看護師転職サイトの祝い金や転職支援金はない!祝い金廃止の背景と支給の仕組み

看護師転職サイトの祝い金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師転職サイトの祝い金ってまだあるの?

どうすればもらえるの?

2021年3月までは、祝い金や転職支援金を支給している転職サイトがいくつかありましたが、現在、祝い金や支援金を支給しているサイトはありません。

2021年4月の法改正により祝い金や支援金の支給が禁止されたためです。この記事では、祝い金が廃止された経緯や支給の仕組みについて紹介します。

お祝い金や転職支援金を支給している転職サイトはない

2021年3月までは、お祝い金や転職支援金を支給している転職サイトがいくつかありましたが、2021年4月の法改正により転職お祝い金等の名目で金銭を提供することは禁止されました。

転職祝い金の禁止

画像:厚生労働省・都道府県労働局より

現在は、転職お祝い金や支援金を支給している看護師転職サイトはありません。

もし、転職お祝い金や支援金を支給するという転職サイトがあった場合は、登録しないようにしましょう。

転職お祝い金の支給が禁止になった背景

祝い金を支給していた転職サイトの多くは、転職時期により初回のボーナスが支給されなくなる看護師も多く、また、転職準備にかかる費用を少しでも支援できればとの想いで実施していました。

しかし、一部の転職サイトではこれを悪用し、支給条件を満たす期間のみ在籍させ、同一看護師の転職で何度も紹介手数料を得ていたのです。

お祝い金を受け取った看護師に対し、再転職すれば祝い金を支給すると持ちかけ、短期間に繰り返し転職させているという事例が報告されるようになりました。

こういった行為は、採用する側にとっては採用コスト・教育コストの増大につながり、人手不足も解消されません。

転職する看護師にとっても、短期間で転職を繰り返すことは今後の転職活動やキャリア構築に悪影響を及ぼしかねません。

2017年の職業安定法改正(2018年1月1日施行)

2017年の職業安定法改正

厚生労働省・リーフレット職業紹介事業者の皆様へより

そこで、厚生労働省は2017年に職業安定法改正(2018年1月1日施行)で、職業紹介の実績に関する7つの情報提供を義務付けました。提供する情報の中には「6か月以内に解雇以外の理由で離職した者の数」や「返戻金制度導入の有無」などが含まれています。

詳細は、平成29年職業安定法の改正について(厚生労働省)をご確認ください。

また、紹介した求職者への対応に関する留意点として、4つの事項を提示しました。

2017年の職業安定法改正

5 紹介した求職者への対応に関する留意点

  • 自らの紹介により就職した者(無期雇用契約に限ります。)に対して、就職した日から2年間は、転職の勧奨を行ってはなりません。
  • 手数料に関して、返戻金制度を設けることが望まれます。
  • 求職者・求人者双方に、それぞれから受理する手数料の明示が必要です。
  • 求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給することは望ましくありません。

引用:厚生労働省・リーフレット職業紹介事業者の皆様へ

2018年1月1日から施行された職業安定法(平成29年改正 )では、お祝い金は禁止されていませんでしたが、この時期に多くの転職サイトが祝い金や支援金の制度を廃止しました。

2021年4月1日の職業安定法改正

2021年4月1日の職業安定法改正

引用:厚生労働省・都道府県労働局より

2021年4月1日から職業安定法に基づく指針が一部改正されました。改正内容は以下の通りです。

「就職お祝い金」などの名目で求職者に金銭等を提供して求職の申し込みの勧奨を行うことを禁止しました。

「お祝い金」その他これに類する名目で、求職者に社会通念上相当と認められる程度を超えて金銭などを提供することで求職の申し込みの勧奨を行ってはいけません。

引用:厚生労働省・都道府県労働局

  • 求職の申し込みの勧奨は、金銭の提供ではなく、職業紹介事業の質を向上させ、それをPRすることで行ってください。
  • 職業紹介事業者が、自ら紹介した就職者に対し転職したらお祝い金を提供するなどと持ちかけて転職を勧奨し、繰り返し手数料収入を得ようとする事例があります。このような行為は、労働市場に おける需給調整機能を歪め、労働者の雇用の安定を阻害する行為であり、行ってはいけません。

引用:厚生労働省・都道府県労働局

「就職お祝い金などの名目で求職者に金銭等を提供して求職の申し込みの勧奨を行うことを禁止」となっており、2018年1月1日施行された内容よりも踏み込んだ内容となっています。

これは手数料収入を得るために、同一看護師に繰り返し転職させるという状況が改善しなかったためだと思われます。

看護師転職サイトの祝い金の仕組み

現在は禁止されていますが、以前支給されていた転職祝い金や転職支援金の仕組みとは、いったいどのような仕組みだったのでしょうか?

転職サイトは、医療機関や施設に看護師を紹介して、採用が決まり入職した時点で、医療機関や施設から成功報酬として紹介手数料を受け取っています。

看護師転職サイトの仕組み

転職お祝い金や支援金は、転職する看護師に人材紹介会社が紹介先の医療機関や施設から受け取る紹介手数料の一部を還元していたものです。

転職する看護師にとってはメリットとなり、看護師転職サイトは、支援金支給という付加価値で他の転職サイトと差別化ができ登録者数を増やすことができていました。

また、祝い金や支援金は入職後3~6か月経過後に支給されることが多く、転職後の早期離職の抑制にもつながるため採用する側にとってもメリットがありました。

看護師、医療機関や施設、転職サイトの3者にとってメリットがある仕組みであったともいえます。

看護師転職サイトの選び方(どんなサイトを選べばいいか)

転職で一番大事なのは自分の希望した職場に転職することです。

では、どんな看護師転職サイトを選べば、希望の条件に合う職場への転職をサポートしてくれるのでしょうか?転職サイトを選ぶ場合は以下の3つのポイントを比較するといいですね。

看護師転職サイトの比較ポイント

求人紹介の質

転職サイトを選ぶ際に、「求人数」を重視する方が多いですね。もちろん、求人数が多ければそれだけ希望に合う求人も見つけやすいかもしれません。

しかし、どれだけ求人数が多くても自分にマッチする求人を紹介してもらえなければ意味がありません。

希望する条件に合ってさえいればいいわけではなく、看護師としての今後の働き方や積んでいきたい経験まで考えた求人を紹介できるかどうかが重要です。

転職後に「転職してよかった」と思えるような職場を紹介してもるらうことが大切なのです。

条件交渉力

看護師転職サイトのコンサルタントは、年収や残業時間、夜勤回数など、待遇に関する交渉をしてくれます。

100%希望に沿う求人を見つけることは難しいです。「いい求人だけど、もう少しこの条件が良ければいいのにな」ということもありますね。

そんな時、条件の交渉をし、希望を聞いてもらえるかどうかが大切です。今までの交渉の経験や、紹介実績、転職先との信頼関係により、条件交渉が可能な職場や交渉の範囲は違います。

コンサルタントの質

医療業界や看護師の転職市場の動向を熟知しているかどうか、看護師の業務内容の理解があるかどうかでアドバイスの質は大きく違ってきます。

質の高いコンサルタントは、求職者の希望だけでなく総合的に考えて、ライフプランやキャリアプランのアドバイスができます。

また、求職者の勤務状況や家庭環境、希望の転職時期などを考慮して連絡の頻度や時間、スピード感を合わせてくれるかどうかも大切です。

受け取り方は人それぞれですが、連絡が多すぎると「しつこい・強引」と感じますし、逆に少なすぎると「放っておかれている」と感じて不安になりますね。

看護師転職サイトのおすすめ3選

HOP!ナビ看護師では363人の看護師にアンケートをとり、看護師転職サイト10社の満足度調査を行い比較ポイント3つを各項目ごとに点数化しました。

転職サイト名 求人紹介の質 条件交渉力 コンサルタントの質
看護roo! 4.8 4.5 4.7
看護のお仕事 4.6 4.4 4.2
マイナビ看護師 4.5 4.0 4.6

※「求人紹介の質」は、「転職先満足度(現在の勤め先に満足しているか」の項目を集計しています。
※「コンサルタントの質」は、「アドバイスの質(キャリアや転職に関する適切なアドバイスを受けられたか)」と「電話・メールの頻度(電話・メールの頻度の丁度よさ、時間帯の配慮)」の項目を合算して集計しています。

では、総合得点をもとにおすすめの転職サイトについて詳しく紹介していきます。

看護roo!

看護roo!
総合評価
4.66
求人紹介の質
4.8
条件交渉力
4.5
コンサルタントの質
4.7
  • 利用者数No.1!王道の転職サイト
  • 看護師と求人先の両方の希望を叶えるマッチング
  • 東証一部上場の株式会社クイックが運営

看護roo!の詳細を見る

看護roo!の特徴

利用者数No.1!みんなが使っている王道の転職サイト
利用者が多いということはサービス満足度が高い証拠。実績も多く、転職ノウハウも豊富です
看護師と求人先の双方の希望を叶える精度の高いマッチング
コンサルタントの一気通貫システムによって、看護師と医療施設の双方を理解しミスマッチのない転職を実現しています
看護師と求人先の双方の希望を叶える東証一部上場の株式会社クイックが運営
採用担当や看護師長をはじめ医療機関との信頼関係も厚く、高い条件交渉力につながっています

看護roo!を運営する株式会社クイックは、看護師と医療機関双方のマッチングを重視しており、HOP!調べの「転職後の職場の満足度」で1位を獲得しました。

コンサルタントの質や条件交渉力の項目でもすべて点数が最も高く、すべての看護師におすすめしたい看護師転職サイトです。

また、東京・大阪・名古屋・神戸・新横浜の5つの拠点で、注力エリアを限定しており、関東・東海・関西を中心とした首都圏や主要都市の優良求人が充実しているのもの特徴です。

看護roo!の評判・口コミ

気になっていた転職先がありましたが他サイトでは詳細情報がなく、看護roo!へ問い合わせてみたところすぐに転職先の情報をメールで添付してくれました。質問があれば直接病院側へ問い合わせをして返答をくれ、迅速な対応でした。(20代後半・女性)

担当してくださった方は本当に丁寧な方で、「私でできることは精一杯させていただきます」と言ってくれた時は非常に頼もしかったです。転職先の人事や看護師長との信頼関係も構築されており、面接をスムーズに進めることができました。(20代後半・女性)

 

電話連絡でやりとりをしたいとのことで連絡が頻繁にありました。しかし、電話できないときもあるため、もう少しメールでのやりとりができれば嬉しいなと思いました。(20代後半・女性)

看護のお仕事

看護のお仕事
総合評価
4.40
求人紹介の質
4.6
条件交渉力
4.4
コンサルタントの質
4.2
  • 履歴書・面接サポートの質が高い
  • 「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件
  • LINEでの気軽なやり取り

看護のお仕事の詳細を見る

看護のお仕事の特徴

履歴書・面接サポートの質が高い
これまでの利用者にどのような面接内容だったかをヒアリングしており、より具体的なアドバイスをしてくれます
「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件あり
コンサルタントは病院内部の人材育成も把握しており、ブランク明けの職場復帰に対する不安も解消できる職場を探してくれます
LINEでの気軽なやり取り
LINEでの連絡も希望できるため、メールや電話よりも気軽に相談しやすく、働きながらの転職活動もスムーズに進められます

看護のお仕事を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社は、「思っていた職場ではなかった」といった後悔する転職をなくし、看護師の長期就業を目指しています。

直接施設に足を運んで職場に近い情報を収集し、託児所の有無や早退の融通が効くかなどの情報も把握しているため、ママ看護師にはぜひ利用してほしいサイトです。

また、サポートの手厚さも魅力の一つで、履歴書サポート・面接サポートの満足度(HOP!看護調べ)は最も評価が高く、ブランクのある復職看護師にはおすすめです。

看護のお仕事の評判・口コミ

 

私の強みを一緒にじっくり分析してくれ、私1人では知り得ないような職場の内部事情も教えてもらえたので働きやすさを重視して転職先を選べました。また、病院に退職希望を伝えるタイミングや退職の流れも丁寧に教えてくれたので、退職に関する不安もありませんでした。(20代前半・女性)

初めての転職で何から始めるのかわからずにいましたが、担当者が丁寧に希望の条件を聞いてくれたので具体的に転職先をイメージできました。LINEで担当者とやりとりができたので、仕事でなかなか電話できないときにも相談しやすかったです。(20代後半・女性)

 

最初の担当者は丁寧な対応でしたが、何度かやり取りをした後に異動があって担当者が代わりました。すると、前の担当者に伝えていた希望条件とは少し異なる求人を紹介されることがあったので、引継ぎを上手くいっていないようでした。(20代後半・女性)

マイナビ看護師

マイナビ看護師
総合評価
4.36
求人紹介の質
4.5
条件交渉力
4.0
コンサルタントの質
4.6
  • 大手「マイナビ」ならではの企業求人を保有
  • 職場の定着率にこだわった求人紹介
  • 休日相談会・出張相談会で対面にてじっくり相談できる

マイナビ看護師の詳細を見る

マイナビ看護師の特徴

大手の人材紹介会社「マイナビ」ならではの企業求人を保有
他業界の人材紹介も広く行っているマイナビのパイプを生かし、治験や産業看護師などの企業求人も充実しています
職場の定着率にこだわった求人紹介
「コンサルティングもせずに紹介」といったスピード重視の方法は採らず、一人ひとりの希望に合わせた求人を提案してくれます
「休日相談会」「出張相談会」で対面でじっくり相談できる
「WEB相談会」の他にも、全国に21の相談会場で直接会ってで相談できる機会があるため、転職する迷っている人も相談可

マイナビ看護師を運営する株式会社マイナビは、対面でも相談できる機会を定期的に設けており、じっくり話を聞いてもらえたり相談に乗ってもらえるのが特徴です。

HOP!看護の調査によると、「コンサルタントの情報力・知識量」がどのサイトよりも優れています。職員の定着率や残業時間などの情報まで伝えてくれるからこそ、失敗しない転職ができます。

さらに、大手「マイナビ」ならではのパイプによって、病院だけでなく看護師の資格を活かすことのできる一般企業の求人もそろっているため、病院以外に転職したい方におすすめです。

マイナビ看護師の良い評判・口コミ

 

単に求人を紹介するだけでなく、今後のキャリア形成まで考慮して病院を選んでくれたことがとても嬉しかったです。担当者はもちろん看護師ではないですが、だからこそ違う視点からのアドバイスがもらえたので助かりました。(30代前半・男性)

 

書類作成をしっかりサポートしてくれたので自信を持って面接に臨めました。前働いていた病院よりも給与が良くて休みもしっかり取れるので、待遇の良い病院に転職できたと思っています。(20代後半・女性)

 

メールや電話などの連絡が非常に多いことが不便でした。連絡が多いのはサポートが手厚いと捉えられるかもしれませんが、登録した段階で少しでも希望にかぶる求人があればすぐマイナビ看護師から自動でメールが送られていたので煩わしかったです。(20代後半・男性)

看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト