女性に強い転職エージェントはどこ?評判の見極め方の3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこの転職エージェントを使えばいいの?」「評判が悪いところは使いたくない」など、転職エージェント決める際には不安がつきものです。

失敗しないための転職エージェントの見極め方、有効活用するポイントと共に、女性向け転職エージェントについてご紹介していきます。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職エージェントの評判の見極め方3つのポイント

  • 口コミ、評判は複数のサイトで比較する
  • 自分の属性(年代、職種、志向性)を考慮する
  • 実際に面談の場で見極める

口コミ、評判は複数のサイトで比較する

一番手軽な調べ方はネットでの検索です。「エージェント名」、「評判」、「女性」などキーワードを打ち込めば知りたい情報があるサイトが複数表示されます。

ただし、サイトによって評判や書いてある情報に違いがあります。いくつかの情報を比較するとそのエージェントの特徴がわかってくるため、一つの情報を鵜呑みにしないことがポイントです。

自分の属性(年代、職種、志向性)を考慮する

いくつかの情報を見ていると、良い評判と悪い評判とありますが、転職者の属性のミスマッチによって悪い評判になってしまっているケースもあります。

例えば、20代に強い転職エージェントに40,50代が登録をしても、そのエージェントの強みを発揮できず、転職者は不満を持つでしょう。

ハイクラス求人に強みのあるエージェントに経験の浅いスキルアッパーが登録をしてもなかなか求人提案をしてもらえないかもしれません。

自分の特性にピッタリなエージェントに登録をすることで、良い口コミにあるような自分にとって良いサービスや提案を受ける確率を上げることができるといえます。

実際に面談の場で見極める

最終的には自分の目で見極める方法が一番自分にとっては信頼ある確認方法となります。人によって良いエージェントの定義に違いはありますが、共通していえるポイントがあります。

それは、入社ではなく、入社後の活躍をゴールとし、支援をしてくれるかどうかです。

入社をしてもその後ミスマッチやギャップがあって早期退職をしては意味がありません。登録者の将来設計に真摯に向き合い、必要な支援をしてくれることが良い転職エージェントである条件の一つといえます。

女性におススメの転職エージェントはズバリ!

数多の転職支援会社がありますが、女性におすすめのエージェントはどこなのでしょうか?年齢別にフィットするエージェントもご紹介していきます。

女性の転職サポートに強いエージェントはパソナキャリア!

人材派遣で有名なパソナのグループ会社の転職エージェントです。人材業界内では昔から女性の転職はパソナと言われるほど定評の厚い会社です。

パソナキャリア自体の女性社員比率も高く管理職も半数を女性が占めています。そのため、女性のキャリアコンサルタントに担当についてもらいやすく、男性社員も女性の体やキャリアの悩みについて社内教育を施されているため相談をしやすくなっています。

利益よりも社会貢献を重視した社風のため、無理に入社を迫るようなこともなく、親身に時間をかけてサポートをしてくれる点が特徴です。利用者満足度も96%と好評価なので、大手エージェントとプラスアルファで登録をすると良いでしょう。

20代女性はマイナビエージェントで決まり

新卒採用市場でも強みのあるマイナビグループの人材紹介会社であるマイナビエージェントはそのグループの営業コネクションからさまざまな企業の求人を取り扱っています

また、以前から女性の転職に力を入れており、女性と男性の転職の違いについても知見があるため、女性のライフプランに合わせた転職支援に尽力をしてくれます。

女性にフォーカスした特集コンテンツも豊富で未経験歓迎求人も多いため、家庭の事情によって職種転換をしようとする場合には心強い味方となってくれます。転職サポート期間に定めがないため、焦らず転職活動ができることも魅力です。

30代女性にはDODAのWoman Careerがパートナーに適任

DODAは国内の人材業界ランキングには常に2位にランクインしており、人気の仕事や優良求人を持つ全国主要都市に拠点を持つ実績豊富な総合エージェントです。

女性に特化した特設ページを設けており、働く女性のコラムやお役立ち記事も多く掲載し、特にスキルアップ志向の女性を後押ししてくれるセミナーやキャリアカウンセリングに強みを持ちます。

ロールモデルとなるような女性転職者の体験談やインタビュー記事も多く、管理職を目指したり、出産育児を経てもキャリアアップを目指す女性の背中を押してくれます。

また、DODAの運営事業部自体もキャリア志向の女性社員の活躍が目覚ましく、熱心にビジョン設計やマインド設定をしてくれるでしょう。

40,50代女性はJACリクルートメントでハイキャリアな仕事を

中高年の管理職経験者やスキル豊富な方はJACリクルートメントが適しています。外資系を中心に経験者歓迎のエグゼクティブ求人を多く持っているため、応募条件を満たしていれば年収アップを叶えやすいでしょう。

また求人数の大半を占める外資系案件は、年齢よりも能力重視で採用基準を持っていることが多く、性別への考え方も柔軟です。

女性管理職がいて当たり前の環境の企業群ばかりであるため、今後もキャリアを積みたい女性はこの転職エージェントでエグゼクティブ人材へとステップアップしていきましょう。

※スキルや経歴に自信がない方は求人サイト、ハローワーク、派遣など転職手段を広げて就職確率を上げていくと良いでしょう。

キュージェントで転職サポートをして欲しいエージェントを逆指名

サポートしてほしいエージェントを自分で選ぶことができるのが「キュージェント」です。知名度はないものの、ミスマッチの求人の紹介をしたり、判断を急かしたりするようなことはなく、時間をかけて丁寧に相談にのってくれるエージェントが在籍しています。

その中には大手企業への転職支援が得意なエージェントやベンチャー企業との太いパイプを持っているエージェントもいます。

興味ある業界・職種に強みを持っているエージェントを指名し、悩みや希望を打ち明けてみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

女性の転職に転職エージェントを推す3つの理由

正社員転職希望の女性に転職エージェントの利用をおすすめする理由があります。上手に活用し、望むキャリアとプライベートを手に入れましょう。

  • 女性ならではの働き方の相談ができる
  • 条件交渉をしてもらえる
  • 転職時間を削減できる

女性ならではの働き方の相談ができる

女性が社会で働き続けることが当たり前になりだしてまだ年月が浅いため、ロールモデルとなる先輩女性社員は多くはありません。

そのため、どういったキャリアの築き方があるのか、働くためのサポートの存在を知らない人も多く、知らないために働くことを諦めたり、一人苦労を背負い込む女性も少なくありません。

転職エージェントに登録をすると、自分の市場価値を知れることから始まり、働く軸を一緒に作ってもらえ、軸に合った働き方の提案をしてもらえます

軸を模索している人には活躍している女性の働き方についても教えてもらえるため、現代の女性のワーキングスタイルを生の声を交えて知ることができ、自分だけでは気づけなかった道を切り拓くこともできるのです。

条件交渉をしてもらえる

通常求人情報サイトや企業の採用サイトでは企業側が提示した働き方に同意をしてエントリーをします。

転職者が企業文化にフィットしそうであったり、何かしら活躍できるスキルを持っていれば、人材会社側から企業側に時間調整をした働き方の交渉提案をしてくれることもあります。

アタック要素があってもキャリアアドバイザーが客観的に転職者の推せる能力や経験、人柄や志向性を分析し企業に伝えるため、書類選考通過もしやすくなりますし、理想の職場環境作りを手伝ってもらえます。

転職時間を削減できる

転職エージェントに登録をすると、さまざまな転職支援を無料で受けることができます。

基本的サポート内容はキャリアカウンセリング、非公開求人紹介、職務経歴書や履歴書の添削、面接対策、面接日程調整に内定後の条件交渉などです。人材会社によっては電話だけの登録も可能となってきていますし、連絡頻度や方法にも違いがあります。

自分で調べて企業に応募をしたり、応募書類を作りこんだり企業と各種調整をする工数を考えれば転職活動時間を削減することができます。プライベートの時間が取りづらい女性には嬉しいサポートです。

女性が転職エージェントを有効活用するコツ

女性の転職にはエージェント利用がおすすめではありますが、どのエージェントでもいいというわけではありません。計画的に転職エージェントを活用することで、最大限の効果が発揮されるため、ポイントを押さえて活用しましょう。

女性専門の転職エージェントにも登録をしておく

男女双方がターゲットの転職エージェントは求人によっては実は男性有利の案件もありますが、女性に特化した転職エージェントの求人は女性であることで不利になることはありません。

むしろ女性の登用に積極的であったり、女性の働き方の変化についても知見があるため、女性が長く働きやすい企業も多くあります。

女性のキャリアアドバイザーに巡り合える確率も高く、女性向けコンテンツ充実しているため、1社は登録しておきたいところです。

面談の訪問前に要望を伝えておく

キャリアカウンセリングのために人材エージェントのオフィスに訪問する前に電話かメールで転職エージェントから連絡があります。

その時に、キャリアアドバイザーへの要望があれば伝えておくと、可能な範囲で叶えてくれることもあります。

例えば、女性や自分より年上のアドバイザーを指名しておけば、後々キャリアアドバイザーを変更要請するようなこともなくなるでしょう。

キャリアドバイザーの担当者変更はできなくもないのですが、一度担当になるとそれなりの理由がなければ変えることはしづらいため、最初の時点で調整をしておくと良いでしょう。

転職エージェントは複数利用で美味しいとこどり

評判の良いエージェントであっても、担当になるキャリアアドバイザーとの相性が合わない可能性もあります。

相性は努力で変えづらいポイントであるため、他転職エージェントにも登録をし、自分と合うキャリアアドバイザーをみつけておくと良いでしょう。

メインの相談は相性が合うアドバイザーにし、求人紹介に他のエージェントも活用すると求人の取りこぼしもなくすことができます。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


リクルートエージェント

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら


キュージェント

  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント

「いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。 安定を手に入れ…

一般事務へ転職したい!女性人気NO.1職種の正社員になる方法

幅広い年齢層から人気の一般事務職。その仕事内容や働き方から未経験からのキャリアチェンジを希望する人も少なくありません。 しかし、その人気の高さから競争倍率が高く狭き門となりがちです。

30代女性(子持ち)の転職は難しい?絶対に失敗しない転職の方法

子育てをしていてふとした瞬間、「育児と家事を両立したやりがいある仕事をしたい」「子持ちだけどもっと条件の良いところで働きたい」と思うママさんは…

未経験からでも転職できる?40代・50代女性の転職ノウハウ5つ!

今、日本は慢性的な人手不足であり、求人数が多く転職者側が有利な売り手市場なので、求人を選ばなければ比較的簡単に転職できます。しかし、40代を超え…

40代・50代女性の厳しい転職事情を打破して転職を成功に導くために…

人手不足で売り手市場と言われいても40代・50代の転職事情はとても厳しいと言われています。ここでは、40代・50代女性が厳しい転職事情を切り抜けて良い転職をするにどうしたら良い…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事