看護師の非公開求人の理由や条件を徹底解説!人気求人の探し方も紹介

看護師の非公開求人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうして非公開になるの?」

「人気のある好条件求人が非公開になっているって本当?」

転職活動中によく見かける「非公開求人」という言葉について、このような疑問を持ったことはありませんか?

このページでは、実際に転職サイトを利用した看護師や転職エージェントへのインタビューをもとに、非公開になる理由や非公開求人を見つける方法について紹介しています。

おすすめの看護師転職サイト3選
順位 転職サイト名 総合満足度
1 看護roo!
看護roo!
4.66
2 看護のお仕事
看護のお仕事
4.40
3 マイナビ看護師
マイナビ看護師
4.36

非公開求人って何?非公開求人は本当に存在するの?

転職サイトを見ているときには、「非公開求人」という言葉をよく目にします。そもそも非公開求人とは、どういう意味なのでしょうか?

非公開求人とは、企業のホームページ、求人情報誌、転職サイト等に公開されていない求人のことを指します。

非公開求人には、条件の良い求人が見つかったり、管理職などの珍しい求人が見つかったりするというメリットがあります。

また、非公開求人は公開求人に比べて応募する人が少ないため、倍率も低くなります。一方で、求人情報を得る手段が限られてしまうというデメリットもあります。

実は、看護師求人にも様々な理由から非公開になっているものが数多く存在します。このような求人に関しては、転職サイトのキャリアアドバイザーが病院から情報をもらい、把握しているケースが多くあります。

今まで転職活動をしてきた中で、「好条件の看護師求人がなかなか見つからない」「ハローワークを探してみても、同じような求人ばかり」と感じたことはありませんか?

それは、一般公開されない求人があることを知らなかっただけです。実際、転職サイトの保有している求人の多くは非公開になっているのです。

非公開求人の割合(2021/01/13現在)

転職サイト 公開求人数 非公開求人(割合)
マイナビ看護師 50324件 保有求人の約40%
医療ワーカー 81,313件 保有求人の約30%
スーパーナース 26,253件 保有求人の60%以上

看護師が転職活動を成功させるためには、一般公開されていない求人情報を入手できるようにしておくことがカギになります。非公開求人の情報を得て、自分に合った求人を見つけましょう。

人気の求人は非公開になる?非公開の5つの理由

非公開になりやすい求人

実際に非公開求人が存在することは分かっていただけたと思います。では、なぜ求人を非公開で募集するのでしょうか?

ここでは、看護師の求人の多くが非公開になってしまう5つの理由について説明していきます。転職活動を行う前に、非公開で看護師を募集する場合の求人側の事情も知っておきましょう。

1. 人気のある求人の場合

看護師に人気の求人は、多くの場合で非公開になっています。

大学病院・総合病院などの病院は、たくさんの看護師が応募を待っている状態です。そのような中で、求人を一般公開すると応募が殺到してしまいます。

多くの看護師が求人に応募すると、それぞれに連絡対応をする必要があるため、病院の手間は莫大なものになってしまいます。また、書類選考や面接にも多くの時間を割かなければなりません。

では、病院が公式サイトで求人を公開しない場合、どのような流れで採用が行われるのでしょうか?

まずは、病院が転職サイトに看護師の紹介を依頼します。病院側は、いつも求める条件に合った看護師を紹介してくれる転職サイトを信頼し、求人情報を提供します。情報を受け取った転職サイトのエージェントは、採用要件に合う看護師を病院に紹介します。

このような手順で採用することによって病院は必要な手間・コストを削減できるのです。

また、人気のある病院は転職サイトに登録している看護師への紹介によって採用枠がすぐに埋まってしまう傾向にあります。

そのため、転職サイトに求人を掲載するする時点で病院が募集を終了してしまっているリスクがあるのです。転職サイトは、求人を非公開にすることでこのようなリスクを減らしたいと考えています。

非公開になる人気の求人としては、以下が当てはまります。

  • エリアで最も人気のある病院の求人
  • 好条件で採用枠がすぐに埋まる求人
  • 誰もが知っているような有名病院の求人

このような求人の多くはwebサイト上で見つけることはできません。すでに転職サイトに登録している人に優先的に紹介されているのです。

2. 募集数が少ない求人やレア求人の場合

採用枠が少ない求人、珍しい求人の場合は非公開にされることがあります。看護師求人を一般公開することのメリットは、求人を多くの看護師が見つけ応募してくれることです。

しかし、募集人数が少ない求人やレア求人は、転職サイトに登録している看護師への紹介によって、すぐに採用枠が埋まってしまうため一般公開する必要がないのです。

例えば、クリニック(診療所・医院)では施設の規模に伴って勤務している看護師の数も少ないため、募集数も少なくなる傾向にあります。

加えて、小規模な医療施設は採用にたくさんの人手をかけられません。信頼する転職エージェントに看護師の紹介を依頼することで、採用活動を行いたいと考えています。

レア求人としては、以下があります。

  • クリニックなど採用枠の少ない求人
  • 企業の産業看護師の求人

クリニックは大学病院・総合病院の無い地域などを含めた様々な場所にあるため、家から近い勤務先を探している方は、確認してみましょう。

3. 急募の看護師求人の場合

   

特殊な案件でない場合でも急募の求人については非公開となることがあります。

妊娠や配偶者の転勤などの事情で突然人員不足になった場合、選考に時間をかけることはできません。このような場面で、求人を一般公開して多くの看護師の選考・面接をすると長い時間がかかってしまうでしょう。

そこで、病院が看護師転職サイトのエージェントに依頼し、条件にあった看護師を推薦紹介してもらうことで採用にかかる時間を短縮できるのです。

急募の求人には、管理職や産業看護師といった特殊な仕事だけでなく、一般的な病院の求人も含まれます。今まで見つけられなかった理想の条件の求人が、非公開求人の中にあるかもしれません。

しかし、急募の非公開求人を探すときには注意すべきことがあります。それは、病院が人員不足になった理由をあらかじめ確認しておくことです。

新卒の看護師がすぐにやめてしまった、業務の負担が少人数の看護師に集中しているなどの場合で人員不足になった場合、職場の環境が良いとは言えません。転職してから後悔することが無いように、急募の理由にも目を向けましょう。

4. 管理職の求人の場合

管理職の求人は、一般公開すると病院に不都合があるため非公開のケースがあります。

看護師の管理職には主に「看護主任」「看護師長」「看護部長」などの役職があり、組織管理・質管理・危機管理・人材育成など行う業務は多岐に渡ります。病院にとって重要な人材であり、業務量も多く、経験・スキルが求められることから、給与が高くなります。

管理職の求人を一般公開したら、どんな不都合があるのでしょうか?

病院が管理職の求人をホームページなどに公開すると、現職の看護師の目に付く可能性があります。このような場合、現職の看護師は昇格するチャンスが失われてしまうと考え、モチベーションが下がる可能性があるでしょう。

現職看護師への配慮しつつ看護師の病院に対する信頼を担保しするために、管理職の求人は非公開にされるのです。

5. サイトに反映されていない最新の求人の場合

実は、意図的に非公開にされているわけではありませんが、最新の求人が転職サイト上で見つからない場合があります。

病院が求人情報をエージェントに伝えてから転職サイトに反映するまでには、一定の時間がかかります。そのため、転職エージェントが情報を把握しているが、ネット検索ではヒットしない求人情報が存在します。

転職サイトのエージェントから紹介を受ければ、他の看護師よりも早く最新の求人情報を知ることができるのです。

以上が非公開になる5つの理由です。こうした病院・転職エージェント側の考えも押さえて、あなたにあった求人探しに繋げましょう。

非公開求人は好条件が多いか調べてみた

ここまで、求人が一般公開されない理由について説明してきました。では、具体的にどのような条件の非公開求人が存在しているのでしょうか。さっそく、求人条件を見ていきましょう。

以下のような条件の非公開求人があります。

求人例

 
  • 年収550万円、土日休・残業少、寮付き
  • 月給40万円、日勤のみ、残業ナシ・土日祝休、年間休日124日
  • クリニック:年休128日、有休消化率90% 、産休・育休実績多い
  • 日勤のみ、寮あり、残業・少、有給20日100%消化
  •  

このような好条件の非公開求人は、転職サイトの求人ページや病院のホームページに掲載されていません。そのため、ネット検索だけでは限られた一部の求人情報しか見ることができないのです。

一般公開されない求人の存在を知っていれば、給与・スキル・勤務場所などの条件が自分にあった求人を見つけて転職を有利に進められます。

看護師の非公開求人の特徴

 

ここまで、非公開の理由や好条件の非公開求人について解説してきました。一般公開されない人気求人が転職サイトに多く存在することは分かったと思います。

ここからは、非公開求人の特徴と注意すべき点について確認していきましょう。

非公開求人の選考は倍率が低い

非公開求人は公開求人に比べて限定された人のみが知っているため、自ずと応募者も少なくなります。

そのため、非公開求人の選考は倍率が低くなるケースが多く、採用されやすい状況であると言えます。早く仕事を始めたいと考えている看護師にとっては大きなメリットになるでしょう。

実は、非公開での募集の方が大学病院・総合病院の求人倍率が低くなるケースがあります。

大学病院や総合病院など規模が大きい病院は、4月に多くの人数が一斉入職します。これらの病院は人気があり、応募人数が多いため倍率は高いです。

しかし、中途採用の枠や入職間際に辞退して空席になった枠に関しては、非公開で募集をかけることがあります。病院側は、このような求人情報を信頼している転職サイトのエージェントのみに提供します。

そのため、通年だと倍率が高い病院でも非公開求人では倍率が低くなることがあるのです。

求められる経験やスキルがないと応募できない

非公開求人は、病院側が転職エージェントに採用したい看護師の条件を細かく伝えています。求人によっては経験・資格・スキル面での条件が設定されています。

転職エージェントがヒアリングの情報や経歴に基づいて紹介するかどうか判断するため、場合によっては非公開求人を紹介してもらえないことがあります。

また、非公開求人の採用枠は一般公開される求人に比べて多いとは言えません。そのため、気に入った求人にやっと出会えたとしても、他に条件の合う看護師がいた場合、すぐに募集が締め切られてしまう可能性があります。

どうすれば見つかる?条件の良い看護師求人の探し方

転職を成功させるためには、自分に合った条件の良い求人を見つけることが最も重要なポイントです。では、条件が良い求人を見つけるためにはどうすればいいののでしょうか?

そもそも、好条件求人は非公開になっていることが多いため、非公開求人の情報を手に入れることが必要です。ネットや求人情報誌に出されているものだけでなく、非公開求人も視野に入れることで、自分に合った求人に出会える確率を高めていきましょう。

転職サイトの複数登録がおすすめ

非公開求人の情報は病院から転職サイトのエージェントへ伝えられています。

また、それらの情報は転職サイトに登録している看護師だけに紹介されるという仕組みになっています。そのため、非公開求人の情報を得るためには看護師転職サイトへの登録が必要になるのです。

看護師転職サイトに登録すると、エージェントがヒアリングを行い、希望にあった求人を紹介してもらうことができるようになりますが、ここで一つ落とし穴があります。

それは、「転職サイトによって扱っている求人がそれぞれ異なっている」ということです。Aのサイトにはあっても、Bのサイトでは見つけられない求人があるのです。

一つの転職サイトに登録するだけでは、自分のスキル・条件・住んでいる地域に合った優良求人を見落としてしまうかもしれません。そのため、まずは複数の転職サイトに登録してしまうことをオススメします。

看護師の非公開求人に強い転職サイト3選

ここでは非公開求人を保有しており、総合的に評価の高い大手転職サイト3社を紹介します。

看護roo!

看護roo!
総合評価
4.66
求人紹介の質
4.8
条件交渉力
4.5
コンサルタントの質
4.7

看護roo!の特徴

利用者数No.1!王道の転職サイト
利用者が多いということはサービス満足度が高い証拠。実績も多く、転職ノウハウも豊富
看護師と求人先の双方の希望を叶えるマッチング
コンサルタントの一気通貫システムによって、看護師と医療施設の両方を理解しミスマッチのない転職を実現
東証一部上場の株式会社クイックが運営
採用担当や看護師長をはじめ医療機関との信頼関係が高い条件交渉力につながっている

看護roo!を運営する株式会社クイックは、看護師と医療機関双方のマッチングを重視しており、HOP!ナビ看護師調べの「転職後の職場の満足度」で1位を獲得しました。

コンサルタントの質や条件交渉力の項目でもすべて点数が最も高く、すべての看護師におすすめしたい看護師転職サイトです。

また、東京・大阪・名古屋・神戸・新横浜の5つの拠点で、注力エリアを限定しており、関東・東海・関西を中心とした首都圏や主要都市の優良求人が充実しているのもの特徴です。

看護roo!の評判・口コミ

質問があればすぐに病院に問い合わせてくれました
気になっていた転職先がありましたが他サイトでは詳細情報がなく、看護roo!へ問い合わせてみたところすぐに転職先の情報をメールで添付してくれました。質問があれば直接病院側へ問い合わせをして返答をくれ、迅速な対応でした。(20代後半・女性)

真摯に向き合ってくれるコンサルタント
担当してくださった方は本当に丁寧な方で、「私でできることは精一杯させていただきます」と言ってくれた時は非常に頼もしかったです。転職先の人事や看護師長との信頼関係も構築されており、面接をスムーズに進めることができました。(20代後半・女性)

頻繁な電話での連絡が不便でした
電話でやりとりをしたいとのことで連絡が頻繁にありました。しかし、電話できないときもあるため、もう少しメールでのやりとりができれば嬉しいなと思いました。(20代後半・女性)

看護のお仕事

看護のお仕事
総合評価
4.40
求人紹介の質
4.6
条件交渉力
4.4
コンサルタントの質
4.2

看護のお仕事の特徴

履歴書・面接サポートの質が高い
これまでの利用者にヒアリングした面接内容をもとに、より具体的なアドバイスをしている
「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件
病院内部の人材育成も把握し、ブランク明けの職場復帰に対する不安も解消できる職場を提案
LINEでの気軽なやり取り
メールや電話よりも気軽に相談しやすく、働きながらの転職活動もスムーズに

看護のお仕事を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社は、「思っていた職場ではなかった」といった後悔する転職をなくし、看護師の長期就業を目指しています。

直接施設に足を運んで職場に近い情報を収集し、託児所の有無や早退の融通が効くかなどの情報も把握しているため、ママ看護師にはぜひ利用してほしいサイトです。

また、サポートの手厚さも魅力の一つで、履歴書サポート・面接サポートの満足度(HOP!ナビ看護師調べ)は最も評価が高く、ブランクのある復職看護師にはおすすめです。

看護のお仕事の評判・口コミ

求人票からはわからない情報まで教えてくれました
私の強みを一緒にじっくり分析してくれ、私1人では知り得ないような職場の内部事情も教えてもらえたので働きやすさを重視して転職先を選べました。また、病院に退職希望を伝えるタイミングや退職の流れも丁寧に教えてくれたので、退職に関する不安もありませんでした。(20代前半・女性)

担当コンサルタントとLINEでやりとり
初めての転職で何から始めるのかわからずにいましたが、担当者が丁寧に希望の条件を聞いてくれたので具体的に転職先をイメージできました。LINEで担当者とやりとりができたので、仕事でなかなか電話できないときにも相談しやすかったです。(20代後半・女性)

担当者の異動時に引き継ぎが不十分だった
最初の担当者は丁寧な対応でしたが、何度かやり取りをした後に異動があって担当者が代わりました。すると、前の担当者に伝えていた希望条件とは少し異なる求人を紹介されることがあったので、引継ぎを上手くいっていないようでした。(20代後半・女性)

マイナビ看護師

マイナビ看護師
総合評価
4.36
求人紹介の質
4.5
条件交渉力
4.0
コンサルタントの質
4.6

マイナビ看護師の特徴

職場の定着率にこだわった求人紹介
「コンサルティングもせずに紹介」といったスピード重視の方法ではなく、一人ひとりの希望に合わせた求人を提案
休日相談会・出張相談会で対面にてじっくり相談できる
全国にある21の相談会場で直接会ってで相談でき、転職を迷っている人も相談可
大手「マイナビ」ならではの企業求人を保有
業界の人材紹介も広く行うマイナビのパイプを生かし、治験や産業看護師などの企業求人も充実

マイナビ看護師を運営する株式会社マイナビは、対面でも相談できる機会を定期的に設けており、じっくり話を聞いてもらえたり相談に乗ってもらえるのが特徴です。

HOP!ナビ看護師調べによると、「コンサルタントの情報力・知識量」がどのサイトよりも優れています。職員の定着率や残業時間などの情報まで伝えてくれるからこそ、失敗しない転職ができます。

さらに、大手「マイナビ」ならではのパイプによって、病院だけでなく看護師の資格を活かすことのできる一般企業の求人もそろっているため、病院以外に転職したい方におすすめです。

マイナビ看護師の評判・口コミ

転職のプロの視点からのアドバイス
単に求人を紹介するだけでなく、今後のキャリア形成まで考慮して病院を選んでくれたことがとても嬉しかったです。担当者はもちろん看護師ではないですが、だからこそ違う視点からのアドバイスがもらえたので助かりました。(30代前半・男性)

前の職場よりも待遇が良くなりました
書類作成をしっかりサポートしてくれたので自信を持って面接に臨めました。前働いていた病院よりも給与が良くて休みもしっかり取れるので、待遇の良い病院に転職できたと思っています。(20代後半・女性)

メールや電話の多さが煩わしかったです
メールや電話などの連絡が非常に多いことが不便でした。連絡が多いのはサポートが手厚いと捉えられるかもしれませんが、登録した段階で少しでも希望にかぶる求人があればすぐマイナビ看護師から自動でメールが送られていたので煩わしかったです。(20代後半・男性)

非公開求人についてキャリアアドバイザーに聞いてみた

転職サイトのキャリアアドバイザーに聞いた看護師・非公開求人の裏側についてお伝えします。非公開求人への考え方を知りたい方は、是非チェックしてみてください。

Q. 非公開求人の紹介をお願いするのはNG?

「非公開求人を紹介して欲しいのですが...」看護師はキャリアアドバイザーにこのようなお願いをしても良いのでしょうか?

非公開求人を紹介して欲しいとお願いすることには、特に問題ありません。
しかし、登録してもらった時点で看護師の希望する条件に合った求人は全てお伝えするようにしているので、非公開求人にこだわってもあまり意味はないでしょう。
依頼されれば非公開のレア求人を紹介する事もできますが、看護師の希望条件に合わなければ仕方がないと思います。(元大手看護師転職サイトキャリアアドバイザー・男性)

Q. 求人が非公開であることを伝えるの?

キャリアアドバイザーは求人情報を看護師に伝えるときに、その求人が非公開であることを伝えているのでしょうか?

「この求人は非公開なんです」と看護師さんに伝えることはあまりありません。
ただ管理職などのレア求人の場合は、病院側が募集していることをあまり知られたくない場合があります。
そのような時は、あえて「これ●●さんだけに紹介したいんですけど...」と伝えるケースもあります。(元大手看護師転職サイトキャリアアドバイザー・男性)

条件がいい求人情報を集めることが重要

 

転職を成功させるためには、公開・非公開に関わらず、たくさんの求人情報を集めて良い職場を見つけることが大切です。

転職サイトを利用すれば、自分で探す時間がなくても希望条件に合った求人を教えてもらったり、面倒な手続きを代行してくれたりします。他にも多くのメリットがありますので、ぜひ看護師転職サイトを利用してみましょう。

看護師転職サイトについてより詳しく知りたい方は、こちらの「看護師転職サイトおすすめランキング」をご覧ください。

看護師転職サイト
看護師転職サイト10社を徹底比較|おすすめランキングと選び方
「看護師転職サイト、いろいろありすぎてどれを使えばいいかわからない」 単に求人数の多さや知名度だけで転職サイトを選んでしまうと、希望通...
看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト