20代のうちに正社員に!20代女性の正社員転職で注意すべき点

仕事と家庭の両立で悩んでいる女性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パート、アルバイト、派遣社員、契約社員などの非正規雇用で働いていたけど「将来を考えると不安」「もっと安定した職場で働きたい」など、長く働ける職場を求めて転職を考える人も多いと思います。

20代は求人募集が他の年代と比較して豊富にあり、希望通りの転職が出来る可能性が高いです。

この記事では、20代女性が正社員へ転職するためにおさえておくべきポイントをご紹介します。

20代女性転職者の転職理由

会社を辞めたいと悩んでいる女性

20代女性で転職を検討する人の中には、スキルアップやキャリアアップ、年収アップを目指して転職を決める人も多いかもしれません。

しかし一方で、

などの理由で転職を考える方もいます。

ここでは、20代女性によくあるこの3つの理由に関して解説します。

今の職場で長く働き続けられるか不安

体力的に今の仕事を続けられるか不安…
男性社会の職場でなんか働きにくい…
など、残業が多い、休暇を取りづらいなど、精神的、肉体的な疲れが続くと転職を検討する方が多いようです。

業界、業種や職種によって繁忙期などもあり仕方がない場合もあります。

しかし、結婚、出産などのライフイベントを考慮すると、将来的に産休・育休や時短勤務など、福利厚生が充実している職場の方が長く働きやすいですよね。

人間関係に不満がある

働く上で「どんな人と働くか」など人間関係は非常に重要ですよね。職場での人間関係に悩んで、転職を検討する方もいます

上司と考え方が合わない
キャリアの相談できる人が社内にいない
同期とはイマイチ仲良くなれない
など、人間関係に関する悩みを解決できない状態が続くと、前向きに働くことが難しくなってしまいます。

体調を崩してしまった

このように職場の人間関係や労働環境が原因で、精神や体調に不調を感じて、転職してしまう方もいます

入社当時は希望通りの勤務地や年収、職場環境であっても、配属先が変わり人間関係のストレスで体調を壊してしまうこともあるでしょう。

正社員で働き続けたい20代女性が転職前に知っておくべきこと

転職先での希望条件を考える20代女性

正社員として転職するなら長く働ける職場が良いですよね。

しかし、転職先を選びや転職をするタイミングに関しては注意するべきポイントがあります

転職を検討する女性が知っておくべき2つのポイントを紹介します。

結婚・出産を考えている女性はライフプランを意識して職場選び

結婚や出産を機に退職をして、一定期間のブランクがある場合、再就職にはややリスクを伴います

子育てが落ち着いてからの再就職では、家庭と仕事の両立のためにも時短勤務などの多様な働き方に理解があるかが重要ですよね。

しかし、大手企業など福利厚生が充実した企業は人気があり、会社側もフルタイムで働ける人材を望んでいるので、転職活動が難航することがあります。

会社は自社の戦力になる人材を求めているので、はじめから「時短勤務が希望です」という姿勢では上手くいかないのも当然といえます。

まだ結婚や出産の予定はないから」と退職を想定して転職先を選ぶのではなく、20代のうちに将来のライフイベントを見据えて、安定的に働ける企業を選んで転職することをおすすめします

20代後半女性の転職は人事担当者の目も厳しくなる

20代後半になると未経験者よりも経験者の方がより採用されやすくなるものです。

加えて、20代後半の女性の場合、入社後産休・育休で離脱しないかを懸念されることもあります

厚生労働省の統計では、第一子出生時の母親の平均年齢は30.7歳であり、20代後半の女性の場合、入社後2~3年で産休・育休で離脱してしまうことも考えられます。

20代後半で転職を検討する女性は結婚・出産を懸念する採用担当者の目線が厳しくなる点を頭に入れておくとよいでしょう。

このような事情もあり、20代後半で転職する際は、女性の転職支援実績が豊富な転職エージェントに支援をしてもらうことをおすすめします。

女性特化の転職エージェントを使うメリット

転職エージェントとは企業と求職者の間に入って、面接の日程調整などをしてくれるサービスです。

登録すると専任のキャリアアドバイザーがつき、企業との調整や求職者の希望をヒアリングして書類作成や面接対策をしてくれます

転職エージェントを利用すれば、営業、事務、オフィスワークなどの職種や、給与、賞与、残業手当、土日休、転勤の有無等のさまざまな希望条件に合った案件を紹介してもらえるのです

面接など選考でも女性の希望を事前に企業に伝えてもらえるため面接でのミスマッチがなくなり安心して選考に臨めます。

仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性はリブズキャリア!

キャリア女性 転職サポート
条件検索 スカウト機能

『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービス。コンサルタントに手軽に相談でき、求人情報を自分で検索して応募をすることもできる。

リブズキャリアで求人を探す

正社員になれるか不安…20代女性未経験は派遣からという選択肢も

正社員になれるか不安で考え込む20代女性

正社員と派遣社員では業務内容が異なります。

一般的に正社員は責任がある業務が多く、派遣社員の場合は決められた範囲のみで業務を行います。

経験やスキルが無い20代女性の中には、正社員転職ができずに派遣社員としての転職を余儀なくされる20代女性も多いでしょう

ここでは、

の2つの選択肢でそれぞれどのようなメリットやデメリットがあるか紹介します。

派遣社員からはじめて正社員を目指す

派遣社員を経由して正社員になることで、社風や人間関係などの、職場の実態を把握でき、ミスマッチなく働くことができます

会社や上司が、福利厚生や制度の取得を推奨しているか、自分が理想とする働き方を実現している女性がいるかなど、事前に確認できれば、入社前のイメージとのギャップに悩んで、短期間で退職してしまうというようなことも防げるのです。

しかし、派遣を経由して正社員を目指す場合のデメリットもあります。

  • 正社員登用に時間がかかる
  • 必ず正社員になれるわけではない

企業は派遣社員として働いている時の業務スキルなどを、総合的に評価して正社員雇用が適正であるかを決めます。

そのため、誰もが必ず正社員になれるというわけではないのです

スタッフサービスの「正社員・契約社員」における職業紹介サービス!

取引先数 転職サポート
地名検索 女性

取引先は3万件以上!転職者を探している企業に必ず足を運んで、実際にエージェントの目で確かめているので安心!数多くの求人を取り扱い、転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事が探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられる。

スタッフサービスで求人を探す

未経験で正社員に挑戦する

20代で正社員転職を決意する女性

未経験のまま正社員として転職する場合、正社員は責任がある仕事なので、最初は不安ですよね。

未経験から正社員への転職は派遣社員転職をするよりも難しいですが、将来的なメリットを考えるとできれば「正社員で転職したい」という方も多いでしょう。

とはいえ、やはり正社員は安定していて、福利厚生や制度も派遣社員や契約社員のような非正規雇用に比べて、充実しているのも事実です。

未経験なので転職先の幅が狭くなる可能性もあります。さらに、業務経験がないところから始めるので、業務において「こんなはずではなかった」とならないように注意が必要です。

「未経験で転職したいが、どんな仕事か分からなくて不安…」という方は、転職エージェントを利用して転職支援のプロからサポートしてもらいましょう。

転職業界最大手!約90%が非公開求人のリクルートエージェント

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

20代女性が正社員で長く働ける職場に出会う2つのチェックポイント

20代で正社員際の注意点を説明する女性

長く働ける職場を探す際の注意点として、以下の2点があります。

福利厚生は充実しているかではなく、機能しているかが重要

産休・育休の取得に関しては、法律で守られている権利です。

しかし「産休のことを上司に伝えづらい…」など、気まずさを感じる職場も多くあります。

将来的にプライベートと仕事を両立して働きがしやすいかどうかを図るためには、企業の産休・育休の取得率や時短勤務の利用率が一つの目安となります

利用者が多ければ、企業としてバックアップ体制が整い、上司や同僚からも理解が得られやすい環境であるといえます。

さらに、職場復帰して活躍している女性がいるのかどうかをチェックすることも重要です

仕事とプライベートを両立して働いている女性がいれば、ロールモデルとなりますし、何かあった時に相談することもできます。

役職者が女性を適正に評価しているか

20代におすすめの転職エージェント

長く働き続けるためには、仕事のやりがいも重要です。

男女問わずに実績で評価されているか、管理職の女性がいるかも職場選びには大切です。正しく評価されればやりがいも感じやすいですよね。

職場の状況や評価基準を、面接で質問するのもひとつの手です。働く女性に対しての考えや、女性管理職の割合を確認すると、その企業の女性労働者に対する考え方が見えてくるでしょう。

たた、面接の状況によっては、聞きにくい雰囲気もあります。

そんな時、転職エージェントを利用して採用担当者にヒアリングしてもらうと、事前に職場の情報がわかりますので、安心して面接に挑むことができます

まとめ~20代女性が正社員転職するためには~

20代女性が正社員転職をする際には、

  • 将来的なライフプランを意識した転職先選び
  • 20代後半になると人事担当者の目は厳しくなる

ということに注意して転職活動に臨みましょう。ただし、正社員転職に固執する必要はありません

派遣社員から始めることで、職場の雰囲気や実態を自分の目で確認したうえで職場を選ぶことができます。

20代女性が正社員転職を目指すためには、さまざまなことを考えなければいけませんが、30代や40代でも転職する人はいます。

将来の自分のために諦めずに転職活動をしてみましょう。

転職が不安…」という方は転職エージェントと二人三脚で転職活動を進めることをおすすめします

その際に、女性の転職支援に力を入れている転職エージェントを利用するとよいでしょう。

女性の転職支援が豊富なため、女性特有のキャリアの悩みなどにも共感しつつ、サポートしてくれます

仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性はリブズキャリア!

キャリア女性 転職サポート
条件検索 スカウト機能

『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービス。コンサルタントに手軽に相談でき、求人情報を自分で検索して応募をすることもできる。

リブズキャリアで求人を探す

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

50代女性の正社員転職は可能?転職成功のポイントと転職活動の進め方

「50代女性が正社員に転職するのは難しそう」そう考える方は多いかもしれません。 しかし50代女性と一言でいっても、これまでの職務経験によって転職事情は大きく異なります…

  • 🕒
  • 2019.08.21更新

40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント

「いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。 安定を手に入れ…

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト