全員女性の職場でとても忙しかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 東京都
  • 小売業
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
私の所属していたのはマーケティング部ですが、全員女性で、部長職は不在で次長、課長代理、主任、正社員2名と派遣1名でした。次長と課長代理が24時間7日間働くタイプで、その働き方をポジションが下のスタッフに強要していました。メールは即返(1~2時間以内)、主任以上ではないとノートPCは貸与されないので、社内に残らないと仕事が出来ない中、ほぼ始発から終電までの生活が続きます。メールの履歴がある上役の指示ミス、(外資系なので)本国より方針変換の伝達漏れがあった場合も、最終的に確認をしない部下の責任と怒鳴られていました。最終確認をした上でも、商品を納品後に何か外部で問題が発生すると、その指示をした本人達であったとしても、部下の責任と他部署の人の前で「使えない馬鹿な部下でごめんなさいね」と責任転嫁をします。主任に当たる女性が本部初めての妊娠(社内初の産休・育休)が判明した時は、妊婦であるにもかかわらず、重労働をさせ仕事のしわ寄せは全て私一人へと負荷がかかり始めます。産休に入るので、代理のポジションに初めての男性課長が入ることになった時、パワハラは明らかに悪化しました。「男のくせに使えない。仕事出来ない癖に子供の迎えに行く時間はあるの?自分のダメな所を紙に書き出して、それを復唱して自分で毎日反省しろ」といった暴言やセクハラを含めた罵倒が日々が約半年続きます。罵倒しやすい傾向の日をチェックすると、どうも満月にかかる気がしてきたので、満月の頃は触らぬ神に祟りなし、と部内でそれぞれが基本的にメールでのみのコミュニケーションとなりました。なぜあの様に急に罵倒し続ける様になったのか、今でも分かりませんが、怒る対象は常に結婚してon/offを分けて休みも大事にするタイプの人だったので、生き方が自分達とは合わなかったのだと思います。気に入らないから、常に仕事しか大事に出来ないタイプの人達だったのだと思います。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
夫には日々相談していましたが、大げさと捉えられたり、仕事からの逃げだと思われました。彼はバブル期に朝まで働けるタイプの人だったので、その程度の上司からの暴言や女性管理職のホルモンバランスの悪さでのパワハラは過去に何度も見ているので、「そんなものだ、どこの会社でもいる」と真剣に受け止めてくれませんでした。同僚にも相談していましたが、彼女の前職はもっと劣悪な環境だった為、「これくらいのパワハラなら、その某大手有名企業に所属していられるし、我慢のレベル、なので耐えるのが普通だ」という返答でした。専門家へは特に相談していませんでした。日に日に神経が消耗し、新しく他人に一から環境を説明する強い気力がなくなっていました。鬱状態に入りかけていたのですが、そもそも相談に出る時間の余裕も生み出せない仕事量でした。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
パワハラかな?セクハラかな?と違和感を覚え始めた頃は、まだ自分に非があり改善しなくては、すべて自分が悪いんだ、と猛省の日々でした。過労で睡眠不足とストレスで病気を発生して職場で倒れて救急搬送された時に、初めて業務内容や日々の職場でのコミュニケーションについて考え直しました。すると、違和感を持っていた綻びから「パワハラ」へと繋がり、理不尽なストレスや苛立ちのはけ口にされていると気づきました。それからは、次の仕事を見つける、次は何をしよう、と少し前向きに仕事生活をするようになりました。転職を選んだきっかけは体を壊したからですが、そこで職場でのパワハラを実感してから転職するまでは約10か月かかりました。 転職を決意したのは、体調を崩し、休職をしたからです。一旦もう一度頑張ろうと復職したのですが、最初は丁寧に人並みに接していた件の上役達も数週間で元通りでした。仕事量も結局同様で、今度は私への罵倒ではなく、男性課長への理不尽な罵倒が増えました。私を罵倒すると体調を崩すと思われたからみたいです。「少しまたキツくいうと、また体調崩されたら仕事が増えて困るから」と何度も言われました。その頃に次が決まっても決まらなくても、転職(退職)をしようと決意しました。
転職の有無にかかわらず現状は?
転職先のめどが立ったのもあり、パワハラを感じてから、結局1年半近く経ってから、漸く退職しました。転職先は同業他社であり、その新職場にはたまたま友人もいたので、環境を少し確認した所、似たような部分は若干あるがマシではある、と知りました。それでも、思っていたよりパワハラのダメージは大きかったようで、次に働く気力がなくなり鬱状態へ進んでしまい、転職は止めることにし、2~3か月間療養しました。その後、前職の友人だと思っていた人たちとの連絡も遮断し、本来の生活を取り戻してから、今は漸く自分の会社を立ち上げる事になりました。法人を2つ立ち上げ、意欲的に、かつマイペースで働けるようになりました。今まで4回転職をした中で、もっとも理不尽で気分で部下を振り回し、責任転嫁をする噂好き好き女性達だったので、今後の最悪の事例として記憶に刻み、自分の会社では絶対にそのようなチームプレイはしないようにしようと誓っているところです。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

15分の休憩時間も監視され、朝7時~20時までの13時間拘束を義務付け…

私が、そのブラック企業に入社したきっかけは、海外への赴任者が多くいるという情報があったからでした。 もともと、海外で働いてみたいと思っていたので、この会社に入社すれば、いずれは海外に挑戦で…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

年収420万で3人分の仕事を担当。パワハラ社長が君臨するブラック企業

リーマンショック後、それまで勤めていた会社を整理解雇されてしまったので、雇用保険の失業給付を貰いながら、正社員としての就職先を探していました。このとき整理解雇されてしまった会社は、元大手企業に勤め…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

年収250万で退職金なし。パワハラ上司の罵声を浴び続けたブラッ…

私は26才で転職活動をして4社ほど同時に面接等をうけていたのですが、そのときに真っ先に内定をくれたのがA社(仮)でした。A社は今考えても相当なブラック企業だったと思います。あの時の自分にもし何か言える…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

就業規則は嘘ばかり。暴力暴言を吐くパワハラ上司に逆らえないブラ…

就職したきっかけは、条件がかなり良かったからです。土日祝休みで残業なしに交通費も全額支給、そして何よりお給料が高い。それなりに名前の知れた企業だったので大丈夫そうかなと思いあまり不安に思うことなく…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

業務内容を指摘すると逆ギレ、パワハラ発言を繰り返すブラックリー…

このブラック会社に就職したきっかけは面接でいい感じな雰囲気だったからだ。また部長も親切そうで第一印象はかなりよかったと感じている。事実、部長も社長もいい人で辞めた今でも感謝している部分も多い。じゃ…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

上司からの異常なパワハラや暴力が日常的に行われているブラック会社

私がブラック会社に就職したきっかけというのは、登録していた派遣会社から紹介されたというのが始まりです。派遣社員としての採用だったのですが、他の所に比べて時給がよかったというのがそもそもの罠だったの…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト