スマートメーターへの切り替えが進むために失業が目前に控えていたから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 50代
  • 栃木県宇都宮市
  • 小売業
  • 勤続年数29年
  • 新卒入社
                
★40代~50代おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

JACリクルートメント

【30代,40代以上】
年収600万円以上の方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職後の職種をおしえてください
販売の職業、書店店員です
販売の職業、書店店員へ転職した理由を教えてください
概ね転職は成功したと考えています。なぜなら、書店店員は本というやや重量がある商品を扱いますが、一般常識が試される仕事だからです。店内の本棚配置は必要に応じてメモを用意すれば問題ありません。一見すると何処に何の本が並べてあるか分かりにくく感じられますが、ISBNの番号を基準に並べてある店舗が多いので、基本的な分類種別を頭に入れてしまえば戸惑うことは少なくなります。転職先が決まる前に応募する段階から、予め本の分類方法に関する書籍を図書館で借りて勉強しておいたので、転職先が決まった時には既に分類方法が頭に入っていたので覚えることが少なかったです。大きな声を出す必要が無い書店店員の業務は、検針員同様に落ち着いた環境で仕事を行えば良いので中高年でも本に関心があれば就ける職業です。事務作業としてPCを扱うことがありますが、情報処理技術者試験を突破していたので事務仕事は苦になりませんでした。年齢的に珍しいと思われたのか、情報処理関連の資格について面接時に質問が集中しましたが、入店してみて販売管理業務の間違い探しが必要なことに気が付きました。若い人が面倒に感じてやりたくない業務として敬遠されていることが分かったのです。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
中高年の転職では、安定して長期間働けることを最優先として考える必要があります。年金受給開始年齢を何歳とするかを考えた上で、収入の計算を行って行く必要があるのです。書店店員は年齢制限を雇用形態の変化はあるものの65歳迄としている所があります。最初に一般的な書店店員として入店した後で、専門書の部門へ移動出来るように経験を積むことで60歳以降の再雇用を目指せます。全国で書店が減少していると言われているものの、専門書を多く扱う書店については引き続き品揃えを吟味することでオンライン販売に関係なく業務を続けることが出来ます。中には専門書について通販を行っている地元の大型書店もあるので、通販発送管理部門を担当する道も残されています。事務的な職業を継続して長年行っている人にとっては、無味乾燥に思える作業も難なくこなせることをアピール出来れば中高年であっても採用されるチャンスが多いと考えられるからです。実際に検針員の業務で最も大変だったことを面接の際に聞かれましたが、猫に引っかかれて腫れたことを挙げるとユーモアがあると思われたのか笑いを取れました。面接で誠実さと実直さを上手くアピール出来れば、書店店員として採用される可能性が上がるでしょう。外回りの仕事を長期間勤務出来たことは、勤怠面でも大きくアピール可能なポイントとなるので、面接前にはしっかりとアピール可能なことをまとめておく必要があります。
販売の職業、書店店員へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
人見知りで本が好きな人が多く集まっていることが分かりました。若いアルバイトの人達の管理が難しいという話も年配者だけに気軽に店長に愚痴をこぼしてもらえる環境に満足しています。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

もし、50代で正社員転職するなら…現役社員に聞いた不安と転職方法

「定年まで、働こうと思っていたのに…」 もし、定年まであとわずかというタイミングで、転職を余儀なくされたらあなたはどうしますか? 「老…

  • 🕒
  • 2018.08.10更新
  • 50代
  • その他

始めは他の造園業の方に師事するところから始めました。さすがにこの年齢から始める人もいないので驚かれ…

  • 50代
  • その他

予想よりも報酬面で優遇されている仕事に就けたので、転職は成功したと言えます。なぜなら、警備員と聞く…

  • 50代
  • 医療・福祉

私自身は成功したと思っています。ただ、周囲からどう思われているかはわかりません。未だに両親からは、…

  • 50代
  • その他

所帯を持っていましたので転職とは言っても、そう簡単なものではありませんでした。新聞には求人が掲載さ…

  • 50代
  • 医療・福祉

元々転職を強く希望していたわけではありませんでしたが、夫の実家に引っ越して、慣れない生活や介護をし…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト