製薬会社に転職したい中途薬剤師向け!年収アップ事例紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.転職者情報

性別 男性
年齢 27歳(当時)
元勤務先 調剤薬局
希望条件 ・年収400万より上積み
・製薬会社への転職

3.製薬会社に転職した薬剤師の年収アップ事例

新卒3年目の調剤薬局勤務、給料への不満を感じ転職を決意

当時、新卒3年目の薬剤師としてチェーンの調剤薬局に働いていました。

転職活動を始めたきっかけは、一般企業に就職した大学時代の友人が自分より10万円以上も給料が高いことに衝撃を受けたことです。より仕事をやった分だけ評価され、それが給料として返ってくる環境で働きたいと思い転職を決意しました。

転職先候補はドラッグストア、製薬会社の2択だったのですが、周囲の人たちからの情報収集だけでは限界があり、どちらが転職先としてふさわしいか決めきれずにいました。

また、調剤薬局勤務の経験しかない私が製薬会社やドラッグストアに転職できるかという、スキル的な不安もありました。

そこで、転職サービスに登録し薬剤師転職に詳しい専門のキャリアコンサルタントの方に相談をすることにしました。

キャリアコンサルタントとの面談で見えた、隠れた自分の適性

転職キャリアコンサルタントの方に相談したところ、意外な自分のキャリアの強みが見えてきました。

キャリアコンサルタントとの面談時、「これまで行ってきた業務内容は?」という質問に対して、大手チェーンの調剤薬局に勤務していた際、店舗管理業務に携わっていた話をしました。

具体的には、棚割りに関する提案や近隣の医療関係機関との調整、薬剤の仕入先選定、新しく採用する薬剤師との面談、教育などです。

この話をした際の私の姿勢を見たキャリアコンサルタントの方から、「マネジメント目線で業務をすることが好きじゃないんですか?」というご指摘をいただき、自分に合った仕事が製薬会社だということに気づきました

その後、待遇や条件面で私に合った製薬会社の求人情報を4社紹介していただきました。

面接までの準備も、コンサルタントの方と二人三脚でどうやって自分の歩んできたキャリアを魅せるか、面接官の方に自分を採用するメリットを伝えられるかを日々考えました。その努力の結果、無事第一志望の企業にMRとして内定することができました。

入社後も自分の経験を活かして、キャリア経験を積んでいる

入社後、本当に自分が製薬会社でうまくやっていけるか不安でしたが、しっかり転職活動時に就職先企業の情報を仕入れていたので、入社前と比べて大きなギャップはありませんでした。

年収も調剤薬局時と比べて、なんと100万円以上アップしました。

MRの仕事はイメージとしては営業をバリバリやるイメージが強いですが、実際のところは、医薬品の知識を活かして、医療従事者に正しい情報を提供するような、専門職の側面が強い仕事です。

なので、薬剤師免許を持っている私ならではの価値を発揮しながら、やりがいをもって業務に取り組めています。また、目標である管理薬剤師を目指して、品質管理や薬事関連業務など幅広い経験を積みながら日々キャリアアップをしています。

【今回の体験談について】

Aさんの体験にあるように、転職キャリアコンサルタントを通じて、自分ではなかなか見えないこれまでの業務経験の強みを知れたり面接時の対策ができます。

スキル面や得られる情報量など、何らかの形で転職に不安がある薬剤師の方は、転職サイトを経由することでより安心して転職活動をすることができるでしょう。

5.薬剤師として製薬会社で働く際の職種、平均年収

MR職の平均年収・求人動向

製薬会社・医療関連企業の求人の中で、今も昔も一番多くの求人があるのは、MR(医薬品情報担当者)でしょう。薬学で学んだ経験を生かして、医師に情報提 供を行う、やりがいのある職種です。

最近は、ジェネリック医薬品を扱うメーカーも増えており、MRの求人数も増えています。別の職業からキャリアチェンジも募集しています。

MR(医薬品担当情報者)では、基本給以外にも営業成績に応じて手当てがあるなど、良い待遇のことが多いでしょう。実力主義ですので、優秀な人では若いう ちから1,000万円以上の収入があります。研究や開発などの専門職では、安定して高い年収を得ることもできると思います。

治験コーディネーターの平均年収・求人動向

最近の傾向としては、治験に関わる仕事の求人が増えています。新薬などの治験を通して医師や患者さん、医療機関スタッフと関わる仕事になります。薬剤師の専門性や、コミュニケーションスキルも問われる職業と思います。

高年収の外資系製薬会社と出会えた、たった一つの行動

最近の薬剤師は医療関連企業のさまざまな分野で活躍しています。管理薬剤師として勤務する以外は、薬剤師免許は必須でないことが多いです。薬学部以外の出身者や異業種の経験をもつ人たちも勤務していますが、医薬関連の専門性を生かせる職業には、薬剤師が採用されやすい傾向といえます。

近年では、病院や調剤薬局、ドラッグストアといった医療現場の求人以外に、幅広い分野で薬剤師の求人が見られます。いろいろなキャリアを持つ人一緒に学びながら働くチャンスが増えてきています。将来性があり、多彩なキャリアパスが用意されていることも多いといえます。

医療機器メーカーや、医薬品卸会社、医療データ関連企業、医療ライターなどの職種で薬剤師が活躍しています。中途採用を募集しているので、異業種で活躍したい薬剤師におすすめですが、臨床経験がある薬剤師のほうが優遇されるかもしれません。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

ブランク薬剤師の復職3ステップ|子育てとの両立や勉強方法のコツとは

「ブランクがあって復職するのが不安…」「スムーズに復職できる自信がない…」 子育ても一段落して復職したいけれど、仕事と育児の両立や、久し…

  • 🕒
  • 2019.08.16更新

50代薬剤師|転職はもう、失敗できない。転職成功のポイントとは

「50代の転職って厳しいのかな・・・。」 「この歳で転職に失敗したらどうしよう・・・。」 と悩んでいる50代の薬剤師さんも多いのでは…

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

7~10月は薬剤師転職に最適な時期!自分にあった時期選びの3視点

「転職に有利な時期とか有るのかな?」そんな疑問を持っている薬剤師さんも多いのではないでしょうか? 多くのサイトで「求人数が増える1~3月がおすすめ!」と紹介されてい…

  • 🕒
  • 2019.08.02更新

薬剤師の転職は誰に相談すべき?転職経験者おすすめの理想の相談相手

「転職って身近な人に相談しにくいな」 「誰に相談したら良いんだろう?」 転職は人生における重要なターニングポイントなので、信頼で…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師必見!今更聞けない面接のコツを転職エージェントに聞いてみた

「面接で印象が良くなる方法ってどんなテクニックがある?」 「面接で押さえるべきポイントって何だろう?」 自分の希望する職場先を見つ…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師の転職回数は3回まで?採用者の正直な意見と見ているポイント

転職の際、「これまでの転職回数が多いこと」は一般的に不利とされています。ボク、転職ハジメテなんですけど・・・おどおど・・・みたいなのの方がちょうどいいということです。 これは薬剤師の場合も同様。ひとり…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師の悩み調査(調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業)

「残業多すぎ…」「こんなに働いてるのに給料少ない」 「職場に馴染めない…」 憧れの職種に就職しても、実際に働い…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

「薬剤師で高収入得たい!」年収が高い職場への転職成功アドバイス

「今のお給料って、仕事量に見合ってるのかな?」「本当はみんなもっと貰ってるんじゃない?」 お仕事をしていると、どうしてもこういった疑問…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師が日本を飛び出し、海外で働くことは可能?

薬剤師は、地元密着の働き方をすることが多い仕事。しかし、なかには地元を、そして日本を飛び出して「海外で働きたい!」と考えている薬剤師もいるのではないでしょうか。薬剤師としてのスキルや経験を海外で生…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

地方薬剤師は高給で激務はウソ?必ず好条件求人が見つかる方法とは

「地方の方が高給らしい」 「でも薬剤師が不足しているから激務なんでしょ」   地方は薬剤師が不足しているので高給だが…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

【2019年版】薬剤師に将来性はあるの?今後の需要と薬剤師の未来

「このまま薬剤師が増えていったら仕事がなくなりそう…」 「AIに仕事を奪われるのでは…」 薬剤師には本当に将来性があるのか、不安になることも…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

【要注意】薬剤師の年齢|転職は20代までが有利?真実と成功のコツ

薬剤師がスキルアップや年収アップを目指し転職を考えるならば、やはり20代のうちがよいのでしょうか。年齢が上がれば上がるほど転職は難しくなるのでしょうか。「やりがいが欲しい」「もっと自分に合った職場や働…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新