看護師の転職エージェントおすすめベスト5|評判・比較、使わないほうがいいのはどれ?

看護師転職エージェント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「転職エージェントがたくさんありすぎて、どれを利用すればいいかわからない

「転職エージェントに頼めば、希望の転職先が本当にみつかるの?

「転職エージェントに登録したらしつこく連絡がくると聞いたけど…

転職エージェントに対する悩みを解決するために、HOP!ナビ看護師では転職サイトを利用したことがある看護師さん363人にアンケートを実施。実際に利用した看護師さんがおすすめする転職サイトの中から、厳選した5社をご紹介します。

HOP!ナビ看護師では、看護師専門の転職エージェントにも取材! 転職エージェントを利用した際のメリット、デメリット、注意点や効果的な活用方法について、本音で話してもらいました。

おすすめの看護師転職サイト3選
順位 転職サイト名 総合満足度
1 看護roo!
看護roo!
4.66
2 看護のお仕事
看護のお仕事
4.40
3 マイナビ看護師
マイナビ看護師
4.36

看護師転職エージェント選び、比較すべき3つの「質」

看護師向けの転職エージェントは数多く存在しますが、次の3つの「質」を比較することで自分に合った転職エージェントがみつかります。

求人紹介の質
看護師の転職で一番大切なのは、「転職後の職場にどれだけ満足できるか」。求人紹介数の多さだけではなく、どれだけ質の良い求人を持ち紹介してくれるかが重要です。
条件交渉の質
年収や勤務形態、雇用形態など、どれだけ好条件で転職できるかは、転職サイトがどれだけ医療機関と強い信頼関係を結んでいるかが大きく影響します。
キャリアアドバイザーの質
看護師転職のプロ視点から求職者に的確なアドバイスや寄り添った頻度・スピードで連絡をしてくれるのが有能なキャリアアドバイザーです。

上記の3つの質が高ければ高いほど、利用する価値の高い転職エージェントとなります。

HOP!ナビ看護師では、求人紹介、条件交渉、キャリアアドバイザーの3つの質について、転職サイトを利用したことがある看護師さん363人にアンケートを実施。その結果をもとに、転職エージェントそれぞれの強みや特徴を数値化しました。

看護師転職サイトおすすめベスト5

HOP!ナビ看護師では363人の看護師にアンケートをとり、看護師転職サイト10社の満足度調査を行いました。以上の3つのポイントを各項目ごとに点数化し、総合得点をもとにトップ5に入ったおすすめ転職サイトランキングで紹介します。

ランキング 満足度 内訳
1位 看護roo! ★4.66 求人紹介:★4.8、条件交渉:★4.5、キャリアアドバイザー:★4.7
2位 看護のお仕事 ★4.40 求人紹介:★4.6、条件交渉:★4.4、キャリアアドバイザー:★4.2
3位 マイナビ看護師 ★4.36 求人紹介:★4.5、条件交渉:★4.0、キャリアアドバイザー:★4.6
4位 ナースではたらこ ★4.26 求人紹介:★4.3、条件交渉:★4.2、キャリアアドバイザー:★4.3
5位 ナース人材バンク ★4.13 求人紹介:★4.2、条件交渉:★4.1、キャリアアドバイザー:★4.1

上記をふまえたうえで、病院やクリニック、施設などの採用担当者にHOP!ナビ看護師ではインタビューを実施。どの転職エージェントをどういうふうに活用しているかなどのコメントもあわせてご紹介しましょう。

※看護師の満足度の算出方法はこちらをご覧ください。

1位 看護roo!

看護roo!
総合評価
4.66
求人紹介の質
4.8
条件交渉の質
4.5
キャリアアドバイザーの質
4.7
  • 利用者数No.1!王道の転職サイト
  • 看護師と求人先の両方の希望を叶えるマッチング
  • 東証一部上場の株式会社クイックが運営

看護roo!の詳細を見る

看護roo!の特徴

利用者数No.1!みんなが使っている王道の転職サイト
利用者が多いということはサービス満足度が高い証拠。実績も多く、転職ノウハウも豊富です
看護師と求人先の双方の希望を叶える精度の高いマッチング
キャリアアドバイザーの一気通貫システム(※1)によって、看護師と医療施設の双方を理解しミスマッチのない転職を実現しています
看護師と求人先の双方の希望を叶える東証一部上場 の株式会社クイックが運営
採用担当や看護師長をはじめ医療機関との信頼関係も厚く、高い条件交渉力につながっています

※1「一気通貫システム」とは看護roo!を運営する株式会社クイック独自のシステムで、業界専門のキャリアアドバイザーが企業・転職希望者の双方を担当することで、一般的なサービスよりも踏み込んだ精度の高いマッチングを実現しています。

看護roo!を運営する株式会社クイックは、看護師と医療機関双方のマッチングを重視しており、HOP!調べの「転職後の職場の満足度」で1位を獲得しました。

キャリアアドバイザーの質や条件交渉の質の項目でもすべて点数が最も高く、すべての看護師におすすめしたい看護師転職サイトです。

また、東京・大阪・名古屋・神戸・新横浜の5つの拠点で、注力エリアを限定しており、関東・東海・関西を中心とした首都圏や主要都市の優良求人が充実しているのもの特徴です。

採用担当者のコメント

毎日のように電話連絡があり、とにかく看護roo!は紹介件数が多いです。知名度の低い小さな介護施設など難しい案件のときでも、短期間で1ヶ月から2ヶ月で入職可能な看護師さんを必ずみつけてきてくれます。ただし、入職後に働き方に問題のある看護師さんの比率も高く、入職後のフォローがもう少しあれば助かります。(30代前半・女性 ケアミックス病院の採用担当)

看護roo!の評判・口コミ

 

看護roo!の担当者は、仕事に熱意を持って取り組んでいるのが伝わってきました。こちらの話をよく聞いてくださり、転職前の職場の相談にのってくれることもありました。当時の職場で思い悩み転職活動を始めた身としては、それだけでもメンタルケアになっていたように感じます。(30代前半・女性)

 

看護roo!は、病院やクリニックごとに専任の担当者がおり、募集情報などの確認がとてもスムーズで、休みの取りやすさや職場の人間関係など、かなり具体的な質問をしても返答が早かった印象です。(30代後半・女性)

 

気になっていた転職先がありましたが他サイトでは詳細情報がなく、看護roo!へ問い合わせてみたところすぐに転職先の情報をメールで添付してくれました。質問があれば直接病院側へ問い合わせをして返答をくれ、迅速な対応でした。(20代後半・女性)

 

担当してくださった方は本当に丁寧で、「私でできることは精一杯させていただきます」と言ってくれた時は非常に頼もしかったです。転職先の人事や看護師長との信頼関係も構築されており、面接をスムーズに進めることができました。(20代後半・女性)

 

電話連絡でやりとりをしたいとのことで連絡が頻繁にありました。しかし、電話できないときもあるため、もう少しメールでのやりとりができれば嬉しいなと思いました。(20代後半・女性)

2位 看護のお仕事

看護のお仕事
総合評価
4.40
求人紹介の質
4.6
条件交渉の質
4.4
キャリアアドバイザーの質
4.2
  • 履歴書・面接サポートの質が高い
  • 「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件
  • LINEでの気軽なやり取り

看護のお仕事の詳細を見る

看護のお仕事の特徴

履歴書・面接サポートの質が高い
これまでの利用者にどのような面接内容だったかをヒアリングしており、より具体的なアドバイスをしてくれます
「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件あり
キャリアアドバイザーは病院内部の人材育成も把握しており、ブランク明けの職場復帰に対する不安も解消できる職場を探してくれます
LINEでの気軽なやり取り
LINEでの連絡も希望できるため、メールや電話よりも気軽に相談しやすく、働きながらの転職活動もスムーズに進められます

看護のお仕事を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社は、「思っていた職場ではなかった」といった後悔する転職をなくし、看護師の長期就業を目指しています。

直接施設に足を運んで職場に近い情報を収集し、託児所の有無や早退の融通が効くかなどの情報も把握しているため、ママ看護師にはぜひ利用してほしいサイトです。

また、サポートの手厚さも魅力の一つで、履歴書サポート・面接サポートの満足度(HOP!ナビ看護師調べ)は最も評価が高く、ブランクのある復職看護師にはおすすめです。

看護のお仕事の評判・口コミ

 

求人を探す際に挙げた条件がとても多く、他のエージェントでは自分の希望に沿った案件がなかなか見つかりませんでした。でも、看護のお仕事の担当者はさまざまな求人を探してくれ、応募先の病院にも条件交渉をしてくれたため最終的に転職が成功しました。(20代後半・女性)

 

私の強みを一緒にじっくり分析してくれ、私1人では知り得ないような職場の内部事情も教えてもらえたので働きやすさを重視して転職先を選べました。また、病院に退職希望を伝えるタイミングや退職の流れも丁寧に教えてくれたので、退職に関する不安もありませんでした。(20代前半・女性)

初めての転職で何から始めるのかわからずにいましたが、担当者が丁寧に希望の条件を聞いてくれたので具体的に転職先をイメージできました。LINEで担当者とやりとりができたので、仕事でなかなか電話できないときにも相談しやすかったです。(20代後半・女性)

 

最初の担当者は丁寧な対応でしたが、何度かやり取りをした後に異動があって担当者が代わりました。すると、前の担当者に伝えていた希望条件とは少し異なる求人を紹介されることがあったので、引継ぎを上手くいっていないようでした。(20代後半・女性)

3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師
総合評価
4.36
求人紹介の質
4.5
条件交渉の質
4.0
キャリアアドバイザーの質
4.6
  • 大手「マイナビ」ならではの企業求人を保有
  • 職場の定着率にこだわった求人紹介
  • 休日相談会・出張相談会で対面にてじっくり相談できる

マイナビ看護師の詳細を見る

マイナビ看護師の特徴

大手の人材紹介会社「マイナビ」ならではの企業求人を保有
他業界の人材紹介も広く行っているマイナビのパイプを生かし、治験や産業看護師などの企業求人も充実しています
職場の定着率にこだわった求人紹介
「コンサルティングもせずに紹介」といったスピード重視の方法は採らず、一人ひとりの希望に合わせた求人を提案してくれます
「休日相談会」「出張相談会」で対面でじっくり相談できる
「WEB相談会」の他にも、全国に21の相談会場で直接会ってで相談できる機会があるため、転職する迷っている人も相談可

マイナビ看護師を運営する株式会社マイナビは、対面でも相談できる機会を定期的に設けており、じっくり話を聞いてもらえたり相談に乗ってもらえるのが特徴です。

HOP!ナビ看護師の調査によると、「キャリアアドバイザーの情報力・知識量」がどのサイトよりも優れています。職員の定着率や残業時間などの情報まで伝えてくれるからこそ、失敗しない転職ができます。

さらに、大手「マイナビ」ならではのパイプによって、病院だけでなく看護師の資格を活かすことのできる一般企業の求人もそろっているため、病院以外に転職したい方におすすめです。

採用担当者のコメント

マイナビ看護師さんは、看護師さんへのフォローがとにかく懇切丁寧です。エージェントを利用して複数内定をもらっていた看護師さんに対し、わたしに代わって病院の良さを語ってくれて内定承諾に至った時はあっぱれでした。また、病院のことをしっかり理解して入職してくれる看護師さんが多いので定着率が高いです。(30代前半・女性 160床のケアミックス病院で人事課採用担当として5年目、現在は主任)

マイナビ看護師自体が有名なのか、応募者が多いです。うちは常勤看護師がたくさん必要なため、経験年数等が少ないけれどやる気があり深夜等ができる看護師は即採用で助かります。上層部の看護師から了解を得らたらすぐ採用となりますので、紹介の多いマイナビ看護師は重宝しています。(30代前半・男性 急性期病院の採用担当)

マイナビ看護師の良い評判・口コミ

 

単に求人を紹介するだけでなく、今後のキャリア形成まで考慮して病院を選んでくれたことがとてもうれしかったです。担当者はもちろん看護師ではないですが、だからこそ違う視点からのアドバイスがもらえたので助かりました。(30代前半・男性)

マイナビ看護師は今までの経験を活かして、さらにスキルアップを目指したいという方に合っているのかもしれません。クリニックなど個人医院の求人はたくさん案内いただきましたが、病院の求人数は少なかった印象です。(20代後半・女性)

 

書類作成をしっかりサポートしてくれたので自信を持って面接に臨めました。前働いていた病院よりも給与が良くて休みもしっかり取れるので、待遇の良い病院に転職できたと思っています。(20代後半・女性)

 

メールや電話などの連絡が非常に多いことが不便でした。連絡が多いのはサポートが手厚いと捉えられるかもしれませんが、登録した段階で少しでも希望にかぶる求人があればすぐマイナビ看護師から自動でメールが送られていたので煩わしかったです。(20代後半・男性)

4位 ナースではたらこ

ナースではたらこ
総合評価
4.26
求人紹介の質
4.3
条件交渉の質
4.2
キャリアアドバイザーの質
4.3
  • 働きたい医療機関を「逆指名」で応募できる
  • 「あんしんサポート窓口」で幅広い相談に対応

ナースではたらこの詳細を見る

ナースではたらこの特徴

働きたい医療機関を「逆指名」で応募できる
働いてみたい病院がある場合、募集がなくても担当キャリアアドバイザーが直接求人状況を確認してくれる独自のサービスがあります
「あんしんサポート窓口」の設置で幅広い相談に対応
担当キャリアアドバイザーを変えてほしいなど、直接話しづらいことも気軽に相談できる相談窓口があるため安心です

ナースではたらこを運営するディップ株式会社は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの人材紹介会社で、そのネットワークを生かした独自のサービスが魅力です。

通常、募集のない医療施設への転職はかなり難しいですが、全国の多くの医療機関とのつながりがあるこそ実現できる「逆指名」での応募はナースではたらこの強みといえます。

働きたい病院がある方はナースではたらこを利用することで、病院の求人情報を得やすくなり、条件交渉もしてもらえるためより良い条件での転職が可能になります。

採用担当者のコメント

保有している求職者の人数が多く、こちらの提示した条件に合った看護師をすぐに紹介していただけるので、常に人手不足な我が病院においては助かっています。ナースではたらこさんは、質の高い看護師を紹介してくださり、なおかつ定着率が高い傾向にあります。(30代後半・男性 急性期総合病院の採用担当)

ナースではたらこさんは保有している求職者が多く、求める看護師が明確な場合に非常に役に立つ人材紹介会社です。連絡もしっかりしており、事前に担当者との打ち合わせがあるので、給与面やこちらがどんな看護師を求めているかなど事細かに相談することができました。担当者との連絡だけで、面接前にほぼほぼ採用が決まってしまうほどです。(30代後半・男性 急性期総合病院の採用担当)

ナースではたらこの良い評判・口コミ

 

応募先を決める際に、求人情報には載っていない裏話も教えてくれたのでとても役立ちました。面接時も、事前にその病院で聞かれやすい質問も教えてもらい万全な準備ができたので安心でした。また、毎回最寄り駅まで出てきていただけたのも番助かりました。(30代前半・女性)

 

当時は新婚だったため、他の転職エージェントからは「妊娠出産を控えていると病院からはとれられるので良い条件では採用されにくい」と言われました。しかし、ナースではたらこはコンスタントに求人情報を送ってくれ、面接へも同行いただいたので心強かったです。(30代前半・女性)

まだ数ヶ月先の転職になりそうだったせいか、初回の電話でのやりとりの後にキャリアアドバイザーから連絡がありませんでした。 他の転職サイトは初回の電話後に、定期的に連絡をしてくれたのに比べると連絡が少ない気がしました。(30代後半・女性)

5位 ナース人材バンク

ナース人材バンク
総合評価
4.2
求人紹介の質
4.3
条件交渉の質
4.0
キャリアアドバイザーの質
4.0
  • 各都道府県ごとの地域専任キャリアアドバイザー
  • WEB上病院見学

ナース人材バンクの詳細を見る

ナース人材バンクの特徴

各都道府県ごとの地域専任キャリアアドバイザーがサポート
地域専任キャリアアドバイザーが各地域の医療機関と看護師募集状況を熟知しているからこそ、素早く最適な求人紹介を実現しています
WEB上病院見学
動画や写真で求人施設を見学でき、足を運ばずに事前に病院の様子を自分の目で確かめられます

ナース人材バンクを運営する株式会社エス・エム・エスキャリアは、介護・医療・ヘルスケアの領域に特化しており、キャリアアドバイザーと求職者による二人三脚の転職活動でライフスタイルに合った選択ができるようサポ―トしています。

また、エリア担当制によって各医療機関や法人の求人の状況や傾向を熟知しているため、地方で転職したい方におすすめで、熟知しているからこその対応の早さも魅力の一つです。

他の看護師転職サイトでは数日かかることもある初回の連絡が、ナース人材バンクは2時間以内で届くことが多く、HOP!ナビ看護師の「初回連絡の早さ」の調査でも1位を獲得しています。

採用担当者のコメント

ナース人材バンクは病院よりも介護施設の看護師採用に強みがあり、お願いしてからすぐに複数名紹介してくれるので急募しているときはとても助かっています。ただし、面接に担当者は同行されないので、看護上層部との面接に応募者が当日来ないということがありました。ナース人材バンクの担当者には誤っていただきましたが、信用問題にもなるので面接同行いただけたらこちらも安心です。(30代前半・男性 急性期病院の採用担当)

ナース人材バンクの良い評判・口コミ

 

登録してすぐに連絡をくださったのですが、こちらが忙しくなかなか電話に出れず…。それでも都合などを合わせてくださり、すぐに転職活動をすることはできなかったものの、担当者さんがこまめに連絡をくれたおかげで無事に転職できました。(30代後半・男性)

 

ナース人材バンクは幅広い求人を取り扱っている印象です。特に病院情報については、内部の事情までくわしく教えてくださったのでイメージしやすかったです。(30代後半・男性)

 

ナース人材バンクさんは求人の情報を多く持っていて、たくさん紹介してくれますが、なかには現在募集していない求人も含まれていました。(30代後半・女性)

失敗しない転職エージェントの選び方

ベスト5の中から、自分に合った転職エージェントをどう選べばいいのでしょうか。

HOP!ナビ看護師が実施したアンケートによると、転職に成功した看護師さんは以下の3つのポイントを抑えて、利用する転職エージェントを選んでいるようです。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 大手の転職エージェントと専門性の高い転職エージェントに登録
  • 実際利用してキャリアアドバイザーとの相性、求人の質で2~3社に絞る

アンケートに回答した看護師さんのうち、「転職エージェントを1社しか利用しなかった」という方はほとんどおらず、「3~4社登録して利用した」という方が6割を占めました。

中には「6社以上利用した」という看護師さんもおり、1社だけで決めず複数登録して比較検討するのが転職に成功する方法といえるでしょう。

 

一つに絞らず、何ヶ所か確認してみるのがいいと思います。担当者とのやりとりは大変になる部分もありますが、それぞれ持っている求人が異なるので、自分で検索して気になる求人があったらまずは問い合わせてみるのがいいと思います。また、地域の広報誌などに載ってる求人も転職サイトで相談すると、「今までやり取りしている病院なので問い合わせできますよ」という感じで詳細情報を確認してくれたりするので、とても良いですよ。(30代後半・女性)

 

転職成功のコツは、複数の転職エージェントを利用すること、担当者が合わなかったら遠慮せずに変えてもらうこと、妥協をしないことの3つです。3つの転職サイトに登録しましたが、複数の転職サイトを利用したほうが、求人先の比較もできるし、面接対策もしっかりしてくれるところとしてくれないところがわかります。複数の担当者とのやり取りが面倒だとは思いますが、より多くの求人先を紹介してくれるし、非公開の求人も知ることができるので良いと思います。(20代後半・女性)

 

転職エージェントは、1社だけではなく複数登録することで、見つからなかった求人が出てくることがあるため、比較しながら使用するのが良いと感じました。転職したいところが決まっていたり、診療科がある程度決定している場合は、そこに強いところの方が対応も手厚いため、少なくとも3社には登録してみることをおすすめします。(20代後半・女性)

 

有名な転職エージェントだから良いとは限りません。転職の方向性が定まっているのであれば、そこに強いエージェントを中心に2~3社登録したほうが賢いです。また、担当者により合う合わないがあるので、合わない場合は遠慮なく担当者変更の依頼した方が良いです。(30代前半・女性)

先に紹介した転職エージェントおすすめベスト5は全国展開する大手ですが、紹介する求人の専門性の高い転職エージェントには次のようなものがあります。

管理職求人に強い:医療ワーカー

医療ワーカー

保有求人の3割を占める非公開求人(※)の中には高収入の管理職求人もあり、管理職志望の看護師におすすめです。

看護部長・師長・主任などの募集は少ないですが、医療ワーカーであれば提携病院と強いネットワークを生かして管理職の求人もそろえています。

一方で、電話やメールなどの連絡頻度がほかの転職サイトに比べて多いため、今すぐ転職を考えていないという方には不向きといえるでしょう。

医療ワーカーの良い評判・口コミ

 

今までの経験やライフスタイルに合わせた転職先をアドバイスしてくれて、いくつも求人を探してきてくれました。LINEですぐやり取りができたので、聞きたいところや不安もすぐ解決できました。面接時も同行してくれたので初めての転職活動でしたがスムーズに行えました。(20代後半・女性)

 

医療ワーカーさんは親身に相談にのってくれて、なかなか転職先が決まらないわたしにもとことん付き合ってくださいました。(20代後半・女性)

 

担当によると思うのですが何度も電話があり、仕事で出られないから電話の時間を指定してもお構いなしでした。紹介された求人も急性期希望なのに療養を提案されたりと、希望に沿わない求人ばかり送られてくるのであまり参考にならなかったです。(30代後半・男性)

派遣看護師に強い:MCナースネット

MCナースネットは「医療従事者の自己実現を支える」という理念の基、2000年に慈恵医大卒の医師が創業した看護師転職サイトです。

利用者によるアンケートでは「子育てに理解がある職場を紹介してもらえた」「趣味との両立も可能に」「時間に縛られない働き方を知った」などのコメントがあり、仕事もプライベートも大事にしたい人に向いている転職エージェントです。

派遣看護師や単発アルバイトの求人が多く、扶養控除内で働きたい方、いきなり正職員で働くのは気おくれする方、プライベートを充実させたい方に人気の転職エージェントです。

MCナースネットの良い評判・口コミ

 

派遣から正職員まで幅広く求人を取り扱っており、子育てしながらなど自分の生活に合わせた求人を探してくれます。また、面接の時に担当者がついてきてくれるのも心強く良かったです。週2回求人情報が送られてくるので、隙間時間を利用した単発の仕事も探しやすいです。(30代後半・女性)

※派遣看護師の求人が多いMCナースネットをくわしく知りたい方はこちらをご覧ください。

MCナースネットの口コミ評判は?特徴と単発・派遣求人について紹介
MCナースネットの口コミ評判は?特徴と単発・派遣求人について紹介
「MCナースネットの評判を知りたい」「MCナースネットってどんな転職サイト?」 MCナースネットは、常勤に加えて単発アルバイト・スポット案...

応援ナースに強い:ナースパワー

ナースパワーは株式会社ナースパワー人材センターが運営する転職支援サービスです。民間初の看護師専門紹介所として熊本で1985年に開業しました。

特に応援ナースの求人が充実しており、都市型応援ナース、離島応援ナース、沖縄・北海道応援ナースなど、短期間で高収入が得られ「住みながら働く」という身軽な働き方を実現します。

ただし、どの病院・施設でも即戦力としてのスキル・経験が求められるので、派遣看護師より条件が厳しい場合が多いようです。

※応援ナースの求人が多いナースパワーをくわしく知りたい方はこちらをご覧ください。

ナースパワーの口コミ評判は?応援ナース求人がある看護師転職サイト
ナースパワーの口コミ評判は?応援ナース求人がある看護師転職サイト
「ナースパワーの評判はどう?」 「どんな看護師向け求人を探せるの?」 ナースパワーは期限付きで勤務する「応援ナース」求人が充実している看...

使わないほうがいい転職エージェント3つの見分け方

転職をサポートしてくれる転職エージェントですが、中には使わないほうが転職活動がスムーズだった、利用したことで希望の転職ができなかったなど、求職者が望まない転職になってしまうこともあります。

使わないほうがいい転職エージェントの見分け方は、大きく分けて次の3つが挙げられるでしょう。

  • キャリアアドバイザーが強引・しつこい
  • 力量不足なキャリアアドバイザーが多い
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれない

本来は、より高みを目指す看護師さんのための転職エージェントであるはずなのに、どうしてこういった問題が生まれるのでしょうか。

HOP!ナビ看護師では、キャリアアドバイザーと看護師、両者にインタビューやアンケートを行いました。

キャリアアドバイザーが強引・しつこい

転職サイトは求職者を病院などに紹介し、採用が決まった時点でクライアントである病院や施設から求職者の年収2~3割を紹介料として受け取っています。そのため、求職者は無料で転職サポートを受けられるわけです。

しかし、キャリアアドバイザーは求職者の「採用決定者数」などを営業目標に置いていることが多く、ノルマ達成のために登録した求職者にしつこく連絡してくることがあるのです。それは、キャリアアドバイザー個人の判断の場合もあれば、しつこく電話やメールを送ること自体を良しとしている転職サイトもあります。

転職サイトに登録する際、登録フォームに希望条件を記載する箇所があるので、あらかじめ希望の連絡頻度や時間を伝えておくと頻繁な連絡にわずらわされることも少ないでしょう。

すでに転職サイトに登録している場合は、まずは担当者に希望の連絡頻度を伝えてみます。それでも改善されないようであれば担当者の変更を依頼するか、その転職サイトを退会して利用自体をやめましょう。

求めていないのに、ショートメールや電話など求人紹介の連絡が頻回にあり、対応が面倒だった。こちらのペースに合わせた転職活動を支援してほしかったので、嫌な気持ちになった。求人紹介がしつこいように感じる。(男性 20代後半)

とにかくメールや電話がしつこい印象でした。キャリアアドバイザーの対応には各社で差があるのはわかりますが、すぐに転職することができなくなった、メールも案内がこないようにして欲しいと連絡しても無視です。ずっとメールがきています。電話でも止めて欲しいと伝えたのにダイレクトメールがずっときています。(女性 30代後半)

転職をしたいと思う気持ちがあったのですが、その話を少し強引に進める感じがあり私としてもじっくり選ぶ時間が欲しかったと思いました。結局、その強引さに耐えられなくなり、そのサイトをやめてしまいました。(男性 40代前半)

キャリアアドバイザーのコメント

キャリアアドバイザーとしては、登録された時点で何とか電話で連絡をしたいというのがあります。

電話の声のトーンで、転職に対する意欲や健康状態が把握でき、文章だけでは気づきにくい人柄などもわかるからです。また、じっくり話すことで求職者の本当の希望を聞き出せたり、逆に新しい価値観をお伝えすることができることも。

そのため、LINEやメールではなく電話をしてしまう頻度が高くなります。(元大手看護師転職サイト勤務の独立系キャリアアドバイザー)

力量不足なキャリアアドバイザーが多い

同じ転職サイトでも、キャリアアドバイザーの能力やスキルはさまざまです。担当者によっては業界の理解が浅く、求職者へのアドバイスの質が低かったり、極端に連絡が遅かったりすることもあります。

キャリアアドバイザーの質を見極めるために、以下の4つのポイントをチェックしてみましょう。

  • どうしてその求人を紹介したのか、納得できる説明ができるか
  • 求人票に書かれていること以外で、こちらが求める追加情報を教えてくれるか
  • 精通している医療機関・施設があるか、どれくらい転職あっせん実績があるか
  • 電話やメールに対する返信が遅くとも1日以内に来るか

上記に対応できないキャリアアドバイザーであれば、担当者の変更をおすすめします。それでも改善されない場合は、利用する転職サイトの変更も考えたほうがいいかもしれません。

聞いたことには、丁寧に対応してもらえましたが、こちらが聞かないと教えてもらえないことがあった。 特に時間外手当ての基準が納得行かないものがあった(女性 60代前半)

地方の病院で働くことが初めてだったので実情が分からず、首都圏の病院よりは給与も安く、通常勤務の他に休日夜間当番があったりして実働日数が多かったりと、働いてみたら大変な部分もあったため、その辺の実情(首都圏と地方の病院体制の違い、その病院の特性や勤務体制など)をもう少し教えていただきたかったです。(女性 30代前半)

キャリアアドバイザーのコメント

転職エージェントの担当者の経験やスキルは、同じ転職サイトでもまちまちで、格差があるのが正直なところです。営業はやったことがあるけれど、人材紹介の仕事自体は初めてというキャリアアドバイザーも多い業界です。

特に小規模の転職エージェントでは、看護師さんサポートや営業活動に厳密なルールがない場合があり、キャリアアドバイザーの教育体制も整っておらず、スキルの格差が大きいことも。 (元小規模看護師転職サイト勤務の独立系キャリアアドバイザー)

希望条件に合った求人を紹介してくれない

キャリアアドバイザーから希望条件とは違う求人を紹介される場合、その多くは以下の2つどちらかに当てはまります。

  • 担当キャリアアドバイザーとのコミュニケーション不足
  • 転職エージェントがあなたの希望する求人を持っていない

まずは、担当のキャリアアドバイザーになぜその求人を紹介してくれたのかヒアリングをしてみましょう。認識のずれがある場合は改めて希望を伝えます。

それで、担当キャリアアドバイザーからの連絡がなくなってしまった、もしくはまた希望条件とは違う求人を紹介されたとしたら、転職エージェントがあなたの希望する求人を持っていないのでしょう。

その場合は、条件を妥協して紹介してもらうのか、ほかの転職エージェントを利用するのか判断が必要となります。

育児と仕事の両立のため非常勤としての勤務を希望していましたが、常勤として紹介した方が実積として残るのか、やたらと常勤を押され全くこちらのことを考えてくれませんでした。(女性 30代前半)

希望を伝えていくつか候補を渡されましたが、希望に当てはまっていない病院の方が多かったです。また私は美容外科や美容クリニックにも興味があるのでもっと資料をいただけたら嬉しかったです。(女性 20代後半)

キャリアアドバイザーのコメント

小規模の看護師転職サイトでキャリアアドバイザーをしていた時は、大手で紹介できる求人が見つからないと言われた看護師さんに登録をいただいていました。

確かに、転職回数が多い、経歴にブランクがある看護師さんの場合、条件によっては希望に沿った求人が見つからない場合も多いと思います。

しかし、小規模な転職サイトやキャリアアドバイザー自身が新人の場合などは、見つかるまで200~300件も医療施設に電話をして探すフットワークの軽さがあります。

希望に合わない求人ばかり紹介される場合は、規模や専門の違う転職エージェントに登録するのもひとつの方法です。(元小規模看護師転職サイト勤務の独立系キャリアアドバイザー)

成功する転職エージェントの活用法

登録した転職サイトをどう活用したら、失敗せずに希望通りの転職ができるのでしょうか。

ここでは、自分に合った転職エージェントの効果的な活用方法について、看護師専門キャリアアドバイザーのアドバイスや実際に利用した看護師さんのコメントと共に解説していきます。

  • 転職エージェントには本音を伝える
  • 転職エージェントの話を鵜呑みにせず確認する
  • こまめに連絡し転職意欲が高いことを伝える

転職エージェントには本音を伝える

キャリアアドバイザーに経歴や希望条件を伝える際、遠慮をしたり嘘をついたりすることは厳禁です。

キャリアアドバイザーは求職者の職歴や希望条件に沿った求人を紹介します。遠慮や嘘があると、希望と異なる求人を紹介されたり転職後のミスマッチが起こってしまったりします。

言いづらいことでも本音で話すことを心がけましょう。

キャリアアドバイザーのアドバイス

キャリアアドバイザーに不満を感じたら、転職サイトにクレームを言ってもいいですし、正直に担当を変わってほしいと伝えて大丈夫です。キャリアアドバイザーとしては、看護師さんから良くも悪くも正直な感想を教えてほしいからです。

それでも、なかなか担当が変わらない場合は、理由の一つに、あなたがとても高いスキルを持つ好条件の看護師さんというケースです。

担当者はあなたを絶対手放したくないので、不満を伝えたら担当者は必死になると思うので、言いづらいでしょうがどんどんクレームは言ったほうが良いのです。(元大手看護師転職サイト勤務の独立系キャリアアドバイザー)

転職エージェントの話を鵜呑みにせず確認する

転職エージェントは転職活動に必要な情報を提供してくれますが、自分で情報収集することも積極的に行いましょう。

キャリアアドバイザーは転職決定数を「目標、ノルマ」とおいていることも多く、看護師にとって不都合な情報は伝えず転職を促す場合があります。

キャリアアドバイザーの言うことを鵜呑みにせず、多方面から情報を集めることで、より精度の高い情報を手に入れられます。

 

転職する時には、ネット情報やキャリアアドバイザーに頼りきりになるのではなく、求人でいくつか病院の目星をつけて実際に行ってみるのが良いと思います。例えば、知り合いが入院しているならお見舞いに行ってみたり、自分自身が受診してみたりして、自分の目で確認するのがベストだと思います。(20代後半・女性)

こまめに連絡し転職意欲が高いことを伝える

転職活動の状況を、こまめにキャリアアドバイザーと共有するようにしましょう。

キャリアアドバイザーは一人で何人もの求職者を抱えているため、転職意欲が高く、アクティブな求職者を優先してサポートする傾向があります。

そのためこまめに連絡をすることで、転職意欲があることをアピールでき、優先度を上げてもらえるかもしれません。

転職活動の状況などどんな小さなことでもよいので、最低でも1~2週間に一度は何かしらの連絡を取るようにしましょう。

キャリアアドバイザーのアドバイス

キャリアアドバイザーがサポートしやすい看護師というのは、連絡がまめでレスポンスが早い方です。

好条件の求人はすぐに決まってしまうので、せっかくこちらがすぐに案内しても、看護師さんからの返事が3~4日あいただけで逃してしまうからです。最低でも、求人案内から1日以内には返事が欲しいですね。

レスポンスが遅い求職者は、どうしてもキャリアアドバイザーの中で優先順位が下がってしまうので、興味があるかどうかだけでも教えてもらえれば、こちらが次の動きを取りやすくなります。(元大手看護師転職サイト勤務の独立系キャリアアドバイザー)

 

転職エージェントさんに求人を紹介してもらいましたが、自分の希望とは少し異なったため断り、再度希望について伝えました。しかし、その後は全く連絡がなく、こちらも連絡しなかったため1年以上過ぎてしまいました。その後、もう一度転職サイトをのぞいたら前回の登録はリセットされていたため、再度希望などを伝え直すこととなりました。自分で動かないと結局転職には繋がらないと感じました。(30代後半・女性)

転職エージェント、それでも利用すべき5つのメリット

転職エージェントを利用すると、求人紹介のほかにもさまざまなメリットが存在します。

「無料なのにこんなこともしてくれるの?」といったあまり知られていない転職エージェントの特徴やサポートをご紹介しましょう。

  • 自分に合った求人の紹介
  • 書類添削・面接練習
  • 応募手続きや面接日程の調整
  • 条件交渉の代理
  • キャリアの相談

自分に合った求人の紹介

転職サイトの求人数は膨大のため、仕事をしながら自分に合った求人を見つけるのは至難の業です。転職エージェントを利用すれば、希望を伝えるだけで自分に合った求人を探してもらえます。

看護師転職サイトではいろいろな求人を取り扱っているので自分の希望に合った求人を担当者さんが紹介してくれて、その後の経過も一緒に対応してくれるので自分で転職活動するよりもスムーズにいくようなイメージがあります。(30代後半・女性)

こちらの提示している条件に合う病院の求人を、こまめにLINEで送ってくださり、その数も多く沢山選ぶことができました。転職についての一方的なアドバイスはなく、こちらの生活状況なども考慮していただいたうえでの求人の提示でしたので、好条件でどれも迷うものばかりでした。(20代後半)

自分が希望したところをしっかりリサーチしてくれて、その希望するところに私の希望する内容を伝えてくれたので、とてもよい条件で転職をすることができました。(40代前半)


応募書類の添削・面接対策

2つ目は応募先に提出する書類の添削や面接の対策をしてくれることです。

転職エージェントは転職先とのコネクションがあるため、採用でどんなことが求められるのかを熟知しています。

また自分では気づかなかった強みや魅力を発見し、伝え方までアドバイスをしてくれるため、採用率や条件交渉の成功確率もアップさせることができます。

「転職が初めて」という方はぜひ活用したいメリットです。

前職は医療事務からの転職ということでしたが、説明会でそのことを企業側に伝えたら、面接でそれを武器にすると良いと言われ自信がつきました。またサポートについても学校の先生のような感じで添削をしてくれるので非常に満足しています。(20代前半)

応募手続きや面接日程の調整

3つ目は面接の日程調整してくれることです。

仕事をしながら転職活動をしていると細かい選考日程の調整を自分で行うのは大変です。特に複数選考を受けていると、日程がバッティングしてしまったり、内定日がずれて承諾を急かされたりなどの問題が発生しやすくなります。

新しい土地に転居した後でしたので、土地勘がない自分にとっては転職エージェントを利用することで、病院内部の情報を得やすかったです。無料かつ、自分の条件にあった就職先を提示してくれるうえ、面接練習や面接時に付き添ってくれたりする場合もありメリットが大きいと感じました。(30代後半・女性)

キャリアアドバイザーが無理のない程度にスケジュールを調整してくれることで、仕事選びに集中できました。面接日程を組んでくださったり、お断りしたいと言った時も先方にすぐ連絡をしてくださったりと、とても対応がよかったのでありがたかったです。(20代後半)

条件交渉の代理

自分で条件交渉をする場合、「どの程度希望を伝えていいのか、交渉をするタイミングはいつか」などに悩む方が多くいます。 転職エージェントを利用すれば、応募先との条件交渉を代理で行ってくれるのです。

転職エージェントには条件交渉のノウハウがたまっているため、いつ・どんな交渉をすればいいのかを的確に判断できます。 また応募先とのパイプが太い転職エージェントであれば、高い確率で交渉を成功させられるというメリットもあるのです。

条件交渉をしてもらった結果、夜勤はなくなりました。給料は大方変わりなくで良かったです。家業との折り合いもつけて働きやすい条件下で医療勤務も続けることが出来、日々のストレスが減ってよかったです。(20歳後半)

子供がいたが預ける場所がなく、旦那も私も帰りが遅かったため、夜勤なしかつ近場での働ける転職先を探していました。近場の転職先に条件交渉をしてもらい、希望通り夜勤なしで転職する事ができました。(30代前半)

キャリアの相談

転職エージェントはプロの視点から様々なキャリアのアドバイスをしてくれます。これまでの転職者の実績データや知見をもとに、今どのようなキャリアや経験を積んでおくべきかのアドバイスをくれます。

また転職エージェントは「転職しようか迷っている…」というような転職することが前提でない方も利用できます。転職かどうか考えることもまた転職活動の一環であり、キャリアアドバイザーに相談をすることで新たな気づきを得られるかもしれません。

もちろん相談した結果、転職を見送るという結論に至っても問題ありません。

それぞれ専属のキャリアアドバイザーがつき、親身に相談にのってくれた。現状の不満や気になる点から、どのような転職先がいいかを一緒に考えピックアップしてくれたおかげで、悩むことなく転職活動を進めることができた。(20代後半・女性)

転職未経験だったため、どのような流れで転職していくのかという具体的な手順を知ることができました。また、病院勤務の看護師はなかなか退職させてもらえないこともあるため、退職理由の相談にものってもらうことができました。(30代前半・女性)

初めての転職で将来に不安を感じていましたが、まずは転職に至った経緯から転職前の職場での苦労話を嫌な顔一つせずに対応してくれたキャリアアドバイザーの方に感謝しています。(30代前半・女性)

看護師転職エージェントの利用の流れ

登録

転職エージェントを利用する際はまず登録から始まります。

登録は無料で、各社HPから1分かからずにできます。以下の内容を記載します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 保有資格
  • 希望の勤務形態(常勤、非常勤等)
  • 希望の転職時期、場所、個人情報

ヒアリング・求人紹介

登録したら電話で転職活動での希望の条件等についてヒアリングされます。そのヒアリングの情報をもとに転職エージェントに相談や求人紹介をしてもらい、気に入った求人があれば応募します。

書類添削、面接練習

転職エージェントは書類の添削や面接練習を行ってくれるので、転職活動の準備を一緒に行いましょう。

何人もの求職者の書類や面接を見てきたプロのエージェントに任せて、選考の対策をしていきましょう。不安なことがあればその場で相談してくださいね。

応募・書類選考

添削してもらった書類を希望の転職先に提出し、書類選考の結果を待ちます。書類が通過したら、次は面接で選考を受けます。

面接

書類選考を通過したらいよいよ面接です。面接の日程もキャリアアドバイザーが調整してくれます。

事前に面接で聞かれる内容を教えてくれたり、面接当日には面接同行のサービスがあったりするので、安心して面接を受けることができます。

条件交渉・内定・入職

面接での選考を通過したら内々定をいただけます。その際に希望の条件をキャリアアドバイザーを通して伝えてもらったり、聞きづらいことを聞くことができます。

入職後に納得して働くために、自分の希望はしっかり伝えましょう。

入職日もキャリアアドバイザーの方で決めてくれます。希望を伝えるだけで転職活動の面倒な部分をすべて引き受けてもらえるのでとても便利です。

看護師転職エージェントQ&A

Q.転職エージェントと求人サイトの違いは?

転職エージェントは転職活動に関するアドバイスやサポートをしてくれる担当者(キャリアアドバイザー)がついて求職者のサポートをしてくれます。

一方求人サイトは担当者はつかず、自分で求人を探し応募する仕組みです。そのため面接の日程調整や各種手続きなどもすべて自分で行う必要があります。

自分のペースで進めたいという方は求人サイト、しっかりサポートをしてもらいたいという人は転職エージェントの利用をおすすめします。

Q.看護師転職エージェントの仕組みは?なぜ無料でサービスを受けられるの?

転職エージェントは求職者を医療機関に紹介し、採用決定時に求職者の年収の2~3割の紹介報酬をもらいます。

医療機関からの紹介報酬があるため、求職者側は無料でサービスを利用できます。

ハローワークなど無料で求人で求人を掲載できる媒体もある中で、あえて転職エージェントを利用するのは「紹介してくれる看護師の質が担保されているから」です。

せっかく採用してもミスマッチですぐに辞められてしまっては意味がありません。そのため、紹介報酬を支払ってでも転職エージェントを利用するのです。

転職エージェントによっては「転職決定から〇カ月以内に退職した場合、紹介報酬を返金する」という契約を結んでいる場合もあります。よって、キャリアアドバイザーは本当に求職者に合った求人しか紹介できない仕組みになっています。

看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト