マイナビ転職の評判や口コミの実態調査!

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

マイナビ転職の基本情報

マイナビ転職は、リクナビネクストと並び業界最大手の転職サイトです。と言うよりは、リクルートグループが業界最大手で、マイナビはその後ろを常に追いかけているというのが正しいかもしれません。

マイナビ転職は前田敦子や石原さとみをイメージキャラクターとして起用していることからもわかるように、ターゲットは若者層です。
そのため、20代の転職希望者向けという特徴があります。

一方で、30代以降や中高年が本気の転職をするために使うには、少し求人の質が落ちます。
30代以降の優良求人ももちろん数多く登録されていますが、管理職や専門職で転職し、高収入を狙いたいという人にはあまり向かないでしょう。

とはいえ、マイナビ転職は業界最大手の転職サイトですから、求人数はかなり多く常時9,000件以上の求人が掲載されています。
ここまでの求人掲載数は大手転職サイトだからできることで、若干求人の質が落ちるとは言っても利用価値が高いことに変わりはありません。

マイナビ転職は、「マイナビ転職グローバル」という外資系企業や海外企業の求人に特化したサイトや、「マイナビ転職女性のおしごと」という働く女性をしっかりサポートしてくれる女性向けのサイトも展開しています。

また、大手転職サイトということで、応募書類の添削サービスや面接対策、スカウトサービス、転職情報を一元管理できる専用アカウントが利用できるなどという、一通りの転職サービスを利用することができます。

さらに、マイナビ転職の大きなメリットとして、大型の転職イベントを利用できるというものがあります。

最近の流れとして、大手転職サイトやエージェントは企業合同説明会や転職フェアなどのイベントを開催しなくなっています。

そんな中、一日で多くの企業の説明を聞いたり担当者と話ができたりする転職フェアを利用できるマイナビ転職は、転職希望者にとって貴重な存在かもしれません。

転職エージェントから見た、他の転職サイトと比較したマイナビ転職のGOODポイント

 

求人数、特に非公開求人の多さ

マイナビ転職のグッドポイントは、何と言っても求人数の多さです。
常時9,000件以上の求人を掲載している転職サイトは、他にはリクナビネクストくらいしかありません。

求人数が多ければ、より良い求人や転職者それぞれに合った理想の求人に出会う確率が高まるでしょう。
また、マイナビ転職の良い点として、非公開求人の多さがあります。

非公開求人とは、マイナビ転職にしか掲載されていない求人のことで、その数はマイナビ転職全体の求人の約80%を占めると言われています。つまり、ほとんどが非公開求人というわけですね。

企業が求人を非公開にするのは、条件の良い求人なので応募が殺到するのを防ぐためです。
ですから、マイナビ転職の非公開求人を利用すれば、条件の良い求人に巡り合えるのです。

一通りの転職サービスが利用できる

マイナビ転職は大手転職サイトなので、他の転職サイトで利用できる転職サービスは一通り利用することができます。
例えば、会員登録すれば一人一人にマイナビ転職のアカウントがもらえます。

専用アカウントにログインすれば、自分の検索条件や履歴が保存できる求人検索システムや、企業からスカウトメールが届くスカウト機能、履歴書添削や面接対策、転職相談サービス、転職イベント一覧の閲覧など、転職活動に役立つ様々なサービスを利用することができます。

転職活動では、企業情報や自分の履歴書などの情報、そして、たくさんの求人情報や企業とのメールのやり取り、説明会や面接の日程など、様々な情報を管理しなければなりません。そんな煩雑な情報を一つのアカウントで管理できるこのようなアカウントサービスは、やはり、利用価値が高いのです。

他にも、応募書類の書き方や面接対策などの転職ノウハウを得られる「転職Myコーチ」というサービスを利用することができますし、メールでキャリアコンサルタントの転職相談を受けることもできます。

特に、面接攻略法をケーススタディー形式で解説してくれる「激辛面接攻略法」はおすすめです。
利用できるものは、どんどん利用すると良いでしょう。

面接対策サービスは評判が良い

面接対策はそつのない面接マナーや面接官に好印象を与えるための面接テクニックを学ぶために、ぜひ受けたいサービスの一つです。
いくらアピール内容が素晴らしかったとしても、面接官への伝え方がイマイチだと結果を出すことができません。

普通、転職サイトで利用できる面接対策サービスはあまり質の高いものではありません。
転職サイトにはキャリアコンサルタントがつかないため、面接対策などは独力で解決しなければならないことがほとんどです。

しかし、マイナビ転職の面接対策は転職経験者から評判が高いことで知られています。
マイナビ転職で面接対策を申し込むと、模擬面接を受けた後専任のコーチによるアドバイスを受けることもできるのです。

ただし、面接対策は1回しか受けられませんから、ある程度自分の中で対策を進めてから最終確認の意味で使うのが良いでしょう。
転職エージェントではないのにここまで質の高い面接対策を受けることができる転職サイトは、珍しいので積極的に利用しましょう。

転職イベントを利用できる

マイナビ転職は、転職フェアなどの転職イベントを開催している貴重な転職サイトです。
転職フェアとは「IT系転職フェア」「販売職合同転職説明会」など、業界や職種などのくくりで企業が集まり、転職者のための説明会を合同で開くイベントのこと。転職希望者からすると一度にたくさんの企業の話を聞けますし、企業側としても多くの人材に企業のことを知ってもらえるチャンスなので、転職者と企業、どちらにとってもメリットの多いイベントです。

また、地方に住んでいる人は一日時間を取れば多くの企業の情報を仕入れることができ、そのメリットはより大きいものになるでしょう。
転職先がまだ定まっていない、多くの企業の情報を集めたいという人に、転職フェアはおすすめです。

日本全国の求人に対応している

マイナビ転職は日本全国の求人を持っており全国に拠点があるため、地方に住んでいる人も利用しやすくなっています。

ほとんどの転職サイトや転職エージェントは首都圏や大阪、名古屋などの都市部周辺のみの求人しか取り扱っていません。
また、日本全国に対応しているという転職サイトでも、都市部の求人ばかりで地方の求人は数が少ないことがほとんどです。

その点、マイナビ転職は地方であっても数多くの求人が用意されていますから、豊富な求人の中から様々な求人を選ぶことができるのです。

20代に人気が高い

マイナビ転職では前田敦子や石原さとみなど若い人に人気の高いイメージキャラクターを起用している通り、若者向けの戦略でサービス展開しています。若い人向けの求人や転職サポートが厚く、20代の若者層におすすめの転職サイトです。

30代向けの求人も豊富なので若い人だけのためのサイトというわけではありませんが、中高年向けの求人はぐっと少なくなってしまいます。

転職エージェントから見た、ほかの転職サイトと比較したマイナビ転職のBADポイント

 

求人数、特に非公開求人の多さ

マイナビ転職のグッドポイントは、何と言っても求人数の多さです。
常時9,000件以上の求人を掲載している転職サイトは、他にはリクナビネクストくらいしかありません。求人数が多ければ、より良い求人や転職者それぞれに合った理想の求人に出会う確率が高まるでしょう。

また、マイナビ転職の良い点として、非公開求人の多さがあります。非公開求人とは、マイナビ転職にしか掲載されていない求人のことで、その数はマイナビ転職全体の求人の約80%を占めると言われています。つまり、ほとんどが非公開求人というわけですね。

企業が求人を非公開にするのは、条件の良い求人なので応募が殺到するのを防ぐためです。
ですから、マイナビ転職の非公開求人を利用すれば、条件の良い求人に巡り合えるのです。

一通りの転職サービスが利用できる

マイナビ転職は大手転職サイトなので、他の転職サイトで利用できる転職サービスは一通り利用することができます。
例えば、会員登録すれば一人一人にマイナビ転職のアカウントがもらえます。

専用アカウントにログインすれば、自分の検索条件や履歴が保存できる求人検索システムや、企業からスカウトメールが届くスカウト機能、履歴書添削や面接対策、転職相談サービス、転職イベント一覧の閲覧など、転職活動に役立つ様々なサービスを利用することができます。

転職活動では、企業情報や自分の履歴書などの情報、そして、たくさんの求人情報や企業とのメールのやり取り、説明会や面接の日程など、様々な情報を管理しなければなりません。

そんな煩雑な情報を一つのアカウントで管理できるこのようなアカウントサービスは、やはり、利用価値が高いのです。
他にも、応募書類の書き方や面接対策などの転職ノウハウを得られる「転職Myコーチ」というサービスを利用することができますし、メールでキャリアコンサルタントの転職相談を受けることもできます。

特に、面接攻略法をケーススタディー形式で解説してくれる「激辛面接攻略法」はおすすめです。
利用できるものは、どんどん利用すると良いでしょう。

面接対策サービスは評判が良い

面接対策はそつのない面接マナーや面接官に好印象を与えるための面接テクニックを学ぶために、ぜひ受けたいサービスの一つです。
いくらアピール内容が素晴らしかったとしても、面接官への伝え方がイマイチだと結果を出すことができません。

普通、転職サイトで利用できる面接対策サービスはあまり質の高いものではありません。
転職サイトにはキャリアコンサルタントがつかないため、面接対策などは独力で解決しなければならないことがほとんどです。

しかし、マイナビ転職の面接対策は転職経験者から評判が高いことで知られています。
マイナビ転職で面接対策を申し込むと、模擬面接を受けた後専任のコーチによるアドバイスを受けることもできるのです。

ただし、面接対策は1回しか受けられませんから、ある程度自分の中で対策を進めてから最終確認の意味で使うのが良いでしょう。
転職エージェントではないのにここまで質の高い面接対策を受けることができる転職サイトは、珍しいので積極的に利用しましょう。

転職イベントを利用できる

マイナビ転職は、転職フェアなどの転職イベントを開催している貴重な転職サイトです。
転職フェアとは「IT系転職フェア」「販売職合同転職説明会」など、業界や職種などのくくりで企業が集まり、転職者のための説明会を合同で開くイベントのこと。

転職希望者からすると一度にたくさんの企業の話を聞けますし、企業側としても多くの人材に企業のことを知ってもらえるチャンスなので、転職者と企業、どちらにとってもメリットの多いイベントです。

また、地方に住んでいる人は一日時間を取れば多くの企業の情報を仕入れることができ、そのメリットはより大きいものになるでしょう。
転職先がまだ定まっていない、多くの企業の情報を集めたいという人に、転職フェアはおすすめです。

日本全国の求人に対応している

マイナビ転職は日本全国の求人を持っており全国に拠点があるため、地方に住んでいる人も利用しやすくなっています。
ほとんどの転職サイトや転職エージェントは首都圏や大阪、名古屋などの都市部周辺のみの求人しか取り扱っていません。

また、日本全国に対応しているという転職サイトでも、都市部の求人ばかりで地方の求人は数が少ないことがほとんどです。
その点、マイナビ転職は地方であっても数多くの求人が用意されていますから、豊富な求人の中から様々な求人を選ぶことができるのです。

20代に人気が高い

マイナビ転職では前田敦子や石原さとみなど若い人に人気の高いイメージキャラクターを起用している通り、若者向けの戦略でサービス展開しています。若い人向けの求人や転職サポートが厚く、20代の若者層におすすめの転職サイトです。

30代向けの求人も豊富なので若い人だけのためのサイトというわけではありませんが、中高年向けの求人はぐっと少なくなってしまいます。

転職エージェントから見た、こんな人にマイナビ転職はおすすめ

初めて転職する人や転職先が定まっていない人

マイナビ転職はリクナビネクストと並び、求人の数は多くバリエーションも豊富ですし、面接対策や転職ノウハウ、マイページ機能やスカウト機能などを手軽に利用することもできます。

転職サイトの中では王道中の王道のサイトですから、初めて転職する人にはやはりおすすめです。
求人数が多いマイナビ転職と自分が転職したい業種や職種に強いもう一つの転職サイトを併用するという使い方もあります。

また、求人数が多くいろいろな求人を見比べることができるため、転職先がしっかりと定まっていない人にもおすすめです。

女性

マイナビ転職には「マイナビ転職女性のおしごと」という女性の転職に特化したサイトが用意されています。
アパレル業界などの女性が多く働いているお仕事が数多く登録されており、子育て中の女性のサポート体制も厚く、女性の転職をしっかりサポートしてくれます。

また、転職サポートの担当者に女性を指名することもでき、女性ならではの視点から転職支援をしてくれるでしょう。

ベンチャー企業や中小企業に転職したい人

マイナビ転職に求人を掲載するのは、その掲載料の安さから中小企業やベンチャー企業が多く集まります。
そのため、大手企業は狙っておらず、将来有望なベンチャー企業や規模は小さくても仕事内容などに魅力がある中小企業に転職したい人には、かなりおすすめです。

地方で転職を考えている人

地方での転職を考えている人の悩みの多くは、転職サイトに地元の求人がほとんどないということです。

地域密着型の転職サービスなどを利用するという手もありますが、マイページやスカウト機能などの便利な機能を使うことはできなくなってしまいます。

その点、マイナビ転職は日本全国の求人に対応していますし、全国に拠点があるので地方に住んでいる人も手厚い転職サポートを受けることができますから、地方で転職を考えている人も十分使うことができるでしょう。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。