正社員の履歴書の正しい書き方|アルバイトとの違い・サイズ・通過のポイントは?

正社員の履歴書 正しい書き方

アルバイトで履歴書を書いた経験のある人は多いかもしれません。初めて正社員に応募するとなると、履歴書のサイズや用紙に違いはありません

しかし、書くべき内容には違いがあります。

今回は正社員の履歴書の書き方について、経験談を踏まえて書いていきたいと思います。

 

履歴用紙のサイズと購入場所について

A4判?A5判?どのサイズを選べばいいの?

どちらのサイズでも大丈夫です。

応募企業(採用担当者)から指定がなければ、正社員用でも、派遣社員用でも、アルバイト用でも、就職活動でも、どちらのサイズの履歴書を使っても問題ありません。

履歴書は基本的にA4判とB5判の2種類に分けられます。

A3、A4、B4、B5、A判、B判などメーカーによって表現が異なりますが、A4判とB5判の二種類に分けられます。

何種類か置いてあるので、できるだけ書く項目が少なく、書くスペースが多いものを選ぶのがオススメです。

 

コンビニに売っている履歴書で大丈夫なの?

コンビニに売っている履歴書で大丈夫です。

採用担当者は書類選考のときに履歴書の値段までは見ていません。

コンビニ以外だと、100円均一、文房具屋、スーパー、ホームセンター等の文具コーナーに置いてあります。

特にこだわりがなければ、買いやすい場所で買うのがいいでしょう。

高そうな履歴書だから採用!というわけにはいきませんから、履歴書の質よりも内容の質を上げることが大切です。

 

パソコンで作った履歴書の印象は?

結論、履歴書をパソコンで作っても手書きで作っても問題ありません

特に中途採用の場合は、過去の経験や保有しているスキルが重視されるので、手書きで作成したかパソコンで作成したかの違いが合否に影響するといったことはほとんどないと考えてよいでしょう。

それでも、「どっちで作っていいか不安」「マイナスな印象を持たれたくない」という方は、応募する企業に直接確認してみることをおすすめします。

 

パソコンやスマホで履歴書を作成するなら、履歴書作成ツールが便利

近年では履歴書をPCやスマホで簡単に作成できるツールが出てきています。

HOP!ナビを運営する株式会社キュービックが開発した履歴書作成ツールのミライトーチでは会員登録不要、情報を入力しているだけで簡単に履歴書を作成することができます。

会員登録せずに利用でき、簡単にpdfでダウンロードできるため、メール等の添付はもちろん、コンビニ等で印刷するのも便利です。

https://www.hop-job.com/resume/

志望動機の書き方!アルバイトと正社員のそれぞれのポイントを解説

アルバイトの場合

アルバイトの履歴書の場合は、生活費のため、家から近いなど本当の理由を書いて大丈夫です。

接客を学びたいなど業務への情熱をアピールすると採用担当者の目に留まりやすくなります。

 

正社員の場合

その企業でなければならない理由を明記する必要があります。

正社員の場合は、きっと、給料が高い、休みが多い、家から近いなどの理由が多数だと思いますが、そのまま書いてはいけません。

そもそも志望動機はなぜ書くの?企業はどんなことが知りたいの?

そのことについて詳しく書いていきます。

 

なぜ”うちの会社”を選んだのか知りたい

同業他社の中で、なぜうちの会社を選んだのか。どんなところに魅力を感じてくれたのか。

一番知りたいのはその点です。

企業のHPを見て、他社との違いを一生懸命見つけてください。

その業種に感じる魅力を沢山書いてください。

企業にもきっと伝わります。

 

どんな能力を活かせるか知りたい

その業種に活かせる資格、経験がどれだけあるか。

その業種、企業に入る為どんな経験を積み、努力をしてきたか。

この二点を重点的に書けば印象はよくなります。

体験談を踏まえるとさらにいいでしょう。

 

職歴欄の書き方

基本的には、履歴書を購入したときについてくる見本で問題ないですが、少し詳しく書いていきます。

 

アルバイトから正社員に

アルバイトから正社員に登用された場合はそのまま正直に書くといいでしょう。

自ら努力して正社員を獲得したとなればアピールできるポイントになります。その際に考えた事や身に着けたスキルを上手く伝えましょう。

 

職歴の嘘はばれる?

こちらもぶっちゃけると、社会保険に入っていなければばれませんが、リスクが大きいのでやめておいた方が無難です。

空白期間にアルバイトをしていたことにすることは可能です。

しかし、以前の会社で社会保険に入っていると、新規加入時に保険期間が調べられてばれる可能性があります。

また、大手企業だと前職に確認する可能性もあるようです。

 

アルバイト経験

アルバイト経験者の場合の書き方は、○○○(業種、業務)にて勤務 で大丈夫です。

例えば、マクドナルド(飲食店、カウンター業務)にて勤務等です。

退職理由はどんな辞め方をしていても「一身上の都合で退職」で大丈夫です。

 

派遣経験

どの企業に行っていたとしても、登録した派遣会社に勤務と書いてください。

例えば、株式会社○○にて勤務(派遣先名に○月~○月まで勤務、業務内容)等。

退職理由は、どんな辞め方をしていても「契約満了の為」が無難です。

 

契約社員経験

こちらは会社名にて勤務で構いません。

退職理由は、どんな辞め方をしていても「契約期間満了の為」が無難です。

 

空白期間

空白期間はあまりないほうがいいですが、きちんと理由があれば大丈夫です。

上に書いたように「家事をしていた」、「知り合いのところでバイトをしていた(フリーター)」等…

正社員の期間を伸ばすのは辞めた方がいいのと、働いた経験が一切ないのに働いていたことにするのはすぐにばれるので辞めましょう。

 

履歴書のその他欄、みんな何を書いてるの?

趣味・特技って何を書けばいいの?

履歴書の趣味・特技欄、なにを書けばいいのか迷いますよね。

企業の採用担当者は趣味・特技などから、応募者が会社の社風に合うかどうかなどを見ています。

「特になし」などと書いてしまうと面接時の話題が狭まってしまうだけでなく、転職意欲を疑われる場合もありますので極力書いておくと良いでしょう。

以下でおすすめの内容を紹介します。

 

企業の特徴に合わせたものがオススメ

飲食店の場合は料理、アパレルの場合はコーディネート等、企業の特徴に合わせたものもオススメです。

応募する職種に関連する内容であれば、それをアピールすることは面接を通過する手段として有用でしょう。

しかし、実際に経験していないことや知識レベルが低いものは面接で聞かれた際に答えられないとマイナス要素になりかねないので、その場合は書かない方が無難でしょう。

 

自己PR欄は応募先と親和性のある内容や活かせるスキルを

応募先企業が自己PRを聞く目的は、求職者がその企業の即戦力として活躍できるかどうかを見極めるためです。

つまり、自己PRでは過去どういったことを経験してきたのか、そこで培われたスキルがその会社でどのように活きるものなのか、を伝えることが重要です。

 

本人希望欄は単純に自分の希望を

特にない場合は、御社の規定に従います。で構いません。

希望支店や、希望部署がある場合は書きましょう。

 

郵送?持参?今さら聞けない履歴書の出し方を詳しく解説!

履歴書の出し方は、郵送・持参によって大きく方法が変わります。ここでは履歴書を出す際に抑えておくべきポイントを解説します。

履歴書を持参する場合

書類選考がない場合、いきなり面接です。

履歴書は人事に直接渡す必要があります。

抑えておきたいポイントを挙げていきます。

 

持っていくときの注意点

一番大事なのは、ぐちゃぐちゃにしないことです。

クリアファイルに入れる等して工夫しましょう。

あとは、折角持参するのですから、折り曲げずに持っていきたいところです。

履歴書が折り曲げずに入る大きさのカバンを選びましょう。

 

出すタイミングと出し方

基本的には机の上に置いておき、促されたら渡しましょう。

クリアファイルから出し、顔写真を人事の方側に向けて渡すことが大切です。

 

履歴書を郵送する場合

書類選考がある場合、郵送してくださいと言われます。

抑えておきたいポイントを挙げていきます。

 

封筒のサイズ・色

出来れば白色で、履歴書を折らなくてもいいサイズ(角型A4、角2号)を選びましょう。

クリアファイルに入れて郵送すると尚良しです。

切手代は少し高くなってしまいますが、折らずに送るのがマナーです。

 

履歴書の折り方

三つ折りにして、長封筒に入れるのは基本的にはオススメしません

真ん中で二つ折り(折らない)形で送りましょう。

 

送付状・添え状は必要?

なくても問題ありませんが、ある方が印象はいいです。

送付状・添え状はA4サイズで、手書きでもパソコンでも構いません。

ここではあまりアピールせず、シンプルなものを送りましょう。

 

この記事を書いた人:がんちゃん@元キャリアアドバイザー
元キャリアアドバイザーのがんちゃんの画像

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

share このページをシェアする