「薬剤師辞めたい。調剤ミス辛い」まだ我慢する?人生変わった体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事でミスばかり・・」「人間関係がうまくいかない・・」「もう辞めたい・・」職場でのトラブルがあると、仕事を辞めたくなってしまいますよね。この記事では、そんな悩みを抱えている薬剤師さんに、他の方々が抱えている悩みや退職の理由、そして転職という道を選び、抱えていた悩みを解決した方の体験談をご紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 転職希望時期 求人を探す
薬キャリ 20,000件以上 3ヵ月
以内限定

無料
登録

マイナビ薬剤師 10,000件以上 いつでも
OK

無料
登録

ファルマスタッフ 8,000件以上 いつでも
OK

無料
登録

1.もう薬剤師なんて辞めたい!その気持ちわかります。

薬剤師のお仕事をしていると、「もう辞めたい・・」と思う瞬間がありますよね。

  • ミスばかりで仕事しんどい・・
  • 同僚と全然うまくいかない・・
  • 上司が理不尽なことばかり言う・・
  • 残業ばかりでプライベートの時間がとれない・・

などなど、職場に対する不満やストレスが増えれば増えるほど、仕事が辛くなってしまいますよね。

仕事がうまくいかない、人間関係に悩んでしまう、ワークライフバランスが保てないなど、社会人として働くということは実に大変なことです。

そして、「辞めたいけど辞められない、本当に辞めていいのかわからない・・」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。こちらもまた、一人ではどうにもできない悩みですよね。

この程度の悩みで簡単に辞めていいのだろうか」「こんなことで悩んでいるのは自分だけなんじゃないか」など、葛藤することもあると思います。

本当にそれは、あなたしか抱えていない悩みなのでしょうか?新人、中堅、ベテランといった経験の差や、病院・薬局・ドラッグストアなど、勤務先も人により様々ですが、きっと他にも同じ悩みや不満を持った人がいるはずです。

それでは、あなたの悩みを同じ悩みを抱えている人はいないのか、よくある退職理由をチェックしていきましょう。

2.皆どんな理由で辞めてるの?|退職理由3選

薬剤師を退職する理由は様々で、人それぞれの事情を抱えています。ここでは、多くの人が抱える悩みとして、3つの理由をご紹介します。

1.人間関係がイヤになった

退職理由として最も多いのは、やはり人間関係での悩みのようです。

上司と部下、先輩と後輩といった縦のつながりから、同僚同士の横のつながりまで、関係性は様々ではありますが、職場内で無視をされたり雑用ばかりさせられるなど、いじめのような冷たい扱いを受けてしまう方が多くいるようです。

新卒で入ったきたばかりだからと、お茶くみなどの雑用ばかりやらされたり、職場の雰囲気になじめずに孤立してしまったりと、人間関係は、特に新人の薬剤師の方が悩んでしまうポイントかもしれません。

また、職場の雰囲気があまりに仕事熱心で、「体育会系な雰囲気に疲れてしまった・・」という方もいます。

「後輩は先輩より早く帰ってはいけない」という、残業を美徳とする文化がある職場も少なからずあるようです。

このような人間関係の悪さにストレスを感じ、退職をする決意をする方が多くいます。

2.給与体系・福利厚生が不十分だった

仕事をする以上、お給料や福利厚生は非常に重要なものですよね。

仕事を辞めたいと思う理由には、十分なお給料が支払われなかったり、最低限の福利厚生さえ整備されていないことに不満を感じる場合が多くあります。

たくさん残業しているのに、それに見合った残業代が支払われない職場や、いくら働いてもお給料が上がらない職場など、働き続けるにはふさわしくない、ブラック企業のような職場もあるようです。

また、育休や産休などの最低限の休暇制度すら整備されていない状況の職場も、世の中には存在するのです。結婚や出産を考えている女性薬剤師さんも多いと思いますが、育休や産休を取得できない職場では働けません。

現実と、希望の年収や理想の職場環境とのギャップが大きければ大きいほど、退職を考えてしまいますよね。

3.体力的・精神的につらかった

仕事は充実していて、やりがいも感じているけど、あまりにやることが多すぎて体力的・精神的に追いつかない・・という理由も見受けられます。

薬剤師という職業は好きだけど、あまりに忙しすぎて自分の時間がとれず、仕事と自分自身の生活のバランスを保つことが難しくなってしまうこともありますよね。

仕事が極端に忙しすぎる・・・」という悩みから、休暇制度や働き方が柔軟な、より自由度の高い職場で働きたいと思う方も多くいるようです。

3.転職は悩みの解決策なの?転職後に不満が残った人はたったの4%

ここまで、薬剤師さんが抱えている不満・悩みや、どのような理由で仕事を辞めてしまうのかを考えてきました。

上記のような悩みを抱えた薬剤師さんは、その不満や悩みを解決すべく、今の職場に残るか、転職を決意したほうが良いのか・・どちらかを選択しなければいけません。

その他にも「休職」という選択肢もあるかもしれませんが、それはオススメできません。

休職した後はその職場に復帰することになりますが、居心地の悪かった環境が、いつのまにか改善されている・・ということは起こらなさそうですよね。時間が解決してくれるわけではないのです。

今の悩みを解決するための方法は、「今の職場に残る」か、「転職をする」のどちらかです。

しかし、そもそも転職をしたところで今抱えている悩みを解消することができるのかどうかはわかりませんよね。

転職をするということは、本当にその悩みの解決策となるのでしょうか?

その答えは、これからご紹介する体験談が示しています。

転職はしたいけど、本当に転職していいのかわからない・・とお悩みの方もいるかと思います。しかし、勇気をもって転職に踏み切ることで、今の悩みを解消できる可能性は十二分にあります。

それでは、実際に転職に成功された方の体験談をご紹介します。

4.【薬剤師の体験談】私はこれで転職成功しました!

1.人間関係に悩んでいた方の体験談

私が不満を感じていたのは職場の人間関係で、その職場には悪口や陰口を好む先輩職員がいたのです。

その先輩職員の悪口・陰口を疎ましく思う同僚も多かったのですが、相手は先輩でしかもパートではなく正社員だったので注意できない状況でした。

そんな状況の中私は薬の発注ミスをしてしまい、その先輩職員が激怒して私の悪口を言いふらす様になったのです。

挨拶しても無視をするなど冷たい対応も取られ続けました。元々、職場の雰囲気が苦手でしたが、この件がきっかけで転職することに決めました。

最初は求人数が比較的多い転職サイトを使って転職先を探していたのですが、人間関係の問題で退職した経緯もあり上手く転職先を見つけられませんでした。

その後、転職エージェントの担当者が決まり人間関係の問題で退職したことを伝えると、転職先候補の職場の雰囲気や人間関係まで教えてくれました。

求人票からは分からない職場の人間関係の情報まで教えてくれたのは、とてもありがたかったです。

2.給与体系に悩んでいた方の体験談

前職は薬局で正社員として雇われていました。仕事内容は薬の発注、ピッキング、監査、投薬、疑義照会、薬歴などのパソコン作業です。

薬局で採用されてから5年経っていたのである程度の仕事を任されるようになっていました。職場の雰囲気も良く、毎日の仕事がとても楽しかったです。幼いころから薬局で薬剤師として働くことが夢でした。

しかし、給料は思ったほど上がらず仕事量が年々増えていくばかりで不満がありました。他の会社の薬局で働いている友人は同じ5年働いているのに明らかに給料に差があります。

今までの勤務経験を生かして、もっと給料が良いところへ転職したいと思うようになりました。

転職活動中に初めに利用したのは薬キャリです。知り合いに薬キャリを利用して転職した人がいたので、閲覧から初めてみることにしました。沢山求人が載っていたので、薬剤師の私にとっては魅力的に感じました。

条件を設定して探せるのもいいです。一か月ほどで自分の条件に合った会社を見つけることができました。もっと時間がかかると思いましたが、意外と早かったです。

3.仕事の忙しさに悩んでいた方の体験談

私は薬剤師の免許を活かしたいと思い、病院門前の薬局でパートとして働いていました。日々、業務に追われており、パートであっても残業続きでハードな毎日だったと記憶しています。

職場は女性ばかり4人いて、仕事の忙しさや調剤ミスに対する緊張感から常にギスギスとした雰囲気で、人間関係は非常に悪かったです。

調剤ミスが起こった時にはミスのなすりつけあいのようなこともありました。身に覚えがないことで先輩から叱られることもあり、精神的、体力的に限界が来てしまったのです。

転職活動を行う際には、薬剤師専門の転職サイトに登録をしたのち、コンサルタントを利用しました。

あらかじめ転職サイトで見つけていた求人が気になっていたので、その求人に応募をしたい旨を伝えました。

すると、コンサルタントがあっという間に話を進めてくれて気がついたら面接日が決まって、転職先の社長からぜひ来て欲しいということになり、スムーズに仕事が決まったのです。転職活動期間は一ヶ月もかからなかったと思います。

担当してくれたコンサルタントは連絡がマメで仕事が早い人だったのでとても信頼でき、利用してよかったと感じています。

いかがでしたでしょうか。抱えていた悩みのケースは人それぞれですが、今回紹介した全ての方が、抱えていた悩みをキレイに解消できたようですね。

ここで注目して頂きたいのは、「悩みを解消した方法」です。

皆さん共通して、「転職サイトを活用」し、自分に合う新しい職場を見つけていましたよね。

それでは最後に、あなたの未来を変える、転職サイトについて詳しくご紹介します。

5.自分に合う職場を探す、たったひとつの方法

自分に合う職場を探す方法は、たったひとつしかありません。それは、転職コンサルタントに相談することです。

コンサルタントは、職場についての情報や、転職するうえでの注意点など、専門性のあるデータをたくさん保有しています。ですので、専門的な目線からアドバイスをしてくれます。

いざ転職するとなると、本当にうまくいくのかどうか不安になってしまう方もいるかもしれません。今の職場のような経験はしたくないですよね。

体験談にもあったように、コンサルタントは、どんな小さな悩みや不安でも聞いてくれますので、「こういう職場が良い」という要望や、「こんな経験はもうしたくない・・」という相談をしてみましょう。

その相談を踏まえて、その人にピッタリ合った職場を提案してくれます。

また、「面接がうまくいくかどうか・・・」と、不安な方もいるかと思いますが、その点も安心してください。コンサルタントは今までの経験から、面接のコツなどを伝えることもできるので、あなたの面接がうまくいくようにサポートしてくれます。

まずは、薬キャリなどの転職サイトに登録し、コンサルタントに相談してみましょう。

悩みをコンサルタントに相談してみる

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

クラシスのヤクジョブ

  • 「さくら薬局」と運営元が同じなので調剤薬局への転職サポートに強い
  • 単発スポット派遣専用の検索ページがあり、短期希望の薬剤師におすすめ

クラシスのヤクジョブの特徴

調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

「薬剤師は休みなし」は嘘?しっかり休める職場に確実に転職する方法

病院勤務で休みが全くとれない、ドラッグストア勤務で土日出勤が当たり前… こんな毎日に嫌気が差してはいませんか? 実は薬剤師の中には希望通りに休みをとったり、連休で旅行に行…

薬剤師の転職|急性期病院の特徴と3つの役割、就職する方法と事例

急性期病院といえば薬剤師にとってハードな現場ですが、スキルアップを目指し、あえて急性期病院を希望する薬剤師もいます。 しかし、薬剤師にとって急性期病院とはどのような職場なのか、内定を勝ち得るためにはど…

【ペーパー薬剤師必見!】実務経験なしでも再就職できる方法とは!?

「今更薬剤師の仕事、できるか心配」 「どんな職場だったらペーパー薬剤師でも働きやすいのかな?」 薬剤師の資格は持っているけれど、…

「40代薬剤師が今さら転職なんて」は誤解!体験談に学ぶ転職の方法

「40代が今さら転職なんて・・。」 「調剤とか管理職も未経験だしどこも雇ってくれないよね・・。」 40代の薬剤師さんが転職を考えたと…

調剤薬局勤務の薬剤師の転職理由は何が多いの?

この記事の目次1.調剤薬局の薬剤師の転職理由は何が多いのか?2.調剤薬局薬剤師の転職理由3つ3.転職理由はみんな似ている4.調剤薬局から転職するには 1.調剤薬局の薬剤師の転職理由は何が多いのか? 調 ...