良い求人の探し方がわからない!絶対に失敗しない転職先探しの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職するんだけど、良い求人ってどうすれば探せるの?」と悩む転職希望者はとても多いと思います。特に、初めて転職する場合、転職サイトや転職エージェント、ハローワークなど数ある転職サービスの中でどれが一番良いのかなんてわかりませんよね。

ここでは、優良求人を探すコツについてお話ししたいと思います。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

求人の探し方がわからない!良い求人情報を見つけるには?

転職サイトと転職エージェント、ハローワークは基本的にどれも無料で利用できますが、どれを選べば良いのかわからないという人もいると思います。

ここでは、それぞれのメリットとデメリットについてお話しします。

転職サイト

転職サイトを選ぶメリットとデメリットには次のようなものがあります。

【メリット】
「求人数が多い」
「希望の検索条件で自由に求人検索できる」
【デメリット】
「求人数が多すぎて決められないこともある」
「求人探しも企業との調整も全て一人で行わなければならない」

このような特徴から転職サイトは、

  • 転職先の希望条件が明確になっている
  • 求人を自分の目で選びたい

という人に向いていると言えます。

また、多くの求人情報を得られるので、「今すぐ転職するわけではないが、いずれするつもりなので今のうちに情報収集したい」という人にもおすすめです。

では、転職サイトを選ぶ際は、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

それぞれの転職サイトには、「IT業界に強い」「営業職の求人が多い」など業種や職種に特化したサイトや、「既卒者やフリーターの転職に強い」「契約社員や派遣社員の求人が多い」「大手企業や優良企業の求人が多い」などの特徴を持つサイトがあります。

インターネットの口コミサイトなどで情報収集すればいろいろな転職サイトの特徴を知ることができますから、その中から自分の条件に合ったサイトを選んでください。

転職者の8割が利用!転職決定数NO.1リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
  • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
  • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

リクナビNEXTの登録・詳細はこちら

転職エージェント

転職エージェントを利用する上でのメリット・デメリットは次の通りです。

【メリット】
「キャリアアドバイザーのサポートを受けることができる」
「質の良い非公開求人を閲覧できる」
【デメリット】
「内定受諾をゴリ押しされる、相性が合わないなど担当者とのトラブルが発生することがある」

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザー、または、転職コンサルタントと呼ばれる担当者がついて、さまざまな転職サポートをしてくれます。

例えば、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削、面接対策、転職の悩みの相談、求人のあっせん、企業側との面接日程調整や給与交渉、企業への紹介状の作成、スケジュール管理などがあげられます。

誰かに相談しながら転職活動をしたい

仕事が忙しくて転職活動の時間が取れない

という人にはかなりおすすめです。

ただし、担当者が合わない場合もありますから、その時はすぐに変更してもらう方が良いでしょう

転職エージェントも、「管理職の転職に強い」「外資系企業の求人が多い」などそれぞれ特徴がありますから、自分に合ったエージェントを選んでください。

20代・第二新卒転職の強い味方!マイナビエージェント

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。

マイナビエージェントで求人を探す

頼れるエージェントが二人三脚で転職サポート!キュージェント

このエージェント会社、合わなそうだな…」「同じ会社でも人によって差がありそう」 そう思ったことはありませんか?キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができるマッチングサービスです。特定の求人を多く持つエージェント、未経験からの転職が得意なエージェントなど、あなたの相性に合うエージェントを見つけてみませんか?

まずはエージェントを見てみる

ハローワーク

ハローワークを利用するメリットとデメリットは次の通りです。

【メリット】
「地域密着型で地元の中小企業の求人が多い」
「失業給付金などの手続きができる」
【デメリット】
「求人の質は良いとは言えず、ブラック企業が混ざっていることもある」
「担当する職員によって、サポートの質が悪いこともある」

そのため、「地元で転職先を探したい」「失業給付金の給付を受けたい」という人におすすめです。求人の質については、後半で詳しくお話しします。

地方在住の方は、大手の転職サイトや転職エージェントで求人検索をしても、勤務地で検索すると求人数が一気に減ることがあります。

全国区の転職サービスは全体の求人数は多くても、ほとんどが都市部の求人です。

地方で転職したい人に地域密着型のハローワークはおすすめです。

また、ハローワークの場合、転職希望者一人一人に決まった担当者が付くわけではなく、毎回担当者が変わります。

良い担当者に当たれば良いのですが、新人職員ややる気のない職員に当たってしまうと、あまりサポート内容に期待はできません。

サポートに関するメリットは、失業給付金などの公的サービスを受けられるだけだと思っていた方が良いでしょう。

知らなきゃ失敗する!求人を探す前に知っておくべきこと

3つの転職サービスのメリットとデメリットについてお話してきましたが、これらのサービスを利用して求人を探す際に気を付けていただきたいことがあります。

それは「自分の希望をしっかり持つこと」です。当たり前のようですが、実はとても大事なことなのです。

求人情報を検索すると、いろいろな求人情報を見ることになります。

もともとは、「年収は維持でも良いが、スキルアップしたいから仕事内容重視で選ぼう」と思っていたのに、いろいろな求人情報を見ているうちに、「この職場は駅から近い」「新しいビルに入っているから、綺麗な職場だ!」などと、どんどん目移りしてしまうことがあります。

中には、「転職祝い金が出るからこの求人に決めた!」などと目先のお金に釣られてしまう人もいます。これでは、転職後に、「結局、年収が下がってしまった」「仕事内容に納得がいかない」などということになり、転職は失敗に終わってしまいます。

求人検索をしだすと、さまざまな求人情報を目にすることになります。数もかなり多いため、優柔不断な人は目移りしてしまうでしょう。ですから、しっかりと希望条件を決めてから求人情報を見るようにしてください。

求人の探し方は適切なものを選ばないと失敗する?

求人探しのコツについて転職サービスごとにお話ししてきましたが、ここでは、利用者側の状況の違いによる人材紹介会社の選び方や求人の探し方のコツについてご説明します。

第二新卒の求人探しは転職エージェントがおすすめ

第二新卒者とは、一般的に新卒で入社した会社を1~3年で退職した求職者のことを指します。

第二新卒者は新卒者に比べて低く見られることが多く、企業からは、「またすぐに辞めてしまうのではないか?」「すぐに辞めてしまうなんて、コミュニケーション能力に問題があるのか?」などと思われがちです。

そのため、「全く内定がもらえない」と悩む第二新卒者は多いかもしれません。

しかし、近年は人手不足のため転職市場は売り手市場になり、企業は第二新卒者を積極的に採用し始めています。

第二新卒者には社会人経験があるため、会社側としてもビジネスマナー研修などの教育コストがかからないというメリットもあります。

そんな第二新卒者におすすめしたいのが、転職エージェントです。

キャリアコンサルタントのサポートを受けることで、有利に転職活動を進めることができるのです。

求人情報の中には第二新卒者向けの求人があります。

第二新卒者の転職に強い転職エージェントを選べば、豊富な求人の中から転職先を選ぶことができます。

さらに、第二新卒者向けの転職ノウハウも教えてくれます。

第二新卒者は、転職エージェントに登録するのがおすすめです。

正社員の良い求人は非公開求人をチェック

正社員から正社員に転職することは比較的容易でも、フリーターや派遣社員、契約社員など非正規の雇用形態だった人が正社員になるのは難しいと言われています。

運良く正社員になれたとしても、待遇が悪いブラック企業に知らずに転職してしまう人もいます。では、条件の良い正社員の求人を見つけ出すためには、どうすればいいのでしょうか?

おすすめなのが、非公開求人のシステムです。

企業が求人を非公開にする理由には、「条件の良い求人に、応募が殺到するのを防ぐため」「秘密のプロジェクトに関する求人のため、公開したくない」などということがあります。

つまり、非公開求人には条件の良い求人が多いということで、正社員の求人も多いのです。

公開求人だと条件の良い求人の募集が始まった途端に応募が殺到するため、競争率がかなり高くなってしまいます。

その点、非公開求人なら、良い条件に優先的に応募することができるのです。

特に、非正規雇用から正規雇用になりたい人には、転職サイトや転職エージェントの非公開求人を利用することをおすすめします。

中途採用の求人探しはキャリア相談が重要

中途採用者の転職活動と新卒者の就職活動は何が違うのか、ご存知でしょうか?

それは、「中途採用の場合、過去の仕事経験が求められる」ということです。中途採用者はほとんどの場合、即戦力になることを求められるのです。

新卒者は入社後に教育を施すことで成長するという、「伸びしろ」の期待値込みで採用されます。

まだ若いため、入社後にスキルアップする可能性は十分あるのです。

一方で、中途採用者は、「どのようなスキルを持っているのか」「仕事経験はどれくらいあるのか」ということを真っ先に聞かれます。

ところが、自分には何ができるのか、どのようなスキルがあるのかという自己分析が苦手な転職者は意外と多いのです。しっかりと自己分析ができないと面接でうまくアピールできず、内定がもらえません。

中途採用者が転職活動を進める際には、転職エージェントに登録して転職のプロによるキャリア相談を受けることをおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、求職者の強みを引き出してアピールポイントを明確にしてくれて、求職者にマッチした企業情報を探し出してくれるのです。

中途採用で内定を狙うなら、転職エージェントへの登録がおすすめです。

中小企業の求人の探し方はどこを見ればいいの?

「転勤が多い大企業よりも、地元の中小企業に転職したい」

「自分で会社全体を動かしたいから、中小企業を狙っている」

「中小企業には、業績を上げている優良企業が多い」

という人が中小企業の求人をたくさん閲覧したい場合、どんな転職媒体を選べば良いのでしょうか?

中小企業の求人が数多く集まる転職媒体

  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 地元のフリーペーパー

これらの転職媒体は求人広告の掲載料が安いため、中小企業の求人が多く集まるのです。

特に、ハローワークは公共の人材紹介機関なため掲載料が無料なので、多くの中小企業の求人が集まります。

中小企業は大企業と違って、中途採用活動にコストをかけることはできません。

そのため、人件費や紹介料が高額な転職エージェントを利用することができないのです。

その反面、従業員の待遇が悪い中小企業やブラック企業の求人も多くなっていますから、注意が必要です。

地元の求人の探しは気を付けろ!ハローワークで失敗しない方法

地元の企業に転職したい人にとって、地域密着型のハローワークは適している転職媒体です。

しかし、ハローワークを使って転職活動をする際に、注意していただきたいことがあります。

それは、「質の悪い求人が多く、中にはブラック企業の求人が混ざっている可能性もある」ということです。

前述した通り、ハローワークの求人掲載料は無料なので、採用コストをかけることができない中小企業の求人が集まります。

そのような中小企業の中には、「経営状態が良くないため、人件費をかけることができない」という企業も一定数います。人件費をかけられないということは、給料が安いということを意味します。

また、従業員への待遇が悪いため人がいつかず、常に求人を出さなければいけないという場合もあります。人がいつかず常に人手不足の中小企業にとって、求人掲載料が無料のハローワークは都合の良い求人媒体なのです。

つまり、ハローワークには、

  • 給料が安い
  • 従業員への対応が悪い
  • 人手不足のため休みが取れない

などという、ブラック企業の求人も混ざっている可能性が高いのです。もちろん、地元の優良企業の求人も存在しますが、質の良い求人が集まる転職サイトや転職エージェントを利用する方がおすすめです。

特に、転職エージェントならキャリアコンサルタントに詳しい企業情報を教えてもらうことができますから、仕事内容や社員への待遇などを事前に知ることができるでしょう。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


リクルートエージェント

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら


キュージェント

  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

高卒・フリーターから正社員になれる?就職できる3つのおすすめ業界

大学卒業ごの就職が当たり前になりつつあり、「高卒・フリーター向けの求人がなかなか見つからない。」「どんな仕事を選んだらいいのかわからない。」な…

大使館・領事館で働きたい!求人の探し方と採用されやすい条件とは?

「大使館や領事館で働いてみたい!」「でも、なかなか求人が見つからない…。」大使館・領事館スタッフの求人は、転職市場にあまり出回らないレア…

12回転職してわかった「会社と個人は離れられる」という哲学

[pc][/pc] 12回もの転職を経て、経済評論家とし…

アパレルへ転職したい!知らないと損する人気業界の年収と仕事内容

「アパレルはもう嫌だ!」という一方で、「この業界でもっとキャリアアップしたい!」などファッション業界への人気は根強く、憧れを持っている人も少な…

ベンチャー企業とは...?転職のメリットと不向きな人の特徴を徹底解説

「自分の能力をもっと試したい!」「今より活躍できる場があるかもしれない…」と思ったら、ベンチャー企業やスタートアップ企業への転職を考える…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事