人手不足で長時間労働…退職者続出で更に悪循環し、激務に残業の毎日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は24歳の時に、大人の女性をターゲットにした習い事を運営している会社に転職しました。転職する前には、契約社員として違う会社で働いており、次はどうしても正社員の仕事をしたいという気持ちがあったので、特に考えず正社員の求人が出ていた会社に決めてしまいました。安易な判断をしてしまったのがミスでした…

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

1.部署異動により、いっきに人手不足で仕事急増

入社して2年ほど経った頃、会社の組織変更があり、それに伴って私も会社の管理部門に異動が命じられました。そこは会員からの苦情の電話も受信している部署でもあり、自分が担当している仕事以外に、ひどいクレームを受けることが多々ありました。

具体的には、こちらで提供するサービスの質が良くないというものばかりで、そのときはただひたすら謝り、担当部署に報告するだけで何の対策も取っていませんでした。

電話を受ける側としては、何らかの対策を取って満足のいくサービスを提供してほしいと思っていましたが、営業部門はそうは思っていなかったようで「とりあえず謝っておいて」と言うのみ。

電話を受けてひたすら謝っている時間に、自分たちがしなければならない仕事がどんどんたまっていることに気づいてほしかったです。

組織体制の変更による人手不足と増え続ける労働時間

また、この時の役員たちは何を考え、どのような理想像があったのかが私たち社員たちには伝わっていなかったように思います。組織体制の変更だけで、仕事の内容が変わるわけではありませんでした。

明らかに人手不足でしたしそれでいて仕事量が多くなり、みるみるうちに残業時間は増えていきました。

そのような会社に嫌気がさしたのか、ベテラン社員の退職が相次ぎました。他にも、精神的に病んでしまった人も続出し、休職から退職になってしまった人が多く、まともに引き継ぎもできないまま仕事量だけが増えていきました。

人手が足りない仕事に就いてしまい、なかなかやめられない方まずは相談する所から始めてみませんか?

2.深夜にバイトの分まで働いたが残業代は一切出ず…

会社は人件費がかかることを理由に、安いアルバイトの採用をはじめました。しかし、アルバイトに任せられる仕事量は少なく・残業代も発生しないようにしていたので、結局正社員がやることになり仕事の負担はあまり変わりませんでした。

仕事量が多いので、正社員を増やしてほしいとお願いしても上司は「これ以上人を雇うことはできない」と。会社がどんどんおかしな方向に進んでいると思いながら仕事を続けていました。

残業は毎日夜10時、遅いときは11時くらい。休日出勤をしなければいけない時期もありました。そんな時期が1年ほど続きました。それでも月々の手取りが16,7万。

残業代も出ないのに、どうしてここまで会社に残らなければならないのだろう、とどんどん精神的に弱っていきました。

ある日、残業していて夜9時くらいにコンビニで軽食を買って会社の前に戻ってきたとき、10階建ての自社ビルで、自分のいるフロアだけが電気がついていました。

私達一般職の社員が終電近くまで仕事をしているのに営業部門の総合職は定時か、自分たちより早く仕事が終わっていたのです。仕事の振り分け方がおかしいのは一目瞭然でした。

この仕事、この会社、なんて馬鹿らしいんだろうと思いました。会社に嫌気はさしていましたが、自分の中で何か「ぷつんっ」と切れてしまい今回のことが決定的な転職の動機になりました。次の日には会社を「一身上の都合」により退職。

「その退職ちょっとまった!」辞める前に登録すべきサイトはこちら

3.以前のブラック会社よりも給料⤴、残業代も支給される派遣会社に転職

その後は派遣社員に転身しました。福利厚生や給与体系などが中小企業より充実しているからです。派遣先の仕事では、残業がほとんどなかったものの、まれに残業するときは残業代が出ましたし、ボーナスがないものの正社員の時よりも月々の手取りが5万ほど上がりました。

正社員でも業績が悪くてボーナスがもらえない時期もあったので年収は250~300万前後でした。なぜもっと早く転職しなかったのだろうと思ったほどです。派遣でも精神的に充実して楽しく仕事ができれば正社員でなくても問題ないと思います。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

IT企業に多い過酷な深夜残業時間。体力・精神ともに大変だった

私がその会社に入社したのは、ネットの世界に大きな可能性を感じていたからでした。大学の頃は、現実が分かっていないというか、夢見がちな大いなる野望を抱いているという感じで、いろいろなことができると思っ…

  • 🕒
  • 2018.04.02更新

正社員より重労働?なぜパート・アルバイトがこき使われるのか

私が就職したブラック会社は小さな建築関係の会社で、いわゆる家族経営でした。就職したきっかけは、ハローワークです。この会社の社長が私のことを気に入ってくれて、ハローワークを通じて何度も「面接をしたい…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

作業効率化をはき違える管理職に酷使され続けた日々

IT関係で働いていましたが、30代で転職することになり半年くらい仕事を探していました。多少待遇が悪くてもという気持ちで薄給も我慢し、自分にとって興味のある仕事内容で何とか内定を頂き、入社したのが前職の…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

求人情報も雇用条件も、すべて嘘。医師の診断書に逆ギレする会社

元々、医療系の専門職として大学卒業時から従事していたのですが、体調の面での理由があり、2年間ほど養生のために過ごしていました。 その後、同じ道を進むのではなくて、別の道にチャレンジしてみたか…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

転職者注意!建設コンサルタントで激務で長時間残業も低年収の日々…

公共物を造りたいと思っている発注者は主に行政で、建設コンサルタントに調査から設計、あるいは現場監督や造った後の維持管理まで、任せます。建設コンサルタントは私たちの社会基盤を整備し…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

ブラック企業の残業代無は当たり前。強制購入まである事実は周知?

転職活動を開始するにあたり希望職種に凄いこだわっていたのですが、そもそもの募集件数が少なく、やっと見つけた希望職種での求人でした。順調に採用選考が進んで最終面接の段階になり、ほぼ採用が決まったよう…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

「残業」ではなく「勤務続行」だから残業手当なし、労働組合も存在…

この会社は教材の訪問販売の会社でした。 本社は名古屋にあって、鹿児島支社です。 有名なお笑いタレントを使ったテレビCMをしていました。 この会社に普通に短大時代に就職活動して…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

許容量を超えた仕事を受注し、過酷な残業を強いるIT企業

私が勤めたブラック会社(以下A社)には、学校を卒業して最初の会社として就職しました。 学校は高専の情報系の学科でしたので、IT系の会社に絞り就職活動をしました。家庭的な事情もあり、地元であること…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

仕事をやらないブラック上司のせいで月400時間勤務を超えても年…

私は、通っていた専門学校を卒業し、新卒採用ということでその企業へ就職しました。入社したての頃は、この会社がブラックだとは思いもしませんでした。先輩や上司もいい人でした。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

広告代理店はブラックの代名詞!月400h労働・20日連続勤務の現実

自分が就職活動していた時期は、リーマンショックや大震災などで日本が一番落ち込んだ時期でした。そんな中で、自分のやりたい事もできて、田舎から東京に出て行けるという事で当時の会社に就職しました。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

最悪な会社…人間関係・サービス残業・年収に悩んでいませんか?

私がブラック会社に就職したきっかけは、偶然といってもいいと思います。高校を卒業してすぐ就職難だったのできちんとした定職につけずアルバイトをしながら就活をしていました。 働いていく中で、はや…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

自腹を切ってまで経費削減させられた上ボーナスなしの隠れブラック…

大学を卒業後初めて就職した会社がブラック会社でした。表立ってブラックではなく、隠れブラックだったように思います。 大学在学中にアパレルのショップ販売員をしていて、少しずつデザイン業務の仕事…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト