漢方薬剤師は心に寄り添うパートナー。勉強方法や平均年収、求人情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方薬剤師ってどんな仕事をするの?」「漢方薬剤師になるにはどうすればいいの?」 東洋医学の理論に基づき、患者に適した漢方薬を提供する漢方薬剤師。高い専門性が求められる職業です。この記事では、漢方薬剤師の仕事内容や仕事の魅力、漢方薬剤師になる方法をわかりやすく紹介していきます。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.漢方薬剤師はこんな仕事|一般の薬剤師と比較してみた

漢方薬局で働く漢方薬剤師の仕事内容は?

漢方を専門的に扱う「漢方薬局」で働く漢方薬剤師。実は、漢方薬局は一般的な調剤薬局とはまったくの別物ということをご存じですか?

調剤薬局でも漢方薬を扱うことはあります。しかし、調剤薬局で扱う漢方は、医療用漢方です。ほかの医薬品と同様、保険が適用され、医師の処方せんがなければ調剤できません。

一方、漢方薬局では、薬剤師が直接患者さんから症状をヒアリングします。症状に応じて漢方薬を調剤し、患者さんに渡すことができるのです。薬剤師は保険が適用されない一般用漢方も調剤できます。

漢方薬局で働く漢方薬剤師は、自分で考えて患者さんに処方提案をするため、責任の大きい仕事とも言えるでしょう。

そのため、漢方薬の知識を深めたい方にはもちろん、決められた調剤しかできない調剤薬局の仕事に不満のある方にも人気です。

漢方薬剤師のメリットや魅力

漢方は即効性のあるものではなく、長い時間をかけて体質改善を目指すものであることがほとんどです。そのため患者さんとの付き合いも長期になり、親密な関係を築けるでしょう。

長い付き合いで健康のトータルサポートができるのも、漢方薬局ならではの魅力と言えます。

漢方薬剤師のおもな仕事内容は、カウンセリングと調剤です。特にカウンセリングは、適切な調剤を行うためにも重要。

患者さんの健康状態や症状をしっかり把握していなければ、効果的な治療を行うことはできません。

現在日本国内で一般用漢方製剤として承認されている漢方は294種類、そのなかで保険適用の医療用漢方は148種類あります。

膨大な種類のなかから患者さんに最適な漢方を選ぶため、ときには1人の患者さんのヒアリングに1~2時間かかることもあるようです。

続いて、漢方薬剤師ならではの苦労やデメリットを紹介しましょう。メリットとあわせて、しっかり確認しておきたいですね。

漢方薬剤師のデメリット

漢方薬剤師の1つ目のデメリットは、求人が少ないことです。

漢方を専門に扱う薬局は、調剤薬局に比べて圧倒的に求人が少なく、なかなか働き口がないのが現状です。数少ない求人に応募が集中するため、求人倍率が高くなることを覚悟しておきましょう。

漢方薬剤師の2つ目のデメリットは、年収が低いことです。漢方薬局の薬剤師は、正社員で年収350~500万円程度が相場。調剤薬局やドラッグストア勤務の薬剤師よりも低いのが現状です。

やりがいだけではなく、漢方薬剤師ならではのデメリットも把握したうえで、キャリアプランを考えることをオススメします。

2.漢方薬剤師になる方法

「漢方薬剤師」として働くには、どうすればよいのでしょうか。

そのためには、日々漢方に関する勉強を続けることが大切です。一般的に漢方に関する知識・スキルを身につける手段としては、次の3つがあります。

  • 漢方薬局で働く
  • 漢方に関する勉強会に参加する
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取る

それでは、これらの方法について詳しく見ていきましょう。

漢方薬剤師として働きたいなら漢方薬局!メーカー主催の勉強会も

漢方の知識を身につけて、漢方薬剤師として働きたい」と考えている方は、漢方をメインで扱っている漢方薬局で働くのがベストです。

漢方薬局でしか扱っていないような漢方薬も多いため、実践を積みながら知識、スキルを磨けるでしょう。

漢方の知識が少ないから、患者さんにしっかり説明できるか不安・・・」という方も、漢方薬局であれば、入社後に専門知識を身につける機会があるので安心です。

また、製造メーカーなどが漢方の勉強会を主催していることも。こまめにチェックして、積極的に参加してみましょう。

漢方薬・生薬認定薬剤師を取得して働くのがオススメ

専門性を磨くという点では、「漢方薬・生薬認定薬剤師」の資格を取ってみるのもオススメです。

漢方薬剤師に必須の資格ではありませんが、専門性を高め、患者さんによりよい提案をするためには取得する価値の高い資格です。

「漢方薬・生薬認定薬剤師」とは、日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が実施している認定薬剤師制度です。

資格取得のためには、日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が実施する研修を受講し、試験に合格する必要があります。毎年400~500人の薬剤師が、この資格を取得しています。

合格すると認定証が交付され、以後3年ごとに更新が必要です。更新するためには、必要な単位の講習を受講しなければなりません。

また、認定証掲示やIDカードを着装することで、患者さんへのアピールにもなります。

3.どんな漢方薬局の求人があるの?

一口に漢方薬局と言っても、その実態はさまざまです。「どのようなかたちで漢方に携わりたいか」によって、あなたが選ぶべき薬局は変わるという点を覚えておきましょう。

たとえば、漢方薬局のなかには「治療」を重視するところもあれば、「予防」を重視するところもあります。

漢方に興味はあるが、そこまで専門的でなくても・・・」という方には、漢方専門の薬局ではなく、漢方を多く取り扱う調剤薬局のほうが向いているかもしれません。

マイナビ薬剤師で漢方薬局の求人を探す

4.転職したいけど不安が…そんな時は転職エージェントに相談!

漢方薬剤師ならではのやりがいや魅力を求めて、調剤薬局やドラッグストアから漢方薬局への転職を考える方も増えています。

しかし、漢方薬を扱った経験が少ないと「そもそも漢方薬剤師として働けるのかな・・・」と不安ですよね。

そのような不安を解消するためにも、まずは薬剤師専門のエージェントに相談しながら転職活動を始めることをオススメします。

漢方薬剤師は漢方薬に特化した専門知識が求められるので、一から勉強しなおさなければなりません。

転職エージェントに相談をすれば、必要な勉強などを教えてもらえるので、安心して転職活動を始めることができます。

また、転職エージェントはあなたの考えや要望も丁寧にヒアリングしてくれます。登録者にしか紹介してくれない「非公開求人」も含めた求人のなかから、あなたの希望に合う職場を紹介してくれるでしょう。

漢方薬局は求人数も少なく、条件のよい職場を見つけるのは至難の業。だからこそ転職エージェントを有効活用して、自分に合った転職先を見つけてくださいね。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

1分で無料登録する

薬キャリ

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

1分で無料登録する

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

1分で無料登録する

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

1分で無料登録する

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

1分で無料登録する

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

【薬剤師】サプリメントアドバイザー3種比較|資格取得法や求人例

「お客様に良いアドバイスがしたい」「資格を取ってみようかな」「履歴書に書けたら有利かな?」と思っている方は多いので…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

外来がん治療認定薬剤師の仕事!業務内容や年収、必要な資格について

2013年、日本臨床腫瘍薬学会は薬剤師の国家資格を保有する人を対象とした資格、『外来がん治療認定薬剤師』を新しく制定しました。2014年3月には初となる資格認定者47名が決定し、外来や在宅でがん治療を行う患…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

日本薬剤師研修センターの各種認定制度って?

日本薬剤師研修センターが行う各種認定制度には、研修認定薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師制度、認定実務実習指導薬剤師などがあります。その中でも多くの人が目指しているのが研修認定薬剤師で、一定期間内に集…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

救急認定薬剤師の役割と取得条件

救急医療の現場では、症状に応じた適切な医療や、容態の急変にも対応した迅速な薬剤変更がなど求められます。救急時の患者さんの状況を考慮して、迅速な処方設計を行う救急認定薬剤師が期待されています。

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

抗菌化学療法認定薬剤師の役割と取得条件

治療で大きな効果をあげる抗菌薬ですが、薬剤を正しく選択しないと耐性菌が増加して、治療が困難になることもあります。抗菌化学療法認定薬剤師は、薬剤師の立場から一歩踏み込んだところで抗菌薬の適正使用に貢…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師 妊婦・授乳婦専門薬剤師の役割と…

妊娠中、授乳中の患者さんは薬の服用に不安を感じがちです。また、妊婦・授乳婦さんに対する薬の有効性と安全性の情報が極めて少ないことも問題です。患者さんと家族にとって最良の答えを導くために、専門性を持…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

精神科薬物療法認定薬剤師,精神科専門薬剤師の役割と取得条件

精神科領域の薬物療法は、患者さんのアドヒアランスや、効果や副作用の発現には個人差があるといった問題があります。薬剤師の専門性を生かして良質の医療を提供するため、精神科部門に専門薬剤師・認定薬剤師認…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

感染制御専門薬剤師の役割と取得条件

感染制御とは医療施設内における感染症の発症を予防することです。患者さんに安全な医療を提供するためには、医師、看護師、薬剤師らがチームとなり、院内の感染予防や健康管理を行うことが大切です。

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

がん専門薬剤師の役割と取得条件

がん患者さんに高度で良質な医療を提供するためには、薬剤師の職能を活かした貢献が必要です。がん専門薬剤師は、がん薬物療法等について高度な知識・技術と臨床経験を備え、患者さんの医療や健康に貢献していき…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

がん薬物療法認定薬剤師の役割と取得条件

日本人の死因としてもっとも多いのが、がんです。高齢化に伴いがん全体の患者数、死亡者数は今も増加しています。近年はがん治療の進歩が目覚しく、薬剤師は複雑化しているがん化学療法を安全かつ有効に提供する…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

栄養サポート(NST)専門薬剤師の役割と取得条件

栄養サポート(NST)専門薬剤師は、患者さんの静脈栄養・経腸栄養療法における処方、栄養管理、医薬品の適正使用などに貢献する薬剤師でです。)NST専門療法士は薬剤師にかぎらず、管理栄養士、看護師など様々な…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新

在宅療養支援薬剤師の役割と取得条件

最近は、患者さんが住み慣れた家庭や地域で医療を継続する体制づくりもすすめられています。医療スタッフが患者さんが過ごす自宅もしくは施設などに訪問する「在宅療養」の一員として、地域医療を支えていくのが…

  • 🕒
  • 2019.12.11更新