非公開求人ってなに?企業が優良求人をあえて非公開にする3つの理由

非公開求人を想像して疑問を抱いている男性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非公開求人って何?」「どうして非公開なの?」求人を探していると目にする「非公開求人」の文字。非公開求人とは、転職エージェント登録者以外には公開されていない求人のことを指します。この記事では、企業側があえて非公開とする理由や、非公開求人を利用するメリットなどを紹介。転職成功のための鍵ともいえる非公開求人のギモンにお答えします。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

1.そもそも非公開求人ってなに?公開求人とのちがい

非公開求人について疑問に思う女性

非公開求人とは

非公開求人とは、企業のホームページや一般の求人サイトには掲載されていない求人のことを言います。

一方で、普段私たちが転職サイトなどで見かける求人は公開求人というもので、誰でも見ることが可能です。

非公開求人は、転職エージェントに登録することで紹介してもらえます。

転職エージェントが扱う求人の8~9割は非公開求人と言われており、転職エージェントごとに企業の求人を独占していることもあるのです。

そのため、転職エージェントに登録すると、簡単には見つけられない条件のよい求人と出会えるかもしれません。

いい求人がないなあ」「もっと給料が高い仕事はないの?」という方は、一度利用してみてはいかがでしょうか?

※転職エージェントとは?転職サイトとの違いについて詳しく知りたい方はこちら

非公開求人と公開求人の使い分け方

公開求人と非公開求人は、企業がどのように人材を集めたいかによって使い分けられています。

  • 公開求人→大量募集
  • 非公開求人→欲しい人材をピンポイントで募集

公開求人はだれでも閲覧することができるので、多くの人に見てもらうことができます。

その結果、応募者も多くなるため、人材の大量募集に向いているのです。

反対に、転職エージェントが扱う非公開求人は、転職エージェントの紹介がないと応募できません。

そのため、「このポストや部署に人が欲しい」「専門的なスキルをもった人が必要!」というような、企業が欲しい人材をピンポイントで募集する場合に向いているのです。

2.なぜ非公開にするの?企業が求人情報を非公開にする3つの理由

非公開求人を説明する男性

ここからは、企業側があえて求人を「非公開求人」とする理由を詳しく紹介していきます。おもな理由は3つあります。

1.応募が殺到すると選考に時間がとられる

有名な人気企業が求人を出すと、すぐに応募者が殺到することがあります。

あまりにもたくさんの応募がくると、企業の人事は書類選考や面接、関係部署との調整などに追われ、採用までに多くの時間がとられてしまうことも。

そのような事態を防ぐためにも、転職エージェントに非公開求人として扱ってもらうのです。

非公開求人にすると、転職エージェント側が企業側の応募条件を満たす人にのみ求人紹介をしてくれるので、条件を満たしていない転職希望者からの応募は無くなります。

そのため、企業へ応募が殺到することはなくなり、企業の人事が選考に必要以上の時間をかけずに済みます。

2.競合他社に採用事情を知られたくない

採用情報を一般に公開すると、職種や仕事内容、必要なスキルなど、さまざまな情報を掲載することになるので、競合企業に採用事情を知られてしまうリスクがあります

これを避けて周囲に知られずに即戦力の人材を確保するために、非公開求人を利用するのです。

採用事情を知られたくないケースとして、新規事業や新商品開発に関連する極秘プロジェクトのメンバー募集、マネージャーポジションといった上層部の募集などが挙げられます。

3.採用を決定するまで料金が発生しない

公開求人の場合、掲載した瞬間に広告料として転職サイトに料金を支払わなければなりません

しかし、非公開求人は、採用が決まったら、採用した人単位で転職エージェント会社にお金を支払うしくみになっています。

そのため、採用しなかった場合でも、転職エージェントにお金を支払う必要はないのです。

3.非公開求人を利用しないのは損?!転職希望者側のメリットとデメリット

では、転職希望者である皆さんが、非公開求人を利用することによって得られるメリットやデメリットとは何なのでしょうか?

転職希望者にとっての非公開求人のメリット

非公開求人のメリットを紹介する女性
求人の幅が広がり、選択肢が増える

世の中には数多くの求人が存在していますが、普段目にできる求人情報は公開求人と呼ばれるものでほんの一部にすぎません。

そのため、非公開求人を活用すれば、求人の選択肢は確実に増えます。

大手企業、有名企業の求人がある

2.なぜ非公開にするの?企業が求人情報を非公開にする3つの理由でご紹介したように、大手企業など有名企業は応募が殺到するのを防ぐために非公開求人を利用する場合が多いと考えられます。

大手企業志望の方は、非公開求人を利用するべきでしょう。

求人の質が高い

公開求人はとにかく多くの人が欲しいと数にこだわる場合が多いですが、非公開求人は高い能力や専門的スキルをもった人材の募集など質にこだわっている場合が多いです。

そのため、管理職やマネージャーなど高いポジションの募集には、非公開求人が利用されやすいのです。

転職希望者にとっての非公開求人のデメリット

非公開求人のデメリットに不機嫌な女性
採用人数が少ない

非公開求人と公開求人の使い分け方でもご紹介したように、非公開求人は欲しい人材をピンポイントで募集する場合に使われます。

そのため、採用枠が少なく、競争率が激しい求人やすでに有力な候補者がいる求人の場合は採用されにくいかもしれません。(とはいえ、そのような場合はほかの求人を紹介してくれます。)

求人の質が高くなる分、ハードルも上がる

非公開求人の求人は質が高い場合が多いですが、その分、企業から求められることのハードルも高くなると考えられます。

そもそも転職エージェントに登録しないと非公開求人は紹介してもらえない

以上が転職希望者側の非公開求人のメリット・デメリットです。

しかし、そもそもの大前提として忘れてはいけないことがあります。

それは、非公開求人は転職エージェントを使わないと紹介してもらえないということです。

この転職エージェントにこそたくさんのメリットがあるのです。

※転職エージェントと転職サイトとの違いを知りたい方はこちら

転職エージェントのメリット

  • 経歴だけでは判断できない人柄なども、担当者が直接会って見極めてくれるため、より自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 書類、面接の対策をしてくれる
  • 企業側の情報をたくさん持っている
  • 企業に聞きにくいことも代わりに聞いてくれる
  • 書類や面接でうまくいかなかった場合でも企業に交渉してくれることがある

転職エージェントは担当のキャリアコンサルタントまたはキャリアアドバイザーがつき、あなたの転職をサポートをしてくれるというサービスです。

そのため、1人で行う転職活動での不安要素を解消してくれます。

利用料などはかからず、いくつ登録しても問題はないので、多くの転職希望者に利用されています。

業界内でも特に評価の高いキャリアコンサルタントに相談してみる

4.非公開求人を豊富に取りそろえた転職エージェント4選

非公開求人は、大手企業や優良企業の求人情報であることが多いです。

そのため、中小規模のエージェントよりは、dodaマイナビエージェントリクルートエージェントといった大手転職エージェントの方が長年の信頼もあり、非公開求人が集まりやすいと考えられます。

中小規模のエージェントをよく利用されている方は、大手転職エージェントに登録すると、これまで出会えなかった好条件の求人に出会えるかもしれません。

また、大手転職エージェント会社に加えておすすめなのが、キュージェントという新しい転職支援サービスです。

こちらは担当のコンサルタントを個人指名できます。

気になった方は、ぜひ一度公式ページをご覧ください。

doda

dodaの画像

【おすすめポイント】

  • 20代~30代の求人が豊富
  • doda限定の非公開求人多数
  • 転職者満足度No.1

dodaは、大手企業から優良中小企業まで幅広い非公開求人を取り扱っているエージェントで、他では手に入らないdoda限定の非公開求人も豊富です。

また、転職者満足度がNo.1であることからもわかるように、転職のサポートが丁寧と評判なので、初めて転職をする方にはおすすめです。

dodaの口コミ・評判はこちら

公式ページを見る

とじる
つづきを読む

マイナビエージェント

マイナビエージェントの画像

【おすすめポイント】

  • 20代~30代の求人が豊富
  • 未経験者歓迎の求人多数
  • サポート期間に上限がない

マイナビエージェントは、特に20代や第二新卒といった若年層に強みをもつエージェントで、最近では30代のサポートにも力を入れているようです。

マイナビエージェントは、中小企業や未経験歓迎の求人も多く取り揃えているので、違う業界に転職を考えている方にはおすすめです。

マイナビエージェントの口コミ・評判はこちら

公式ページを見る

とじる
つづきを読む

リクルートエージェント

リクルートエージェントの画像

【おすすめポイント】

  • 国内トップクラスの非公開求人数
  • どの年代でも対応できる
  • 転職成功実績No.1

リクルートエージェントは、国内トップクラスの非公開求人数をもつ業界最大手の転職エージェントです。

取り扱う求人の年代や業界も幅広く、転職成功実績はNo.1となっています。

より多くの選択肢から選びたい方や、大手企業に転職を考えている方にはおすすめです。

リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

公式ページを見る

とじる
つづきを読む

キュージェント

キュージェントの画像

【おすすめポイント】

  • 自分で担当者を指名できる
  • どの年代でも対応できる
  • 担当者個人のコネクションが活用できる

キュージェントは、転職希望者が担当のコンサルタントを自分で指名することができるという画期的な転職エージェントです。

これにより、「担当者との相性が合わず、思うように転職サポートを受けることができなかった」というようなミスマッチを防ぐことができます。

大手の転職エージェントだと、コンサルタントの数も多いため、当たり外れが大きいということがあります。

担当者が合わない場合は変更してもらうこともできますが、キュージェントであれば最初から自分で選ぶことができるのでおすすめです。

公式ページを見る

とじる
つづきを読む

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

体験談|JACリクルートメントの評判は悪い?特徴と3つの強み

「JACリクルートメントは外資系に強いって本当?」「JACリクルートメントの評判はいいの?」 世界各国に拠点を持つJACリクルートメントは、どの…

知らなきゃ損!転職エージェントを掛け持ち・複数登録すべき3つの…

「転職エージェントは複数利用がおすすめって聞くけど、本当?」 実は、転職エージェントに複数登録すると、転職の成功確率が上がるのをご存知…

2018年春【20代男性】転職エージェントに複数登録して転職した体験談

この記事の目次2018年春|転職エージェントに複数社登録して転職した体験談!給料UPをもとめて転職した28歳男性取引先との繋がりで転職をきめた27歳男性キャリアアップのために転職!24歳男性上司が最低 ...

大手企業は転職エージェントでないと失敗する!転職を成功させるコツ

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職がなかなかうまくいかずに悩んでいる人におすすめなのが、…

2018年春【女性】転職エージェントに複数登録して転職した体験談

この記事の目次2018年春|転職エージェントに複数社登録して転職した体験談!営業のノルマがきつかった!27歳女性結婚後も仕事を続けたい!21歳女性長く働ける職に就きたかった28歳女性Uターン転職をし地 ...

2018年春【30代~40代】転職エージェントに複数登録して転職した体…

この記事の目次2018年春|転職エージェントに複数社登録して転職した体験談!やむ負えない理由で転職した30歳女性スキル・収入アップに限界を感じ、転職。36歳男性年収UPのため同業他社へ転職した40歳男 ...

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事