薬剤師の再就職、転職で年収アップ!定年後の求人を見つける方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣で働いている場合や、正社員で働いている場合でも、職場によっては50代で定年になってしまうことも珍しくありません。ですが、まだまだ働き盛りの年齢ですので、退職金が出ない派遣社員の場合は転職を、退職金が支給される正社員の場合は定年後に再就職を考えるのが自然の流れです。 50代からの転職・再就職には、どのような選択肢があるでしょうか。また50代からの転職・再就職はどのように見つけることができるでしょうか。50代以上の就職活動について解説致します。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.年齢不問の就職先と勤務形態

調剤経験がある薬剤師の場合は、年齢に関係なく、調剤薬局やチェーン店系のドラッグストアでの募集があります。特に総合病院などの調剤室などに勤務した経験がある場合は、ベテラン薬剤師と言うことで、管理職や店舗管理者としての採用も少なくありません。

また、チェーン店系の薬局や製薬会社での勤務経験がある場合は、エリアマネージャーや管理薬剤師としての就職も可能です。年齢的な経験や知識を期待されますので、今まで関わった職種内での転職が、実現可能性が高いと言えます。

ですが、薬剤師の資格を保有していても、調剤業務経験が無い方や営業・管理業務などの仕事に携わったことが無い人が、50代などある程度の年齢になってから異業種に転職することは非常に難しいと言えます。スキルアップやキャリアアップを目指すなら、今まで関わった職種を活かすことが必須となります。

正社員にこだわらずに、派遣社員やパートとして働く選択肢を視野に入れるなら、未経験の分野や職種にチャレンジすることも可能です。研修制度を活用できる就職先もありますので、希望する職種や分野に挑戦して見るのも良いでしょう。

2.50代からのおすすめの転職先とは

現役の薬剤師として働いている方の転職の場合、現在の仕事よりも高給が得られる企業に転職できる可能性はあります。薬剤師は調剤経験と薬剤に関する最新の知識が基本的に求められる仕事ですので、それらを兼ね備えている方には、調剤薬局や病院勤務などの道が開けます。加えて、コミュニケーション能力にも優れているなら、営業職や管理職などの選択肢も増えます。

対面で患者さんに薬剤説明を行う薬剤師は、ある程度の年齢がある方が信頼性向上につながると考えて、積極的に50代以上の薬剤師を雇用する経営者や社長もいます。大きな薬局会社やチェーン店系以外にも、個人経営や小規模経営の薬局を探してみるのも良いでしょう。

3.50代からの転職・再就職求人の見つけ方

知人の紹介や個人的に求人広告などから転職先を見つけることも一つの方法ですが、絶対的な求人数が少ないことや、年収や土日休みなどの条件を交渉しづらいことがネックになります。

そのようなときは、薬剤師専門の転職サイトや、メディカル系転職サイトなどの活用がおすすめです。薬剤師の資格を求める求人案内を豊富に取り扱っていますので、多くの数の候補から最適な転職先を見つけることが可能です。

また、サイトによってはキャリアコンサルタントが、転職先のアドバイスや転職前の条件交渉などを行ってくれるところもあります。キャリアコンサルタントは転職や再就職を希望する1人1人の適性を判断し、条件や希望に合った転職先を紹介してくれます。面接時の具体的なアドバイスや、履歴書の添削なども行ってくれますので、転職が初めての方や絶対に再就職を成功させたい方は積極的に活用することが勧められるでしょう。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師が人間関係の悩みから脱出する最大のポイント

人が集まるところでは必ずと言っていいほど人間関係の問題が発生します。職場であればなおさらですね。 特に薬剤師は職場の人間関係に悩む方が多いと言われています。実際に、それが原因で退職する薬剤…

  • 🕒
  • 2019.03.06更新

【ペーパー薬剤師必見!】実務経験なしでも再就職できる方法とは!?

「今更薬剤師の仕事、できるか心配」 「どんな職場だったらペーパー薬剤師でも働きやすいのかな?」 薬剤師の資格は持っているけれど、…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

「企業内診療所」というレア求人の実態。転職志望の薬剤師さん必見?

薬剤師の職場といえば、調剤薬局、ドラッグストア、病院などを挙げる方がほとんどだと思います。 しかし、数少ないレアな職場も…

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

薬剤師で残業はいや!残業なしでプライベート優先の生活を手に入れろ

この記事の目次薬剤師はなぜ残業がおおいのか?「プライベート優先」の生活を手に手に入れる方法残業が少ない・残業なしのおすすめの職場 薬剤師はなぜ残業がおおいのか? 仕事の後に、予定があったのに残業のせい ...

  • 🕒
  • 2018.10.16更新

「薬剤師は休みなし」は嘘?しっかり休める職場に確実に転職する方法

病院勤務で休みが全くとれない、ドラッグストア勤務で土日出勤が当たり前… こんな毎日に嫌気が差してはいませんか? 実は薬剤師の中には希望通りに休みをとったり、連休で旅行に行…

  • 🕒
  • 2018.10.16更新

薬剤師の有給ってどれくらい?気になる有給消化率を見る上での注意点

有給休暇を使用したいのだけれども、なかなか休みが取れずに消化できていない薬剤師も少なくありません。一般的に薬剤師の有休消化率とはどの程度なのでしょうか。勤務する職場別に探っていきましょう。

  • 🕒
  • 2018.10.16更新

薬剤師の転職|急性期病院の特徴と3つの役割、就職する方法と事例

急性期病院といえば薬剤師にとってハードな現場ですが、スキルアップを目指し、あえて急性期病院を希望する薬剤師もいます。 しかし、薬剤師にとって急性期病院とはどのような職場なのか、内定を勝ち得るためにはど…

  • 🕒
  • 2018.10.16更新

「40代薬剤師が今さら転職なんて」は誤解!体験談に学ぶ転職の方法

「40代が今さら転職なんて・・。」 「調剤とか管理職も未経験だしどこも雇ってくれないよね・・。」 40代の薬剤師さんが転職を考えたと…

  • 🕒
  • 2018.03.02更新

調剤薬局勤務の薬剤師の転職理由は何が多いの?

この記事の目次1.調剤薬局の薬剤師の転職理由は何が多いのか?2.調剤薬局薬剤師の転職理由3つ3.転職理由はみんな似ている4.調剤薬局から転職するには 1.調剤薬局の薬剤師の転職理由は何が多いのか? 調 ...

  • 🕒
  • 2018.02.23更新

薬剤師に聞いた職種別、職場別のやりがい

薬剤師の皆さん、仕事にやりがいを感じていますか?日々同じ「作業」の繰り返しで、何のために仕事をしているかわからない、毎日が充実していない…という方も多いのではないでしょ…

  • 🕒
  • 2017.08.03更新

不安と不満のどっちが重い?~薬剤師を辞めたいときの“処方箋”

「もう薬剤師なんて辞めたい」そんなふうに思い、悩んでいる方。仮に辞めた場合には、どんな身の振り方があるのでしょうか。逆に薬剤師という仕事自体には踏みとどまるケースでは、…

  • 🕒
  • 2017.06.22更新

「薬剤師」のやりがい再発見!悶々と悩むあなたにアドバイス!

どんな仕事でも「やりがい」は、大事です。特に薬剤師は、患者の健康に寄与できる仕事なだけあって、やりがいを感じやすい仕事だといえるでしょう。しかし、日々の業務の中でふと「やりがい」に疑問を持ってしま…

  • 🕒
  • 2017.06.20更新