医療ワーカーを退会する方法と個人情報の削除や担当変更について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療ワーカーの退会フォームが見つからない!
個人情報も削除してもらえるの?
この記事では、医療ワーカーの転職サポートを退会する方法と個人情報の削除について解説します。
また、「担当者の変更」や「求人の逆指名」など、退会以外の解決策ついても紹介しています。
 

おすすめの看護師転職サイト3選
順位 転職サイト名 総合満足度
1 看護roo! 看護roo!
4.66
2 看護のお仕事
4.40
3 マイナビ看護師 マイナビ看護師
4.36

医療ワーカーを退会する方法

医療ワーカーを退会する場合は、医療ワーカーの「お問い合わせフォーム」から退会希望の旨を伝えることで退会することができます。

  医療ワーカーの退会申請フォームイメージ

出典:医療ワーカー「 お問い合わせフォーム

医療ワーカーを退会する際に個人情報は抹消してもらえる?

医療ワーカーを退会するだけでは、個人情報は抹消されることはありません。医療ワーカーに限らず、人材紹介会社は職業安定法によって業務の運営に関する規定が定められています。その中で、人材紹介会社は、求職者の求職状況に関するデータを少なくとも2年間は保有することが定められています。

そのため、医療ワーカーを退会しても、医療ワーカーを運営している株式会社トライトキャリアが所持している求職者の個人情報は少なくとも2年間は保管されていることとなります。

個人情報の削除依頼は退会手続きとは別!

最近では個人情報の漏洩事件などが起きているため、名前やメールアドレスなどの個人情報の漏洩が心配だと感じている方は、退会手続きとは別に個人情報の抹消手続きの依頼も行う必要があります。

医療ワーカーの利用規約の中には、個人情報の取り扱いについての規定が明記されており、個人情報の問い合わせ窓口として電子メール:career_info@tryt-career.co.jpが記載されています。個人情報の抹消を希望する際には、こちらのメールアドレス宛に個人情報の削除を希望する旨、連絡をしてみましょう。

職業安定法における個人情報の取り扱いについては「厚生労働省 東京労働局の公式サイト」をご参照ください。

医療ワーカーを退会した場合のデメリット

医療ワーカーを退会したいと思う背景には、何らかの理由があるはずです。転職先の決定などにより転職活動自体が不要になった場合でなければ、医療ワーカーを退会してしまうことが却って転職活動に不利にはたらく場合もあります。医療ワーカーを退会した時のデメリットには以下のようなことが考えられますので、退会手続きを行う際には退会の必要性とデメリットの双方をしっかりと考慮したうえで退会手続きを行うことをおすすめします。

非公開求人を含んだメルマガを受け取ることができない

医療ワーカーに登録していると、サイトには掲載されていない非公開の求人情報も含めた豊富な求人情報をメールマガジンとして受信することができます。退会してしまうと、サイト上から求人の検索をすることは可能ですが、最新の求人情報が掲載されたこのメールマガジンを受け取ることができなくなってしまうため、求人検索に手間がかかるようになり、非公開求人については情報を得ることができなくなってしまいます

好条件の非公開求人の紹介を受けることができない

医療ワーカーが取り扱う求人の中には、登録者だけに紹介される求人があります。条件が良いために応募者が殺到する可能性が高い求人や医療施設側から内密に人材を募集してほしいと依頼されている求人などが対象となり、これらの求人はハローワークやホームページなどでも公開されることはありません。

このような非公開求人は医療ワーカーが医療施設の採用担当者から直接依頼を受けて募集を行うもので、好条件のものが多いという特徴があります。したがって退会してしまうと、この好条件の非公開求人の紹介を受ける権利も失うこととなります。

医療ワーカーを退会したあと再登録はできる?担当者は変わる?

医療ワーカーを退会したあとでも、再度、登録手続きを行うことは可能です。しかしながら、過去の登録において職歴や資格などの詐称があったり、契約違反に該当するトラブルがあったりした場合などは、登録できない場合もあります。

医療ワーカーの利用規約においては、ユーザーの禁止行為について以下のような禁止事項を定めています。

・医療ワーカー「利用規約」
4.禁止事項
本サービスを利用するユーザーは、以下に挙げる行為およびそれに類する行為を行ってはならないものとします。

1,虚偽の情報およびユーザー本人以外の情報の申告・登録
2,各種法令および公序良俗に反する行為(そのおそれがある行為を含む)
3,第三者または当社の権利を侵害する行為(知的所有権、名誉、財産、プライバシー等)
4,第三者または当社に不利益を与える行為(そのおそれがある行為を含む)
5,第三者または当社の評価や信頼性を毀損する行為(そのおそれがある行為を含む)
6,第三者または当社への誹謗中傷
7,本サービスを利用して得た情報を第三者に漏洩、または私的利用の範囲を超えて使用・開示する行為
8,本サービスの円滑な運営を妨げる、もしくは運営の目的にそぐわない行為
9,その他、当社が不適切と判断する行為

出典:医療ワーカー「利用規約

したがって、これらの禁止事項に該当する行為があった場合には、医療ワーカーのユーザー(登録者)として認められないこととなります。逆にいえば、これらの禁止事項に該当しない場合には、一旦退会した場合であっても再登録が認められると考えられます。

また、過去にやりとりをした記録は個人情報抹消の依頼をしていない限り医療ワーカー側に残っていますがいったん退会したということ自体が問題になることや、今後の転職サポートにおいて不利にはたらくようなことはありません。また、過去に登録者であったことや、退会をした事実などを紹介先の医療施設に伝えることはあり得ないため、再登録したい場合には情報入力等の手間はかかりますが、安心して再登録して問題ありません。

再登録後、担当のアドバイザーは前回の担当者ではなく新たなアドバイザーが担当となる可能性が高くなります。もし、前回のアドバイザーが自分に合っていたと感じるような場合は、登録後に前回と同じアドバイザーに担当をお願いしたい旨を伝えると、希望に応えてくれる可能性があります。

医療ワーカーの担当者への不満で退会する前に試してほしい3つのこと

医療ワーカーの退会を考える理由が、医療ワーカーの会社やサイトに対する不満ではなく、自分の担当者であるアドバイザーに対する不満による場合は、次の3つの方法を試してみるだけで退会しなくても転職活動をスムーズに進められる可能性があります。

1. 担当者との相性を理由に退会する場合「担当変更を希望してみる」

担当アドバイザーが自分に合わないと感じているような場合は、担当変更を申し出てみてはいかがでしょうか。担当アドバイザーに直接伝えることに抵抗を感じる場合には、問い合わせフォームなどを利用して依頼することも可能です。

その際、なぜ担当アドバイザーを変更してほしいのか、理由を明確に記すことが大切です。紹介を受ける求人と自分の希望する求人にずれがある場合には目指す方向性に違いがあることを、質問への回答が遅い場合や依頼した事項に対するレスポンスが思わしくない場合などはもう少し迅速な対応を希望していることを伝えると、その不満を改善することができるアドバイザーを後任として選んでもらえる可能性があります。

担当変更の申し出をすることは、担当アドバイザーへの不満を表明することにもつながるため気後れしてしまうこともあるかもしれません。しかし、アドバイザーとの相性は転職活動を成功させるうえでも非常に大切なことです。人材サービスの会社としても、登録者の意見はよりよいサービスを提供するための貴重な意見となるものです。担当者との相性に疑問を感じているような場合は、臆することなく担当変更の希望を伝えてみましょう。

2. しつこい連絡を理由に退会する場合「電話NGと伝える」

担当アドバイザーから繰り返し電話連絡が来てしつこいと感じている場合は、電話での連絡は避けてほしいことをはっきりと伝えるようにしましょう。着信履歴が何度も残っている状態は、ストレスにもなりかねないものです。メールやSNSによる連絡を希望する旨を伝えれば、電話での連絡ではなくメールやSNSでの連絡をもらえるようになります。

しかし、メールやSNSで連絡を行っても回答までに時間がかかってしまうと、キャリアアドバイザー側に転職活動に対するモチベーションが低いのではと判断されてしまうリスクもあり、好条件の求人が入ってきた場合に優先的に連絡をもらえない可能性も考えられます。

もし、良い条件で転職をしたいと考えている場合には、電話連絡自体をNGにするのではなく電話連絡が可能な時間帯を指定するか、メールやSNSでの連絡であっても早めに返信することを心がけるとよいでしょう。

3.求人の少なさを理由に退会する場合「逆指名してみる」

なかなか希望に合った求人が紹介されないために退会を検討することもあるでしょう。そんな時には、自分が興味を持っている医療機関を指名し、担当アドバイザーに求人の募集があるかどうかの交渉を依頼してみるのも一つの手です。

求人募集をしていない場合であっても、医療機関の採用担当者と医療ワーカーのアドバイザーが良い関係性を構築している場合には、求人が出るタイミングで面接の機会をもらえる可能性もあり、経歴次第では採用担当者が興味を持ち、面接にこぎつけられる可能性もあります。気になる医療機関があれば、積極的に求人の調査を依頼してみましょう。

医療ワーカーを退会する場合に検討してほしい転職サイト3選

転職先が決定した場合や転職せずに現職で頑張ることに決めた場合など、転職活動自体をストップするために医療ワーカーを退会する場合でなければ、以下にご紹介する転職サイトの利用も検討してみてください。

一人での転職活動は、求人の検索から履歴書の作成、書類の応募、面接日時の設定まで、全てを一人だけで行わなければなりません。また書類の作成や面接時の応対などについても、アドバイスをもらえるわけでもありません。効率よく転職活動を成功させるためには、看護師専門の転職サイトを上手に利用した方が賢明です。ここでご紹介する転職サイトは、いずれも看護師からの評価が高い転職サイトです。ぜひ、自分の希望に合うサイトを見つけて登録をしてみてください。

看護roo!

看護roo!は東京や大阪、名古屋、横浜、神戸など大都市圏の看護師求人を多く取り扱っているサイトです。

看護roo!
看護roo!
総合満足度
4.66
求人の質・量
4.8
サポート力
4.5
電話・メール対応
4.7
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点

看護roo!の詳細を見る

都市部の主要な総合病院の求人が多いことが特徴であり、給与面や待遇面が好条件の求人も豊富にそろっている傾向にあります。
また、病院以外の求人も多く、保育園や健診センターなどへの転職も視野に入れている方にはおすすめです。

看護のお仕事

「看護のお仕事」は全国の豊富な看護師求人を取り扱っているサイトです。

看護のお仕事
看護のお仕事
総合満足度
4.40
求人の質・量
4.6
サポート力
4.4
電話・メール対応
4.2
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師

看護のお仕事の詳細を見る

看護師に寄り添った対応が評判のサイトで、ブランクがある看護師や臨床経験の少ない看護師でも不安を解消するようなアドバイスやサポートを行ってもらえます。
アフターサポートも充実しており、就業開始後もキャリアアドバイザーから状況確認の連絡が入るなど、一貫して看護師の気持ちに寄り添ったサポートを行っています。

マイナビ看護師

大手の人材紹介会社マイナビが運営するサイトで、都市部はもちろん地方の看護師求人も多く取り扱っています。

マイナビ看護師
マイナビ看護師
総合満足度
4.36
求人の質・量
4.5
サポート力
4.0
電話・メール対応
4.6
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い

マイナビ看護師の詳細を見る

病院やクリニックなどの医療施設の求人はもちろんですが、マイナビらしくさまざまな企業とのコネクションを活用した治験関連の求人なども多く、看護師の資格を活かした幅広い業務を視野に転職を考えている方にもおすすめのサイトです。

医療ワーカーの退会方法のまとめ

この記事では医療ワーカーの退会方法についてまとめました。

  • 医療ワーカーを退会する方法:サイト内の「お問い合わせフォーム」から退会希望の旨を伝えることで退会することができます。
  • 医療ワーカーから個人情報を抹消してもらう方法:電子メール:career_info@tryt-career.co.jpに個人情報の抹消希望を伝えることで対応してもらえます。
  • 医療ワーカーを退会した場合のデメリット:非公開求人の情報も含めた最新の求人情報を掲載したメルマガを受け取ることができなくなり、好条件の非公開求人の紹介も受けることができなくなります。
看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト