副作用発見!薬剤師がフィジカルアセスメントを行うことの意義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の薬剤師の活動は、調剤室という密室空間を飛び出し、チーム医療や在宅医療と、医療現場への進出へと広がっています。そしてさらに、医師の領域と言われるフィジカルアセスメント、つまり医療行為にまで薬剤師が求められるようになりました。

★厳選!薬剤師におすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職希望時期:働き方 病院の求人を探す
薬キャリ 半年以内:正社員

詳細を見る

マイナビ薬剤師 1年以内:正社員

詳細を見る

ファルマスタッフ 半年以内:派遣・パート

詳細を見る

1,フィジカルアセスメントとは医療行為の1つです

フィジカルアセスメントとは問診、聴診、視診、触診で患者さんが出すバイタルサインの中の異常な情報を見つけ出そうとする医療行為です。

例えば、頭が痛い、胸がドキドキすると患者さんが訴えた場合、血圧を計り、脈拍を計り、聴診器で心音を聴いて、患者さんの訴えの原因を探ろうとすることをフィジカルアセスメントというわけです。

このフィジカルアセスメントは「医師でなければ医業をなしてはならない」という医師法17条に法るもので、どの人も自宅で行っている体温、血圧測定、浣腸等は実は、医業として見なされているのです。

2,医療行為とされるフィジカルアセスメントを薬剤師が行ってもいい理由とは?

薬剤師の今までの仕事は患者さんとは、処方薬の調剤業務、服薬指導によるコミュニケーションで関わることが主で、患者さんの体に触れて行う医行為は、薬剤師の職能にはありませんでした。

ところが、薬剤師法25条の2には次のように書いてあります。

「調剤した薬剤の適正な使用のために必要な情報を提供しなければいけない」

この文章の中の「必要な情報」とはフィジカルアセスメントから得られる情報も入っているとされるようになりました。

薬物療法の有効性の確認、または処方された医薬品の副作用等の有害な症状を早期発見し、患者さんを有効な治療へとサポートするには、薬剤師の積極的な医療への参画が必要であるという厚生労働省の考えを示しました。

また、日本病院薬剤師会も厚生労働省と同じような見解を示しました。

薬の副作用とフィジカルアセスメント

(聴診)

間質性肺炎の可能性 小柴胡湯服用中の患者さんが発熱、咳
呼吸困難等の症状を発見
薬の副作用を疑う ACE阻害剤(カプトリル等)服用中の患者さんが空咳をする

(触診)

スティーブンス・ジョンソン症候群の可能性 鎮痛解熱剤服を服用して発疹
発赤
水ぶくれを発見

(心電図)

薬の副作用によるQT波延長を考え、患者さんの服薬中の薬の確認 心電図でQT波延長が見られる患者さん

上記の事例のように、異常なバイタルサインと薬の副作用を結びつけながらフィジカルアセスメントを行うことは、薬剤師の職能と成り得るのです。

3,フィジカルアセスメントを積極的に行える職場を希望します

フィジカルアセスメントは病院でも薬局でも、在宅医療で患者さんの自宅で、必要とあればできます。ただ、まだ、職場によって薬剤師のフィジカルアセスメントに積極的な職場とそうでないところがある可能性があるので、確認が必要です。薬キャリで登録(無料)してコンサルタントに相談すると、最新の情報やアドバイスをもらえるはずです。

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が5年連続No.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度5年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

関連記事

化粧品メーカーで働く薬剤師のお仕事 企業薬剤師と化粧品の意外な…

「化粧品メーカーで働く薬剤師ってどんなことをしているの?」「研究職…興味あるなぁ」「薬剤師だけど企業で働いたことない…今まで…

薬剤師×美容|希少な外科・サロン求人の発掘方法とおすすめ資格2選

「調剤ばっかりも飽きたし、美容とか憧れるな・・」「美容のことを勉強できる職場で働いてみたい!」美容に関心がある女性にとって、その知識が仕事や私…

薬剤師の仕事こんなにあるの?今の業務・給料に不満足な方必見

薬剤師としての仕事といえば、調剤業務や服薬指導が思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、薬剤師にはもっと沢山の業務があり、職場によっても担う業務が違うのです。このページでは、「…

企業で働く薬剤師|品質管理の仕事内容と年収、良質な求人を探す方法

「品質管理の仕事って具体的にどんな仕事するの?」 「未経験でも働ける?」 薬剤師が活躍する場といえば調剤薬局や病院ですが、なかに…

薬剤師がライターになれる!? 「メディカルライター」はこんな仕事

薬剤師の仕事は調剤だけではありません。その薬剤にかんする知識や知見、そして経験を文章にする「メディカルライター」という仕事もあるのです。薬剤師が就く仕事としてはかなり珍しい仕事なので、具体的にどの…