マイナビ転職の評判はどうなの?使いたいサイトNo.1の理由と口コミを調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職の評判ってどうなの?」「自分は登録した方がいいのかな

人生における大きな決断の一つで、失敗できない転職活動においてどこで転職するかはとても重要です。この記事では、「マイナビ転職」の実態や評判、どのような人が利用すべきかを分かりやすく説明します。転職活動中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

マイナビ転職の実績と特徴は?

転職業界最大手のマイナビが運営する転職サイト「マイナビ転職」。利用すべきか、どういうものか知りたい方に向け、まずは実績と評判をまとめてみました。

使いたいサイトNo.1!高い信頼性のマイナビ転職

人材関連の最大手のマイナビが運営する転職サイトの一つである「マイナビ転職」は、社会人向けの大手転職サイトです。会員ユーザーは440万人以上、4年連続「信頼度No.1」を獲得した、転職希望者と採用企業の両方からの高い人気を誇ります。

利用者と企業の両方から評判がいいワケは、「応募したい求人数No.1」を取れる求人の質と、就活~転職までカバーするマイナビ独自のネットワークによるユーザーの質にあります。

特にマイナビ転職の求人の質は非常に高いです。掲載求人数は10,000件近くにもなり、新着・更新求人は毎週2,000件以上です。

掲載求人は大手上場企業から優良中・小企業、ベンチャー企業、外資系企業など幅広く、多岐にわたるのもマイナビならではの魅力です。特に20代~30代の利用者が多く、若手向けの求人情報が多いのもマイナビ転職の強みの一つになっています。

また会員登録をすると限定機能やイベント情報、スカウトサービスなどの各種サービスが全て無料で利用できます。転職を考え情報収集したいのであれば、登録しておいて損はないサイトと言えるでしょう。

合わせて登録におすすめ!マイナビエージェント

情報量 履歴書対策
求人数 キャリア相談

合わせて利用をおすすめするのが、マイナビのエージェントサービスです。プロのアドバイザーが、一貫してトータルサポートしてくれます。

マイナビエージェントで求人を探す

就活から転職までさまざまなチャネルを持つマイナビ

マイナビ転職を運営するマイナビは、大学生が利用する「マイナビ学生の窓口」や上で紹介したエージェントサービス「マイナビAgent」、情報サイトの「マイナビニュース」などの、人材関連サービスを取り扱う大手企業です。

マイナビ転職も、マイナビが独自に作り上げてきたネットワークを生かし、中小の転職サイトでは実現できない充実のサポートコンテンツを用意しています。社会人歴の浅い若手は特に利用するべき、王道の転職サイトと言えるでしょう。

マイナビ転職といえば転職イベント!その評判は?

マイナビ転職に登録する一番大きな特徴が、マイナビが主催する転職関連のイベントです。

情報収集を一括で!マイナビ転職の転職イベントとは?

マイナビの転職イベント(EXPO・フェア・セミナーなど)とは、転職希望者が中途採用を行っている企業と直接話せる「合同企業説明会」です。

企業ブースでは採用担当者や先輩社員から、詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることが出来ます。また複数の企業が同時に集まることや、基調講演なども行われるため、一括での情報収集に非常に向いています。

イベントの参加目的
※参照:マイナビ転職
割合
情報収集が出来る 34%
人事担当者と直接話せる 24%
出展企業が多く色々とみられる 17%
大手企業が多くみられる 5%

転職イベントに参加するメリット・デメリット

マイナビ転職の転職イベントに参加する主なメリットやデメリットは何があるのでしょうか。例えば次のようなものがあります。

メリット

  1. 多数の大手・優良企業が出展しており、さまざまな企業に出会える
  2. 転職の役に立つ講座やコーナーが豊富

 

デメリット

  1. 自分の勤め先企業が出展している可能性も
  2. イベントで休日の時間がつぶれてしまう

マイナビが主催する大型のイベントは、非常に多くの企業が出展しています。そのため自分が勤めている企業が出展しており、自分の転職活動が会社にばれてしまう可能性があります。

またイベントでせっかくの休日がつぶれてしまうのも一つのデメリットかもしれません。ですが自分が今まで知らなかった企業に出会える可能性もあるので、イベントに参加することで転職活動を楽しめるかもしれません。

マイナビ転職のエージェント評判は?

一般的に、求人情報を検索し自分で応募する求人媒体を「転職サイト」、プロのキャリアアドバイザーが転職活動のサポートをしてくれるサービスを「転職エージェント」と呼ばれています。

マイナビ転職は転職サイトなので、プロの「キャリアアドバイザー」というものは存在しません。しかし同じマイナビの運営する「マイナビAgent」を利用すると、両方のサービスを使うことが出来ます

マイナビエージェントに登録でメリットを最大限生かそう

「転職活動とかしたことないから不安だな」「忙しくて時間がないから、自分で書類とか管理できない」

そんな人は、マイナビAgentにも登録しましょう。プロのコンサルタントによる無料のキャリア相談や、あなたに合いそうな求人検索、履歴書や職務経歴書の添削・管理など、手厚い転職サポートが受けられます。

合わせて登録におすすめ!マイナビエージェント

情報量 履歴書対策
求人数 キャリア相談

合わせて利用をおすすめするのが、マイナビのエージェントサービスです。プロのアドバイザーが、一貫してトータルサポートしてくれます。

マイナビエージェントで求人を探す

マイナビエージェントの口コミ

30歳 女性

前職ではあまりにも残業時間が長く、休日返上しないと自分のタスクが終わらないという納期地獄に疲れ、身体を悪くしてしまいました。仕事内容と給与のバランスが釣り合っていないと感じており、5年働いても基本給が変わらず、会社を信用できなくなり、転職に至りました。
大学時代の友達と給与や賞与の話になると、自分が惨めに感じ、もっとライフワークバランスを大事にしたいと考えるようになったからです。

登録されている企業数が多く、自分の転職条件にマッチングした企業情報が簡単に、かつ、沢山得られるので、転職先を探す上で沢山吟味することができました。また、エージェントが個別についてくれて、個人面接もしてくれるため、より細かな転職条件で見合った企業を探すことができました。
エージェントのバックアップは心強く、企業ごとの試験の傾向対策を教えてくれたり、転職活動の進捗状況を一緒に共有してくれるので、スケジュール管理がしやすかったです。

とじる
つづきを読む

マイナビ転職がおすすめなのはどんな人?

転職サイトの中には、特定の業種や業界に特化したサイトもありますが、マイナビ転職は幅広く求人を持つ大手転職サイトです。そのため男性・女性や年齢に関係なくあらゆる方に向いていると言えるでしょう。

特に次のような方には、特におすすめですよ。

若手でやる気のある方

マイナビ転職は、全年代向けの総合転職サイトですが、他の総合転職サイトと比較すると20代などの若手が多いという点が挙げられます。これは運営元のマイナビが就活など大学生向けのサービスを多く展開しているためです。

そのためマイナビには、必然的に20代や30代を中途採用したい企業が求人を出すようになります。そのため他の転職サイトよりも若手向けの求人掲載が多く、転職しやすいと言えるでしょう。

転職の軸がしっかりと決まっている人

転職サイトは、転職エージェントのようにトータルサポートを受けられるわけではありません。そのため転職経験者や将来の方向性が決まっている人が、使いやすいツールです。

自分のペースで進めることが出来る人や、意思決定が出来る人は余計な干渉がされないマイナビ転職はおすすめです。ストレスなくよい転職先が見つかるでしょう。

ただし、もし専門性の高い職種でキャリアアップを目指すのであれば、その業界に特化した転職エージェントを利用するといいでしょう。

求職者が転職エージェントを個人指名するマッチングサービス

転職サポート 20代・30代
女性 書類添削

キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができる無料のマッチングサービスです。転職エージェントが得意とする業種や業界を見て、自分が相談したい人を選ぶことが出来ます。

キュージェントで求人を探す

マイナビ転職のサポート内容はなにがある?

マイナビの転職イベントは興味あるな」「もう少し何か決め手はないかな」そんな人に向けて、ここからはマイナビ転職で評判のサービスを紹介していきます。

書類選考免除も!スカウトサービス

スカウトサービスとは、あなたの希望条件などのレジュメを登録しておくと、あなたに興味を持った企業から直接スカウトメールが届くサービスです。

スカウトサービスでは、書類選考免除やスカウト限定求人を受け取れる可能性があり、また氏名や生年月日などは匿名で公開できるので、在職中でも安心して利用することが出来ます。

このサービスを利用してスカウトメールを送っている企業は、年間17,000社以上あり、意外な求人とのマッチングの可能性が広がります。

自分の知らない強みと弱みを解明!適正診断ツール

マイナビ転職の会員限定サービスとして、適正診断プログラムの利用があります。主にこんな方におすすめです。

  • 今の仕事が合っているか分からない
  • 自分はどんな仕事に向いているの?
  • 仕事における自分の「強み」と「弱み」って何?

この適正診断を受けることで、自分の強みと弱みを発見出来たり、仕事選びの基準を新たに見つけることが出来るようになるでしょう。ここから始めてみる人もいます。

自分のStepに合わせて!転職成功ガイド

マイナビ転職には、豊富な転職ノウハウをまとめた記事が多数存在しています。このマイナビ転職独自の「転職成功ガイド」は、転職をするかしないか考えるステップから内定・入社のステップまで、転職のフェーズに合わせてコンテンツを見ていくことが出来ます。

これらの特集記事には、面接で実際に聞かれた質問の回答方法など、非常に細かいアドバイスまでしっかりと書かれています。マイナビならではのノウハウを、ぜひ利用してみましょう。

マイナビ転職に登録後はどうなる?

マイナビは、転職希望者であれば年齢問わずにどんな人でも利用できる転職サイトです。登録をしなくても求人は検索できますが、非公開求人と呼ばれる好条件求人を含むより多くの求人検索をするためにも、登録して利用したほうがフル活用できますよ。

ここからは、登録後の流れを説明していきます。

Step1.たったの5分で完了!まずは無料登録

パソコンもしくはスマホで、リクナビネクストのWEBサイトから会員情報を登録します。登録にかかる時間はほんの数分ほどなので、すき間時間に済ませられますよ。

Step2.スカウトを受けよう!レジュメ登録

会員登録が済んだら、企業にあなたの経歴や強みをPRするためのレジュメを登録しましょう。自分自身の経歴と希望の業種・業界などをしっかりと記入し、企業の採用担当者の目に留まるようにしましょう。

書き方がわからない場合は、サイト内の特集記事を参考にしましょう。

Step3.転職イベントに行こう!

マイナビ転職に申し込んだなら、転職イベントに行ってみましょう。

サイト内から事前申し込みを行い、どんな企業が出展しているのか把握しておきましょう。

Step4.希望条件で求人を検索!

求人検索機能で条件を指定し、求人を探してみましょう。様々な条件で検索できるので、希望の検索条件で絞り込みましょう。

気になる企業があれば、そのまま応募画面へ。

Step5.ボタンから簡単応募

応募ボタンから応募すると、早ければ数日以内、遅くとも1週間ほどで結果が届きます。返答が1週間以上ない場合は企業に問い合わせてもよいでしょう。

マイナビ転職は転職を考えている方であれば、どの年代でも利用できるサイトです。どの転職サイトを利用するかを決めるのは、評判ではなくあなたです。

利用は一切無料なので、まずは試しに登録してみるのもよいでしょう。

いろいろなサイトや転職エージェントなどを試してみて、納得のいく転職をしてくださいね。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

関連記事

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代の転職理由は何が多い?体験談と失敗しないためのポイントまとめ

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.02.21更新

キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援

キュージェントという新しい転職支援サービスをご存知でしょうか? キュージェントとは、あなたに合う転職エージェントの担当者を指名できるマッチングサービスです。

  • 🕒
  • 2019.02.21更新

体験談|JACリクルートメントの評判は悪い?特徴と3つの強み

「JACリクルートメントは外資系に強いって本当?」「JACリクルートメントの評判はいいの?」 世界各国に拠点を持つJACリクルートメントは、どの…

  • 🕒
  • 2019.02.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事