【体験談】もう辞めたい!ブラック薬局から大手薬局に転職した薬剤師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自分のブラックな職場に対して悩みを抱えていませんか?

もちろん辞められるなら早く辞めて他のところに転職するのがベストです。しかし、もし辞める気持ちを固めたとしても、「辞められない約束」を面接時などにしていたらどうなるのでしょうか?

これからお届けするのは、面接時に「1年間は絶対に辞めてはいけない」とブラックな条件を迫られ、面接内容を録音までされてしまった調剤薬局の女性薬剤師の恐ろしい体験談です。

この記事に書かれている事まとめ

  • ブラックな職場は勇気を出して一刻も早く転職するべき!
  • <転職コンサルタントなら現在の職場の辞め方や、ホワイトな転職先の見つけ方の相談に乗ってもらえる
  • 薬剤師専門の転職サイト薬キャリに登録して、転職コンサルタントに転職の相談をするのがブラック企業から早く抜け出すコツ!
★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 雇用形態 転職希望時期 求人を探す
薬キャリ 正社員 3ヵ月
以内限定

無料
登録

マイナビ薬剤師 正社員 いつでも
OK

無料
登録

ファルマスタッフ 派遣・パート いつでも
OK

無料
登録

1.薬剤師の正社員の求人に応募したら録音された

3年前のことです。

病院併設の薬局のオープンに伴った薬剤師の求人があり、新卒だった私はそこに応募しました。病院よりも調剤薬局を志望してましたし、新規オープンなのですでにできている人間関係に悩む必要がないと思ったからです。正社員での募集だったのですが、そこでの個人面接はオーナーと奥さん、そして私の3人で行われました。

すると、そこに録音テープが用意されていたのです!正直、怖くて震えました。

そして何と、その場で1年未満で辞めないことを約束させられたのです。

私は女性ですから、結婚してすぐに妊娠し、辞められると困るからだと思うのですが……面接でいきなり録音されるとは驚きましたし、何より怖かった。思わずその場で答えてしまったのを後悔しました

後からパートの方に聞いたところ、同様に録音されていたそうです。

時給関連の話はもちろん、やっぱり辞める辞めないといった内容をバッチリ録音されたとのことでした。今思うと本当に恐ろしい面接です。

2.調剤薬局でまさかの宗教勧誘をされた

晴れて(?)採用された薬局の待合室には、週刊雑誌などの普通の雑誌のほかに変な宗教の雑誌も置いてありました。

ブックスタンドの一番奥の方に一冊だけおいてあるので、気づかない患者さんの方が多かったかもしれませんが、私としては毎日見ていたのでとても気になりました。

すると案の定と言いますか、勤め始めて半年ぐらいしてからでしょうか?

なんとオーナーに宗教勧誘されました。

始めは断っていたのですが、しつこいことこの上ありませんでした。

毎日宗教の勧誘を受けるのはある意味刺激的でしたが、薬剤師である意味がわからなくなってきました。

すぐに辞めたかったのですが、面接内容を録音されていたのが怖くて1年間辞めることができなく、勧誘されては調剤して、を繰り返していました。まさか人間関係でなく宗教の勧誘の悩みを抱くとは思ってもいなかったです。

3.必死に退職したら大手調剤薬局へ転職できた

1年経って、録音の効果がなくなったタイミングで辞める旨をもちろん伝えました。

ですが、やはりそう簡単には辞めさせてもらえず、すぐ辞めることはできませんでした。

宗教の勧誘も、辞めると伝えてからも続いていました。結局1年1か月で薬局を辞めることになりましたがその間ずっと勧誘され続けて、正直怖すぎました。

とはいえ、辞めた以上自分は無職なので、何とか次の職場を探すべく薬剤師の転職サイトに登録したのが転機になりました。

変な薬局から大手薬局へ脱出できた

薬剤師専門の転職サイトに登録してすぐに、ちょうど大手薬局チェーンの募集が出たので求人を紹介してもらい、そこからとんとん拍子で話が進み転職できたのは不幸中の幸いでした。

今では大手の調剤薬局で正社員として働いております

ほんの数か月前の宗教薬局とは天と地ほど違う環境です。やはり、薬剤師として本当の意味で刺激的な環境で仕事をするのは楽しいですね。

過去の私と同じようにブラックに勤めている方には、早く転職をすることを絶対にオススメします!

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

こんな薬剤師さんが利用しています

  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師
   

4.ブラック薬局からでもホワイトな職場に転職できる

なんとも恐ろしい話でしたね…

こんな薬局、誰でも辞めるしすぐに辞めるべきですね。転職理由が「宗教勧誘が嫌だった」なんてそうは聞けるものじゃないですよ。

この方にとって幸いだったのは、何より辞められたことと、良い求人に出会えたこと

今働いている職場で「もしかしてこの会社ブラック??」と思ったら、転職先探してみませんか?

⇒登録無料の転職サイトで転職先を探してみる

ブラックから抜け出すために転職コンサルタントをうまく活用しよう!

転職をしたいと思っても、今回の体験談のように「今の職場と条件付きで契約をしてしまった」場合や、「転職先がまたブラックだったらどうしよう」などと、転職の際の不安は尽きませんよね。

そんなあなたにこそ活用して欲しいのが、転職サイト転職コンサルタントです。

転職コンサルタントなら、あなたを転職から踏みとどまらせている現在の職場の悩みを個別に相談できますし、ホワイトな転職先を探すことも手伝ってくれます。

ブラックからホワイトに転職したいと思っている人の悩みは人それぞれ違うので、転職コンサルタントに相談してあなただけの解決策をピンポイントで教えてもらうのがおすすめです!

薬キャリに登録して転職コンサルタントに相談をしてみる 

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

クラシスのヤクジョブ

  • 「さくら薬局」と運営元が同じなので調剤薬局への転職サポートに強い
  • 単発スポット派遣専用の検索ページがあり、短期希望の薬剤師におすすめ

クラシスのヤクジョブの特徴

調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

薬剤師が気になる服薬指導のコツ

薬剤師は患者さんが安心して薬を飲めるように服薬指導を行いますが、豊富な知識やコミュニケーションスキルが求められるハイレベルな業務です。病棟では糖尿病患者さんなど、患者さん一人ひ…

薬剤師レジデント制度とは?薬剤師レジデントの身分・待遇

薬剤師レジデント制度とは、大学卒業後に病院などで薬剤師として働きながら研修を受ける制度です。かつての薬剤師は、研修生という立場で主に大病院で研修を受けてきました。近年では薬剤師レジデント制度という…

調剤印の意味と役割

薬剤師が調剤業務を行う時に必要なものが調剤印です。調剤印にはどういう意味があるのでしょうか。 薬局や病院ごとにルールがありますが、調剤印があると後から誰が行った仕事なのかがわかるようになります。調…

計量調剤とは?実施のポイントと調剤加算について

個数を数えて調剤する錠剤とは異なり、量を測って調剤することを『計量調剤』と言います。計量調剤は具体的にはどのようなときに使用するのか、また実施の際のポイントと調剤加算などにつ…

計数調剤とは?計数調剤の計算方法とミスを減らすコツについて

薬剤師の調剤業務の中でメインともなるのが『計数調剤』です。計数調剤の業務内容、手順やミスを防ぐ方法について説明してまいります。