事務職採用のはずがコールセンターの社員。法定労働時間を無視するブラック企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は高卒で新卒入社しており、その入社した先がブラック企業でした。入社のきっかけは、高校に届いた求人一覧の中にその企業が入っていた事でした。

まずブラック企業だと薄々気付き初めた理由は面接の時です。その企業は「事務職の正社員」として求人を出しておりましたが、実際に面接に行ってみると「コールセンターの正社員」というものでした。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

求人情報に騙された!総務配属の喜びもつかのま、実際の勤務はコールセンターのオペレーターだった

求人にはコールセンターのオペレータ業務と記載はなく事務作業・文字入力・一般的な電話対応と記載されていた為、大変驚きました。私自身、コールセンターのオペレータになるつもりは毛頭なく、「事務職を希望している」と、面接官に伝えたところ「大丈夫です。総務の人材も求人しております」との事でした。

その言葉に安心し、その後2次面接・筆記試験と進み、無事採用。ですが、実際に部署配属されてみるとコールセンターでのオペレーター業務だったのです。私の他にも100名程新卒入社しておりますが、誰も総務へ配属された人はおらず、私同様「事務職希望で入社した」「事務職という求人だから応募した」という人ばかり。

すぐにでも退社したかったですが、新卒入社して直ぐの退職は、今後の就職の事を考えても余り良いものではありませんし、何より私は地方から札幌へ就職した為、会社を辞めるという事は生活に大きな影響を与え、死活問題に繋がります(両親は経済的に一切支援不可の為、親に頼る事も出来ません。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

人手不足でサービス残業!社員の有休希望は却下されることに

その為、お金が溜まるまではと我慢をする事にしました。ですが、実際に業務が始まるとブラック企業としての姿が濃くなってきました。詳しく申し上げますと「有給が使えない」が一つ目に上がります。会社には有給制度がありますが、正社員はほぼ有給が使えません。

コールセンターは時間やシフトに融通が利くというイメージをもたれがちですが、その企業は「クライアントとの取り決めのブース数を守る為」として希望する時間帯での仕事は出来ませんし、ブース数を守るという観点から有給希望を出しても通らないのが当たり前でした。

2つ目に無料残業です。これは平社員から役職者全員が言える事ですが、無料残業は当たり前です。特に役職が上がるほど無料残業は増えます。その背景として仕事量に対して人員が少ない事や、残業代は15分単位で計算される為、例えば59分残業しても、会社への申請は45分で出さなければいけない・・という事が理由です。

更に残業時間が多いと総務からのお叱りが入る為、「仕事は終わらないが、これ以上残業申請は出せない・・だから無料残業で仕事を終わらせれる」という負の連鎖になるのです。

あなたの企業はブラック?転職の【プロ】に相談してみる

ボーナスは一定の役職じゃないともらえず、実労時間は法定労働時間を超えていた

3つ目に出勤日数とシフト労働規定時間です。その企業は会社で取り決められた出勤日数と実働時間を超えなければ給料が減額されます。その為、シフト上の実働時間が常に「法定労働時間」を越します。

4つ目にインセンティブ制度です。会社では3ヶ月に一度テストを行い、スキルや能力に合わせインセンティブを支払う制度を設けています。ですが、実際は能力値のあった金額は支払われていません。

テストの結果上の金額と、実際に支払われている金額を比べると明らかに支払われている金額が低いのです。これは実際に問題になり、会社でも支払制度を変更しましたが、根本的な解決には至っていません。

5つ目にボーナスです。ボーナス有りと言っていますが、実際は一定の役職まで上がらないとボーナスは出ません。だからといって給料が高い訳ではなく年収も180万程度です。

この企業にはついていけず、体調やメンタル面に不調をきたし上司や部下、同僚は次々に退職していきました。多くの人は退職後に法的期間へ相談をしに行っていますが、会社の姿勢が変わる事はありません ※厳重注意も受けています。

何度も退職を考えましたが、その度に人手不足で引き止められたり、部署異動させられたりと退職が出来ず、結局5年間も勤めました。妊娠や体調不良も重なり、どうにか退職する事ができ、現在は休養中ですが、二度とあのような企業には勤めたくない、コールセンターは懲り懲りだと感じています。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

転職先がまたブラックだったら?5つの特徴と失敗しない見分け方

「転職したのにブラックか・・・」確かに、入社する前にブラック企業かどうか見分けるのは至難の業です。そこで、「次こそホワイトに!」という方にブラ…

  • 🕒
  • 2019.04.16更新

念入りな労基対策に毎週の退職者、就業規則は秘密・・違和感だらけ…

この企業は、いわゆるベンチャー系企業です。この企業の広報関連部署で2年半働きました。どうしてこの企業に就職したのかというと、希望していた大手企業に就職できず、就職浪人がほぼ確定した時に拾われたから…

  • 🕒
  • 2019.02.26更新

【年間休日50日】支払い済むまで退職禁止のブラック企業!

大学時代のゼミ活動で、一人2,3社にインターンシップをするというのが単位認定の条件でした。私が行った会社の1つで、お世話になった役員に気に入られ、私も会社に強く興味を持ったのでそのまま卒業後に入社…

  • 🕒
  • 2019.02.26更新

求人内容と違う。年収350万円で経営陣にこき使われ、我慢し続けたブ…

ハローワークで自分の希望条件に合うものをいくつか選び、マイカー通勤可能だったものを選び紹介していただきました。紹介していただき面接の日時を決めていただいて帰るときに「だめなようならまたおいでくださ…

  • 🕒
  • 2019.02.26更新

12時間以上休憩なし。時給750円でも耐えたブラックアパレルショップ

当時20歳になったばかりで、専門学校を中退した私は生活の為職探しをすることに。アパレル系の仕事を中心に探し、面接にこぎ付けました。しかし面接後に連絡は来ず、諦めている状態でした。

  • 🕒
  • 2019.02.26更新

葬儀屋の営業でノルマを超えない社員は即クビ!?求人情報と話が違う

私がこの会社に入ったのは、冠婚葬祭の職種だったからです。少しでも安定した業種で働きたいと思っていた私にとって、これから冠婚葬祭の仕事は需要があるはずだと思っていたのです…

  • 🕒
  • 2019.02.26更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト