません。

マイナビ転職で特に人気のサービスをピックアップして紹介していきます。

自分の知らない強みと弱みを解明!適性診断ツール

マイナビ転職の会員限定サービスとして、適性診断プログラムの利用があります。おもにこんな方におすすめです。

  • 今の仕事が合っているかわからない
  • 自分はどんな仕事に向いているの?
  • 仕事における自分の「強み」と「弱み」って何?

この適性診断を受けることで、自分の強みと弱みを発見できたり、仕事選びの基準を新たに見つけることができるようになるでしょう。ここから始めてみる人もいます。

自分のステップに合わせて使える!転職成功ガイド

マイナビ転職には、豊富な転職ノウハウをまとめた記事が多数掲載されています。

このマイナビ転職独自の「転職成功ガイド」は、転職をするかしないか考えるステップから始まって、内定・退職・入社のステップまであり、それぞれの転職のフェーズに合わせて見ることができます。

これらの特集記事には、面接で実際に聞かれた質問の回答方法など、非常に細かいアドバイスまでしっかりと書かれています。

数々の転職成功実績をもとにしたマイナビの転職ノウハウは、まさに情報の宝庫です。口コミでも「利用した!」「情報収集に良かった」という声が多くありました。

転職はまだ具体的に考えていないという方でも、まずは情報収集源としてマイナビ転職を利用してみてはいかがでしょうか。

マイナビ転職に登録後はどうなる?

登録から転職までの流れ

マイナビは、転職希望者であれば年齢や性別を問わずにどんな人でも利用できる転職サイトです。

登録をしなくても求人は検索できますが、登録しておくとスカウトサービスやWeb履歴書などもフル活用することができます。

どの転職サイトを利用するかを決めるのは、評判ではなくあなた自身です。

登録料も利用料もいっさい無料なので、まずは登録して、使い勝手や相性を確かめてみましょう。

ここからは、登録後の流れを説明していきます。

Step1.たったの5分で完了!まずは無料登録

パソコンもしくはスマホで、マイナビ転職のWebサイトから会員情報を登録します。登録にかかる時間は5分ほどなので、隙間時間に済ませられます。

Step2.スカウトがくるかも?レジュメ登録

会員登録が済んだら、企業にあなたの経歴や強みをPRするためのレジュメを登録しましょう。

もちろん、まずは登録だけしておいて、レジュメの登録は後で時間のあるときにゆっくり書けば大丈夫です。

自分自身の経歴と希望の業種・業界などをしっかりと記入し、企業の採用担当者の目にとまるようにしましょう。

書き方がわからない場合は、サイト内の特集記事を参考にしましょう。

Step3.転職イベントに行こう!

マイナビ転職に申し込んだなら、転職イベントに行ってみましょう。

サイト内から事前申し込みを行い、どんな企業が出展しているのか把握しておくと、当日興味のある企業に無駄なくアプローチできるでしょう。

Step4.希望条件で求人を検索!

求人検索機能で条件を指定し、求人を検索します。さまざまな条件で検索できるので、希望の検索条件で絞り込みましょう。

気になる企業があれば、そのまま応募画面から応募できます。

Step5.ボタンから簡単応募

応募ボタンから応募すると、早ければ数日以内、遅くとも1週間ほどで結果が届きます。返答が1週間以上ない場合は企業に問い合わせてもよいでしょう。

マイナビ転職と併用がおすすめ!マイナビエージェントの評判は?

マイナビ転職とマイナビエージェントは併用がおすすめ

一般的に、求人情報を検索し自分で応募する求人媒体を「転職サイト」、プロのキャリアアドバイザーが転職活動のサポートをしてくれるサービスは「転職エージェント」と呼ばれています。

マイナビ転職は転職サイトなので、プロの「キャリアアドバイザー」というものは存在しません

しかし同じマイナビの運営する「マイナビエージェント」を利用すると、両方のサービスを使うことができます

マイナビ転職を補うマイナビエージェントの手厚いサポート

転職活動とかしたことないから不安だな…」「忙しくて時間がないから、面接の日程調整が面倒

そのような不安がある方は、マイナビ転職に加えてマイナビエージェントにも登録することをおすすめします。

プロのキャリアアドバイザーによる無料のキャリア相談や、あなたに合いそうな求人検索、履歴書や職務経歴書の添削・管理など、手厚い転職サポートが受けられます。

マイナビエージェントのおもなサービス

  • キャリアカウンセリング
  • 条件に合わせた求人紹介
  • 履歴書、職務経歴書の添削指導
  • 企業情報の提供(年収、待遇、手当、仕事内容、職場環境など)
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 給与、待遇交渉
情報量 履歴書対策
求人数 キャリア相談

マイナビ転職とあわせて利用をおすすめするのが、マイナビのエージェントサービスです。プロのアドバイザーが、一貫してトータルサポートしてくれます。

3分で完了!マイナビエージェントで簡単登録

マイナビエージェントの口コミ

30歳 女性

登録されている企業数が多く、自分の転職条件にマッチングした企業情報が簡単に、かつ、たくさん得られるので、条件等を吟味することができました。
また、エージェントが個別についてくれて、個人面接もしてくれるため、より細かな転職条件で見合った企業を探すことができました。
エージェントのバックアップは心強く、企業ごとの試験の傾向と対策を教えてくれたり、転職活動の進捗(しんちょく)状況を一緒に共有してくれるので、スケジュール管理がしやすかったです。

マイナビ転職の評判のまとめ

マイナビ転職の悪い口コミ

  • メールが多い
  • 管理職の求人は少ない
  • 同じ求人情報が長期間掲載されていることがある

マイナビ転職の良い口コミ

  • 求人が多く、質が良い
  • 信頼性が高い
  • 役立つ情報が豊富

マイナビ転職活用のポイント

  • マイナビ転職の転職イベントに参加してみる
  • スカウト機能を活用する

マイナビ転職がおすすめの人

  • 20代~30代の若手の人
  • 自分の転職の軸がしっかり定まっている人

新卒の就職活動の頃から利用している方も多く、認知度・信頼度が共に高いマイナビ転職。求人を探したり転職イベントに参加したりと、さまざまな形で利用することができますが、マイナビエージェントと併用することで、利用価値がさらに高まるのでおすすめです。

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

記事がありません

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト