業績悪化で給料不払い・サービス残業・・・ブラック企業の典型?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚と出産を経て2人の子供もやっと手が掛からなくなったことと、主人の単身赴任を機に社会復帰しました。 やはり単身赴任は大変でした。世帯が2世帯になって、掛かる生活費が2倍ですから。それと子供達が成長するにつれて教育費も随分と掛かるようになって少しでも家計の足しになればと一念発起。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

主婦の再就職は難しいと実感

しかし、10年のブランクがあり、勤務曜日や時間に縛りがあったため就活は困難を極めました。面接に進むことなく不採用になったり電話で問い合わせた地点で不採用を告げられたり。これまで「主婦」という肩書に甘えてきたので社会の厳しさを痛感しました。

すっかり日課になっていた職探しですが、たまたま開いたインターネットの求人サイトで私の希望する条件とぴったりの求人を発見。藁をもつかむ思いで電話をして面接にこぎつけました。

面接も無難に終えて、1週間後に結果を電話で連絡してくださるとのことでした。だけど約束の日に連絡がなくて。「不採用か・・・」とガックリ肩を落とした翌日、会社から連絡がありました。なにはともあれ無事にアルバイトとして採用していただきました。

同期アルバイトが5名おり全員が私と同じように主婦でした。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

会社の業績悪化から、給料の不払いが始まった

平日の週3日から4日の勤務で最初の1年間はコンスタントにシフトを組んでくれていましたが、徐々に会社の業績が悪化していきました。

そのころ私達アルバイトの採用に関わっていた人事部の上司が転勤。それから数か月後「月末の出勤分を調整させてほしい」と所属部門の上司から度々申し出がありました。

月末の数日、実際には勤務しているわけですが欠勤扱い。その欠勤扱い分の給料は支払いを一か月ずらして支給・・・

会社の苦しい経営も承知していましたし所詮、何一つ社会保障のついていないアルバイトの身ですからこういった扱いも仕方のないことだと思っていました。

しかし一向に明るい兆しは見えてこず、ついには人件費を削減を会社がはかります。私たちアルバイトの勤務シフトは大幅に削られていきました。

週に3日が2日になり1日になり。「利益が上がればシフトは前の状態に戻す」と言う上司の言葉を信じて勤務していました。私たちアルバイトはシフトを削られて、契約社員やフルタイムパートの方は休日出勤とサービス残業が増えていきました。

あなたの企業はブラック?転職の【プロ】に相談してみる

業績の厳しい会社の「成果主義」と「熱いスピーチ」に疑問

ピリピリとした雰囲気が社内を流れるようになり毎朝の朝礼で成果主義を抱える上司の、とうとうと述べるスローガンも熱いスピーチも何とも白けた空気に包まれて。

そして私の中で決定的なブラック判定となったのが「当分休んでください」という通告でした。

「次回の出勤はこちらから連絡します」とは言われたもののこのまま解雇になるのではないかと不安な日々を過ごしていました。しかし待てど暮らせど会社からは連絡がなく、休みに入って2週間経ったころ、私と同様に会社からの連絡を待っているアルバイトの人達と相談して、会社に乗り込もうということで全員一致。

今の考えや今後の展望を聞くために会社へ向かいました。「ここで自主退職しては会社の思う壺」なので怒りをグッと抑えて。

そんな私達の気持ちは露知らず、上司は「ちょうど連絡しようとしていたところ」と悪びれた様子もなく白々しい弁解を述べました。その日から私は新たな仕事を求めて就活を始めることにしたのです。

2週間の休みのあと仕事には復帰したけど、あいかわらず週2勤務。バイトの合間を縫って就活しています。この程度のことはどこの企業にでもあることなのでしょうか。

おすすめの転職サイトを見てみる

ブラック企業を見分けるために今後気をつけたい2つのポイント

ただ、これから先のバイト選びで気を付けるべきことは分かりました。「時間にルーズな会社は要注意」ということ。ちょっとした事であっても約束の期限や時間を守れない会社や上司というのは結局、信用ならないわけです全てのことにおいて。

それと「無意味な朝礼、昼礼、終礼のある職場」も気を付けようと思います。昨日の実績、前年度の実績、利益率、予算比などの報告があり上司からのスピーチのあと全員で声出し。これが毎日のルーティンワークです。

上司はスピーチで毎回「ああしたい、こうしたい」を熱く語りながら「私はこんなに頑張っている」というアピールもしっかり忘れません。

利益の回復をはかるために上司自身が色々な提案をして実際私達部下に実践させてみるもののいつも尻切れトンボ。全て中途半端に終わっては、また新しい提案の繰り返し。一体、何がしたいのかが分からない、伝わってこないのです。

朝からゲンナリしてしまいます。この時間を「清掃」などに充てたほうがいいようにすら思って。言えませんけどねアルバイトの立場ですから。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

IT企業に多い過酷な深夜残業時間。体力・精神ともに大変だった

私がその会社に入社したのは、ネットの世界に大きな可能性を感じていたからでした。大学の頃は、現実が分かっていないというか、夢見がちな大いなる野望を抱いているという感じで、いろいろなことができると思っ…

  • 🕒
  • 2018.04.02更新

人手不足で長時間労働…退職者続出で更に悪循環し、激務に残業の毎日

私は24歳の時に、大人の女性をターゲットにした習い事を運営している会社に転職しました。転職する前には、契約社員として違う会社で働いており、次はどうしても正社員の仕事をしたいという気持ちがあったので、…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

正社員より重労働?なぜパート・アルバイトがこき使われるのか

私が就職したブラック会社は小さな建築関係の会社で、いわゆる家族経営でした。就職したきっかけは、ハローワークです。この会社の社長が私のことを気に入ってくれて、ハローワークを通じて何度も「面接をしたい…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

作業効率化をはき違える管理職に酷使され続けた日々

IT関係で働いていましたが、30代で転職することになり半年くらい仕事を探していました。多少待遇が悪くてもという気持ちで薄給も我慢し、自分にとって興味のある仕事内容で何とか内定を頂き、入社したのが前職の…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

求人情報も雇用条件も、すべて嘘。医師の診断書に逆ギレする会社

元々、医療系の専門職として大学卒業時から従事していたのですが、体調の面での理由があり、2年間ほど養生のために過ごしていました。 その後、同じ道を進むのではなくて、別の道にチャレンジしてみたか…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

転職者注意!建設コンサルタントで激務で長時間残業も低年収の日々…

公共物を造りたいと思っている発注者は主に行政で、建設コンサルタントに調査から設計、あるいは現場監督や造った後の維持管理まで、任せます。建設コンサルタントは私たちの社会基盤を整備し…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

ブラック企業の残業代無は当たり前。強制購入まである事実は周知?

転職活動を開始するにあたり希望職種に凄いこだわっていたのですが、そもそもの募集件数が少なく、やっと見つけた希望職種での求人でした。順調に採用選考が進んで最終面接の段階になり、ほぼ採用が決まったよう…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

「残業」ではなく「勤務続行」だから残業手当なし、労働組合も存在…

この会社は教材の訪問販売の会社でした。 本社は名古屋にあって、鹿児島支社です。 有名なお笑いタレントを使ったテレビCMをしていました。 この会社に普通に短大時代に就職活動して…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

許容量を超えた仕事を受注し、過酷な残業を強いるIT企業

私が勤めたブラック会社(以下A社)には、学校を卒業して最初の会社として就職しました。 学校は高専の情報系の学科でしたので、IT系の会社に絞り就職活動をしました。家庭的な事情もあり、地元であること…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

仕事をやらないブラック上司のせいで月400時間勤務を超えても年…

私は、通っていた専門学校を卒業し、新卒採用ということでその企業へ就職しました。入社したての頃は、この会社がブラックだとは思いもしませんでした。先輩や上司もいい人でした。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

広告代理店はブラックの代名詞!月400h労働・20日連続勤務の現実

自分が就職活動していた時期は、リーマンショックや大震災などで日本が一番落ち込んだ時期でした。そんな中で、自分のやりたい事もできて、田舎から東京に出て行けるという事で当時の会社に就職しました。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

最悪な会社…人間関係・サービス残業・年収に悩んでいませんか?

私がブラック会社に就職したきっかけは、偶然といってもいいと思います。高校を卒業してすぐ就職難だったのできちんとした定職につけずアルバイトをしながら就活をしていました。 働いていく中で、はや…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト