プロ直伝!正社員を目指す女性が利用すべき転職サイト・サービス5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
監修
転職コンサルタント
勝本 じゅんこ
(キーコネクション株式会社)

どこで求人をみつけたらいいのかわからない...

正社員への転職を目指しているけど、正直どうしたらいいかわからない...

この様な疑問を、転職コンサルタントである私、勝本じゅんこが解消します。

「転職コンサルタントって何?」と思われる方も多いでしょう。

転職コンサルタントは、転職や就職をする方への求人紹介や書類の添削、面接対策など総合的にサポートをする仕事です。

今回は、そんな転職コンサルタントとしての仕事をしている私が、正社員を目指す女性におすすめする転職サイトや転職サービスをご紹介します。

是非参考にしてみてください。

プロ直伝!女性が正社員を目指すなら転職サイトはこれ!

転職サイトは、一般的に求人サイトや求人情報サイトとも呼ばれており、沢山の企業の求人情報をweb上で公開しているサイトです。

転職サイトの利用は、既に転職したい業種・業界が固まっている方にはおすすめですが、まだはっきりと決まっていない方には転職エージェントの利用がおすすめです。

転職の軸がある程度固まっている方は、ぜひ転職サイトを利用してよい求人を探してみてください。

各転職サイトごとで、独自の非公開求人を保有している場合もあるので、サービスを利用していない方は知ることができない優良求人を見る事ができます。

運営会社にもよりますが、スカウトメールに登録しておくと、企業から直接、面談確約のスカウトメールが届くこともあります。

その場合は企業とのマッチング率も上がるので、より内定獲得率が上がることは間違いないでしょう。

女性の正社員転職ならリクナビNEXTがおすすめ

転職者の8割が利用!リクナビNEXT

初めて・正社員 履歴書対策
求人数 女性向け求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべきの転職サイトです。女性が活躍中の正社員求人を簡単に探すことが出来るので求人探しもとても簡単で、自分のペースで転職活動したい方におすすめです。

リクナビNEXTで求人を探す

女性の正社員転職なら転職エージェントの利用もおすすめ

転職サイトの利用は、ある程度希望する業界や業種が決まっている方にはおすすめですが、それらがまだ確定していない方にはおすすめします。

まだ転職の軸が固まっていない方は、転職相談から求人紹介~選考対策・条件交渉までをまとめって請け負ってくれる転職エージェントサービスの利用がおすすめです。

転職エージェントサービスは、転職者一人ひとりに専属のコンサルタントが付きます。

専属のコンサルタントが、あなたにあった求人を探すことは勿論ですが、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策まで、すべて無料で幅広くサポートしてくれます。

また、企業とのつながりも強いため、求人票だけでは知ることができない、企業の実際の雰囲気などの情報も教えてくれます。

転職先との条件交渉等もしてくれるので、離職中で子育て中の方や、派遣など現在も仕事をしている方など、転職活動にあまり手間を掛けたくない方におすすめのサービスです。

正社員を目指す女性におすすめの転職エージェントサービス3選

仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性はリブズキャリア!

キャリア女性 転職サポート
条件検索 スカウト機能

『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービスです。コンサルタントに手軽に相談もでき、求人情報を自分で検索して応募をすることもできます。

リブズキャリアで求人を探す

すべての20代女性にオススメ!マイナビエージェント

20代女性 履歴書対策
求人数 転職初心者

一般職以外にも、20代向けの営業、エンジニア、経理などの求人が豊富な大手転職エージェント。業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの将来を見据えて内定までサポートしてくれる。非公開求人や独占求人も多いため、思わぬ優良企業に出合える可能性も。

マイナビエージェントで女性の求人を探す

スタッフサービスの「正社員・契約社員」における職業紹介サービス!

取引先数 転職サポート
地名検索 女性向き

取引先は3万件以上!転職者を探している企業にかならず足を運んで、実際にエージェントの目で確かめているので安心です!数多くの求人を取扱い転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事を探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられます。

スタッフサービスで求人を探す

スタッフサービスの口コミや評判を知りたい方はこちら

気になるエージェントを個人指名!キュージェント

どんなコンサルタントが担当してくれるのかわからないから不安...

経歴が理由で大手エージェントサービスに相手にしてもらえなかった...

そんな方々には「キュージェント」というエージェントサービスをおすすめします。

キュージェント」は、事前にコンサルタントの経歴や実績をみたうえで、気になったコンサルタントを個人指名することができるサービスです。

求職者の方は、相談から求人紹介、選考対策まですべて無料で利用することができます。

正社員への転職を目指す女性におすすめのコンサルタントは、原田幸子さんです。

相談のみでもOK。悩みを聞くなかで「どんな選択が最善なのか」を考え提案する

結婚・専業主婦・転職・復職を経験しており、実体験に基づくリアルな情報の提供が可能

大手からベンチャー企業まで様々な求人を保有しており、幅広い選択肢から企業の紹介が可能

原田幸子さんについて詳しくみる

女性が転職サイトで良い正社員求人を見分けるコツ

良い正社員求人を見分けるコツとは、女性の働きやすい求人かどうかを見分ける事です。

しかし、転職サイトに記載されている求人票に記載されている、福利厚生や、給与、勤務時間だけでは、本当に働きやすい環境なのかどうかはわかりません。

では何を確認すればよいのでしょうか? 女性の実際の働きやすさは以下の3つを知る事で判断できます。

  1. 会社の男女比
  2. 女性の役職者の割合
  3. 産休・育休の実績

いくら会社の福利厚生で記載されていたとしても、実績が無い場合は、制度としてはあるものの、実際は産休育休が取りにくい環境や雰囲気なのかもしれません。

また、「女性活躍推進法」の制度が開始されて以降、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業には厚生労働省の認定を受ける事ができ、認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付ける事が出来るようになりました。

管理職に占める女性比率等も認定の判断の一つになる為、女性の役職者の割合を見る事によって、企業がどれだけ女性の働き方を推進しているかが分かる、1つの指標になるとも言えます。

このような情報は大手企業なら口コミサイトなどにも掲載されているかもしれません。しかし、中小企業などはなかなか調べても情報が偏っていたり、情報が分からない場合もあります。

そこで利用するのが転職エージェントサービスのコンサルタントです。

前述でもお伝えしましたが、コンサルタントは、企業の人事とつながりが深いので、企業の内部情報や、実際の女性の割合や社内の雰囲気まで教えてくれます。

また、転職サイトで求人をみて、気になった求人について専属のコンサルタントに聞くことで、転職コンサルタントが所有している求人の中だけで、転職活動をすることは無くなります。

コンサルタントにもよりますが、こちらからこの企業に行きたいと伝える事により、企業の求人を所有していなかったとしても、直接その企業に掛け合ってくれる場合もあるので、選択肢の幅も広がるでしょう。

自分にあった会社に一番良い条件で入社するコツをしり、自分にぴったりの会社を見つけましょう。

理想的な働き方ができる求人をコンサルタントに教えてもらう

女性が正社員になったら何が変わる?福利厚生や待遇について

そもそもなぜ正社員になりたいのでしょうか?理由は様々だと思います。正社員になることで、良いこともあれば、大変な事も勿論あります。

今一度正社員になることで、現状と何が変わるのかを確認してみてはいかがでしょうか?

福利厚生について

正社員とは、企業と直接労働契約を結ぶ、契約終了日のない常用雇用者を指します。

長期就業を前提としているた、上司や先輩による育成や定期的な評価も実施されるため、会社の中核を担う人材として扱われます。

原則的に固定給で給与支給がされ社会保険完備、会社の福利厚生もあるため、安定した収入や待遇がある点は何よりのメリットです。

また、産休育休も取得でき、復帰後は基本的に同じポジションかつ時短で働けるよう会社が考慮してくれます。 企業によっては、子どもが3歳になるまで育休取得ができ、急な休みにもサポート体制が整っている会社もあり、病気療養による休みの復帰プログラムも適用されます。

こうした家庭や自身の事情による長期休業をせざるをえなくなっても、退職せずにすむ選択肢があるため、保育園探しに困ることも退職して探すことに比べれば苦労をせずにすみます。

待遇・社会的信用

正社員は社内研修などにより、会社からのキャリア支援を受けやすいため、自分の理想のキャリア像がある方は、その目標に近づきやすいと言われております。

また、景気や企業の経営状況によっては人員削減をせざるを得なくなります。 そういった時、正社員は重要なポジションに就いていることが多いため、退職勧告のターゲットにはなりづらく、職を失うリスクはありません。

クレジットカードやローンの申込で正社員かそうではないかでは審査に大きく違いがあります。その理由は、正社員は終身雇用なので、ある程度の収入が見込まれると思われているため、長期的な安定した収入があるという信頼があることで正社員は審査通過をしやすいのです。

そのため、住宅購入の際の金利が低かったり、や教育費等も長期的なプランニングがしやすい点は魅力となりえます。

正社員と有期雇用者の違いは福利厚生や、待遇だけではなく、昇進、昇給、賞与、退職金などの給料面でも異なります。次の見出しから詳しく説明していきます。

社員になった後のことが知りたい!実際のところ給料どうなるの?

正社員になったら、仕事の責任も増え、場合によっては業務時間も増えるでしょう。 手当なども付くことがあるので、一般的には正社員は他の業務形態よりは高いと言われています。

それでは、年齢別の平均年収はいくらなのか、あなたが正社員になったらいくらもらえるのでしょうか?以下の表をご覧ください。

女性の正社員と派遣平均年収の比較

年齢 20~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳
正社員(万円) 237.4 347 384.2 400.8 420.8
派遣社員(万円) 270.1 293.6 301.3 301.3 294.6
差額(万円) +3 +53.4 +82.9 +99.5 +126.2

20~24歳はあまり変わらないかもしれませんが、それ以降はかなり差が開きます。 正社員は賞与もあり、また昇進による昇給もあります。そのため勤続年数や業種、仕事内容などにもよりますが、正社員ではないかたよりは、給料も高くなっております。

現在は、前述でもお伝えした通り「女性活躍推進法」により、企業の女性が働きやすい環境づくりを国全体で後押ししています。

女性で正社員としてキャリアを築きたい方は今がチャンスかもしれません。

転職コンサルタント・勝本じゅんこからのメッセージ

女性は結婚、出産、親の介護、等々のライフスタイルの変化に合わせて、働き方を変えざるを得ない時がありますよね。そのため、「ずっと正社員だと難しいかも」と思っている方もいると思います。

しかしながら、「生産年齢の人口減少」や「女性活躍推進法」等により、今後、女性が働くことは、今以上に求められていきますし、働きやすい環境はどんどん創出されていきます

自分自身にあった会社・働き方を選択していくためにも、自己理解を深めていくことが非常に大事だと思います。

女性のためのセミナーや、キャリア相談ができる機会も多くあるので積極的に参加をしてご自身の、キャリアプランや選択するべき道を模索してみて下さい。

仕事の選択が自由にできる時代になったからこそ、遠慮せずに、女性らしく、自分自身を大切にしたワークライフスタイルをたのしみ、無理せず、心地よく、細く長く働ける職場環境を選んでいきましょう。

所属先 主な仕事内容
2010-2013 化粧品メーカー 企画・営業
2013- 人材会社 キャリアアドバイザー・人事・教育

働き方への不安をプロに相談

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事