専門職に新卒新人として就職したが、学校で知識は勉強して資格も取得しているものの、実践しながら技術知識を得ていく職種のため、新人は配属先では先輩の指導なしでは右も左もわからない状態であった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 広島県
  • その他
  • 勤続年数15年
  • 新卒入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
私が受けたパワハラは先輩に話しかけてもあからさまに無視される、こちらが休みの日のも職場に呼び出され指導ではない意地悪なことを言われる、度々居残りさせられ一時間以上説教される、家族の結婚式のため式当日は休みが欲しく休み希望表に○日は休みが欲しい旨記入していたものの無視され、休みがもらえなかった。そのため上司に直談判したものの「一年目は休み希望は通らない」と変更してもらえず、家族の結婚式にも参列できなかった。就職二年目終了時に母の介護のために退職の旨を申し出るが(申し出は11月で退職は3月末日)部長室まで何度も呼び出され「あなたは家族の介護のために生きているんではない。退職はやめなさい。私も母親の介護の時は仕事はやめなかった。」と繰り返し言われる。私は母親と離れて暮らしており、介護するためには引っ越しが必要であり、また母親は若くして余命が宣告されており、私が介護のキーパーソンであったため退職を決意した次第であった。専門職であり、資格も持っているため仕事の求人は至る所にあり、再就職も容易である。私の個人的な都合や思慮を考えもせず、社会人二年目となり、職場としては少しずつ使える人材になりつつある私を職場の利益だけ考慮して退職をしつこくひきとめられたのが明らかであり、とても不快だったのを覚えている。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
私が新人として就職した職場は新人への指導からは逸脱した先輩の態度や言動が当たり前のように行われていたため、私を同じような思いをしている新人がほとんどだったと思われる。他部署にも新人が多数配属されていたため、お互いに励まし合いながら士気を高めて日々業務に取り組んでいた。いつも「一年目だから先輩の理不尽な言葉も態度も仕方がない」と自分に言い聞かせ、ただただ耐えた。二年目になり、新たな新人が配属された途端、今まで意地悪を言ってきていた先輩が態度を急変させて「いじめ」のターゲットを次の新人に向けたのには、あまりにもあからさますぎて驚きを隠せなかった。私が社会人二年目になったと同時にパワハラはあっけなくなくなった。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
私は結果的にはその職場を二年で退職したが、パワハラが原因ではなかった。パワハラやいじめをする先輩は職場の人間の一部であって全員ではないし、数人のみであったため、それが原因で退職を考えたことはなかったし、二年目でもし続いていたとしても退職はしなかったと思う。他の先輩には私を可愛がってくれる人もたくさんおり、人間関係の構築が苦手なほうでもないため、「どこに行っても嫌な人はいる」と自分に言い聞かせて気にしないように努めていた。ただ、人によって感じ方は様々なのでパワハラで心身を病む人もいるだろうし、出勤できなくなり退職を選ぶ人・選ばざるを得ない人がいるのも確かであるし、そのような同僚も数人いたのも事実である。
転職の有無にかかわらず現状は?
現在は同職種ではあるが違う職場で働いている。これが三度目の職場であるが二度目の職場でも新人いじめのようなものや、パワハラは感じてきた。自分の経験年数が経つにつれて職場での発言も通りやすくなり、意見を言えるようになってくる。後輩への指導で、指導を超え「いじめ」とも言える言動・対応をしている同僚がいた時はその同僚に注意したり新人の話を聞いたりしたことも多々ある。今は私が新人を指導する立場となったが、自分が新人時代にされて嫌な思いをしたことは後輩には絶対しないよう心掛けている。後輩を指導するにあたり、時に「厳しさ」は必要なことがあるが「いじめ」は全く必要がない。今までセクハラ・パワハラ・職場いじめについて、自分が経験した、または見てきたものの中ではその問題解消のために活動しなくてはならないとまでは感じたことはない。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

  • 20代
  • 大阪府
  • 運輸
  • 勤続年数1年
  • 新卒入社

配属は店舗で、販売職でした。ほとんど働いている人たちは女性だったのですが、その女性のほとんどから(…

  • 20代
  • 静岡県
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社

書類の提出一つとってもミスの粗探しをして、怒る所を見つけたいといったような性格が曲がっている人で皆…

  • 40代
  • 大阪府
  • メーカー
  • 勤続年数27年
  • 新卒入社

私が入籍をした時期は、会社が経営危機に陥っていて、早期退職を行って人材も減ってタイミングが悪かった…

  • 30代
  • 熊本県
  • 運輸
  • 勤続年数1年
  • 中途入社

けれど、それまでの上司との関係は良かったと思います。異動する事になったきっかけは軽度の知的障害の方…

  • 30代
  • 神奈川県
  • メーカー
  • 勤続年数1年3か月
  • 中途入社

かなり事務所の体質が古く、「女性は○○してはいけない」とか、「男の残業は当たり前」という風習がかなり…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事