薬剤師が震えた転職理由No.1!調剤薬局の人間関係と不満、改善策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調剤薬局勤務の薬剤師の一番の悩みは人間関係。退職願も出したくなるほどストレスが大きいこの問題にどう対処していけばいいでしょうか?

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラックストア
企業

無料
登録

薬キャリ 8千件以上 調剤薬局
企業

無料
登録

ファルマスタッフ 8千件以上 病院
調剤薬局

無料
登録

1.人間関係のこじれ 調剤ミスにつながる恐れあり!

学校の同級生でもない、知り合いでもない人間が集まって、いきなり一緒に仕事を始めるのですから、人間関係は壊れやすくて当然でしょう。色んな人間性を持った人達が集まる職場では悪口、陰口をたたかれたり、仲間外れにされたりすることもあります。

そして、その人間関係の劣悪さが仕事にまで支障をきたすこともあります。薬剤師の仕事はミスが許されません。薬剤師同志の連携プレーがうまくいかなければ、大きな調剤のミスにつながります。

例えば、患者さんの薬剤の変更などで、「聞いていなかった」と言えば、「あら、言わなくても頭が良さそうだから、わかってると思ってたけど」なんて言い返されることもあるようです。人間関係が悪くても、「仕事だから」とプライベートは別と割り切って仕事ができれば、それが一番いいのですが、日々の感情にも波があります。さっと、聞き流せることができる時とできない時があります。

とにかく、この人間関係のこじれが調剤業務に影響が出てしまう事だけは避けなければいけません。

2.熾烈な闘いがそこに!正社員薬剤師とパート薬剤師、それぞれの不満

正社員薬剤師の不満

薬剤師の資格があれば、ブランクがあっても、パートでいつでも働けるという時代は終わりました。パートだからと責任逃れしていないで、パートでも専門家としての自覚をもって仕事をしなくては。患者さんの前ではパートではなく一人の薬剤師として接するのですから。

また、出産育児でブランクがあったせいか、知識が古く、調剤方法などを教えると、「いえ、このやり方が私に合っている」と言って、新しい知識をいれようとしないパート薬剤師は困ります。

パート薬剤師の不満

忙しい時期は休む間もなく働かせられ、暇な時期は契約時間よりも早く帰るように言われることも。パート薬剤師が仕事をする時間帯は大体、患者さんが多い時間なのでいつも忙しく、職場スタッフとコミュニケーションをとる時間がありません。管理薬剤師に何か質問をしようとしても迷惑そうにされてしまいます。パートなんだからそこまで考えなくてもいいのと言われているみたいで……。

正社員でも、調剤薬剤師としてのスキルが低かったり、正社員の新人薬剤師に調剤を教えたいことがあったりしても、「パートの身」で指導したりすると、出しゃばっているようでなかなか、指導しにくいことがあります。

3.職場の人間関係が劣悪であれば、転職も!事前チェック等はサイトにおまかせ

人間関係の好いところで働きたいと誰もが思います。人間関係がよくない職場を選んだ自分の運が悪かったんだと潔く諦めて、仕事に集中できればいいですが、そう簡単に割り切れるものではありません。特に調剤薬局は女性薬剤師が圧倒的に多い環境の職場です。女性特有の人間不信に陥りやすいものです。うつやイライラなどの自律神経症状が出そうなぐらい悩んでいるのであれば、思い切って転職も考えてみましょう。

今度こそ、人間関係の良い転職先を求めていくわけですが、その時、薬剤師転職サイトや薬剤師転職エージェントを利用されてはいかがですか?

人間関係がいい職場かどうかを確認したいと考えるならば、職場の事前チェックが重要です。事前チェックが希望であればマイナビ薬剤師の転職コンサルタントに相談してみましょう。

マイナビ薬剤師に無料登録

4.自分を変えよう! 仕事中はどの薬剤師スタッフにも等距離の関係で

特に女性の場合は職場内で派閥、グループができてしまい、互いを敵視しあうこともあります。それに気付いたら、自分は中立的、つまり誰に対しても等距離な関係を保つようにしましょう。誰に意見を求められても、肯定も否定もせずに「そうですか」といった程度に留めておきましょう。

仕事中は苦手な人を無視せず、自分の価値観に合う人とは適度な距離を保つことが大切です。周りの発展性のない話などに気を揉む時間があるのであれば、少しでもスキルを磨いて、例えば、専門薬剤師を目指すための時間にでも使った方がずっと有益です。

とはいえ、ストレスが溜まってしまったり、後戻りできない状況になってしまったら大変です。薬剤師の転職理由で一番多いのが「人間関係の悩み」ですので、転職サイトは職場の雰囲気などの詳細情報まで調べています。人間関係のミスマッチを圧倒的に少なくするために、薬剤師専門の転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?必ず親身になって働きやすい新しい職場を見つけてくれるしょう。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

薬剤師の転職!エリアマネージャーの仕事とは

この記事の目次エリアマネージャーの業務内容エリアマネージャーの年収好条件の求人情報の見つけ方 エリアマネージャーの業務内容 チェーン展開しているドラッグストアや調剤薬局チェーンにおいて、いくつかの店舗 ...

管理薬剤師が得られる手当と相場

医薬品を扱う全ての場所には、薬事法に従い「管理薬剤師」が求められます。管理薬剤師には、どのような手当てがあるのでしょうか。またその相場と手当の良い職場の探し方に関してもご説明いたします。

薬剤師レジデント制度とは?薬剤師レジデントの身分・待遇

薬剤師レジデント制度とは、大学卒業後に病院などで薬剤師として働きながら研修を受ける制度です。かつての薬剤師は、研修生という立場で主に大病院で研修を受けてきました。近年では薬剤師レジデント制度という…

調剤未経験だけど働きたい!薬剤師向けはじめての薬局ガイド

「未経験だけど調剤薬局で働けるかな」 「職場のみんなに迷惑かけたくない・・・」 調剤業務の経験がない方にとって、薬局勤務はハード…

薬剤師がブラック薬局から転職したら人生変わった!体験談と成功秘話

月に100時間近く残業をしている、残業代をボーナス代から天引きされる…あなたの薬局はこんなブラックな職場ではありませんか?その状況、待っているだけでは絶対に改善しませんよ。 …