薬剤師の免許申請には代理申請可能なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬剤師は薬剤師国家試験に合格しただけでは薬剤師の業務は行えません。試験に合格したら薬剤師名簿登録のための申請手付きを行いましょう。申請には薬剤師免許申請書、医師の診断書や戸籍抄(謄)本などを住所地の保健所等に提出します。免許の申請には特に期限はありませんが、名簿に登録されるまでには申請してから約2か月かかります。また代理でも申請は可能です。
★厳選!薬剤師におすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職希望時期:働き方 病院の求人を探す
薬キャリ 半年以内:正社員

詳細を見る

マイナビ薬剤師 1年以内:正社員

詳細を見る

ファルマスタッフ 半年以内:派遣・パート

詳細を見る

1.薬剤師は免許を申請しなければならないの?

薬剤師は試験に合格しただけでは薬剤師としての業務はできません。合格後に薬剤師免許申請書などの申請書類を保健所などに提出して、薬剤師名簿に登録されてから業務ができるようになります。つまり、薬剤師としての調剤印が押せるのは登録されてからなので、それまでは先輩の仕事を見て覚えるといった業務を行うことになるでしょう。

国家試験を合格してから申請までに特に期限はありませんが、申請してから登録までには約2か月かかります。調剤薬局やドラッグストア、病院、企業の管理薬剤師など、薬剤師免許が必要な仕事の人はなるべく早く申請をした方がいいですね。

申請から登録までの期間で求人情報を探してみる

2.薬剤師免許に必要な書類は

申請に必要な書類には以下のものがあります。

  • 薬剤師免許申請書
  • 戸籍謄本又は抄本(発行日から6か月以内
  • 医師の診断書(発行日から1か月以内)
  • 成年後見登記制度における登記されていないことの証明書(発行日から6か月以内)
  • 登録済証明書用はがき(表面に本人の宛先、裏面は氏名のみ記入し、52円切手を貼ったもの) ※ない場合は官製はがきでも可

外国籍の特別永住者及び中長期在留者は国籍等が記載された住民票の写し、短期在留者は国籍等が記載された旅券その他の身分を証する書類の写しが必要です。

上記の書類と登録免許税(収入印紙)として30,000円を住所地の保健所に提出します。保健所で取り扱っていない場合は都道府県庁に提出します。合格証書とハンコも手続きに必要です。

申請手続は郵送ではなく必ず窓口となります。申請してから約2ヶ月で薬剤師名簿に登録され、薬剤師名簿登録日に登録済証明書が発送されます。また、代理人でも申請は可能ですが、都道府県より委任状(申請者本人が押印したもの、書式任意)及び代理人本人であることを確認できるもの(運転免許証など)が必要なので、事前に確認しておきましょう。

3.薬剤師の免許に更新は必要? 登録事項が変更した時は?

薬剤師免許証は一度申請したら手続きは終わりではありません。国内に住所地があり薬剤師名簿に登録されている薬剤師は2年に1度、12月31日現在における氏名、住所その他厚生労働省令で定められている事項について、届け出ることが義務付けられています。

次回は平成28年が該当しますので、翌年の平成29年1月15日までに所定の薬剤師届出票を記入して、住所地または勤務地の保健所に郵送または直接提出しましょう。

また、薬剤師は免許登録後に登録事項が変更した時は、変更になった日から30日以内に薬剤師名簿訂正申請をしなければなりません。

30日を超えて申請した場合は遅延理由書が必要ですので、結婚や引越で名前や住所が変更になった場合は早めに訂正申請を行いましょう。

訂正申請に必要なものは

  • 薬剤師名簿訂正申請書
  • 戸籍謄本又は抄本(発行日から6か月以内)
  • 登録済証明書用はがき(表面に本人の宛先、裏面は氏名のみ記入し、切手を貼ったもの)
  • 登録免許税1,000円(収入印紙)

上記の書類を住所地の保健所(取り扱っていない地域は都道府県庁)に提出してください。

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が5年連続No.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

50代薬剤師|転職はもう、失敗できない。希少な求人の見つけ方2選

50代になり、転職を考え始める薬剤師さんで、「50代じゃどこも雇ってくれないだろうなあ・・・。」「仕事辞める勇気もないし・・・。」と悩んでいる方は…

【30代男性薬剤師】年収キープで残業を20時間以内に

調剤併設のドラッグストアで薬剤師として働いていたが、30歳前半にMRに転職。きっかけは友人に声をかけられたことだが、当時ちょうど結婚を意識し始め、年収をあげたいと考えていた。実際、当初勤めていたドラッ…

薬剤師が転職する際の注意点とは?転職経験者に聞いてみた

「初めての転職で不安…どの情報を信じればいいの?」 「絶対転職に失敗したくない!注意すべきことはある?」 売り手市場と言われる薬…

第二新卒向け薬剤師求人の探し方。失敗しない転職・就職方法とは

「残業が多い…」 「希望していた企業を諦めきれない…」 「とにかく今の職場、辞めたい」 など、現…

薬剤師が転職に失敗するワケとは?失敗談と成功のための4つのコツ

人生において一大イベントとも言える「転職」当然、失敗したくはないですよね。このページでは薬剤師が転職を成功させるためのポイントを、「先輩たちのリアルな失敗事例」をもとに…