薬剤師の社会保険と損害賠償保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師が加入する保険は社会保険だけではありません。病院や薬局に勤務する薬剤師は、万が一のために損害賠償保険に加入することが多いです。会社が一斉に加入してくれるのか、個人で加入しなければならないのでしょうか。保険の範囲も含めて、業務を始める前には必ず調べておきましょう。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.気になる福利厚生 各職場の社会保険はどうなっている?

社会保険とは、国民の社会保障の分野のひとつで、健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金保険を含めてをいいます。求人票に社会保険完備と記載されていれば、これらの保険へ加入していることを意味します。社会保険は一定の規定を満たした会社や個人は必ず入らなければいけない義務があり、薬剤師が働く職場は社会保険が完備していることがほとんどだと思います。

薬剤師損害賠償保険とは、不慮の事故により法律上の賠償責任を問われた場合の損害に対して保険金が支払われる制度です。近年に起きた調剤事故において、薬剤師の個人の賠償責任が問われる裁判も行われています。薬剤師損害賠償保険は万が一のリスクに備えて、薬剤師が安心して業務に専念できるための保険です。薬剤師損害賠償保険は社会保険とは別のものですので、会社側の加入は義務ではありません。社会保険完備の会社でも、薬剤師損害賠償保険に別に加入しているのかを確認する必要があります。

2.損害賠償保険は誰が加入?

それでは、薬剤師損害賠償保険は誰が加入するのでしょうか。施設で契約する場合と個人で契約する場合があります。施設契約では病院(薬剤部)や調剤薬局単位で加入します。保険は契約した施設の業務において発生した薬剤師の事故を対象とします。

個人契約は薬剤師が個人単位で加入するので、加入した薬剤師個人が起こした事故が対象です。個人で契約する時は勤務先は問わないので、保険契約期間内に転職や転勤等があった場合も補償は継続します。

施設契約の場合は、所属する薬剤師は全員の加入が求められるケースや、パート勤務など、常勤薬剤師職員以外の職員は加入しなくてもよい場合など、契約する保険によりさまざまな形態があります。施設で契約していても、未加入の薬剤師が事故をおこして責任を問われた場合、補償はされません。

また施設契約の場合、開設者または管理薬剤師に対して損害賠償請求が行われた場合のみが対象で、薬剤師個人に対しての請求は対象外のこともよくあります。オプション契約で個人への損害賠償請求も保障されるなど、契約する保険によって保障の範囲が異なりです。施設で加入しているからと安心せず、適用範囲の事前確認が大切です。

3.損害賠償保険の必要性

薬剤師損害賠償保険は調剤事故で患者さんの身体に障害を与えたり、薬局内で持ち物を壊したりなどで、損害賠償責任を負担された場合に保険金が支払われます。薬剤師は賠償責任を問われるような事件を起こしてはなりませんが、事故(リスク)が起こる可能性はゼロではありません。損害賠償保険は、もしもの場合にも薬剤師の生活を保障する仕組みです。安心して薬剤師の仕事に専念できるように保険への加入をおすすめします。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

1分で無料登録する

薬キャリ

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

1分で無料登録する

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

1分で無料登録する

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

1分で無料登録する

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

1分で無料登録する

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

調剤薬局薬剤師の求人動向と年収相場

調剤薬局は薬剤師にとって一番の就職先でもあります。病院薬剤師の仕事はやりがいがある反面、休日や待遇面に不満を感じて転職を考える人は少なくありません。調剤薬局の仕事は病院薬剤師の仕事とどのような点が…

  • 🕒
  • 2019.11.08更新

日本調剤の薬剤師のやりがいって?

この記事の目次日本調剤の薬剤師はやりがい充分!日本調剤の薬剤師の年収は平均以上!日本調剤では理想の雇用形態で働けるやりがいある環境に転職するために 日本調剤の薬剤師はやりがい充分! 医薬分業が進む現代 ...

  • 🕒
  • 2019.08.16更新

薬剤師の転職!エリアマネージャーの仕事とは

この記事の目次エリアマネージャーの業務内容エリアマネージャーの年収好条件の求人情報の見つけ方 エリアマネージャーの業務内容 チェーン展開しているドラッグストアや調剤薬局チェーンにおいて、いくつかの店舗 ...

  • 🕒
  • 2018.12.07更新

管理薬剤師が得られる手当と相場

医薬品を扱う全ての場所には、薬事法に従い「管理薬剤師」が求められます。管理薬剤師には、どのような手当てがあるのでしょうか。またその相場と手当の良い職場の探し方に関してもご説明いたします。

  • 🕒
  • 2018.12.07更新

薬剤師レジデント制度とは?薬剤師レジデントの身分・待遇

薬剤師レジデント制度とは、大学卒業後に病院などで薬剤師として働きながら研修を受ける制度です。かつての薬剤師は、研修生という立場で主に大病院で研修を受けてきました。近年では薬剤師レジデント制度という…

  • 🕒
  • 2018.11.05更新

調剤未経験だけど働きたい!薬剤師向けはじめての薬局ガイド

「未経験だけど調剤薬局で働けるかな」 「職場のみんなに迷惑かけたくない・・・」 調剤業務の経験がない方にとって、薬局勤務はハード…

  • 🕒
  • 2018.11.05更新

薬剤師がブラック薬局から転職したら人生変わった!体験談と成功秘話

月に100時間近く残業をしている、残業代をボーナス代から天引きされる…あなたの薬局はこんなブラックな職場ではありませんか?その状況、待っているだけでは絶対に改善しませんよ。 …

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

【体験談】もう辞めたい!ブラック薬局から大手薬局に転職した薬剤師

あなたは自分のブラックな職場に対して悩みを抱えていませんか? もちろん辞められるなら早く辞めて他のところに転職するのがベ…

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

調剤薬局薬剤師がキャリアアップする方法、キャリアパスについて

調剤薬局で勤務し始めてまだ年数の浅い薬剤師の方へ。今後のご自身のキャリアについて思い描けていますか。調剤薬局の薬剤師がキャリアアップをするにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

調剤ミスへの不安で「薬剤師に向いてない」と思っていませんか?

「薬剤師に向いてないかも」「いっそ辞めてしまいたい」等と考えているあなた。ちょっと待ってください。薬剤師の仕事は調剤に限りません。人の命に関わる調剤…

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

薬剤師が震えた転職理由No.1!調剤薬局の人間関係と不満、改善策

調剤薬局勤務の薬剤師の一番の悩みは人間関係。退職願も出したくなるほどストレスが大きいこの問題にどう対処していけばいいでしょうか?

  • 🕒
  • 2018.10.29更新

調剤薬局でサプリメント販売 薬剤師さんに求められること

この記事の目次1.サプリメントの販売は調剤薬局でもある?2.接客の力は調剤薬局でも求められる?3.サプリメント販売ノウハウを活かせる転職先を探す方法 1.サプリメントの販売は調剤薬局でもある? 201 ...

  • 🕒
  • 2018.10.29更新